【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

ハイブリッド車を去年購入しました。
友人にハイブリッドはバッテリーを五年ごとに交換しないとだから大変だよと嫌味のように言われました。

はじめてのハイブリッド車でわからないことだらけなのですがなんのためのバッテリーですか?
また交換しないと走らないのでしょうか?

また費用などもかなりかかるとのことで今から不安です…

質問ばかりですみませんが詳しく教えてくださるとありがたいです。

質問者からの補足コメント

  • ちなみに車種はスペーシアカスタムです。

      補足日時:2019/01/26 23:18

A 回答 (11件中1~10件)

スズキのハイブリッド車は10年間は、バッテリー交換しなくて宜しいとの事を言われました。

    • good
    • 0

ハイブリッドに限らずバッテリーは5年ごとに交換しないと駄目です

    • good
    • 0

自分が運転する機械は、「正しく理解して、正しく操作してください」。

それが運転者の役割です。

ハイブリッド車
 動力が2つある車。 ガソリンエンジン + モーター という事。
  ガソリンエンジンは、ガソリンを給油することによって動きます。
  モーターを動かすには電力が必要です。共有するのはバッテリーです。
   バッテリーは、エンジンが回転する事(車が走っていること)で充電されます。

ハイブリッド車のメリットは、補助的動力(今回はモーター)を使う事によって、
「燃費が低くなること」(ガソリンの消費が少ない)です。

ただし、車としては、部品の数が増えるので、重くなったり、点検項目が増えたり、車の金額が高くなったりします。

>バッテリーですか?
 補助的動力である「モーター」に電気を供給するためのバッテリー(電池)です。

スマホをお使いですね?
 スマホのバッテリーって、2年経つと、持ちが悪くなりますよね?車のバッテリーも同じです。
 だから交換が必要(スマホの場合は機種変しちゃうでしょ?)

バッテリーが悪くなったら。
 大丈夫。車はガソリンエンジンで走ります。(ただし、燃費は悪いですけど)
    • good
    • 0

>五年ごとに交換しないとだから大変だよと嫌味のように言われました。


 良いだろう! 二酸化炭素削減が目的なんだから、と返せば良いのでは。

役所に書類を提出し許認可が必要な訳ではなく、
単にバッテリーを交換し、費用を支払うだけなので別に大変ではない。

>また費用などもかなりかかるとのことで今から不安です…
 ディーラーに問い合わせれば見積もりをくれるので、用意しておけば良いのでは。

オーディオやライトのための12Vバッテリーと
走行用の駆動バッテリーの2種類があります。
    • good
    • 0

スペーシアはネーミングだけはハイブリッドですが、ハイブリッドではありません。


とはいえ、駆動バッテリーを積んでいます。
5年又は10万キロが性能維持の目安です。
そこからは性能が落ちて、モーターがあまり仕事をしなくなり、
10年乗らない内には、駆動バッテリー完全に死んでしまい、交換を余儀なくされます。
性能維持のためには、5年ごとの交換は必要です。
しかし交換は任意です。
プリウスでさえ、10万キロも乗ると、新車時の性能の大半が失われているんですよ。
但し、日常的に使用しているオーナーさんは気付きません。
    • good
    • 0

ハイブリッドカーのEVバッテリーの保証期間のことではないでしょうか。



トヨタプリウスとかの場合、20万kmくらいは余裕で持つ感じのようですが、
一部故障とかもあるのはあるような話かなあ~ と思います。

日産リーフとかは電気自動車ですが、バッテリーが5年ももたないでセグ欠けとか
起こるようです。

ハイブリッド車は、30プリウスとかで説明しますと、

屋根付き月極駐車場内に行き、保管してあるプリウスに乗り込む。ブレーキペダルを
踏み、パワーボタンを押すと、「ウェルカムプリウス~」 みたいな画面がでて、readyと
表示され、それがハイブリッドシステム起動できたという走行可能のお知らせです。

次にアクセルをポンと軽く踏み込みますと、エンジンがかかり、ウォーミングアップ
モードとなり、そのまま月極駐車場を出て行きます。

ゆっくりと出ていき、最初の幹線道路の交差点とかで信号待ちで停止すると、ラジエター
の水温が40℃とかに到達していれば、エンジンが自動停止します。それでウォーミング
アップモードは終了です。

最初にハイブリッドシステムを起動する際に使用されるのが、補機バッテリーという3万円
とかのバッテリーでガソリン車と同じようなものが搭載されてあります。

そのバッテリーを経由してカーナビとかに電気が供給されます。

エンジンがかかる時は、EVバッテリーの200V電源から供給されます。
主にリアシート下とかにあります。

ざっくり言えば、

ハイブリッドカーには2つのバッテリーが搭載されており、1つはEV走行というモーター走行
用のバッテリーです。こちらはプリウスの場合交換で18万円とかです。

もう1つは、ハイブリッドシステムを起動する際に12Vバッテリーがあり、こちらは3年推奨
されてあります。

ハイブリッドカーとか電気自動車は目立つようにプレートがあり、プリウスですと後続車の
ドライバーが見える位置とか、助手席とか乗り込む横側にハイブリッドと書いてあります。

これは、事故などの際に救助されるレスキュー隊員とかが、「この車は200V電源搭載して
あるぞ~」 と事前にわかる為で、200V電源ですので、一発感電死もありえます。

都市部とかのオフィス街とか走っていると後続車が距離を空けてくれるので、車線変更とかでも
譲ってもらえる感じとか、煽る人もいない感じですが、それは200V電源搭載してあるので、
わざわざ後続車のドライバーは近づく必要もないからです。

真後ろの車は、追突すると高額な修理代を責任割合100対ゼロとかとなるので、ハイブリッドカー
が前を走っていると車間距離を空ける傾向にあり、事故の確率が減る感じ。

若い18歳の大学1年生の男性が免許取得して、同じ大学に通う彼女とかを誘いドライブとかに
出かける時とかに、その彼女は待っていて彼氏がハイブリッドカーで来た時とかに、ハイブリッド
と書いてあるので、「彼氏は大学も行っているので、電気の知識ありそうなので大丈夫だろう」
と判断して乗り込める。そんな役割もあります。

ハイブリッドシステムは10V程度電圧があれば良いといわれていますが、補機バッテリーが
ダメだと、200V電源が立ち上がれないので、早めの交換を推奨される感じがあります。

どちらかといえば、ホームセンターとかにも売っていないとか、即効買えないバッテリー
のような感じもあり、面倒くさいので早めの交換となる感じです。
    • good
    • 0

性能を保証する期間が5年ということであり、


5年経ったら壊れます、ということではありません。

私は一般のバッテリーを、「交換しろ交換しろ」と言われながら、9年使ったことがあります。
そういうことです。

もちろんバッテリーは消耗品なので、いずれ交換を免れません。
モバイルバッテリーにも寿命があるように、リチウムイオンもその運命を免れません。
充電放電能力が低下すれば、その分余計にガソリンを食うようになります。

その辺はまだ統計的数字を出せるほどのサンプルが揃っていません。

ハイブリッドは初期費用もさることながらメンテナンス費用も未知のところがあり、
そういうことを承知したうえで買うべきものです。
    • good
    • 0

スズキの保証は、5年/10万km なので、


5年未満で、走行用バッテリーが逝かれたら無償修理。
ユーザーレポートでは、寿命は、10年/15万km が平均的。
    • good
    • 0

アイドリングストップ車の場合だとバッテリーは、3年~5年が主ですね。



ハイブリッド車の走行用バッテリーは、プリウスの初期は、7万キロから15万キロで交換となるので、7万キロなら、5年前後でいくこともありえますね。
でも、プリウスの3代目以降は、20万キロ以上になっていますので、今の車なら、20万キロから30万キロ以上はもつと思ってもよいでしょう。
    • good
    • 2

>友人にハイブリッドはバッテリーを五年ごとに交換しないとだから大変だよと嫌味のように言われました。



走行用バッテリーなら、ハイブリッド車が出た当初はそのように言われていたよね・・・
今は、20万キロ以上とか30万キロ以上走ったら交換が必要になる場合がある。
あなたの友人は、古い情報のままか、あるいは、年6万キロ以上走る人なんでしょう。

メインバッテリーは、5年毎に交換する可能性はあるけども、今のアイドリングストップ車すべてに当てはまることですからね・・・


>また交換しないと走らないのでしょうか?

エンジンがかからなくなりますからね。その前にアイドリングストップが働かなくなったりしますけども。

スペーシアでハイブリッドといっても、少ししかモーターのみで走らない、補助的なものですから。以前のマイルドハイブリッドはエンジンのアシストだけでしたけどね。

>費用などもかなりかかるとのことで今から不安です…

軽だから、バッテリーはそれほどしませんよ。
まぁ、ディーラーさんだとそこそこお値段はしますけども。

走行用バッテリーは、かなりの値段がすると思いますけども、20万キロや30万キロ以上とか乗ってからの話ですから。
年1万キロとしたなら、走行用のバッテリー交換をする前に買い換えていると思いますから、走行用バッテリーは交換不要と思ってもよいでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング