先日謎の腹痛でカメラ検査をしたドイツ滞在者です。検査の結果は、辞書には「真菌性疾患」とありました。ドイツ語では「Pilzerkrankung」です。悪性ではないとの事ですが、いったいこれはどんな病気?そしてこの種類の病気の原因は?悪い病気でしょうか?それとも、意外と自然に治るものでしょうか?約3週間続いた腹痛も、10日前に激しい腹痛があった以来、特に痛みもなく便通も普通で何でも食べられます。検査をした時点でも、大分調子が良くなっていた時でした。しかし結果は上記の通り。腸の粘膜を電子顕微鏡で拡大した写真を見せて頂きましたか、正常な粘膜は、細胞(?)が丸い形をして綺麗に並んで写っているのに対し、私の物は「もやし」のように頭があって糸を引いている「菌」が沢山写っていました。その「もやし」は、成長して「姉妹」になるそうで、成長した物は糸の両端に頭を持っていました。

医者には「蜂蜜、砂糖、それらが使われている物、そしてそれにともなう炭水化物(この意味がよく分かりませんが…)、生地もの(ピザとかパスタ)、ナッツ」は避けるようにと言われました。
治療方法は、それらの食事制限と、飲み薬3種類、そして、週に3回お尻に栄養剤の注射。
不思議なのが、栄養剤の注射と同時に、腕の血管から採血し、その血液を泡立てるかのように注射器の中に入っている空気と混ぜます。空気と混ざったその血は明るい赤に変わり、それを再びお尻、栄養剤を打つ方とは違う方に注射します(この際、注射器(針)は採血した時のまま、取り替えない)。これって、何のために?一度体内から出た物をまた注射されるのは、なんだか怖いです。しかも空気入りって…大丈夫なのでしょうか??また、直るまでにどれくらいかかるものなのかも気になります。
それでは、ご指導よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

専門家では無いのでよくわかりませんが、不安なら医者に良く聞いたほうが


言いと思います。
それと日本とドイツでは検査の方法も若干違うと思います。
もし医者の話しを聞いても納得できなければ別の医者に行ってみるのも方法です
注射に関しては空気入りのは血管に注射されるのでなければ特に問題無いと
思います。
どれくらいで治るかなどを含めて医者にきちんと説明を求めるべきだと思います
外国の医者の方がそーゆー事はきちんと答えてくれると思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真菌をやっつけるには

先日ひどいカゼをひき、病院で処方された抗生剤を1週間服用
しました。カゼも回復し歯医者に行った時のことですが
口腔内に白いものが付着していると先生に言われました。
それは真菌でした。抗生物質で死んでしまった真菌が口の中に
現れたのだそうです。
真菌は完全に死滅させることはできるのでしょうか?
それとも、生き残った真菌が勢力をまして猛威を振るうのでしょうか?
一生真菌から逃れられないものなのでしょうか?
私はアトピーでもありige=1200です。

Aベストアンサー

口腔カンジダ症だと思います。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10D10500.html

>生き残った真菌が勢力をまして猛威を振るうのでしょうか
今がまさにその状態なのです。
抗生物質で真菌以外死滅して、その空いた勢力を真菌が独占している状態です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa126259.html

>真菌は完全に死滅させることはできるのでしょうか
ここに治療薬が載っていました
http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen62/sen6290003.html

あくまで素人の意見ですので一度病院で診てもらったほうが良いですよ。
お大事に。

Q医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人

医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人っていたりします?外科でも内科でも耳鼻咽喉科でもいける!みたいな人。

Aベストアンサー

そりゃいるさ。そんな細分化していられない田舎の診療所とかでは一人で全部だよ。

Q真菌はなぜ皮膚に繁殖しますか?なにが原因ですか?

真菌はなぜ皮膚に繁殖しますか?なにが原因ですか?

今日医者から真菌の薬をもらいました。

真菌ってなんですか?

皮膚にカビが生えているそうです。

Aベストアンサー

都内で看護師をしております。しかし医学的なことに関してはあまり自信がないので、ネットで調べたりした方が確実な答えがでるかもしれません。
私の説明できる範囲内ですが、すみません・・・。

真菌は質問者さんも言っている通りカビの一種で、種類は様々です。
水虫やカンジダ菌も仲間です。

真菌は皮膚だけではなく、細かく言うと粘膜や血液の中にまで繁殖することがあります。
皮膚に繁殖した場合は一般的に水虫というと思います。
そもそも人間の体自体、水分が豊富であり、ある程度の温度もありますので、菌が繁殖しやすい環境にあります。
温度・湿度ともに高いとこには菌が繁殖しやすいですよね。お風呂のカビとかもそうですし・・・。
人間の皮膚は自然と汗をかいていて、36℃前後の温度もある、そこがもともと不潔な状態にされていたら、ますます菌の好む環境ですから繁殖します。

原因は不潔にしていることや湿っていることなどです。
つまり防ぐには清潔にして、乾燥状態を保つことが必要になるわけです。

それでも足や手のひら、指の間、わきなどは皮膚同士が接触して換気が悪いので、カビも繁殖しやすいです。
こまめに清潔にしましょう。
爪でしたら自覚症状がない場合が多いですが、皮膚は強いかゆみを伴いますので、清潔を保つのと薬が必要です。
普段履いている靴なども温床になっている可能性大です。

余談ですが、血液中にそのような菌が繁殖した場合、敗血症といって命に関わります。
しかし皮膚でしたら抗真菌薬で治せます。
よくかゆみがなくなっても1カ月は続けろと医師も言ってます。

かなり長くなってしまいましたが、こんな説明しかできずすいません。

都内で看護師をしております。しかし医学的なことに関してはあまり自信がないので、ネットで調べたりした方が確実な答えがでるかもしれません。
私の説明できる範囲内ですが、すみません・・・。

真菌は質問者さんも言っている通りカビの一種で、種類は様々です。
水虫やカンジダ菌も仲間です。

真菌は皮膚だけではなく、細かく言うと粘膜や血液の中にまで繁殖することがあります。
皮膚に繁殖した場合は一般的に水虫というと思います。
そもそも人間の体自体、水分が豊富であり、ある程度の温度もあり...続きを読む

Q採血の痛さをやわらげたい

現在中学3年生で、今週末に貧血検査があります。貧血検査といえば、当然採血で、これが僕にとって最悪なんです。採血は痛すぎて、子供の頃からずっと苦手なんです。なんとか痛みを少しでも和らげる方法ってありませんか?是非教えてください。

Aベストアンサー

人工透析の患者です。
人工透析は毎回太い注射を刺すので痛い。
で、最近ペンレスというのが出ましてそれを注射の二時間前に貼るのです。全然痛くないです。
安いものです。病院で「痛みに弱いので注射用のペンレスを欲しい」と言えばいいです。

Q猫の疥癬と真菌について教えてください。

ノラちゃんの世話をしています。
疥癬と真菌と思われる子たちが現在十数匹います。
冬場、疥癬は皮膚がカサカサしているので分りやすくレボリューションを滴下して快復していましたが
夏場になり かゆいためか掻くことが多くなり赤くタダレたようになって居ます。
可愛そうなので出来る限り治療をしてあげたいのですが

真菌と思われる子たちも かいているため同じように赤くタダレています。
私には真菌と疥癬の見分けがつきません。

それで教えて頂きたいのは 疥癬と真菌の見分け方と
若し 真菌の子に間違ってレボリューションを滴下した場合の弊害について教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、ノミダニ駆除剤を改めて滴下しても支障はないので、レボリューションをはじめとした駆除剤を使ってください。

真菌については、お医者さんで使うような塗り薬が必要です。(時には飲み薬も)

一旦、乾燥させるために、ベビーパウダーを塗って水分を吸わせてカサブタにさせる(人間のキズ消毒のパウダースプレーでも可)を使って、ノミダニ駆除剤の効果が出るまで待つ、というのが良いかと思います。

動物病院に連れて行くにも、ノミダニは駆除しておかないと院内感染がこわくて診察できないので。

Q点滴している上肢からの採血はいいの?

新人看護師です。
通常、点滴をしている上肢からは採血しないものと思っていましたが、時々両腕に点滴をされている患者さまがいらっしゃいます。
また、乳がんの術後で採血ができないこともあります。
そのような時には下肢でおこなうものでしょうか?
血液の流れから考えると、点滴の針よりも末梢であれば点滴している上肢から採血してもよいものでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上肢にも静脈弁があるので、点滴部位より末梢なら大丈夫な可能性があります。
たたし、その場合でも電解質、血糖はかなり影響を受けます。担当医にどういう項目をみたいのか尋ね、採血部位を尋ねるしかありません。

Q抗生物質と抗真菌薬の使い分けについて

抗生物質と抗真菌薬の使い分けについて

いまいちよくわからないのでお聞きしたいのですが、
これら2つの薬はどのように使い分けるものなのでしょうか?

抗真菌薬は、水虫やカンジダなどに用いられることから主に皮膚科などで処方される薬なのでしょうか?

また、風邪などで抗生物質を処方されることがありますが、このとき抗真菌薬が処方されることとかはあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

抗生物質→細菌を殺す薬
抗ウィルス薬→ウィルスを殺す薬
抗真菌薬→真菌を殺す薬。


病気ごとにどんな病原体が感染しているかというのは決まっているので、それで当たりをつけて投与しています。

風邪には抗生物質はまったく不要です。

Q採血に自信がありません

知り合いの紹介で、転職しようか悩んでいます。
業務内容は採血が主とのことで、私には採血経験がないため、
非常に不安です。
施設を回っての採血業務のようで、病院での採血はないようです。
おそらく50~65歳くらいを対象とすることが多いいと思います。
現在、働いていますので、無理に転職する必要もないのかとも思うのですが、転職先での条件が現職よりはるかによく、採血さえ出来ればと悩んでいます。
どうか、ご意見等よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

採血経験がないなら、点滴の経験もないですよね。
でも、回数をこなせば慣れると思います。
対象者が50代から65歳と若いので、難しい血管も
少ないでしょう。
80代~になると、血管がもろく、寝たきりならなおさら
細いので大変ですが、
そんなに難しい業務ではないと思いますよ。
最初から失敗しない可能性が高いです。
点滴、採血が出来ないのは、これからどこへ行っても
大変ですから、ここで一つ、苦手を克服しては
どうでしょうか?
頑張ってください。

Qモルモットの真菌について

モルモットの真菌について

この間、よく体を掻くので病院で見てもらい、真菌の検査をしました。

結果はカビが見つかりました。
明日、病院に行くのですが、いろいろ考えても原因が見あたらなくて
真菌になってしまう原因は、湿度ですよね?

モルモットを飼う前に環境を整えて、除湿機とエアコンを購入しました。湿度はいつも55%にたもつようになっています。部屋の温度は23度です。

いろいろ考えていましたら、モルモットを買ったペットショップが熱帯魚、犬、猫、小動物を扱っている所で、お店の7割ぐらいが熱帯魚でたくさんの水槽があり、店内はじめじめしていました。
そこで真菌になってしまったんじゃないかと思うのですが、可能性はありますか?

回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ウサギなので、参考程度にお願いします。

私がペットショップで数年前に購入したウサギは、販売されている時点で、耳や目の周りがかぶれてハゲていました。
購入後すぐ動物病院に連れて行きましたが、真菌でした。
(獣医さんの話では、元々体質的に肌の弱い子もいる。)

私が購入したペットショップでは、熱帯魚はおらず、鳥、小動物、犬猫でした。
が、見るからに不衛生、ケージも錆びた金網で、劣悪な環境だと感じました。

ぬり薬で治療後、肌トラブルは無かったので、獣医さんの言う肌の弱い子、ではなくて、販売店の環境の悪さだろうと思いました。

私も、質問者さまのモルモットは、店内で真菌になっていた、と思います。
湿度だけで、真菌になるかどうかはわかりませんが、不衛生だったり、移されたりと、色々あると思います。
が、塗り薬で治ると思います。

Q看護師の静脈注射について

看護師の静脈注射ができるようになりました。
だいぶ前の話ですが。
そこで看護師が医者の指示を得れれば
直接、抗がん剤や輸血を行ってもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

法的には可能です。ただし、この問題に対しては、日本看護協会や様々な医療団体、医療機関が、看護師の静脈注射のためのガイドラインを作成し公表していますので、それらを参考にしてみて下さい。抗がん剤、輸血は、医師が自ら行うべきだとの考え方は強いと思います。指示のみではなく、医師の直接の監督下で、とかの限定をつけるべきという意見もあります。臨床現場では、医師(医局)と看護部門とで、リスクマネージャーを含め(あるいは医療安全推進担当部署なども)、協議し、その病院としてのあり方を確認する必要があります。なあなあにしないこと、それが最終実施者となることが多い看護職の責任でもあり、防衛手段でもありますし、医療の質の向上への第一歩ともなります。頑張ってください(Dr)。


人気Q&Aランキング