私はカメラについて詳しくありません。

今まで興味を持ったこともありませんでした。

育てている植物を写真に撮って残したいと思いました。

私の浅い知識を振り絞って思いついたカメラが

一眼レフのカメラです。

一眼レフのカメラの中で、手ごろな値段で購入できる

カメラの名前を教えて欲しいです。

あと、他にお勧めのカメラなどがありましたら

教えて欲しいです。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

気軽に始めるにはキャノンEOSKiss(3)やミノルタのαーSweetなど良いですね。

両社ともにクローズアップモード等の機能は備えておりオートで気軽に撮るのに良いです。機能的な大きな差はシャッタースピード等ですね。Kissは1/2000 αーSweetは1/4000の差くらいであとは実際にお店等で触って扱いやすいものを選んだ方が良いですね。実際の使用感想としてはオートで撮影の場合はα-Sweetの扱いやすいです。KISS(3)はマニュアル時には重宝しています。
    • good
    • 0

皆さんがお勧めしているキャノンのKISSシリーズ、いいと思います。

ちゃんとした名称は一番新しいのが「EOS KISS 3」で、1つ前のが「NEW EOS KISS」と言います。この類のカメラには、風景をきれいに撮る「風景モード」とか、人物をきれいに撮る「ポートレードモード」などがついていて、もちろん、花をきれいに撮る「クローズアップモード」がついてます。
そして、接写の場合マクロレンズと言うのを使うのが一番有効ではありますが、もっと安く手軽に使える「クローズアップレンズ」というのがあります。これは、レンズの前につけるフィルターなのですが、これをつけることによって、大きく写すことができます。NO,2とかNO,3とか何種類かあって、数字が大きくなるほど大きく写せます。しかし、数字が大きくなるほどピントの合う範囲が狭くなるので注意が必要です。
三脚は接写にはかかせませんが、作品としてというより記録、スナップというような感覚なら必要ないかもしれません。
    • good
    • 0

私は、みなさんがオススメしている、キヤノンEOSkiss3の1つ前のバージョンを使用しています。


一眼レフとは思えないほど軽く、値段が安いくせに機能は充分です。おそらく3はさらに機能も充実していますから、初心者にはぴったりだと思います。

みなさん三脚は必需だとか、マクロレンズだとか、色々書かれてますが、それらの物は写真を撮る事になれてこないと必要さが解らないと思います。
EOSkissシリーズの良いところは買ったその日、すぐに写真が撮れる事ですので、まずは手にして写真を撮ってみて、自分が撮りたいと思っている写真はどうしたら撮れるか勉強して(ここで質問を出しても良いし)それからそれに適した器具をそろえる事をオススメします。

あ、カメラを買ったら、その場でそれに合うレンズの保護用フィルターを購入してください。つけておかないとレンズに傷が付きますからね(お店の人に聞いたら教えてくれます)
それでは頑張ってください。
    • good
    • 0

カメラ本体についてですが、一言では難しいと思います。

実際にカメラショップで触って見て良さそうだと思ったもののカタログを比較して、疑問に思った項目を質問された方が納得いくと思います。

植物の写真を撮るということなので、
カメラのシャッターを遠隔操作するレリーズと安定した三脚は必要でしょう。
あとレンズは、等倍までは好みですが、1/2倍ぐらいの接写が出来入るマクロレンズを買われたらいいかと思います。普通のレンズでは見たイメージよりもかなり小さく写ります。
    • good
    • 0

手ごろな一眼レフと言う事であれば、CanonのEOS KISS IIIをお勧めします。


レンズも先の方がおっしゃるように、非ズームレンズ二本でも良いかと思いますが、安く上げようと思うのであれば、ズームレンズでも十分撮影は可能です。
本体に28-90mmズームがついて92000円(定価)です。

また、他メーカー(ニコン、ミノルタ等)からも同等価格帯の同品質カメラが発売されています。一度カメラ量販店などで直接手にとって、店員さんにあれこれ聞いてみる事をお勧めします。

植物であれば三脚は必須です、購入しましょう。

nikonはEOSと言うカメラは出しておりません。また、低価格シリーズのEOS KISS IIIでも多重露光はサポートされています。レリーズは電磁レリーズなのでバルブ長押しが出来るかは不明ですが...
    • good
    • 0

植物専門で写真をなさりたいんですね。



まず、手ごろと言うのがお幾らなのでしょう?
一眼レフをと仰るくらいですから、全部で30万くらい見てらっしゃるのでしょうか?
一眼レフで植物を取るのでしたらまずレンズ。
最近のカメラは本体とセットでマクロから200mm程度の望遠までをカバーしたレンズが主流です。
が、植物を取るなら標準は50mm前後の物と20mm程度の接写レンズの2本は本体と一緒に購入したいですね。
そうそう、三脚も忘れずに。

後は趣味の問題ですがAFは避けた方が良いと思います。
シャッターが2段階押し込みでピント調整に不規則なタイムラグができ、タイミングが取りづらいからです。
植物の場合、移動する被写体ではないですからしっかりご自分でピンと合わせをしたほうが良いです。
焦点深度が浅い時など、AFは多少前ピン気味にプログラムされていますがご自分の経験で撮った方が勉強になりますし。

また露出・シャッタースピード共マニュアル設定できる物が良いでしょう。
植物は移動しませんが風で動いたりしますね。(野外での撮影を前提として)
天候の変化(風も含め)でシャッター速度を優先したり、露出を優先したりすることが自由にできるカメラが良いと思います。

余談ですが、先日行った花火大会で写真を撮っている方とお話をしました。
その方はnikonのeosを持っていらしたのですが、多重露光ができないといってシャッターを開けっ放しにしてレンズを手で塞いで撮影していました。
三脚は使ってましたが、レリーズが装着できないらしく右手でシャッターを押し続け、左手でレンズを覆っていました。
たぶんブレてるだろうなぁ・・・と思いながら黙ってみてました。

こんな例もあるので、用途に合ったカメラ・レンズをきちんと選んでください。
カメラ屋さんも相談に乗ってくれるはずですので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみなさんに質問です水泳でフリーの場合最初はドルフィンキックの方がはやいのですが、ブレの場合ひとかき

みなさんに質問です
水泳でフリーの場合最初はドルフィンキックの方がはやいのですが、ブレの場合ひとかきひとけりはすぐにかいたほうがいいのでしょうか?距離を伸ばすと遅くなりそうで私は伸ばしていませんどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

ひとかきしてすぐにひとけりすると水面に浮きあがるのに抵抗がかかり
急浮上となってしまうのでひとかきの後、伸びてからひとけりするといいと思います。

Qフィルム一眼レフレンズをデジタル一眼レフカメラへ

こんにちは。お伺いしたいことがありメールいたしました。

私はミノルタ社製フィルム一眼レフでシグマ社のレンズを使い撮影をしておりましたが、

このたびデジタル一眼レフに買い替えようと考えております。

この私のレンズをで使用できるデジタル一眼レフカメラはないものかと考えております。

私はカメラに関して無知の素人です。その点をふまえて回答してくださる方がいらっしゃいましたら

よろしくお願いいたします。

ちなみに私の持っているレンズは以下です。(説明書にかいてあったものを載せています)

SIGMA AF/MF ズームレンズ

28-80mm F3.5-5.6 MINI ZOOM MACRO
70-210mm F4-5.6UC-ll
70-300mm F4-5.6DL MACRO

品名・型名 28-80MACRO/70-210UC M-AF


恐れ入りますが回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

とりあえず、SONYのαはレンズマウントが互換なので使えます。
http://www.sony.jp/ichigan/index-a.html

使えますが、α99以外は焦点距離が×1.5になります。

要は28-80mmが実質42-120mmという使いにくい焦点距離になる
ということです。まあ、その分70-300が105-450と言う超望遠レンズ
になってお得・・・とも言えますが(苦笑)

ただし、銀塩時代のレンズは、特に開放近いとデジタルではアラが
出やすいです。この時期のSIGMAレンズは普及品で、解像度を
あまり追及していませんから、画像を拡大しやすいデジタルカメラ
では、解像度や収差に不満が出るかもしれません。

SIGMAだと、赤リングの付いているAPOレンズ以外は期待しない
方が良いと思います。素直に純正のキットレンズ付きを、どぞ。

Qデジカメで、手ブレ防止機能について質問です。

デジカメで、手ブレ防止機能について質問です。

RICOH の Caplio R6 を長年使っていましたが、手ブレ防止機能が貧弱且つ
暗さに弱いため、やや暗い所になるとブレまくりで困っています。

手ブレ防止機能で有名なのはもちろんLUMIXですが、LUMIX以外でも手ブレ防止機能が
強力なメーカーというと、お心当たりはございませんでしょうか。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1眼レフ用の、キャノンレンズは手振れ補正機構で有名です。

canonは、コンパクトデジカメもこの手振れ補正機構が付いていますね。

ISと付くのは、手振れ補正機構のことらしいです。
ISと付かないモデルにも手振れ補正機構が付いていますけどね。。

コンパクトカメラでも、出来る限り広い範囲を撮影できる画拡の広い
カメラをお勧めします。そのほうが広がり感のあるいい写真になると思います。

参考URL:http://cweb.canon.jp/camera/powershot/index.html

Q一眼レフカメラとコンパクトカメラ

特に写真家ではなく、アミューズメントパークで子どもの写真を取り続けてきました。

コンパクトカメラも綺麗に写るときもあり、満足なのですが、デジタル一眼レフを持っている人を見ると、重たそうだなぁ、と思いつつも、どんなに綺麗な写真が撮れるのだろうか?

と両方の思いが交錯します。

買えないわけではないのですが、コンパクトカメラとデジタル一眼レフをたとえばディズニーランドで使い分ける場合、そんなに画質に差があるものなのでしょうか?

動きにくそうだと感じますが、重たいカメラを持ち歩いて遊ぶという選択肢を取ってまでそれを持つ事はそんなにすばらしい写真が取れるものでしょうか?

上述のとおり、私は何も一眼レフの使い方もわかりませんし、画質の素晴らしさも体感したことがありません。
それでも、一眼レフを持ち続ける方々、「コンパクトなんてオモチャだ。なぜならば○○○○」の○部分を教えていただけないでしょうか。

買うか買うまいか迷っている自分の背中を後押し願います。

Aベストアンサー

コンパクトカメラであっても、良い写真は撮れます。しかし、確かにデジタル一眼レフにもメリットがあります。

コンパクトカメラの魅力
1.手軽なので重くない、持ち運びに便利。
2.値段が安い。
3.アラーキーをはじめ、一流プロでも使っている。

一眼レフ
1. 馴れてくると、断然撮りやすい。
2.細かい設定があり、こだわりの写真が撮れる。
3.レンズを交換したり、フィルターを付けたりしてさらに写真の世界が拡がる。
4.ホワイトバランスなど、やはり一眼レフの方が上。
5.三脚を用いて長時間露出やスローシャッターを切れる(コンパクトでもできたりしますが)。
6.これが私は一番大切なところだと思いますがーーシャッタースピードと露出の関係をきめ細かく設定できる。したがって、露出のあってない部分を十分ぼかすこともできれば、逆に画像全体をある程度はっきりと写し込むことができる。
7.フォーカスがシャープである。
8.さまざまな細かい設定ができる。(奥が深い)

もちろん、一眼レフは基本的に、重たく、値段も高いのが欠点です。

私は、一眼レフ派です。コンパクトをおもちゃとはおもいませんが、自分が好きな風景写真など、コンパクトで撮るのとでは大きな違いがあります。ただし、写真を長年撮り続けてたどりついた一つの境地なので、その違いをこういうところで質問するレベルの方は(見下しているわけではありませんが)、コンパクトで十分かもしれません。一眼レフが使いたくなった頃は、さらに一眼レフが進化していいものになっていると思いますので、その頃に買った方が得?かもしれません。

以上、ご参考になればと思います。

コンパクトカメラであっても、良い写真は撮れます。しかし、確かにデジタル一眼レフにもメリットがあります。

コンパクトカメラの魅力
1.手軽なので重くない、持ち運びに便利。
2.値段が安い。
3.アラーキーをはじめ、一流プロでも使っている。

一眼レフ
1. 馴れてくると、断然撮りやすい。
2.細かい設定があり、こだわりの写真が撮れる。
3.レンズを交換したり、フィルターを付けたりしてさらに写真の世界が拡がる。
4.ホワイトバランスなど、やはり一眼レフの方が上。
5.三脚を用いて長時間露出...続きを読む

Qブレ対策、panaFX8とfujiF10はどちらがお勧めですか?

この両者は、ご存知ブレ対策として、レンズを駆動してブレ補正するのと、感度を上げてブレ防止するものですよね。
この機能を比較するに、どちらがお勧めでしょうか?
もしくはこれら機種に限らず、ブレ対策としてはどちらの方式がお勧めでしょうか?

なんとなく、被写体ブレも防げるfujiの方がよい気もしますが、やはり高感度による画質劣化の点で問題あるのでしょうか。

Aベストアンサー

あなたも分かっている様に「ブレ」と言っても「手ブレ」と「被写体ブレ」があります。
パナソニック等の「手ブレ補正機能」はその名の通り、手ブレにしか効き目はありません。
シャッターの開いている時間が短くなる訳ではないので、被写体が動いてしまえば
その写真は失敗となってしまう危険が高くなります。
また、いくら三脚等や気合いでカメラを固定しても被写体ブレは防げません。
被写体ブレを防ぐには、被写体が動かない事を祈るか、何らかの方法で
ブレない程度までシャッタースピードを上げるしかありません。
フラッシュを使用できる状況ならば、それが有効でしょう。

動かない、あるいは動きの鈍い被写体を手持ちで撮る事が多いのでしたら、
手ブレ補正機能のあるFX8等のカメラでできるだけ感度を上げずに
ノイズの少ない画像を撮る事をお薦めします。
明るい場所でしか撮らない、望遠側では撮らない、三脚等で固定して撮影できる
と言うのであれば手ブレ補正機能のない機種でもいいでしょう。
そうでないならば、感度を上げてシャッタースピードを上げるのが
一番効果のあるブレ対策になるので、一眼の様に根本的な感度のいい物か、
コンパクトクラスでしたらF10の様に高感度時のノイズが
気になりにくい機種を選ぶ事をお薦めします。

F10でもISO感度800以上はやはりノイズが増えるのは確かです。
ノイズ自体とノイズ除去の影響で画質は低下しますので、
縮小サイズでの鑑賞でないといろいろ粗が目についてくるかと思います。
もちろん、それでもこれまでのコンパクトクラスを考えればかなり頑張っていると思います。
他の機種で同じ様な感度ではおそらく全く話にならないと思います。
要は、あなたとあなたの使い方にとって高感度時の画質が許容範囲であるかどうかが問題です。
高感度時の画質が許容範囲でなく、感度を上げて撮影しないのであれば、F10である必要は
ほとんどないと思われるので、FX8も含めた他の機種を選ぶのがいいでしょう。
画質については、あなたが自身の使い方と照らし合わせて判断する他ないでしょう。
F10の最低感度はISO80ですが、感度を上げても感度80と同じ画質が維持できる訳では
ないので、それをしっかり認識して理解した上で使わないと不満も出るでしょう。

FX8の画質に関しては、まだ高感度時の画像を見た事がないので何とも言えません。
一応謳い文句ではノイズを軽減して画質向上と言っているので、高感度時のノイズが
抑えられているならば、手ブレ補正と合わせてかなり使いやすくなるとは思います。
とは言え、CCDサイズが小さく根本的な感度が低いはずなので、F10並みノイズレベルとは
いかないのではないかと個人的には思いますが、発売前なのでただの予想です。

個人的には、一眼の様に根本的な感度の高いものが一番で、
それが無理ならF10の様に高感度時でも使い物になる機種がいいでしょう。
それでもノイズが気になるなら感度を上げずに撮影する事メインで
手ブレ補正機能のあるカメラを選ぶのがいいかと思います。

F10は決して一眼の様に「感度が高い」訳ではなく、高感度時のノイズを
これまでより上手く扱える様になったので「高感度でも使い道がある」
事が特徴のカメラだと思います。
その使い道があなたのそれに沿うものであれば後悔はしないでしょう。

あなたも分かっている様に「ブレ」と言っても「手ブレ」と「被写体ブレ」があります。
パナソニック等の「手ブレ補正機能」はその名の通り、手ブレにしか効き目はありません。
シャッターの開いている時間が短くなる訳ではないので、被写体が動いてしまえば
その写真は失敗となってしまう危険が高くなります。
また、いくら三脚等や気合いでカメラを固定しても被写体ブレは防げません。
被写体ブレを防ぐには、被写体が動かない事を祈るか、何らかの方法で
ブレない程度までシャッタースピードを上げるしか...続きを読む

Q非デジタルの一眼レフカメラをデジタルカメラとして使用する方法について質

非デジタルの一眼レフカメラをデジタルカメラとして使用する方法について質問です。

旧来のフィルムカメラ(非デジタルカメラ)のEOSがありまして、それを何とか何らかの方法を用いてデジタルカメラとして使用したいと考えています。
そこで、是非教えていただきたいのですが、旧式のフィルム式の一眼レフカメラを改造したり、もしくはフィルム式の一眼レフカメラの本来のフィルムが搭載されるスペース等に画像受信用のセンサー等を導入して、本来のフィルムカメラをデジタルカメラとして使用する方法は現在の世の中に存在しませんでしょうか?
当方がこの疑問を持つようになったのは、カーオーディオのカセットテープタイプのプレーヤーのヘッドに当たる部分にカセットテープの形をしたCDプレーヤ等からの外部入力音源を再生できる機械を見たからです。
この商品のモデルを応用して、フィルム方式の一眼レフカメラのフィルム感光部分等に画像の受信センサーを搭載し、そこからメモリカード等に旧来のフィルムカメラの本体とレンズを使用した画像を取り込んで保存するということが理論的には可能ではないかと考えました。
現存されているデジタルカメラメーカーさんには申し訳ないですが、当方としては、何らかのオプションを導入することで旧来のフィルムカメラ及びそのレンズ群を利用してデジタル画像として使用できるのなら、使用したいと考えています。
上記のカーオーディオのカセットテーププレーヤーで外部音源を聞くモデルの様に、フィルム式の一眼レフカメラを使用してデジタル画像を取ることを可能にする商品や改造サービスがあるのかないのか教えてください。
よろしくお願いします。
因みに、フィルム式のEOSのカメラの外に画像データ貯蔵部分が配置されてしまっても全然問題はありません。

非デジタルの一眼レフカメラをデジタルカメラとして使用する方法について質問です。

旧来のフィルムカメラ(非デジタルカメラ)のEOSがありまして、それを何とか何らかの方法を用いてデジタルカメラとして使用したいと考えています。
そこで、是非教えていただきたいのですが、旧式のフィルム式の一眼レフカメラを改造したり、もしくはフィルム式の一眼レフカメラの本来のフィルムが搭載されるスペース等に画像受信用のセンサー等を導入して、本来のフィルムカメラをデジタルカメラとして使用する方法は現在の世...続きを読む

Aベストアンサー

コレだよね。
http://journal.mycom.co.jp/news/2001/02/19/04.html
http://www.astroarts.co.jp/news/2001/02/19efs-1/index-j.shtml
結局、製品化されなかったケド。
2010年の技術を持て当たれば、制作可能らしいけど、このメーカーが特許をガッチリ掴んで離さないから、今日、誰も作れないという困った状況。

35mm一眼レフでは、ライカだけがフィルムカメラR8,R9用のデジタルカメラバックを発売しただけでした。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2005/12/12/2838.html

Qカメラ初心者です。手ブレ防止機能について教えて下さい。

デジカメで「手ブレ補正、防止」と言う言葉を良く聞きますが、その名の通り手ブレを抑える機能だと思いますが、手ブレの機能の説明の中で「シャッタースピード4段相当の手ブレ軽減」などと書いてありますが「シャッタースピード4段相当」とはどのようなことなのでしょうか?いまいち解りません。
後、手ブレ機能はいらないと書いてある事がありますが、いらないのでしょうか?またどのような状況で手ブレ防止の効果があるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、手ブレとは何かご存じですか?

カメラはシャッターが開いている間フィルムやセンサーに光が当たって画像として記録されます。
シャッターが開いている間にカメラが動くと画像が二重になったように写ります。これが手ブレです。

手ブレには「手ブレ限界シャッタースピード」というモノがあり、35mmフィルムカメラでは一般的にレンズの焦点距離分の1が手ブレの起きる限界点と言われています。この限界点は一般論であり、カメラの構え方で前後します。

手ブレ補正はカメラがどのくらい動いたかというのをセンサーで検出して、カメラの動きを打ち消す方向にセンサーや手ブレ補正レンズを動かすことによってブレを打ち消します。
センサーを動かす方式はデジタルカメラのみでしかできない方式ですが、レンズを使用する方式はフィルムカメラでも手ブレ補正が可能です。

手ブレ補正が最も有効に働くのは望遠レンズを使用した時です。
200mmのレンズを使用した時の手ブレ限界シャッタースピードは1/200秒ですが、手ブレ補正機能があると1/60秒での撮影が可能になります。
同じ条件で1/60秒で撮影しようとすると息を止めたり壁などに寄りかかって撮影しないとぶれやすくなります。手ブレ補正があるとその様なことをしなくても失敗は少なくなります。

補正効果4段とか5段などとありますが、段数が増える(シャッタースピードが遅くなる)と成功率は当然下がります。補正無しよりは成功率は高いのですが…

デジタル一眼の場合ですが、撮影するたびにそんな計算は中々出来ないので、レンズの実焦点距離分の1までシャッタースピードを落としてもぶれないと考えた方が無難です。なぜなら、デジタル一眼の殆どの機種では焦点距離は1.5倍以上になるからです。200mmのレンズなら300mm相当となるので通常ならシャッタースピードが1/300秒以下になるとブレやすくなりますが手ブレ補正を有効にすれば1/200秒でもブレないと言うことです。

28mmのレンズだと1/2秒(0.5秒)まで理論的には大丈夫ですが実際には慣れないと難しいでしょうね。

運動会などでは望遠レンズが活躍しますが、その時は手ブレ補正があると便利でしょう。
夜景などの撮影では三脚使用が基本です。三脚が使えないような場所でも手すりなどの固定物を利用して撮影するようにしましょう。

経験を積めば手ブレ補正に頼り切ることは少なくなります。経験豊かなベテランは手ブレを起こさないような撮影術を体で覚えているので「無くても構わない」と言う人が多いモノです。でも「あれば便利」と言うのが本音です。

まず、手ブレとは何かご存じですか?

カメラはシャッターが開いている間フィルムやセンサーに光が当たって画像として記録されます。
シャッターが開いている間にカメラが動くと画像が二重になったように写ります。これが手ブレです。

手ブレには「手ブレ限界シャッタースピード」というモノがあり、35mmフィルムカメラでは一般的にレンズの焦点距離分の1が手ブレの起きる限界点と言われています。この限界点は一般論であり、カメラの構え方で前後します。

手ブレ補正はカメラがどのくらい動いたかという...続きを読む

Qデジタル一眼レフで子供の集合写真を撮るコツ

子供が通う保育園の卒園生たちの個人写真を撮る予定だったのですが(普段から園児を撮っていて評判が良く、今回依頼されました)
集合写真も撮ることになってしまいました。

普段は、明るい単焦点レンズで被写界深度を浅く、背景をぼかして子供たちを撮っているので、全く撮り方が違う集合写真の撮影にちょっと焦ってます。

持ってるカメラは、ニコンD40で持っているレンズは、
・標準レンズ(18-55mm)
・30mm/f1.4の単焦点レンズ
・50-200のズームレンズ
です。

室内撮影です。AM11時で太陽光はかなり差し込むと思います。
園児は22人です。
外付けフラッシュは持っていません。

標準レンズで広角で撮ればいいのか(端がゆがむから適さない?どのく焦点距離はどのくらい?!)
単焦点レンズの絞り優先でF値を深く撮った方がいいか(F値はどれくらい?)

もちろん、三脚は使用した方がいいですよね!?

普段は、ノンフラッシュで連写で撮ってますが、やっぱりフラッシュは炊いたほうがいいのか???


そのほか、園児の並び方や場所(窓から差し込む光に対してどうやって並ぶ、、とか)などのコツや注意事項など、、
アドバイスいただければ幸いです。

子供が通う保育園の卒園生たちの個人写真を撮る予定だったのですが(普段から園児を撮っていて評判が良く、今回依頼されました)
集合写真も撮ることになってしまいました。

普段は、明るい単焦点レンズで被写界深度を浅く、背景をぼかして子供たちを撮っているので、全く撮り方が違う集合写真の撮影にちょっと焦ってます。

持ってるカメラは、ニコンD40で持っているレンズは、
・標準レンズ(18-55mm)
・30mm/f1.4の単焦点レンズ
・50-200のズームレンズ
です。

室内撮影です。AM11時で太陽光は...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
> サイド光という感じでしょうか・・・。
もちろん、サイド光でOKです。
露出はむしろ太陽を背にするよりも楽です。(サイド光ならばD40のマルチパターン測光でそのまま行けると思います。)
子供たちが眩しくない事が重要です。
後で、思ったのですが、幼稚園児ならば大人のような堀の深い顔では無いので、サイド光のほうが感じよく仕上がる事でしょう。

なお、被写界深度は、ピント位置を基準に「前1:後2」の比率でピントが合います。
後ろ側のほうが前よりも深くなっています。
子供たちを何列かに並べて撮影される際のご参考に。

Qデジタル一眼レフカメラにおける手ブレ補正の効果

現在私はデジタル一眼レフカメラの購入を検討しています。
迷っています。手ブレ補正があったほうがいいのかなくても問題なしなのか。
いろいろなサイトで公開されている、購入を検討している手ブレ補正機能のないカメラで撮影した写真をみるとすごく奇麗に撮れています(撮影者の腕もあるんでしょうが)。
もしこれを手ブレ補正機能付きのカメラで撮った場合はより奇麗に撮れるものなのでしょうか。(ここでいう奇麗というのは手ブレによる不要なボケがないという意味です。)

手ブレというものは、(画像では人間の目には見えないかも知れないが)どんな場合でも起こっており、手ブレ補正機能はそれを知らず知らずのうちになくしてくれているんでしょうか。

手ブレ補正機能の有無による差額の2,3万円で迷っています。

回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

手ぶれ補正のないカメラを使えば手ぶれにはかえってシビアになります。日中でも必ず三脚に固定してケーブルスイッチを使ったり明るいレンズと高速シャッターを選ぶなど慎重に撮影します。また、手ぶれしてしまった写真を作品として公開することはあり得ないでしょう。サイトにキレイな写真ばかり並ぶのはそのためです。
手ぶれ補正が付いているからと言ってラフな撮影をすれば、手ぶれします(経験談)。手ぶれ補正は保険程度に考えて、基本に沿って撮影することをおすすめします。手ぶれしなくても、被写体ぶれやオートフォーカス失敗によるピンぼけで失敗写真になることも多いですから。

手ぶれ補正が必要かどうかは撮影スタイルにも依ります。シャッターチャンス優先でのスナップ撮影が多いのならば、手ぶれ補正の効果はあります。逆に風景撮影やブツ撮りなど、構図や絞りを吟味するため三脚が必須の場合は必要ないとも言えます。

Qデジカメと、今までのフィルムカメラの違いについて?

最近、結婚式があり、私も買ったばかりの「FX-9」で
パチ、パチ撮りまくり私なりに満足して、良く撮れた
と思いました。・・・が
友人が、昔からの写真機で撮ってくれた写真を送ってくれました。
同じ状況の、同じ場面のプリントされた写真を見ると
まるっきり違うのです。
デジカメは、水彩風、昔のは、油絵風に見える。
私の私観ですが、デジカメは、「のっぺり平面的」だなあ。
かといって、昔のカメラを買う気にもならないし。
皆さんのご意見、お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

『デジカメは、「のっぺり平面的」だなあ』とご感想は、まさにその通り! 見事にフィルムとデジタルの違いを見事に言い当てておられます。これには以下の2つの理由が考えられます。

■フィルムとデジタルの違いによるダイナミックレンジの差

デジカメはフィルムに比べるとダイナミックレンジが狭いのです。つまり、一番明るい部分と一番暗い部分の階調が狭いのです。ですから、電気的に補正して、狭い範囲に無理矢理押し込めています。そうすると、コントラストの低い、パンチのない画質、つまり『のっぺりした』画質になります。以前に比べるとかなり改善されつつはありますが、デジカメがフィルムに追いつかない部分でもあります。

■35mmフィルムと小型撮像素子の違いによる、被写界深度の差

35mmフィルムに比べて、FX9などのコンパクトデジカメに採用されている撮像素子は、圧倒的に小さいのです。詳しい説明は省きますが、撮影面が小さいと被写界深度が深くなって、近景から遠景までピントが合いやすくなります。つまり近くでも遠くでもボケずに精細に映ってしまいます。特に最近の多画素数のカメラにはその傾向が強いです。つまり、本来35mmカメラではボケるべき背景まで細かく映るのです。これが『平面的』に見える理由の一つです。
これは、なるべく望遠で絞りを開けて撮影するか、撮像素子の大きな一眼レフタイプのデジカメを使うことで解決できます。

ただ、デジカメにしかできない解決法もあります。それはパソコンによる画像の補整(レタッチ)です。 『水彩画』のような画質は、彩度とコントラストを上げることによって、ある程度は改善することが出来ます。 Adobe Phtotoshop Elements 4や、JascのPaint Shop Pro 9などを購入されて、画像のレタッチに挑戦してみて下さい。

『デジカメは、「のっぺり平面的」だなあ』とご感想は、まさにその通り! 見事にフィルムとデジタルの違いを見事に言い当てておられます。これには以下の2つの理由が考えられます。

■フィルムとデジタルの違いによるダイナミックレンジの差

デジカメはフィルムに比べるとダイナミックレンジが狭いのです。つまり、一番明るい部分と一番暗い部分の階調が狭いのです。ですから、電気的に補正して、狭い範囲に無理矢理押し込めています。そうすると、コントラストの低い、パンチのない画質、つまり『のっぺり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報