マンガでよめる痔のこと・薬のこと

カテゴリーが違っていたらすみません。

この教えてgooの質疑はとても参考になるので、よく読んでいます。
読んでいるうちに、無意識にこれを書いている人は男性、女性と文章から判断している自分に気がつきました。

読み進めるうちに、「妻」や「彼氏」などの記述があり、「あっこの人は男性(女性)だったのか」と思うことがよくあるからです。

性別に偏見は全くありませんが、どこかで自分が思い込んでいる性別と逆だった場合、質問によってはその回答の持っているニュアンスも変わってくるように思います。

私は特に、たいていの場合、性別を逆に読んでしまいます。
女性の文章、男性の文章ではどんな特徴があるでしょうか。

どうでもいい質問なのですが…ふと気になりました。
なぜ自分がいつも文章で人の性別を誤解するのかも。

A 回答 (6件)

そうですね~。



男性の文章は年齢・社会的立場によって口調が違っていて、1部の年齢層の人は非常に判断が容易ですね。
ただし、女性と区別のつきにくい口調の人もいます。

女性は年齢によっての差異はあまりなく、男性のような口調の人は滅多にいません。

ただし、どちらの性別にも言えますが、
高校生以下には変な文章を使う人が少数派ながらも存在します。(高校生以下に限ったことではありませんが)
その場合でも言葉の端々に特徴が出るものです。
かえって分かりやすいかもしれません。

高齢者になると、男性は難しい文体を使う人もいるので、この判断も容易です。

文章だけでも大まかな年齢・性別はある程度予想できます。
もちろん間違えることもあるでしょうし、
意図的に異性のような文章を書いてる人も中にはいるでしょうが、私は間違えたことを確認したことはないので、たぶん、ほとんどあっていたんでしょう。

さて、私はどっちでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をどうもありがとうございます。
なるほど…それぞれが大変参考になりました。

私は年齢判断の方も怪しくて、「この人は絶対、年輩の人だ!」と思っていても、「学生です」なんてあって軽くショック受けたりしています^^;
間違えたことないなんて、すごいですね。

>さて、私はどっちでしょうか?

えっ…えっと、女性の方でしょうか?違っていたらごめんなさい!(>_<)

お礼日時:2004/11/23 01:07

#4です。



 はい、女です。やはり男性と思われましたか(苦笑)。

 つまり私の書き方が悪かったと言うことですね…(汗)。

 文章言葉だと男性に間違え易いのかもしれませんね。やわらかさを感じ取りにくいですからね。

 苦手で殆ど使わないのですが、もうちょっと絵文字とか顔文字を使ったら女性っぽい文章になるんでしょうか?

 では、二回も失礼しました~☆★☆(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、どうもありがとうございます^^

>つまり私の書き方が悪かったと言うことですね…
いえ、そんなことないです。男性を擁護されていたので自然にそう思っただけです。文章もやわらかくて読みやすかったですし。(…と私が言っても全く説得力ないですが^^;)

それでは私も…(*^_^*)ありがとうございました~☆ミ

お礼日時:2004/11/23 20:43

#2です。


残念!はずれです。

私は普段、文章の中ではなるべく丁寧な言葉を使おうと心がけているので、やわらかい表現にしようとすると、自然にこういう文章になるんですよね。
文章だけだと判断しづらいかもしれませんね。

ちなみに、「まだ」10代の♂です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ちなみに、「まだ」10代の♂です。

ガ、ガーン!!
ますます自信がなくなりました…(;_;)

再度、どうもありがとうございました^^

お礼日時:2004/11/23 20:33

 話し言葉で書いている人はさほど判断に困らないことが多いでしょうか。



 文章言葉だと正直わからないことが多いです。

 私自身、自分で性別を名乗らず回答したため、性別を逆に思われてしまったこともあります。↓

 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1070894

 今更性別を教えることも出来ず…
 普通、こういう書き方したら誤解しますね(苦笑)。

 さて、私の性別は?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1070894
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見をどうもありがとうございます^^

参考URL拝見しました。なかなか興味深い質疑でした。奥深いテーマですよね。

>さて、私の性別は?

ま、また…(汗)えっと、URLの回答文の内容からして男性に思ったんですが、逆に思われたと言うことなので…女性ですか?!

お礼日時:2004/11/23 01:33

ここ数週間、ちょっと数を、答えていると、やはり、質問なさるかたの、性別がわからない場合もありますよ。


まして、ここは、ネットの世界ですから、「なりすまし」もけっこういる感じですし、もしかしたら、「妻」とか「彼氏」とか、書いていても、あなたの直感が正しいこともあると思います。
だから、いちがいに貴方が誤解しているとは限りません。
(特に、女へのなりすなしは、どうも、いますね。カンですが)
それから、女性の文章、男性の文章の特徴ですが、論文などでは、文体からはまたっくわからないでしょう。ふつう。ただ、文がくだけたものになっていくと、わかることもあります。それは、おそらく話し言葉に影響されるのではないかと思いますが、ね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をどうもありがとうございます^^

なりすまし…ですか。ただでさえ男女の区別がつかないのに、なりすまされたりしたら、わけがわからないです(;_;)

>文がくだけたものになっていくと、わかることもあります
きっと素の状態が出てきているのでしょうね。

参考になりました。どうもありがとうございました^^

お礼日時:2004/11/23 01:22

敬語も使わず説教っぽいことを言う回答、偏った意見を押し付けてくる回答に男性が多い気がします。


女性のほうが言葉は丁寧なことが多いです。
たまに女性でもタメ口で回答するものもありますが、あまりやる気のなさそうな回答に多いですね。
あと文章ではないですが、ハンドルネームで想像つく場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに男性の方にそういう部分ありますね。(^^;)
女性の言葉づかいには優しい情感があります。
でも最近、言葉柔らかな男性も増えてる感じしませんか。それで間違えてしまいます^^;

参考になりました。どうもありがとうございました^^

お礼日時:2004/11/23 00:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性の文章、男性の文章

本当のところは分からないのですが、ぱっと見て漢字の多さと書き手の性別にある程度関係があるのではないかと感じています。つまり、同じカテゴリーならが男性の書く文章の方が漢字が多いように思えるのです。本当にそういう傾向があるのでしょうか。(統計があるといちばん嬉しいです。)

また、それが本当としたら、どうしてそんな違いが起こるのでしょうか。例えば、「ひにち」を「日にち」と書くか「日々」と書くかなどの漢字を使いたくなる傾向が違うのでしょうか。あるいは「好み」か「嗜好性」か使いたくなる単語が違うのでしょうか。

くだらない質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

‘それ’のみではないでしょうが、考え方としてうなずける面はあると思います。

男性の思考は、どちらかというと論理的思考が多いと聞きます。逆に女性は、感情的な思考ですね。
論理的なことが上手いので、物を細かく作ることや機械いじりが好きな人は多いです。
また客観的に、物事をつかみやすいといわれますね。
感情的な思考は、ぱっと感じることがすごく長けています。普段と異なる状況の察知や、感性の高さに見られるでしょう。その代わり納得いかないことには感情的に表現し、ストレスでヒステリーを起こしたりという面もあります。

それで文章の話に戻しますが、漢字は~それぞれに意味がある~どらかというと論理的なもの、ひらがなは見たとおりですから感情的なものととらえることができると思います。

そういう意味では男性的、女性的な文章はあると思いますよ。
なんといってもひらがなは、元々女文字として作られだしたものですしね。

ただあくまで傾向でしょうし、難しい漢字を好んで使う人もいると思います。
その人の文章への取り組み方や、性格によってまた異なると思います。その点だけお気をつけください。

‘それ’のみではないでしょうが、考え方としてうなずける面はあると思います。

男性の思考は、どちらかというと論理的思考が多いと聞きます。逆に女性は、感情的な思考ですね。
論理的なことが上手いので、物を細かく作ることや機械いじりが好きな人は多いです。
また客観的に、物事をつかみやすいといわれますね。
感情的な思考は、ぱっと感じることがすごく長けています。普段と異なる状況の察知や、感性の高さに見られるでしょう。その代わり納得いかないことには感情的に表現し、ストレスでヒステリーを...続きを読む

Q今の世の中…

男と女、どっちが大変だと思いますか?

Aベストアンサー

私は女ですが、女の方が大変だと私は思っています。

時代が変わってきたとはいえ、結婚したら苗字も変わり、
嫁に行く場合がまだ多いと思います。また自分の親と離れ
嫌いな姑舅と同居しなくてはいけない場合もあります。

また、子供を産むのにやってきた仕事を辞めたり、中断しなといけません。

給料についても男女雇用機会均等法がありますが、女性の
給料は男性よりも低いと思いますし、職場でも女性が進出すると
女の癖にと思う人も居ます。

自分の経験を元に書いてみました。

Q「感じせざるを得ない」←これ正しいですか?

どうしたって疑問を感じる、という意味のことを
「~せざるを得ない」という感じで言いたいのですが、
どのように語尾を変えてよいのかわからなくなってしまいました。

「感じせざるを得ない」で正しいでしょうか?

回答をお願いします。

Aベストアンサー

>「感じせざるを得ない」で正しいでしょうか?

「感じざるを得ない」です。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q女性の社会進出って本当に正しかったの?

こんにちは。
最近、ちょっとしたことがきっかけで女性の社会進出に対して疑問を抱く
ようになりましたので質問させていただきます。

現在、日本は女性の社会進出は良いことで専業主婦はいけないみたいな
風潮があるように見えます。

「なんで女性の社会進出は良いことなんですか?」

女性は男性に較べ、力はない、体力はない、生理痛はある、出産はある、
更年期障害はあるで、全然、仕事をするのに適してないと思うんですが
・・・?
しかも、最近では1歳くらいの子供まで保育所に預けて仕事に行く女性も
いるようです。

僕の目には自然の摂理とまるっきり逆のことをしているように見えて、正しいように見えないのです。

女性の社会進出のせいでセクハラ問題、差別問題、晩婚化による出生率の
低下、男性の就職口を食い潰すなど問題ばかり出てきて、社会のためにな
ってないように見えます。

例えるなら白クマを沖縄で育てようとしたら問題ばかり起きてしまったと
いったところでしょうか。

女性が働きやすいように職場環境を変える。
白クマが沖縄で生活できるように環境を整備する。
どちらとも負担になります。

むしろ、20代前半で結婚して子供を2人産んだり、地域社会に貢献して
もらった方がよっぽど社会のためになるんじゃないかと考えました。


僕は一部の権力を持った女性が男性に対抗意識を燃やして、一般女性まで
無理やり巻き込んでしまったような印象を受けます。
(クラスの学級委員長を想像すればわかりやすいと思います。むちゃな企画を立てて、無理くり従わせるみたいな。)

掲示板でも「なんで女性まで仕事をしなければならない時代になって
しまったんだ」と嘆いてる女性を何人か見ました。


皆さんはどう考えますか?

こんにちは。
最近、ちょっとしたことがきっかけで女性の社会進出に対して疑問を抱く
ようになりましたので質問させていただきます。

現在、日本は女性の社会進出は良いことで専業主婦はいけないみたいな
風潮があるように見えます。

「なんで女性の社会進出は良いことなんですか?」

女性は男性に較べ、力はない、体力はない、生理痛はある、出産はある、
更年期障害はあるで、全然、仕事をするのに適してないと思うんですが
・・・?
しかも、最近では1歳くらいの子供まで保育所に預けて仕事に...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にご質問者様の質問文、お礼、補足等の内容に全面的に賛同します。よく考えをまとめられていると思います。

さて、質問文に「男性の就職口を食い潰すなど問題」との記述がありますし、No.14様のご回答にも「男女で小さなパイ(労働市場)の取り合いになっている可能性はあります」という記述が出てきました。

この点に絞って私の考えを述べますと、いったんこうなった以上、なかなか後戻りは難しくなるという懸念があります。

以下、あくまでマクロな話ですので、個別のミクロな話ではいろんな方がいるのは承知の上です。

「女性も社会進出だ!」といって、それまで男性ばかりの職場に女性が大量にやってきたとしても、直ちに全体の仕事量(売上など)が増えるわけではありませんので、雇用を減らさないとすれば、マクロに見ると、単純な話、賃金水準が下がります。

専業主婦というのは、夫に十分な収入があるからこそ成り立つわけですので、夫に十分な収入がない場合、共働きをするしかありません。共働きをすると、マクロにみると、労働者が過剰となり、賃金水準が更に低くなり、ますます女性も外で働かざるを得なくなっていくわけです。つまり賃金水準の低下の悪循環にはまってくるわけです。

例え話ですが、子供がいる共働き夫婦で、祖父母から離れているのであれば、子育ては保育施設に預けたり、ベビーシッターを雇ったりせざるを得ません。その保育料の一部がそこで働く女性の収入になるわけですが、その保育士等も母親であれば、その子育てもやっぱり他の保育施設、保育支援を利用するわけです。

つまり、あくまでマクロの視点ですが、社会全体としては、まるで、自分の子供はお金を払って他人に預け、その自分は他人の子供を預かってお金を稼ぐ、というような変な構図になる懸念があるわけです。

最初から自分自身で育てればいいだけの話です。当然自分の収入はありませんが、その分夫が稼いでくれれば、全体としては家庭が維持できるわけですから。

結局のところ、このままいけば、一人あたりの賃金水準がますます低下して、共働きしたくなくても共働きをせざるを得ない社会になるかもしれません。それは本当に多くの女性が求めた社会なのでしょうか。

有能な女性が自らの意思で積極的に社会進出することは、当然に望ましいことです。しかし、社会進出をしたくない女性もいるわけですが、彼女たちも無理やり社会進出をせざるを得ない社会というのは、子育てを考えると、私には危険に思えます。働きたい人が働ける社会は健全ですが、働きたくない人も働かざるを得ない社会は健全とは思えません。

ところで、以下取りとめのない話なので無視していただいて構いませんが、一部の進歩的(?)な女性は、「過去の経緯」や「本来の趣旨」を分かっていないことがあります。上記の男女共同参画もそうですが、例えば選択的夫婦別氏導入、非嫡出子相続差別撤廃など民法を改正しようとする女性もいます。

夫婦別氏は、現状ほとんどの夫婦が夫側の氏を名乗るわけですが、「事実上夫の氏を強制されるのは差別」、「外国では別氏が当たり前」などの主張があります。しかし、「外国では別氏」というのは、それこそ「嫁は子供を産めばそれでよい」という考えの下、絶対に自分たちのファミリーには入れないという伝統があるからです。一方、同氏というのは「血はつながっていないが、我々のファミリーの一員だ」という考えもあります。結果的にどちらがお嫁さんを大切にしているのかは、歴史的な経緯も考慮して、よく考えてみないといけません。

非嫡出子相続差別は、むしろ女性側が求めた制度です。戦前は妾が珍しくありませんでした。正妻にとって妾側に相続されるのはたまらなく嫌だったため、非嫡出子の相続を限定するようにしたわけです。これを撤廃するということは、不倫を是認するようなものだという考えもあります。きちんと結婚していれば問題にならないわけです。一時の感情で結婚なしで体を許した側にも問題の原因があるのです。

あと気になるのは「産む産まないは女の権利」。中絶の選択は妊婦自身が持つということですが、これは元々売春でしか収入源のない発展途上国の恵まれない女性たちに対する考え方であり、日本のように世界一恵まれている女性向けの話ではないのです。

女性の社会進出への対応は本当に難しく、男性はもちろん、各企業・団体・行政でも、気を遣い、困り、振り回され、腫れ物に触るかのような対応をしているのが現状です。中には「あんなことを言っている女性はほんの一部。私も同じ考えだと思われるとすれば心外」という女性もいます。日本の女性は世界で一番大切に扱われているわけですが、これが結果的に日本を弱体化させている要因の一つに挙げられると私は思います。

日本に今一番必要なのは、女性の社会進出を更に支援する施策ではなく、「良妻賢母」を軸とした女子教育の復活・充実だと思います。いささか復古的ではありますが、昔を全否定するのは一面的で短絡的ですし、何より先人に失礼です。むしろ、昔のことで良いことはどんどん継承すべきだと思います。

基本的にご質問者様の質問文、お礼、補足等の内容に全面的に賛同します。よく考えをまとめられていると思います。

さて、質問文に「男性の就職口を食い潰すなど問題」との記述がありますし、No.14様のご回答にも「男女で小さなパイ(労働市場)の取り合いになっている可能性はあります」という記述が出てきました。

この点に絞って私の考えを述べますと、いったんこうなった以上、なかなか後戻りは難しくなるという懸念があります。

以下、あくまでマクロな話ですので、個別のミクロな話ではいろんな方が...続きを読む

Q男性は女性の胸と脚、どちらが魅力的ですか?

例えば すごく細くて綺麗な脚でAカップの女性と、少々ぽっちゃりで足も少し太めなEカップの女性、男性にとってどちらが魅力的ですか? 今日 女子会で話してた内容ですが、友人は細くてかなり羨ましいのですが(私は少しぽっちゃり)胸がないことを気にしていてやたらと胸のことを言っていましたが、正直私の今まで出会ってきた男性は、胸がどうこうゆう男性よりも 脚フェチの男性の方が多かったような気がします。四人で女子会をして一人だけ 極端に細い子だったのですが 細い方が服とかなんでも似合うし もし彼女の体型になれるとしたらたとえAカップになったとしてもいいとみんな言ってたし、私もそう思います。でもその彼女の悩みは深刻で、豊胸手術のことも考えてるとまで言っていました。え?そこまで?と驚きましたが、いつもパットでごまかしてるので男性と初めて肉体関係になる時 毎回ガッカリされるのが本当に嫌なので…と言っていました。でも 正直そんなに胸なんて重要でしょうか?結局ないものねだりなんでしょうけど 細くて綺麗な脚が手にはいった方がお洒落も楽しめるし、男性って実際 結構脚を見てる人多いと思うんですが… どっちかと言えばどっちの方がいいでしょうか?

例えば すごく細くて綺麗な脚でAカップの女性と、少々ぽっちゃりで足も少し太めなEカップの女性、男性にとってどちらが魅力的ですか? 今日 女子会で話してた内容ですが、友人は細くてかなり羨ましいのですが(私は少しぽっちゃり)胸がないことを気にしていてやたらと胸のことを言っていましたが、正直私の今まで出会ってきた男性は、胸がどうこうゆう男性よりも 脚フェチの男性の方が多かったような気がします。四人で女子会をして一人だけ 極端に細い子だったのですが 細い方が服とかなんでも似合うし もし彼...続きを読む

Aベストアンサー

長くなるけど。
貴女の言う様にそんなに胸は重要か。と言えばそうではないだろうし、脚に惹かれる男の方が多いと思うよ。
ただ、本当に胸の小さい女性はかなり気にしているし、その友達が漏らした(SEXでガッカリ)のは深刻だと察するよ。
俺は顔よりも脚を見るほどのかなりの脚フェチで胸は三の次でも、極端に大きい・小さい胸は遠慮したい。
元々巨乳は苦手だったので小さい分には大丈夫だとずっと思っていたんだけど、
1度かなり小さい胸を見てから‘小さ過ぎるのも駄目だなぁ’と思うようになった。
ほんの少ししか膨らみがなくて触っている感触も殆どないんだよね。勿論態度には出さなかったよ。
友達は毎回ガッカリされているのだから傷ついているはずだし、豊胸まで考える程に沈痛なんだよ。
その立場にならないと解らない事だろうね。

回答にならなくてごめんね。背が高くてちょっとぽっちゃりの美脚が好き。
綺麗な脚でも細いだけは全く惹かれない。直立で太ももに隙間がない脚が俺は好みです。

Q「いつか」と意味 「いづれ」と「いずれ」

「いつか」と意味では、
「いづれ」と「いずれ」はどちらが正しいですか?

Aベストアンサー

(意味)
「いつか」は、不特定ながらもある定点を意味するポイント指定。
「いずれ」は、過去の懐古の場合もあるが、通常は今後の不特定時(ポイント)か漠然の範囲(アバウト)の意味。

(文字)
「いずれ」と書くことが、「公用文用字用語例集」で示されています。
「いづれ」は、公用文には失格ですが、個人の使用や文学作品などで使うことは自由です。
  


人気Q&Aランキング