交流電源用の変流器の精度にばらつきが出る原因がわからず困っております。
大半の変流器は問題ないのですが、同じ仕様で作って頂いているのに、誤差が大きく出てしまう場合があります。位相差が非常に大きくなってしまいます。
他の変流器は正常なので、仕様には問題ないとは思うのですが、作り方に問題があるのかどうかなど、原因が特定できません。どなたか御存知の方おられましたら、是非ともご教授お願いします。

A 回答 (1件)

あまり詳しくないのですがヒントにでもなれば。


コイルは正しいでしょうから後は鉄心しかないですね。励磁電流が誤差の原因になる事は明らかですからエア・ギャップが出来ているとか、鉄心が着磁しているとか言う事はないのでしょうか。いずれにしても二次側開放で低い電圧を掛けて励磁電流の値および波形の測定をされてはいかがでしょうか。波形は正側と負側の対称性も重要でしょうね。

いいものと悪いものの測定で何かわかるといいのですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ