出産前後の痔にはご注意!

めちゃめちゃおもしろい小説ありませんか?!

A 回答 (3件)

グロ耐性と下ネタが頻繁に出てくるのになれているのなら我孫子武丸の「殺戮に至る病」とかいいですよ。

個人的に読んでおいた方がいい本です。
あとは推理小説を読みなれているなら折原一の「倒錯のロンド」ですね。ただ本当に推理小説に慣れていないとトリックのレベルが高すぎるので慣れていないのであればおすすめは出来ません。
逆に推理小説を読みなれていないのなら綾辻行人の「十角館の殺人」がいいですね。登場人物が一気に出てくるので一人一人を覚えるのに少し苦労しますがとても読みやすく今主流の新本格ミステリの皮切り作品でもあるのでオススメです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます❀(*´▽`*)❀
おもしろそう!

お礼日時:2019/02/01 23:54

本の虫ですので示せる候補は山ほどあるのですが、あなたの


読書傾向や嗜好について、この設問には示されていません
ですので適当に挙げていきます

橋のない川
面白いですし、ただ面白いだけの本ではありません

姿三四郎
絶版になっていますがネットで購入可能なようです

夢介千両みやげ
復刊されていると思います 絶版でもネット可能だと思います

天空拳勝負録
絶版ですがネットで大丈夫だと思います

ほかには
君たちはどう生きるか
算法少女
ツナグ
などなど、です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

ツナグ読んだことありますっ!
すごいおもしろかった(´∀`)
他のもよんでみます!

お礼日時:2019/02/01 23:52

「めちゃめちゃおもしろい小説」で検索すると色々出てきますよ。


私が推薦するのはガブリエル・ガルシア=マルケス「百年の孤独」
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!!!

お礼日時:2019/01/23 19:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面白い小説教えてください

ジャンルは構いません。小説じゃなくでも人生で一番面白く読んだ本とかもいいです。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

順番はつけられなしいっぱいありすぎるけど

「フェルマーの最終定理」
www.amazon.co.jp/dp/4102159711
フェルマーって人が遥か昔に見つけた単純だけど誰もできない証明を何百年もかけて数学者達が解き明かすお話。
数学のことがよくわからなくても全然問題なくついていけて、読後は自分もいっぱしの数学者になった気分になれる(笑

「蒼穹の昴」
www.amazon.co.jp/dp/4062748916
清朝末期の中国が舞台で、架空の人物と実在の人物が入り乱れる歴史物語。
まあ勉強になるし主人公のサクセスストーリーは面白いしで、やめ時を見つけるのが大変。

「十三階段」
www.amazon.co.jp/dp/406274838X
2年前に人を殺め服役してた青年と退職予定のベテラン刑務官がコンビを組んで、10年前に起こった冤罪の可能性がある事件の真相を解くって話。
ミステリーとしてもすごく面白いんだけど、死刑制度や罪についてすごい考えさせられる。

「虐殺器官」
www.amazon.co.jp/dp/415031165X
日本のSF作品の中でもかなり上位で好きな作品。
あらすじを短くまとめるのが難しい作品なんだけど、絶対に楽しめるって言えると思う。
80年代サイバーパンクが好きならもっと楽しめる。
著者が早世してしまったことが悔やまれます。
確か一昨年くらいにアニメ映画化してたはず。

「夏への扉」
www.amazon.co.jp/dp/415011742X
SFでこれは外せないってやつですね。
古い作品だけど、時代背景以外はあまりそれを感じさせない。
タイムトラベルもののSFの中では基本で王道かも。

「獣の奏者」
www.amazon.co.jp/dp/4062764466
ファンタジーになるのかな。
世界設定がすごい緻密だと思う。
獣と獣を操る少女の物語。
様々な苦難を乗り越えて成長していく主人公の姿に、大人なのに普通に泣いた。

この辺りは最近また読み返して、やっぱり面白いなって思ったやつ。
どれも有名だから読んだことあるかもしれませんね。

順番はつけられなしいっぱいありすぎるけど

「フェルマーの最終定理」
www.amazon.co.jp/dp/4102159711
フェルマーって人が遥か昔に見つけた単純だけど誰もできない証明を何百年もかけて数学者達が解き明かすお話。
数学のことがよくわからなくても全然問題なくついていけて、読後は自分もいっぱしの数学者になった気分になれる(笑

「蒼穹の昴」
www.amazon.co.jp/dp/4062748916
清朝末期の中国が舞台で、架空の人物と実在の人物が入り乱れる歴史物語。
まあ勉強になるし主人公のサクセスストーリーは面白いし...続きを読む

Q現代ミステリー作家で最も面白いと言われている作家は誰ですか? 複数名でもありがたいです。 よろしくお

現代ミステリー作家で最も面白いと言われている作家は誰ですか?

複数名でもありがたいです。

よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

同じ作家でも作品ごとに評価が大きく変わりますね、私の場合。
なので、作品名つきで面白かったものを。
個人的趣味ですが。

クリスマスのフロスト R・D・ウィングフィールド
フロスト気質 R・D・ウィングフィールド
フロスト日和 R・D・ウィングフィールド
夜のフロスト R・D・ウィングフィールド

警官嫌い エド・マクベイン
ボーン・コレクター ジェフリー・ディーヴァー
偶然の犯罪 ジョン・ハットン
シンプル・プラン スコット・スミス
警察署長 スチュアート・ウッズ
高い砦 デズモンド・バグリイ

緋色の記憶 トマス・H・クック
死の記憶 トマス・H・クック

羊たちの沈黙 トマス・ハリス
チャイルド44(上下) トム・ロブ・スミス
検死官 パトリシア・コーンウェル
深層海流 リドリー・ピアスン
高い窓 レイモンド・チャンドラー
レディ・ジョーカー 高村薫

Q1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか? 独特と言いますか、あの上品な言葉遣

1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか?
独特と言いますか、あの上品な言葉遣いの本が読みたいです。

それ以外でもオススメの本がありましたら教えてください!

Aベストアンサー

森茉莉「貧乏贅沢」
有吉佐和子「和宮御留」
単に私の好きな作家さんですが、
「ことばのきれいさ」をポイントにしたらこのふたつかな。
ご参考までに。

Q超おすすめ! といえるイチオシ小説を教えてください

タイトルの通りです。

私は小説を読むのが好きなんですが、最近忙しくて全く読んでいませんでした。
今日からしばらく時間にゆとりができるので、何か面白い小説を教えていただければ、と思います。

ジャンルはなんでもかまいません。
何でも楽しめるタチなので(笑)
書籍でもWEBでもかまいませんので、どしどしご紹介ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
Webでも良いとのことなので、紹介させていただきます。
1分のショートストーリーという超短編小説集です。
ちょっとした時間に読めるのに面白く、ジャンルも豊富なのでお勧めします。
特に、「大人になるということ」は隠れた名作ですので、ご一読されると良いでしょう。

https://shoyaka.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

Q私は小説を読むのが好きですが、谷崎潤一郎とか川端康成とか、日本の文豪と言われる人のものは、ほとんど読

私は小説を読むのが好きですが、谷崎潤一郎とか川端康成とか、日本の文豪と言われる人のものは、ほとんど読んだことがありません。読む価値がありますか?又、読むとすれば、何を読めば良いでしょうか?

Aベストアンサー

日本語の美しさを堪能したいなら断然、川端康成でしょうね。
京都弁が嫌いじゃなければ、「古都」がお勧め。

多少堅苦しくて良ければ、長編ですが三島由紀夫の「豊饒の海」。
短編なら「金閣寺」。

読みやすさと、知的ムードを味わいたければ、夏目漱石の三部作。
前期三部作ー「三四郎」「それから」「門」。
後期三部作ー「彼岸過迄」「行人」「こころ」。

Q文芸サークルのメンバーで困った人がいます。彼に本当のことを言うべきか否か教えてください。

当方小説主体の有志文芸サークルの者です。普段、公民館等に週末集まり活動しています。
実は一人困った男性会員がいます。62歳と最年長の男性会員なんですが、本人曰くプロを目標に
コンテスト等に出しており、高校時代から書き続けているとのこと。ですから40年以上
小説を書いているわけです。彼の若い頃の作品も読ませて頂きましたが、ほとんど上達しておらず今と変わらないのです。本当にプロを目指しているのか?と思うような稚拙表現が散見しており、はっきり申しあげて面白くもなんともありません。三文小説以下です。例えば主人公を何をやらせてもダメな人間に設定したとすると、「丸出駄目夫」という名前にするというセンスです。「阿野園生」という人物も出てきます(あのそのお・優柔不断な人物)。本人は純文学派を気取ってますが、名前の付け方からしてこのようなセンスなのです。ストーリーはまして知るべしです。お笑い小説・コメディのつもりで書いている訳ではないのです。なにしろ「彼は右足を前に出し、次に左足を前に出した」という表現
を使うぐらいです。(つまり歩いていること)
原稿の脱字も甚だしく、作品中20か所ぐらいあるのです。彼は三回読み返しているそうです。

ところが批評会ではみんな彼に気を使い、明らかに無理をしていいことを述べています。持ち上げているのです。いくら年長者とはいえ、これでは彼がますますいい気になってしまうでしょう。
上記のミスを指摘すると彼は癇癪を起します。「脱字なら訂正するが、表現を指摘されるのは不快だ。これは私独自の表現と理解してもらいたい」と彼は言ってます。

明らかに趣味のレベルなのに、大きな勘違いをしていると思うのです。本人は作家気取りで名前を書くときもサインのような字体にしているほどです。

このような会員に「あなたの作品はつまらなく稚拙です。」と言っていいものかどうか
ご意見をお願い申し上げます。

当方小説主体の有志文芸サークルの者です。普段、公民館等に週末集まり活動しています。
実は一人困った男性会員がいます。62歳と最年長の男性会員なんですが、本人曰くプロを目標に
コンテスト等に出しており、高校時代から書き続けているとのこと。ですから40年以上
小説を書いているわけです。彼の若い頃の作品も読ませて頂きましたが、ほとんど上達しておらず今と変わらないのです。本当にプロを目指しているのか?と思うような稚拙表現が散見しており、はっきり申しあげて面白くもなんともありません。三...続きを読む

Aベストアンサー

>このような会員に「あなたの作品はつまらなく稚拙です。」と言っていいものかどうか
ご意見をお願い申し上げます。

直截的すぎますね。
文法的にひどすぎる間違いじゃなければ、あまり言わないほうがよろしいでしょう。
まあ、お互いさまのはずですので。

せっかくの文芸サークルですから、表現に工夫を凝らしてください。
「あなたの作品は淡白な印象で安心して読めますが、もう少し過激であっても良いかもしれない。また、もっと独自の表現を紡ぎだすことでお持ちになっている本来の才能が開花する可能性もあるかと。たとえば、この部分なんか、〇〇〇・・・のようにすると大分印象が変わると思います」

Q19世紀イギリスにあった道具

何かの本で読んだのですが、ネットで検索しても一向に出てこず、こちらでご教授させていただこうと思った所存です。
知りたいのは個人が所有している馬車ではなく、ハンサムキャブのことです。
タクシーのように人を乗せていたこの馬車を呼び止める道具があったと思うのですが、懐中時計同じような、笛のようなものだったと記憶しています。
名前がアルバート公からちなんでアルバートという名前だったはずですが、検索しても引っかかりませんでした。
どなたか、これがどんなものだったか知っている方いらっしゃいませんでしょうか。
読んでいた本はフクロウとかそんな名前が付いていたと思います。

Aベストアンサー

ひょっとすると、読まれていたのはこの本のことではありませんか。

谷田博幸
『図説 ヴィクトリア朝百貨事典』
(河出書房新社・ふくろうの本)
アマゾンなどでも扱いはあるようです。

うろ覚えですが、アルバート?のことも出ていたはずです。アルバートに関する直接の情報ではなくて申し訳ないです。

Q小説についての質問です。時間を忘れて一気に読んでしまったほどの小説といえば皆さんは何が思い当たります

小説についての質問です。時間を忘れて一気に読んでしまったほどの小説といえば皆さんは何が思い当たりますか?

Aベストアンサー

伊坂幸太郎作品は基本どれも飽きずに楽しんで読める。重くなりがちな設定やストーリーを軽やかに読ませてしまうのでオススメです

Q和菓子の外郎(ういろう)は、なぜ外を「うい」と読むのでしょうか?

和菓子の外郎(ういろう)は、なぜ外を「うい」と読むのでしょうか?

Aベストアンサー

漢字「外」の音読みのうち、呉音=ゲ、漢音=ガイ、そして唐音(鎌倉時代以降に日本に伝わった漢字音)=ウイ、です。
「外郎」は室町時代以降にできたお菓子で、室町時代に元から日本に亡命した陳宗敬の官職名「外郎」が由来とされます。その「外郎」を、その時代に日本に伝来した唐音で読んだものでしょう。

Q日本語の中で、繰り返す表現はなんですか

日本語の中で、繰り返す表現はなんですか

Aベストアンサー

>でも、形容詞、形容動詞、動詞、名詞,全部繰り返すことができますか?

はやばや(早々 「早い」という形容詞の語幹を、繰り返して副詞として使う)
いやいや(厭々 「いやだ」という形容動詞の語幹を、繰り返して副詞として使う)
時々  (「時」という名詞を、繰り返して副詞として使う)
みるみる(「見る」という動詞を、繰り返して副詞として使う)
がたがた(擬態語ー副詞)
ピーピー(擬声語ー副詞)
 このように「副詞」としての用法がほとんどです。

「おいでおいで」は名詞です。
「ヤレヤレ」「これこれ」は感動詞です。
また、思いついたら解答します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング