出産前後の痔にはご注意!

雨粒の形について
雨が降っている粒の形は下が丸く上が尖っているような形になりますが何故このような形になるのでしょうか?
私の考えでは空気抵抗というものがあるので面積が広いとそのぶん抵抗を受けてしまうので、自然と下が尖るような形になるのではないかと思います。
何故なら風を受け流すような形のほうが落ちるときの抵抗を受けたときにそうなりやすいと思うからです。
レースカーや新幹線などは空気抵抗を減らすために先が尖りますよね
何故雨粒はそうならないのでしょうか?

A 回答 (4件)

調べると分りますが、雨粒は赤血球のように平たい形をしています。

    • good
    • 0

「雨が降っている粒の形は下が丸く上が尖っているような形」は漫画に出て来るもので、現実の形は表面張力の効果でほぼ球形です。

降ってくる雨粒(とくに大きな雨粒)は、下から風を受けそれに押されて底面は扁平になってきます。小さな雨粒は、ほぼ球形を保っています。
    • good
    • 0

雨粒は、大気が無ければ球形ですが、下方が大気に押されて、饅頭のような形状になります。


「下が丸く上が尖っている」は漫画の影響です。
https://hello-iroha.com/books/ametsubu/
    • good
    • 1

水滴が丸いのは水滴を作っている水が空気を嫌ってなるべく表面が少なくなるように集まろうとします。

三角や四角だと角のところに居る水の露出度が高いので嫌がって中にもぐり込もうとするためにそういう角はすぐにへこんで無くなってしまうので最終的に丸い形ができあがります。

では落下してるときを考えます。元々は上の説明より丸いのはわかりますよね
落下中は空気抵抗を下から受けますよね。つまりこのように
○↓落下
↑抵抗
したらそこが潰れますよね

丸い粘土などで下から力を与えたら潰れるのと同じ感じだと思います。

レースカーなどは空気抵抗を受けても形が変わらないような固さがあるため先が尖るではなく元々尖らしてるのです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弾まないゴムって日常生活のどんな場面で使用されていますか?

弾まないゴムって日常生活のどんな場面で使用されていますか?

Aベストアンサー

弾まないってことは低弾性ってことでしょうね。
こんなサイト見るか「低弾性ゴム」で検索すると色々出てきますよ。
http://www.naigai-rubber.co.jp/product/indust/rubber/hanenite.html

Q電流が流れた部分の電気抵抗が大きい場合、ニクロム線のように発熱する とサラッと書いてあるものを読みま

電流が流れた部分の電気抵抗が大きい場合、ニクロム線のように発熱する

とサラッと書いてあるものを読みましたが、
電気抵抗が大きいと、発熱すること、ニクロム線のこの3つのつながりがさっぱりわかりません。
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

太いストローと細いストローの違い、で分かるでしょうか。
太いストローは抵抗が少ないので、簡単に吹けます。
細いストローは抵抗が大きい(空気の流れを邪魔する)ので、
太いストローと同じ息の量を同じ時間で吹くには、力いっぱい吹かなければなりません。
この「力いっぱい」がの度合いが発熱量に相当します。
実際にやってみれば、細いストローは少し温まっているのがわかると思います。

細いストローでは空気の流れが速いので、
空気がストローをこする量が大きいから熱くなるのです。
布でストローをこすると熱くなる、これと同じです。

こんな説明でどうでしょうか。

Q弱い者の方が繁殖力が高いのはなぜでしょうか?

人間でも他の生物でもそうですが、
一般的に弱小動物というのはうまみくりますが
ライオンやトラ、オオカミとかそういう強いという部類の動物はあまり子孫作りませんよね。
鳥類でもカラスだとか雀だとかは増えまくっても鷹とかそういうのはあまり増えません。
パンダとかもあまりふえないですし。
人間でも豊かになった金持ちとか豊かになった国ほど自分の人生にお金を使い
あまり豊かじゃない人やあまり豊かでない国は今でもうみまくります。

これって弱者はすぐに食われるからたくさん作る
強者は狙われる事がないからあまり作らない、
こんな感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

動物の世界、つまり自然界は弱肉強食です。弱い動物は餌になり、強い動物はそれを食べるから強いわけです。

弱い動物が生き残るためには二つやり方があります。
1 強い動物がいない場所で繁殖する
2 たくさん子供を産んで食べられてしまう数より、生き残る数のほうを増やす
です。

ヤギはかなり急な崖でも上ることができますが、これはキツネや狼などが登れない場所なら繁殖できるからです。ヤギは体がそれなりに大きくたくさん子供を産むにも限界があるので、強い動物が来れない場所で繁殖しています。

たくさん子供を産むのは小さな動物が多いです。体が小さいと「1匹の食料が少なくて済む」「すぐに成長して子供を産めるようになる」という利点があり、だからネズミなどは生まれて3か月ぐらいで繁殖できるようになり、1度に8匹ぐらい産むので、まさにネズミ算で増えて行きます。こうやって増えると、ネズミを食べる動物が近くにたくさんいてもなんとか生き延びて繁殖できるわけです。

またカメは一度に100個以上産むものもあります。その代りふ化するのが8割程度(この時点で80匹)、海に入れるのが半分程度(ふ化を待ち構えて食べる陸上動物がいる、この時点で40匹)、海に入っても海流に乗れるまでに捕食されて10匹以下に減ると言われています。繁殖できるまで生き残れるのは1匹か2匹だそうです。

人間の場合「弱い人ほど子だくさん」というのは動物界とは意味が違います。正確には「経済的に貧困である方が子だくさん」です。

理由はいくつかありますが、その最大の理由は「子供は資産だから」というものです。人間の子供は教育の事を考えなければ5歳ぐらいから働くことができます。もちろん5歳程度ではたいしたことができませんが、でも子供が手伝いをしてくれれば親は稼ぐ仕事をすることが出来ます。

経済的に貧困の場合、お金を使って投資することも、または教育を受けることもできないので、できるのは「子供を産み育てること」で子供が5歳から働いてくれるなら15歳時点では大人と同じぐらい稼ぐことになり、子供が2人いれば家族4人の収入は大きいし、それが10人家族ならもっと大きくなるわけです。

だから子供を産むことで「5歳までは養育費がかかるが、それを投資とおもえばその後暮らしが楽になる」のです。

現代の場合、これに「貧困そうは教育を受ける機会がない」という部分が強化されます。特に女性に教育を与えないので、夫のいいなりになり、避妊などの知識を持たないのでどんどん産むことにつながります。

動物の世界、つまり自然界は弱肉強食です。弱い動物は餌になり、強い動物はそれを食べるから強いわけです。

弱い動物が生き残るためには二つやり方があります。
1 強い動物がいない場所で繁殖する
2 たくさん子供を産んで食べられてしまう数より、生き残る数のほうを増やす
です。

ヤギはかなり急な崖でも上ることができますが、これはキツネや狼などが登れない場所なら繁殖できるからです。ヤギは体がそれなりに大きくたくさん子供を産むにも限界があるので、強い動物が来れない場所で繁殖しています。

たく...続きを読む

Qなぜ水蒸気が空気を追い出すのか

音の実験で
フラスコに水を入れ温めて中の空気を追い出す
理由は中を水蒸気で満たし、空気を追い出すため
とサラッと書いてあるのですが
なぜ水蒸気が空気を追い出すのでしょうか。
空気が残って水蒸気が外に出るという逆にならないのは
なぜですか。

また、冷やすと水蒸気が水になり真空に近い状態になる
と書いてあるのですが
なぜ水蒸気になると真空になるのか
サラッと書いてあるけどいちいち引っかかって
さっぱりわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水蒸気そのものが「気体」だから。
分かりやすく言えば「ガス」なんだ。
「水蒸気」という「ガス」が「空気」を押し出す(追い出す)わけ。

また、ほんのちょっとの水が蒸発すると、とても多くの水蒸気になる。

この時「ガス」が「水」(水滴)に戻るとガスが占めていた空間に何も無くなるだろ。
そこへ「空気」が戻らなければ、そこは真空状態になるわけ。

…と、小学生レベルで説明したけど良かったかな?


・・・余談・・・

世の中の「真空パック」は、この原理を活かして、
袋の中に商品を入れたら水蒸気を吹き込んで中の空気を追い出すんだ。
そしてまだ温かいうちに袋を閉じてしまう。
すると水蒸気が冷えて水に戻り真空状態になるという仕組み。
真空ポンプで中の空気を抜いているわけではない。

Q鉄の製錬で、 銑鉄の不純物(炭素など)を取り除くときに酸素を吹き込みますが、鉄は酸化されやすいのにな

鉄の製錬で、
銑鉄の不純物(炭素など)を取り除くときに酸素を吹き込みますが、鉄は酸化されやすいのになぜ炭素だけ取り除かれて鋼が取り出されるのかわかりません。四酸化三鉄などはできてしまわないのですか?

Aベストアンサー

転炉で酸素を吹いた後、次に脱ガス工程がある。DH真空脱ガス法とかRH真空脱ガス法とか色々な方式がある。

そこで余分な酸素を抜く。

Q陽子と電子の重さを足しても、中性子の重さにならないのはなぜですか??

陽子と電子の重さを足しても、中性子の重さにならないのはなぜですか??

Aベストアンサー

現代物理学でもまだ解明されていない疑問です。
陽子や中性子は、バリオンと呼ばれる3つのクォークから構成されている素粒子で原子核を形作る素粒子です。
u(アップクォーク)、d(ダウンクォーク)、陽子も中性子もuとdの2種のクォークから構成されていて、
陽子は、uud
中性子は、udd というクォークの構成になっており、uクオークよりも、dクォークの方が若干質量が重いことから、陽子と中性子の質量差があるように考えられています。
が、陽子・中性子、それぞれを構成するクォークの重さを足しても、陽子や中性子の質量には足りないです。
そのクォーク3つを足したものと陽子や中性子の質量は、格子ゲージ理論↓でとりあえず計算することができますが、
その理論や他の力、弱い核力や電磁気力と、どう整合するのかなどの統一理論は、現代物理学でも解明されていないです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%BC%E5%AD%90%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%90%86%E8%AB%96

今は研究で解明されるかまだ判らない状態です。

現代物理学でもまだ解明されていない疑問です。
陽子や中性子は、バリオンと呼ばれる3つのクォークから構成されている素粒子で原子核を形作る素粒子です。
u(アップクォーク)、d(ダウンクォーク)、陽子も中性子もuとdの2種のクォークから構成されていて、
陽子は、uud
中性子は、udd というクォークの構成になっており、uクオークよりも、dクォークの方が若干質量が重いことから、陽子と中性子の質量差があるように考えられています。
が、陽子・中性子、それぞれを構成するクォークの重さを足しても、陽子や中性...続きを読む

Q大きな地球が二十四時間で一回点していまう程の速度で回転しているのに何故地球の外へ放り出されないのでし

大きな地球が二十四時間で一回点していまう程の速度で回転しているのに何故地球の外へ放り出されないのでしょうか?
もし地球が回転していなければ重力はなくなりますか?

Aベストアンサー

主に重力。
しかしその回転が止まった瞬間地球は一瞬にして崩壊する

Qこんにちは。大学一年生です。 たまたま、地球の磁極が反転するかもみたいなニュースを見つけて調べていく

こんにちは。大学一年生です。
たまたま、地球の磁極が反転するかもみたいなニュースを見つけて調べていくと、人類が危ないとありました。
私は昔からこういう地球滅亡系の話が苦手ですごい気にしてしまいます。不安で眠れないです。
どうせ死ぬのはわかっているのですが、怖いです。
不安を和らげる方法を教えてください。

Aベストアンサー

知ることです。正しい知識こそが全てを解決するでしょう。

Q人類の祖先は? まだ恐竜が地球を支配しているとき、人間の祖先は猿にもなっていなかったそうです。 (猿

人類の祖先は?
まだ恐竜が地球を支配しているとき、人間の祖先は猿にもなっていなかったそうです。
(猿になるのは、700万年前?)
では、恐竜の時代は、人間の祖先はどんな生き物だったのでしょう?

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=sykundygL_k&list=PLrHtN-AK1v1jxhs0e5cFx3lxY2L0V5Pw0

あとは動画のリンクを追っていってください。

Qなぜ標準状態で22.4Lには必ず気体は1 molなのでしょうか? 例えば、適当に22.4Lの容器から

なぜ標準状態で22.4Lには必ず気体は1 molなのでしょうか?
例えば、適当に22.4Lの容器から酸素を抽出した場合、ジャスト1 molが得られるのでしょうか?
どんな気体も22.4Lに1 molしかない理由がわかりません。

Aベストアンサー

温度=粒子運動エネルギー量平均
で、
粒子硬度が 同じと、
想定されているから、

重い 粒子は、
速度か 遅くなり、

結果、
1粒子あたり 同温度での、
運動エネルギー量が、

其の粒子質量に 関わらず、
同じ、


故に、
粒子群が 衝突により、
単位面積に 与える、
総衝撃平均が 同じ、

と、
想定されるのでしょうね。


そして 其の、
単位面積に 与える、
総衝撃平均が、
地球 地表面では、
1気圧 なのでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング