AI天使がイケメン天使に変身!>>

タールの弱いタバコを吸おうが、タールの強いタバコを吸おうが、ガンになったり、早死する確率は同じですか?

質問者からの補足コメント

  • 19歳から吸い始めるのと20歳になってから吸い始めるのもガンになる確率や、早死する確率同じですよね?

      補足日時:2019/01/27 15:06

A 回答 (10件)

喫煙に関する書籍は沢山出ています。


数十年まえの私の中学では図書室にもありました。
「バイバイスモーキング」?という漫画です。

なぜ、喫煙が20才からなのか?
なぜ、喫煙が悪い事なのか?
正しい知識を自分で調べて理解する。
とても大事な事ですよ。

ニュースで見聞きしたものは、正しい事ですが、スポット的な部分、誇張された部分が多いです。
ですから、自分で調べて正しく理解する。
タバコを吸う上で大事な事ですよ。
    • good
    • 0

それは、人それぞれでしょうが煙草は20歳からですよ。


それより、そこまで気にしていたらお酒も煙草もやらないほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

黒くなった肺って元に戻りますか?

お礼日時:2019/02/03 22:58

タールが低い煙草は、吸い応えがないので結果強く吸って肺の奥まで煙を入れてしまいます。

そしてその分本数も増えます。タールが多い煙草を、本数抑えて吸ったほうが良いのではないでしょうか。
そして、タールが低い煙草は吸い応えを高めるために添加物があるとかないとか…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

19歳から吸うのと、20歳になってから吸うのって癌になる確率や、死ぬ速さとか変わらないですよね?

お礼日時:2019/02/03 11:22

同じとは言えないと思うけど、非喫煙者でもガンになるので。

少しの確率。 因みにマラソン選手が引退して急に運動不足になれば死ぬらしいです。 運動もやり過ぎると良くないですね。
    • good
    • 0

はい。

同じです。
    • good
    • 1

多少の違いはあると考えられますが、タールの少ないタバコであっても発がん性は十分に高いです。


タールが多いと更にハイリスクになると考えられます。

>19歳から吸い始めるのと20歳になってから吸い始めるのもガンになる確率や、早死する確率同じですよね?
誤差の範囲とも言えるかもしれませんが、1日当たりに吸う量が同じで現在も吸っているというのであれば、19歳からの方がハイリスクです。
詳しくはブリンクマン指数で調べてみて下さい。

なおタバコに問題のあるレベルの放射性物質なぞ含まれておりません。常識的に考えれば分かる範囲のことかはと思いますが。
    • good
    • 0

煙草を吸うと被曝する。

ということを知っていますか? タバコを吸うと癌に罹るリスクは増えますね。覚悟して吸ってくださいね。いつ告知されても・・・覚悟して吸ってください。
    • good
    • 0

私は30年吸ってても肺は真っ白です。


ちなみに黒くなった肺もタバコやめると次第に回復します。
    • good
    • 0

同じです。

年数もそれほど関係ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タバコ吸って肺黒くなっても、2、3週間タバコ吸わなかったら綺麗な肺に戻ってくるって本当ですか?

お礼日時:2019/01/28 07:14

同じです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

19歳から吸うのと20歳になってから吸うのも変わらないですよね?

お礼日時:2019/01/27 15:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報