教えてください。宅建の申し込み用紙はどこでもらえるのでしょうか?
期限が近いので焦っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下記URLに各都道府県の申込書配布場所一覧があります。

御参照あれ。

参考URL:http://www.retio.or.jp/siken.html#sikenyotei
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくわかりやすいもので感謝します。ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/26 20:28

不動産協会にあります。

各市町村にあると思いますが・・・。
    • good
    • 0

市役所などの建築関係の課の窓口に大量に置いてあるのを見ましたよ。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qms-imeのユーザー辞書登録したメアドにspaceが入る

営業HP内の申し込み関係の多量文章記入窓関係で
辞書登録の読みの「めー」で呼び出すと必ず
*@gmail.comがgmail. com
となります。理由と直し方を。

ユーザー辞書ツールで登録内容を表示させても
この誤り登録は有りません。

Aベストアンサー

> *@gmail.comがgmail. com
「*@」が消えてしまって「.」が「. 」と全角になるのでしょうか???
質問は「spaceが入る」なのだけれど・・・
    
という突っ込みはおいといて
    
登録の時「名詞」ではなく「短縮よみ」で登録して下さい。
私の経験からでは「@」が全角になってしまってどうしようもなく、短縮よみで登録したらまともにアドレスが出るようになりました。

Q宅建の質問です、よろしくお願いします。

高度利用地区の建築物の容積率の最低限度と、建築面積の最低限度ってなにが違うのですか?こんがらがっています、教えて下さい、よろしくお願い申します。

Aベストアンサー

高度利用地区は最低限度を決めることで狭小な建物を排除することができます。
建築面積は建坪のことで何階建てでも1階部分の面積で、
容積率は1階2階3階と各階の床面積の合計のことです。
頑張ってください

QATOKで特定の辞書を開く

ATOK13を使用しています。
使用している辞書はユーザー辞書ではなく、目的に合わせて自作の辞書をいくつか使い分けています。
ですので、単語登録も目的に合った自作辞書に登録をしていきます。
ところが、辞書ユーティリティを開くと常にユーザー辞書が開かれます。自作の辞書に単語登録しするには、自作辞書を開き直さなければなりません。
複数の辞書を使い分けてはいますが、1つの文書を作り上げる間は1つの辞書に登録していくので、辞書ユーティリティで、その辞書が開いてくれると便利なのです。
どこかで自作辞書を指定しておいて、常にその辞書が開くようにすることはできないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です、すみません、重要なことを書き忘れていました。
ユーザー辞書はファイルのヘッダー部にユーザー辞書であることを示す内容が記述されています。

さて、それでは作り方です。
1-1)既存のユーザー辞書をコピーしてそれを利用します、ユーザー辞書は次のホルダーにあります。(Windows7の場合)
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Justsystem\Atok26
ここにあるATOK26U1.DIC~ATOK26U5.DICがユーザー辞書です(通常はATOK26U1.DICが使われる)。
たぶんATOK26U5.DICにはほとんど登録されていないと思いますのでこれを使用します。

1-2)ATOK26U5.DICを近くのホルダーにコピーします、ファイルを右クリックでドラッグ、マウスを放すと「ここにコピー」という選択肢が出るのでクリック、これでコピー完了。
そしてファイル名を自作辞書のファイル名に変更します。

2-1)次に現在の自作辞書から登録単語をテキストファイルで書き出します。
前準備として、分かりやすいフォルダにメモ帳で Old Tango.txt などのファイル名で中身無しのファイルを作成します。

2-2)ATOK辞書ユーティリティで元の自作辞書を開いて、「ツール」→「単語・用例の一覧出力」、ダイアログが出てきますので単語出力のシートでファイル名欄右側の[参照]ボタンをクリック。
ここで最初に作成したファイル名 Old Tango.txt を指定します。
あと単語コメントなどされていましたら左下の[単語コメント情報を出力する]にチェックを入れて下さい。
そして右上の [実行]ボタンをクリック、[同じ名前のファイルが存在します]という注意が出てくるので[上書き]をクリックして下さい、書き出しが始まります。

3-1)前述の 1-2)で作成した新しいユーザー辞書ファイルをユーザー辞書があるフォルダ(C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Justsystem\Atok26)に移動します。

3-2)ATOK辞書ユーティリティで新ユーザー辞書を開きます、そして「ツール」→「ファイルから登録・削除」、単語一括処理のダイアログが出てきますので単語ファイルのファイル名に先ほどのOld Tango.txt を指定して [登録]ボタンで書き込みが実行されます。

これでユーザー辞書属性を持った自作辞書ができあがりです。
このファイルをNo.1で書いた方法でユーザー辞書に指定してください。

すみません、私自身はだいぶ前に行った作業なのですっかり忘れて、No.1で書き漏らしました。
文字で読むと大変そうですが結構簡単です。

No.1です、すみません、重要なことを書き忘れていました。
ユーザー辞書はファイルのヘッダー部にユーザー辞書であることを示す内容が記述されています。

さて、それでは作り方です。
1-1)既存のユーザー辞書をコピーしてそれを利用します、ユーザー辞書は次のホルダーにあります。(Windows7の場合)
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Justsystem\Atok26
ここにあるATOK26U1.DIC~ATOK26U5.DICがユーザー辞書です(通常はATOK26U1.DICが使われる)。
たぶんATOK26U5.DICにはほとんど登録されていないと思...続きを読む

Q宅建の質問です、よろしくお願いします。

高度利用地区の説明に建ぺい率の最高限度とありますが、最低限度というのはなく建築面積の最低限度とありますが、建築面積の最低限度とは建ぺい率の最低限度ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

建蔽率は敷地面積に対する建築面積の割合、のことですよね。

建築面積の最低限度は平米数の規定であり、建蔽率のように割合(パーセンテージ)とは別物です。
そのため、イコールにはならないのです。
敷地面積によっては、狭小敷地では建築面積の最低限度でも建蔽率の最高限度に引っかかることもありますし、広大な面積の敷地であれば同じ建築面積でも建蔽率は限りなく小さくなっていくことでしょう。

そのために、建築面積は最低限度はあっても(小さい建物を無計画に建てさせないため)、建蔽率の最低限度の規定というのは無いのです。

建築面積、建蔽率は似ている用に思われているかもしれませんが、根本的な考え方がまったく異なるものですので、まずはそのあたりを整理されて覚えられることをお勧めします。

QATOKの辞書セットについて

ATOKを使用しています。
今まで、何も気にせずに単語登録をして使ってきましたが、辞書セットというものがあることを知りました。
これを上手に使うともっと便利に使えるのではと思いますが、辞書セットの概念について、今いち、わからないところがあるので教えていただきたいと思います。

自分の理想の環境としては、自分で複数の辞書を作っておき、WORD使用時、編集する文章によっていろいろと辞書を使いわけられれば便利だと思っています。

人名辞書や、トレンド辞書など幾つかの辞書を同時に参照しながら使うのが辞書セットだと思うのですが、
1.そのセットの中に自分のつくった辞書を加えることは可能ですか。

2.(もし1ができるならば)辞書セットの中に、辞書A、辞書B、辞書Cなど複数の辞書を同時に組み合わせて入れることは可能ですか。

3.(もし2が可能ならば)単語登録したとき、どの辞書に単語登録するのかをどうやって選ぶのでしょうか。単語登録時、辞書セットは選べるようですが、辞書の選択肢はないように思いますが…。

簡単で結構ですので、具体的な方法も教えていただければ助かります。

辞書セットの理解が正しくないかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

ATOKを使用しています。
今まで、何も気にせずに単語登録をして使ってきましたが、辞書セットというものがあることを知りました。
これを上手に使うともっと便利に使えるのではと思いますが、辞書セットの概念について、今いち、わからないところがあるので教えていただきたいと思います。

自分の理想の環境としては、自分で複数の辞書を作っておき、WORD使用時、編集する文章によっていろいろと辞書を使いわけられれば便利だと思っています。

人名辞書や、トレンド辞書など幾つかの辞書を同時に...続きを読む

Aベストアンサー

ATOKは通常のスペースキーでの変換だけでなく、F2キー:F3キー:F4キー:F5キーでの変換も可能です。
辞書セットは、その変換辞書の内容を変えることによって変換候補の優先を区別しようというものです。
この辞書セットの内容や優先順位なども変更できます。

簡単な説明ページを作りましたので参照ください。
何となく雰囲気はつかめるかと思います。
http://www.k5.dion.ne.jp/~plan/jisyoset/Jset.html

1.可能です。
ユーザー辞書で良ければ、そのまま単語登録すれば良いです。
自作辞書も登録できます。

2.複数の辞書を登録する場合はユーザー辞書では出来ません、辞書セット一つにユーザー辞書は一つだけです。
その場合はATOKで使えるファイルを作らなければなりません。
自作辞書の作成はこちらを見てください。(ちょっと古いですが)
http://www.k5.dion.ne.jp/~plan/jisyosakusei/touroku.html

3.…辞書セットは選べるようですが、辞書の選択肢はないように思いますが。

これは無理です。単語登録はユーザー辞書にしか登録できません。
ただしユーザー辞書は辞書セット毎にあります。
ある程度ユーザー辞書の登録単語が貯まったら、それを抜き出して個別の自作辞書として作成するという方法ならば複数の辞書に登録単語を振り分けることが出来ます。
(ちょっと作業は大変ですが…)

ATOKは通常のスペースキーでの変換だけでなく、F2キー:F3キー:F4キー:F5キーでの変換も可能です。
辞書セットは、その変換辞書の内容を変えることによって変換候補の優先を区別しようというものです。
この辞書セットの内容や優先順位なども変更できます。

簡単な説明ページを作りましたので参照ください。
何となく雰囲気はつかめるかと思います。
http://www.k5.dion.ne.jp/~plan/jisyoset/Jset.html

1.可能です。
ユーザー辞書で良ければ、そのまま単語登録すれば良いです。
自作辞書も登録でき...続きを読む

Q宅建の質問です、よろしくお願いします。

再開発等促進区を定めるには、用途地域が定められている事が原則の地区計画を定めると思うのですが、地区計画は用途地域が定められていない区域にも、一定の場合には定める事ができますよね、だとすると再開発等促進区は、用途地域が定められていない区域にも定められるとなってしまう気がしてしまうのですが。混乱しているので整理して頂けたらと思います。

Aベストアンサー

単純に考えれば、いいと思います。

再開発等促進区の決定は、
4つの条件をすべて満たすことが必要ですから
用途地域が定められていない区域は、含まない。

わりきりも必要です。

QATOK2007の辞書を以前(昨日)に使っていた辞書に戻したいです。

ATOK2007の辞書を以前(昨日)に使っていた辞書に戻したいです。


ATOK2007を使っていたのですが、
なぜか辞書が別(多分IMEの辞書)の辞書になっていました。

元の辞書に戻したいと思いました。

その後、ATOKスタートアップツールを起動しました。
ウィザードを進めていって、
引継ぐ内容の設定で、
登録単語を引き継ぐにチェックを入れて実行ボタンを押しました。

そしたら、辞書は変わらず、最初の別(多分IMEの辞書)の辞書のままでした。

ATOK2007で作った辞書に戻したいです。
どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜか辞書が別(多分IMEの辞書)の辞書になっていました。
なぜこのように判断したのか根拠が不明です、
辞書はアプリごとにファイル形式が違うのでMS-IMEの辞書をそのままATOKで使うことは出来ません。
-------------------------
>その後、ATOKスタートアップツールを起動しました。
>ウィザードを進めていって、引継ぐ内容の設定で、
>登録単語を引き継ぐにチェックを入れて実行ボタンを押しました。

この操作を行ったことが間違いです。
これはATOKをインストールした時点で行えば良いだけです。
登録単語の引き継ぎは旧バージョンが有れば旧ATOKから引き継ぎ、無ければその時点での日本語入力つまりMS-IMEから引き継ぎます。
メッセージが出ませんでしたか。
この操作を行ったことによってATOKのユーザー辞書にMS-IMEの古いユーザー辞書内容が書き込まれてしまった。
手作業になりますがユーザー辞書をメンテナンスするしかないです。

Q宅建の質問です、よろしくお願いします。

都市計画法の質問なのですが、

【(土地建物等の先買い)
第67条

1項
前条の公告の日の翌日から起算して10日を経過した後に事業地内の 土地建物等を有償で譲り渡そうとする者は,当該土地建物等,その予定対価の額(予定対価が金銭以外のものであるときは,これを時価を基準として金銭に見積もつた額。以下この条において同じ。)及び当該土地建物等を譲り渡そうとする相手方その他国土交通省令で定める事項を書面で施行者に届け出なければならない。ただし,当該土地建物等の全部又は一部が文化財保護法第46条(同法第83条において準用する場合を含む。)の規定の適用を受けるものであるときは,この限りでない。】

についてですが、(有償で譲り渡そうとする者は,)無償の場合は、届け出は必要ないと理解していますが、正しいですか?
私の理解では、単純に言ってしまうと施工区域内の土地建物は、施工者が強制的に買い取れるので、第三者に無償で譲るなら、買い取りますよって言えると言う理解であっていますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も詳しくはないので回答するか迷いましたが、しちゃいます。

事業の施工に乗じた投機的な取引や事業施工の障害となる取引を排除し、用地買収の円滑化を図る制度みたいですね。

無償なら届出はいらないのかもしれません。(すみません、結局正しい事は分かりません)

補足ですが、もしかして宅建を取得するつもりでの質問でしょうか?
もしそうでしたら、この問題が出題される可能性はかなりの確立で無いです。

法令上の制限の中でも、マニアックな問題です。
ここまでフォローしていたらとても全て勉強しきれません。

ちなみに、私は去年宅建を取得しました。
権利関係は難題化の傾向がありますが、その他はここまでマニアックな勉強はしなくて大丈夫です。

お節介でしたらすみません。

QATOK2011ユーザー辞書について

こんにちは、質問させてください。

つい最近ATOK2011を買ったのですが、少々困っております。
MS-IMEから引き継いだ辞書を「システム辞書」として登録したいのですが、
ATOK2011では不可能なのでしょうか。
(ユーザー辞書は一つの変換につき一つしか登録できないので不便です。
学習されてごちゃごちゃになられるのも困ります)

どうやら2008?までは、システム辞書を作成する、
つまり自作辞書を作成する機能があったようなのですが、
2011にはその機能がないようです。
辞書A、辞書B、辞書Cとジャンルごとに分けた辞書を
辞書セットしたいのですが、不可能なのでしょうか。

辞書セットのところで辞書の追加を選ぼうとすると
『指定されたファイルはATOK辞書ファイルではありません。』
とATOKで編集したにもかかわらず表示されます。
これはユーザー辞書だからでしょうか。

変換効率をよくするために買ったのに逆に苦労しています。
こんなことなら2008を買えば良かった……どなたかご教授願います。

Aベストアンサー

》辞書セットのところで辞書の追加を選ぼう
・これを行う前に辞書ファイルを作成して、単語を登録しておく必要があります。

・で、新しい辞書の作成についてはヘルプのあり場所を紹介します。

・ATOK2011ヘルプの目次タブの中で
・カスタマイズ・辞書 - - 辞書・学習 - - 新しく辞書を作成する にあります。

・作成した後の登録の仕方も説明があります。頑張ってください。

Q宅建の質問です、よろしくお願いします。

3.「A社の発行する 「土地の賃貸借契約に係る権利金として、B社振出しの平成17年4月1日付No.1234の手形を受領した。」 旨が記載された領収書は、記載金額のない売上代金に係る有価証券の受取書として印紙税が課される。」

この文章についてなんですが、まず、流れがわかりませんA社が賃貸人でB社が賃借人でB社がA社に手形で支払ったってことですか?そしてこれは金額が記載されていないので課税されないのですか?素人なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

A社はあくまでも権利金として手形を受領した者でしかない。土地賃貸借に係る管理会社、代行会社などもありうるのだから、賃貸人とは限らない。

B社はあくまでも当該手形を振り出した者でしかない。手形は転々流通するのだから、B社が権利金を支払った者とは限らない。

手形には金額が記載されている。領収書の記載で手形を特定できるのだから、当該領収書は記載金額のあるものとして取り扱われる。


人気Q&Aランキング