これからの季節に親子でハイキング! >>

弁護士ドットコム(実際の弁護士とネット上で相談できるというもの)で得られた回答は、絶対なのでしょうか。ここでは、そういう意見だったが、別の場所(実際に相談したさいだとか、別の弁護士の回答だとか)では、違った意見で、どちらかといえば、
別の場所で得られた意見が正しかった(或いは、都合がよかった)ということもあるのでしょうか。かりにそうだとしても、滅多にそういうことは、ない、つまりここで得られた弁護士の回答は、
だいたい一致するのでしょうか。

A 回答 (6件)

弁護士ドットコムは、法律はこのようになっていますよ・・・。

と、いう感じで理解すべきです。法律を扱う技術とかは書いていませんので、鵜呑みにするのは危険です。直に弁護士に会って相談する方が遙かに上です。
    • good
    • 1

>絶対なのでしょうか。


 いいえ、絶対などありません。
 弁護士の判断が不動のものならば、弁護士同士が争うことも
 検察と争うことも一切起きなくなります。

「依頼人にとって最も有利な結果」を導くために
 都合の良い法解釈/凡例を引用して「相手に勝つ」ための存在です。

>弁護士の回答は、だいたい一致するのでしょうか。
 そりゃ、建前上は「六法全書を把握している」のだから
 トンチンカンな発想はしないが、依頼主に不利なことは隠して
 有利な展開になるように働く仕事だから、
 原告側と被告側の主張が互いに真逆になることも珍しくないでしょう。

 賠償金100万円を請求しても「1円も支払う義務はない」と突っぱねるように。
    • good
    • 1

弁護士ドットコム(実際の弁護士とネット上で相談できるというもの)で得られた回答は、


絶対なのでしょうか。
 ↑
絶対ではありません。
専門家ですから、明確な間違いはさすがに見ないですが
判例が確立していない場合もあります。
それに、実際に裁判になればどう転ぶか、判らない
こともありますし、判例そのものも変更されることが
あります。



ここでは、そういう意見だったが、別の場所(実際に相談したさいだとか、
別の弁護士の回答だとか)では、違った意見で、どちらかといえば、
別の場所で得られた意見が正しかった(或いは、都合がよかった)
ということもあるのでしょうか。
 ↑
数は少ないがあります。
特に、限界事例と言われる事件に多いです。



かりにそうだとしても、滅多にそういうことは、ない、
つまりここで得られた弁護士の回答は、
だいたい一致するのでしょうか。
 ↑
はい、大体は一致します。

しかし、テレビ番組でも弁護士同士が意見の対立で
争っていることでも判るように、
人による見解の相違、というのはあります。

だから、回答にも、
そうした可能性がある、
とか、
そういう場合もある、
という、曖昧な表現を使う場合が多いです。
    • good
    • 2

弁護士ドットコムの内容あまり鵜呑みにしないほうがいいですよ。


前に、それは弁護というよりひととしてあなたできるの?信用できない、
という本当に弁護士さんやってみせて、ってくらいひどいことが書いてあったのをみました。
    • good
    • 0

案件によります。


テレビで複数の弁護士が出て意見を言う番組がありますが、あれだって意見が食い違いますよね。
専門家から見てあまりに当たり前の案件はそうずれませんが、解釈の幅が大きいものは弁護士によって意見が変わることは別に珍しいことではありません。
    • good
    • 1

弁護士の意見が絶対なら裁判の意味がないですね。



法律は明文化されていますが、それを現実の事象に適用する際には解釈の違いも発生します。

弁護士同士で一致するケースももちろんあり得ますが、一致が前提ではありません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故で弁護士に依頼したら・・・・

両親が交通事故にあったことから前弁護士に相手方との交渉を依頼しました。
逐一こちらの言い分及びどういう風にしたいのかをメールで言っておりましたが、交通事故から1年後に出てきた後遺障害認定は非認定となり、詳細を見たところこちらの報告した6分の1の物しか診断書やレントゲンが出されておらず、また、加害者側保険会社からは2週間分の治療費(20数万)のみ支給の提案がなされていました。
 両親は6か月の症状固定まで通院約3か月、入院(手術含む)約3か月の治療を要しています。また、前弁護士が役立たずであったことから現在の弁護士に依頼し、1年後に両親ともに後遺障害認定されこちらが納得できるように自賠責から支払いを受けることが出来ました。 
 前弁護士に関して、こちらの言い分をまったく聞かず勝手に示談方向に進め、異議を唱えると商法を盾に信頼が失われたと言い一方的に契約解除を連絡してきました。前弁護士に両親の着手金計40万円を支払っています。
 これでは着手金詐欺の様な手口だなと思っています。
 この前弁護士に鉄槌を下すようなことはできるでしょうか?

Aベストアンサー

相手方の都合で契約解除の場合は全額は無理かもしれないけど着手金は返金される物ですよ

Q近々、裁判やるけど、 先日弁護士に相談したら私の案件に対して この行為は違法行為なので相手側に訴えら

近々、裁判やるけど、

先日弁護士に相談したら私の案件に対して

この行為は違法行為なので相手側に訴えられます。

とはっきりいいました。

そこで私は、

けど、ボイレコの録音や動画は何もありません。
証拠を提示するものがないのですが。

と言ったら弁護士さんは

証拠は録音と動画だけではありません。
メモやあなたの証言も考慮されます。
ようは、あなたが裁判官にどれだけの主張が出来るかによります。
あと、急に人がぶつかってきて怪我した時に
そんんな時に動画の証拠なんて撮れないですよ。
だから証言も証拠の1つになります。

と私に安堵感を与えてくれる説明頂いて心強かったんだけど、なんせ相手も弁護士つけて反論してくることもあるのでいくら弁護士さんがこの案件は違法行為だといっても相手もそれなりに勝つ方法をもってくるので一筋縄ではいかないのが裁判でしょうか?

私飲めない案件、

会員制店で、最初に私の会員登録を担当した店員が私の個人情報を他の店員に漏らしたこと。
また別の店員は、私の許可なく勝手に最初に会員登録担当した店員に尋ねて私の住所、名前、年齢などを私の個人情報知ってる店員から調べたこと。

何故これがわかったというと、

このことがある数週間前に私が試しにその店員に、

ねぇ、もしかして〜店員さんって私の個人情報を色々喋ってないよね?

と尋ねまら少し間が相手その店員は

本当はお客のことを話してはいけないんだけどね。

と言われて、この返しの言葉は個人情報を漏らしてる、というニュアンスになるから
私は漏らされた!

と内心思いました。

けど、その時にはその店員は私に対して知らない振りしてましたけど、その数週間後に
私の個人情報を言ってきたので
すぐさま会社の上司クレームいれました。

上司も

例え従業員同士でも客の個人情報は共有してはならないとおっしゃってて、

じゃあ、後から注意しておきます。
とのことで終わりました。

けどこの時はこのことが民法に違法してるとは知らなかったので最近弁護士に相談し始めたところ約7人の弁護士に会ってようやく
違法行為です!

という言葉をもらぃした。

そうなると余計にハラワタ煮えくりかえりましてさらに相手に燃えてます。

けど弁護士さんも勝てる!とも言えないので
後は裁判官の判断です。

と言われて不安にかられてる次第でもあります。

みなさん、自分だったら例えこういうめんどくさいことまでして訴えるのはやめますか?

それとも、めんどくさくても気がおさまらないから徹底して相手を打ち負かしますか?

法律、裁判に詳しい人もいたらこのことは率直にどう思いますか?

近々、裁判やるけど、

先日弁護士に相談したら私の案件に対して

この行為は違法行為なので相手側に訴えられます。

とはっきりいいました。

そこで私は、

けど、ボイレコの録音や動画は何もありません。
証拠を提示するものがないのですが。

と言ったら弁護士さんは

証拠は録音と動画だけではありません。
メモやあなたの証言も考慮されます。
ようは、あなたが裁判官にどれだけの主張が出来るかによります。
あと、急に人がぶつかってきて怪我した時に
そんんな時に動画の証拠なんて撮れないですよ。
...続きを読む

Aベストアンサー

勝てると思いますよ。
ただ、赤字になっちゃう可能性が濃厚な気がしますね。
弁護士の食い扶持をあなたと相手で提供するだけのような気がします。

Q隣の家が修理したいので、うちの庭に入りたいと。

元々、一軒の借家の建物で表の一部分を(4坪くらい)隣の方々買われ、残りを私が買いましたが関係は
良くありません、この度、その隣の裏のトタンや板が古くて修理をしたいらしく、うちの庭に入らせて欲しいらしく、弁護士から連絡があり、仲が悪いのと修理のため立ち入るのは別の話で、許可しますか?と電話で言われたので、認めませんと答えると、法的な手続きをしますと言われました。
どうなるのでしょうか、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

いくら仲が悪いとはいえ本人が仁義を切って土地使用のお願いをするのが社会人としての礼儀。そこを飛ばしていきなり弁護士では気分が悪い。隣人は余程の小心者なんでしょうね。
これを機に仲直りすればいいのに。子供ですね。

弁護士に「世間の常識としてまずは本人があいさつに来るべきでしょ、弁護士が出てきていきなり訴訟とはなんですか。」と言ってやりましょう。裁判だと恫喝する弁護士は3流ですね。駆け出しでも酷すぎる。

法律的には立ち入る権利があるので阻止できません。

Q無料のサービスを15,000円程度で販売するのは詐欺か?

無料のサービスがあります。
それを無料だと知らない人に15,000円程度で販売するのは
詐欺行為になるのでしょうか?

Aベストアンサー

詐欺と一言で言っても刑法の詐欺罪に問われる場面と民事上の詐欺行為とがあります。
ですから、騙す意思が初めからないとか、立証できなければ罪には問えませんが、民事的には詐欺行為ということはあります。
勿論罪にもなるし民事責任を負うということもあります。
質問の無料のサービスを有料で提供する(紹介するという意味も含むのだと思います)自体は詐欺罪には当たらないでしょう。
相手は15000円の価値があると納得して対価を払ったのですから、サービスを現実に提供する、受け手はサービスを受けられれば契約は完了しています。
これが実在しない架空のサービスを提供するとして金をもらえば詐欺罪になります。
あるいはこういう内容のものだと説明して対価を受け取り、しかし内容が説明と全く違った場合詐欺罪の恐れが生じ、最初から中味が違うこと(価値のないこと)を知って対価を得た場合には詐欺罪に該当するでしょう。
で、受け手は確かにそのサービスに価値を認めて15000円を払った訳ですが、サービスを受けるにあたり、又は受けた後、それが実は無料であることを知った場合、そのサービス情報を提供した対価と捉える余地はありますが、普通の人は「騙された」と感じるでしょう。
無料だとわかっていたらお金など払わなかった、あるいは情報料としては高すぎるというでしょう。
その時に詐欺に遭った、金返せということが起こり、その被害の程度や当事者の意思などから詐欺行為に当たるかどうかという判断がされることになります。
質問が物を売るのではなく、サービスの提供としていますので、単純な売買契約よりは判断が難しいところです。
釣り銭詐欺は、積極的に騙す意思はないものの、多くもらった認識がありながら、それを伝えない、つまりもらってしまおうという意識に消極的に騙す意思があったと判断して罪にするものですから、ある意味処罰すべき対象は何かという判断や意図が加わっているのです。

詐欺と一言で言っても刑法の詐欺罪に問われる場面と民事上の詐欺行為とがあります。
ですから、騙す意思が初めからないとか、立証できなければ罪には問えませんが、民事的には詐欺行為ということはあります。
勿論罪にもなるし民事責任を負うということもあります。
質問の無料のサービスを有料で提供する(紹介するという意味も含むのだと思います)自体は詐欺罪には当たらないでしょう。
相手は15000円の価値があると納得して対価を払ったのですから、サービスを現実に提供する、受け手はサービスを受けられれば...続きを読む

Q覚えの無い銀行預金の引き出しがあります。被害届は受理されますか?

1ヶ月の間に100万円が3回、引き出されています。
去年の事ですが、最近、母親が通帳を良く見て気づいたそうです。
私も一緒に郵便局に行くなどして調べました。
窓口で引き出ししてれば、手書きの用紙の記録があるはずです。
ところがATMで引き出してるようで、手書きの記録は無し。
時間も経っているので、防犯カメラの記録もありません。
母親は、郵便局の不正を疑っています。

少し調べたところ、カードや通帳が盗まれた場合は警察ですが、
預金が盗まれた場合は被害者はゆうちょ銀行になるみたいです。

こういった場合でも、警察に行き、被害届を受理してもらうことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

ゆうちょ銀行ATMの1日の引き出し限度額は現在は50万円です。
1日で100万円引き出されたのはその規定以前の事でしょうか?

相談先が警察であろうとゆうちょ銀行であろうと、カギになるのは御母堂の「記憶」です。
「身に覚えのない引き出しがあった」「財布から現金が抜かれた」「財布が見当たらない」

私が行政協力の相談業務で年に何度か受ける相談です。
受け答えはシッカリされているのですが、初期の認知症の症状とも思われます。
「誰が」引き出したかを問題にされていますが、それよりも誰がそのお金を受け取ったのかについての対策を講じられた方が良いかも知れません。
他の金融機関や家のタンスに異動しているのであれば良いのですが、誰かに貸したり誰かに渡したりした記憶が欠落している可能性も否定できないでしょう。

Qこないだ温泉いってきたのですがお会計の時に財布の中のお金が足りず おろしてきてもいいですかと聞いて

こないだ温泉いってきたのですがお会計の時に財布の中のお金が足りず
おろしてきてもいいですかと聞いて
会計してた人はいいですよと言ってたのに横にいた店員さんがつぎやったら出禁にすると言ってきました
出禁はやり過ぎな気もしますし
ちゃんと足りない額分おろして支払う気はありますがわざとではないのに不足してたのは300円ぐらいで
少額で
出禁にするって言うのはおかしいと思いました
この店員さんはおかしいのか僕がおかしいのかどっちですか?

Aベストアンサー

300円で出禁と言うのはサービス業としてはおかしい。
しかも質問者さんは「おろしてきても良いですか」と聞いているし、その時に荷物を持って出た訳では無いでしょう。
しかもキッチリ支払っている。
一応その温泉の責任者にはクレームを入れた方が良いです。
但し、頭ごなしに文句を並べ立てるのではなく、受けた状況を伝え出禁の説明を求めれば良いだけです。
カスタマーハラスメントにはなりませんので心配要りません。

Q遺言書が、法務局で管理して貰えるようになる。と聞いていますが、正式には、いつからですか?

遺言書が、法務局で管理して貰えるようになる。と聞いていますが、正式には、いつからですか?

Aベストアンサー

『法務局における遺言書の保管等に関する法律』(平成30年法律第73号)は2020年7月10日に施行されますので,その日以降であれば法務局(条文上は「法務大臣の指定する法務局」とされているので,すべての登記所でこの取り扱いが行われるかは現時点で不明)に自筆証書遺言の保管の申し出をすることが可能になります。

ただ,この保管の申し出は遺言者本人が出頭して行う必要がある(同法4条6項)ので,法務局に出頭することができない人は利用できないことになります。公正証書遺言であれば,遺言者本人が病院に入院しているような場合には,公証人が病院まで出張して公正証書遺言を作成してくれるという違いがあり,法務局保管のほうがやや難易度が高いといえるかもしれません。
また,公証人が行う本人確認は印鑑証明書が1通あれば足りますが,法務局が行う本人確認方法は法務省令で定めること(同法5条)とされているために不動産登記規則に準じたものとなる可能性があり,顔写真のある公的証明書の提示が原則とされる可能性があります。
そのように,ちょっとハードルが高くなるのではないかと思われます。

保管の申し出には手数料を要するものとされています(同法12条)が,その具体的な額については政令が出ないとわかりません。が,公正証書のように財産の額を基準にするものではないものと思われるので,結果として,公正証書遺言の作成よりは安い額でできるようになるかもしれません(まだわかりません)。

また,保管の申し出の際には遺言書の簡単な形式的チェック(形式の法律違反がないかどうかだけ)はされるということは耳にしましたが,実質的チェックは行われないので,法務局の保管がされた遺言だから安心だということにはなりません。書きようによっては無効になることもありえるので,そういう意味においては公正証書遺言のほうが安心だということになります(法務局が実質的審査をしないということは,法務局窓口で遺言書の書き方についての相談も受けないということです)。

とにかく細かい点(添付書類や手数料等)については政令と法務省令が出ないことにはわかりませんが,本人が出頭しなければできないという点から,それほど期待できるようなものでもないように思われます。

『法務局における遺言書の保管等に関する法律』(平成30年法律第73号)は2020年7月10日に施行されますので,その日以降であれば法務局(条文上は「法務大臣の指定する法務局」とされているので,すべての登記所でこの取り扱いが行われるかは現時点で不明)に自筆証書遺言の保管の申し出をすることが可能になります。

ただ,この保管の申し出は遺言者本人が出頭して行う必要がある(同法4条6項)ので,法務局に出頭することができない人は利用できないことになります。公正証書遺言であれば,遺言者本人が病院に入...続きを読む

Q不倫裁判で160万。いい回収方法はありますか?

夫の不倫が発覚し、裁判を起こしました。
相手方は一度も応じないまま、160万の慰謝料が確定しました。

しかし、相手方は掛け持ちのアルバイトしかしていません。
また、高齢の母親と都内のマンション(賃貸)に暮らしており、母親には年金が出ているのだと思います。
弁護士を通じて、思い当たる口座の残高照会をしましたが、差し押さえを承知しているようで、その時の残高は数百円でした。他の銀行の残高照会も考えましたが、1件あたり手数料がその都度かかる上、資金の流れは分からないので、意味がないかと思います。

強制執行も考えましたが、おそらく警戒してめぼしいものは、姉妹宅に避難させているだろうと思われます。嫌がらせとしては有効だが、弁護士からは費用倒れになると言われました。
マンションの敷金なども差し押さえはできると聞きましたが、全額押さえられるのでしょうか。

慰謝料全額回収したいとは思っていません。せめて、裁判費用(弁護士代等で35万)ぐらいは取り戻せたらと思っています。
相手を破産者にさせるという回答をこちらで見ましたが、詳しくご存じの方、教えて下さい。

ともかく、不倫裁判になったのに、一度も応じないで、逃げおおせられると思っている相手方に、何らかの方法でお灸を据えたいです。

夫の不倫が発覚し、裁判を起こしました。
相手方は一度も応じないまま、160万の慰謝料が確定しました。

しかし、相手方は掛け持ちのアルバイトしかしていません。
また、高齢の母親と都内のマンション(賃貸)に暮らしており、母親には年金が出ているのだと思います。
弁護士を通じて、思い当たる口座の残高照会をしましたが、差し押さえを承知しているようで、その時の残高は数百円でした。他の銀行の残高照会も考えましたが、1件あたり手数料がその都度かかる上、資金の流れは分からないので、意味がない...続きを読む

Aベストアンサー

ご相談のようなケースですと、どちらかが粘り強く請求するか、拒否し続けるかです。請求する側のあなたは、相手の収入源を特定して、賃金の強制執行手続きを取ればいいでしょう。仮に費用倒れになっても、やるのです。そういう姿勢を見せなければ支払いは期待できないでしょう。(費用は別途請求)

法律の文面だけの権利義務で片がつく問題ではないので、後は如何に行動するかだけです。判決により請求権を国から与えられたのですから、その請求権を行使すべきです。行使するには行動を起こさなければいけません。その行動を何処に向かって起こすのかを考えるべきです。それには、相手の年齢も生活状態も、家族関係も、友人・知人を始め各種情報を把握しておくべきです。そして、相手が一番困るところはどこかを知ることです。

尚、相手を破産者にするという事は、相手(債務者)が支払い能力が無いものと見込まれるので、裁判所に債権者(あなた)が相手に対して破産して、今ある財産を処分し絵支払え、というものです。自己破産を債権者がさせるのと同じです。これで回収できるとは考えられません。又、お尋ねのケースは裁判所は破産を認めないでしょう。

あくまでも相手を働かせてその収入の中から支払ってもらえるようにするのがベストです。あとは、交渉の方法です。最低35万円の支払いを希望されているのなら、交渉は簡単だと思います。回収方法だけなのですから・・・。

ご相談のようなケースですと、どちらかが粘り強く請求するか、拒否し続けるかです。請求する側のあなたは、相手の収入源を特定して、賃金の強制執行手続きを取ればいいでしょう。仮に費用倒れになっても、やるのです。そういう姿勢を見せなければ支払いは期待できないでしょう。(費用は別途請求)

法律の文面だけの権利義務で片がつく問題ではないので、後は如何に行動するかだけです。判決により請求権を国から与えられたのですから、その請求権を行使すべきです。行使するには行動を起こさなければいけません...続きを読む

Q婚姻届、離婚届の偽造

婚姻届、離婚届、はたまた離婚届不受理届、またその解除の届け出、こうした届け出を偽造し、本人になりすまして役所の窓口にやって来た場合、即座に役所の人間がその場で見抜いて、御用にしてくれますか?その場で警察に通報してくれるのでしょうか。
極端な話、保険証を二種類偽造してまで、偽の届け出をしようとする輩も絶対いないとも限りません。

Aベストアンサー

本人で無い者が縁組関係(結婚・離婚・養子縁組等々の身分関係関連)の届けをした場合、本人宛に1週間以内に身分関係の届け出があった事を役所は通知します。従いまして、虚偽の届け出かどうかの本人確認は、窓口でOKであっても本人に再度確認の連絡を入れるようになっています。

本人になりすまして縁組関係の届け出をする場合は、本人に関する情報、例えば生年月日を始め本籍、電話番号などを聞かれたり、写真付きの身分証明も求められますのでなりすましはまず無理です。

Qポストに入っているはがきについて質問です。 自分の家に今日はがきが届きました。そのはがきを見たいので

ポストに入っているはがきについて質問です。
自分の家に今日はがきが届きました。そのはがきを見たいのですが、今週1週間家にいません。
そこで、知り合いに頼んでポストを開けてはがきの写真を送ってもらおうと考えたのですが、これは犯罪になるのでしょうか?

Aベストアンサー

犯罪にはなりません。

はがきの所有権は、ポストに投函されていれば
質問者さんにあります。

その所有権者がOKと言っているのですから、
窃盗などの犯罪は成立しません。

ただ、依頼された知り合いが、あらぬ疑いを
かけられる可能性はあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング