これからの季節に親子でハイキング! >>

子供は親の鏡だと言うように、自己肯定感が低い親を持った子は自己肯定感が低くなります。

性格は受け継がれるものだとしたら、自己肯定感が低く生きづらい家系は、子孫の誰かが相当な努力をして、明るく生きようと性格を変えない限り、永遠に生きづらい子供が育ってしまうと思うのですが、どう思いますか?

また、生まれつきの性格や、幼少期の教育によって形成された性格は変えることができると思いますか?

A 回答 (9件)

遺伝じゃないよ。



親から四六時中
「またこんなことして」
「何でこんなことができないの」
「何もできないのね」
「いい加減にしなさい」
などと言われて、自己肯定感が育つと思う?

性格は、未成年のうちは親に責任がある。それを過ぎたら自分の責任になる。
それが自立ということだ。

現に自分で成功体験を作り積み上げ、ふさわしい人間になっていたやつは、偉人や有名人にはいくらでもいる。
    • good
    • 2

人の子どもは親を反面教師にもできます


すこし育てば上司や政治家をみて、こういう大人に将来なっちゃいかん、と
勉強もできます 生まれたまんまでいるなら人ではなく昆虫ですよ
    • good
    • 1

私が考える自己肯定感とは、落ち込んだ自分や落ち込んだ事実を否定しないことだと認識しています。


自己肯定感が高い人だって凹む時は凹みます。
買ったばかりのハイヒールをマンホールにひっかけてヒールの革がめくれてしまったり、お気に入りのワンピースにドレッシングをこぼしてシミが取れず捨てる羽目になったり。
これまで数え切れない凹みを体験していますが、どのような場合も最後は「しゃーないなぁ、そんな時もあるよね」で終ります。
天気予報は「晴れ」でも「雨」が降る時もある。
人生ってそれの連続じゃないでしょうか。
一方で自己肯定感が低い人の特徴として、上手くいかなかったり思い通りにならないと、直ぐに他人や環境のせいにするところがあるように思います。
それは自己愛が強すぎることが原因だったりするんですよね。
自己愛とは、恥をかきたくない、他者を見下すことで自分の価値を保とうとする、優越感を得るために他者を軽蔑する、他者に共感できないなどがあります。
両者の違いを理解することが必要かと存じます。
    • good
    • 1

人生チャレンジって…いいますよ!

    • good
    • 1

子供は親の鏡だと言うことがあるのは確かですが、犯罪者がいた場合、犯罪者は親の鏡になっているとお思いですか。

 双子の場合、一卵性でも、二卵性でも、とにかく双子の性格が違うことはないとお思いですか。 自己肯定感に限った場合には、同じ親の子どもは全員が同じような自己肯定感になるとでもお考えですか。
そもそも、性格とか、自己肯定感というのは、同一人物であれば、6歳から25歳までの20年間(途中に思春期を含む)は同じ状態が続くとどもお思いですか。

生まれつきの性格でということがあるのは確かですが、そんなものがあるとでもお思いですか。

幼少期の教育によって形成された性格と、思春期に形成された性格と、社会生活の中で形成された性格というような言い方があるとして、それって、性格は変わるということを前提にしてなければ、あり得ない認識だとは思いませんか。

うつとか、マイナー指向、ネガティブな性格、攻撃的性格、その他性格や感情の傾向や表出スタイル、思考傾向、行動傾向に関する表現は、一人の人間でも結構変わることが多いことを前提にして語られていることが多いとはお思いになりませんか。
「私は……をきっかけに変わった」「彼は変わってしまった」「……が彼女を変えてしまった」などの言い方が結構あるのは、人の性格や行動・思考などのスタイル・傾向・タイプが、連続するものとは限らないことを多くの人が知っているからだとはお思いになりませんか。

そもそも、自己肯定感ってどのようなことだとお思いですか。 「自己肯定感が低く生きづらい家系」ってなんです。
実例で、そのような家系とそうではない家系をチェックしたことがありますか。 そのようなチェックや検証が難しいのならば、「自己肯定感が低く生きづらい家系」という区分自体が認定無効なのでしょう。

一般に、父親と母親があって子どもは出生します。子どもの父親にも両親が、子ども母親にも両親がいます。その先代に関しても同様です。3代前に遡ると子には合計8名の曾祖母がいることになります。 子供は親の鏡だと言うことがあるのは確かですが、もしも子が親を映す鏡でしかないだとすると、何人の親を映しているのでしょうね。
    • good
    • 2

性格は遺伝より環境の影響が大半だそうです。


自己肯定感が低い子供はアメリカにもいますが、周りの環境が肯定感を高めようとする為明るく育つのです。

幼少期の環境は大人になった際の人格形成に多大な影響を及ぼします。
「自己肯定感が低い人は謙虚な人」
という単なる自虐を謙虚だと思い込ませている日本の教育では、まず自己肯定感は育たないでしょうね。
    • good
    • 1

自己肯定感とは、自分に自信を持つことだから


達成感を味あわせたり、親に愛されてると思うことです
話を聞いてあげる、意見を尊重する共感すること
過保護、過干渉が子供をダメにします
    • good
    • 2

https://www.youtube.com/channel/UCeTCw2JaGIP1W1u …
東大法学部だけど親が大卒じゃないらしい。遺伝子についてとかも言及してるし、面白いよ。
    • good
    • 2

>子供は親の鏡だと言うように、自己肯定感が低い親を持った子は自己肯定感が低くなります。



そうですかね?

自己肯定感が高い親だから、親と同レベルにならないと叱責されることで自己肯定感が高まらない子も存在するでしょうし、
自己肯定感が低い親だから、たいしたことやってなくても褒められて自己肯定感を高める子もいるでしょうし、
前提のエビデンスがないですね。

性格が親子間で受け継がれるというエビデンスがあれば教えてください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q該当する言葉を教えて下さい。

犯人が人質に制裁を加えますよね。
これは、「制裁」という言葉で良いのでしょうか?

そして、これを交渉する相手に見せる。
これを「見せしめ」という言葉で正しいでしょうか?

「制裁と見せしめ」

おかしいでしょうか?
制裁→腹いせでしょうか?

教えて下さい

Aベストアンサー

制裁には、是非はどうあれそれを正当と主張する理由があるはずです。訳もなくやるのなら暴行で。

見せしめは仰せの通りかと。

Q聖徳太子が目につけた和の精神は、ブッタの教えの中では何にあたるのですか?

聖徳太子が目につけた和の精神は、ブッタの教えの中では何にあたるのですか?

Aベストアンサー

諸法無我=普遍的な拠り所はわがままな主観にはない
と解釈して
わがままのぶつかり合いで部族間の抗争が絶えず
安心して暮らすことができなかった当時の現実を
改善しようとしたんだと思います。

諸法無我を起点に不毛な争いをなくして和へと。

QKing James 聖書 Galatiansガラテア人への手紙 6章1節 .....restore

King James 聖書 Galatiansガラテア人への手紙
6章1節 .....restore such an one in the spirit
Oneは子音ですから、冠詞は a のはず。
ベーコンのエッセイ of custom and educationにもある。 ジョージオーエルあたりにもあるようだ。
特別な意味があるのか?音韻的に意味があるのかご教授下さい

Aベストアンサー

http://user.keio.ac.jp/~rhotta/hellog/2009-07-22-1.html

Q高校時代の塾の先生が、【口ばっかりで全然勉強しない。病的に性格が悪くて周りに迷惑ばかりかけている】教

高校時代の塾の先生が、【口ばっかりで全然勉強しない。病的に性格が悪くて周りに迷惑ばかりかけている】教え子を一番ひいきにしていたんですが、これはどういう心理からなのでしょうか?

いまだに理解不能です。

普通、一生懸命やって、人柄のいい子をひいきにしそうですが。

Aベストアンサー

「馬鹿な子ほど可愛い」から。

あなたが魅力を見抜けなくても、実は魅力溢れる子だったって可能性は高いですよ。
若いうちは「人を見る目」に関しては安易になりがちです。「一生懸命」は裏を返すと「人一倍苦労しないと人並みになれない」「周囲にも同じ苦労を強いそうな面倒な人」。「人柄いい」は裏を返すと「八方美人で自己が無い」場合によって「裏表がある」。「パーフェクト」は裏を返すと「計算高い」「何事にもソツが無いが、突出したものも無い」。・・・大人は、そんなこと以上の大事な「魅力」が人にはあるということを理解している人は多いのかもしれません。
テレビの人気者なんてみんな、特になんにも出来なそうだし、結構な「クズ」みたいな人も多いです。でも彼等はどこか憎めなくてみんなに元気や楽しさを与えている。それを「なんにも出来ない役立たず」と言う人はいますが、そういう人達よりもよほどお馬鹿なことをしている芸能人の方が社会に役立っているのが現実。

その子にも、ある人から見るとそういった側面があったのかもしれません。
そもそも、可愛くもない子をひいきなんてしませんから。(一応断っておきますが、容姿が可愛いって意味じゃないですよ。)

「馬鹿な子ほど可愛い」から。

あなたが魅力を見抜けなくても、実は魅力溢れる子だったって可能性は高いですよ。
若いうちは「人を見る目」に関しては安易になりがちです。「一生懸命」は裏を返すと「人一倍苦労しないと人並みになれない」「周囲にも同じ苦労を強いそうな面倒な人」。「人柄いい」は裏を返すと「八方美人で自己が無い」場合によって「裏表がある」。「パーフェクト」は裏を返すと「計算高い」「何事にもソツが無いが、突出したものも無い」。・・・大人は、そんなこと以上の大事な「魅力」が人に...続きを読む

Q法華経は釈迦が説いたと言われていますが、原始仏教からすると100%違うようです。 日蓮も、その法華経

法華経は釈迦が説いたと言われていますが、原始仏教からすると100%違うようです。
日蓮も、その法華経を自分の都合の良いようにアレンジしており、創価を始め日蓮関係の信者たちが、信用している法華経は更に釈迦の真意とは懸け離れた内容となっているのは間違いないようです。

私も数十年に渡り法華経を根幹とした信者の方々の経緯や末路を見て来ましたが、多くの不幸に見舞われ、お布施などに大切なお金を奪われ悲惨な生活をされていました。

釈迦は「自らを灯明とし、自らをよりどころとして、他人をよりどころとせず、
法を灯明とし、法をよりどころとして、他のものをよりどころとせずにあれ」

と言われています。

間違った経典や御経を読むと本来、幸せな生活を送れるはずなのに、敢えて不幸を呼び込むような作用があると思えてなりません。

皆様はどのように思われますか?貴重な御意見を聞かせて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしの知っている範囲では、法華経とは、釈迦在世中に晩年に説かれた教えだと思います。

お経とは釈迦と、弟子との質疑応答です。

その頃には紙はなく、テープレコーダーもありませんから、弟子は口伝でそれを伝えたのですから、大した記憶力です。

経として記されたのは、釈迦没後500年後当たりで、その後今の中国に渡り、竜樹によってお法華経として編纂されました。 漢文でしょうが、日本にきて日本読みになったんでしょう。
言葉として美しいので大変流行ったそうです。

釈迦が言ったのは、私がいなくなったら、残された法を拠りどころにしなさいと言ったと思います。 それが法灯明ですね。
そして、弟子たちに、わたしはこの次は、東の国の都会で法を説くから、その時にお前たちは
一緒に生まれて、わたしを手伝いなさいと言ったそうです。

最後の時、さすがに声も出ず、霊眼を開いた弟子がその言葉を受けたのでしょう。

鎌倉時代に日蓮上人が現れ、その頃に堕落した念仏系の坊さんに怒り、法華経が正しいと言って法を説きました。

彼は、預言者の側面があり、蒙古襲来を預言しましたが、あまり早く言いすぎ、時の政府に弾圧されました。
鎌倉で処刑されそうになりましたが、すんでの所で取りやめなり島流しになりました。

日蓮さんは、情熱的な戦いの人でしたが、法華経だけが正しいと他をいい、他を誹謗したので
反感を買いました。 あっこうが多く、今の創価系に受け継がれています。

でも正しいから弾圧されるのではなく、排他的であったり、あっこうを言うから非難されるのですね。 おかしいから言われるのですね。 それに犯罪者が多い。 五戒を守ってませんね。

それに他の宗派も正しいことを言ってます。寛容性が必要です。 何妙法蓮華経の意味知らないんではないっでしょうか?

何万回、唱えても意味なく、調和されてない、イライラした心のまま精神統一して祈ると、阿修羅霊界に通じ、憑依されています。

何妙法蓮華経の意味を知り、それを実践しなさいと釈迦は言っています。

わたしの知っている範囲では、法華経とは、釈迦在世中に晩年に説かれた教えだと思います。

お経とは釈迦と、弟子との質疑応答です。

その頃には紙はなく、テープレコーダーもありませんから、弟子は口伝でそれを伝えたのですから、大した記憶力です。

経として記されたのは、釈迦没後500年後当たりで、その後今の中国に渡り、竜樹によってお法華経として編纂されました。 漢文でしょうが、日本にきて日本読みになったんでしょう。
言葉として美しいので大変流行ったそうです。

釈迦が言ったのは、私がいな...続きを読む

Q仏教にも、キリスト教にも、イスラムにも、おみくじはありませんが、なぜ、神道には、おみくじがあるのでし

仏教にも、キリスト教にも、イスラムにも、おみくじはありませんが、
なぜ、神道には、おみくじがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

他の宗教では、たいてい代表取締役的なリーダーは1人ですが、神道は、八百万の神という言葉にあるように数多くのリーダーが存在します。

他の宗教ではリーダーが明確なため、お願いごとをリーダーに届けるのが比較的容易ですが、八百万の神々にお願いしたところで、その願いが叶うか否かは不確定です。

不確定なことなので、願いが叶うか否かを判断する占いのような仕組みが発達したのだろうと推測されます。

神道では、願いが叶うか否かはわからない。でも叶うか否かを知りたい。そんな方々のために、おみくじがあるのでしょう。

Q新約聖書の4つの福音書について

新約聖書の4つの福音書の内容はどれも

イエスの誕生、少年期、受洗、ガリラヤ地方での活動、エルサレムに向かう、エルサレムにて、受難(逮捕、裁判、処刑…)

の7つに区分けできるらしいのですが、具体的にどの章や節がそれぞれの場面にあたるのか分かりません。

何回も読みましたが、イマイチ理解できませんでした。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

直リンクで申し訳ありませんが、以下をご覧ください。

http://meigata-bokushin.secret.jp/swfu/d/auto_ga2UNf.pdf
もとのホームページ
http://meigata-bokushin.secret.jp/

ちなみに、「福音書記事の対照表」は、聖書辞典(事典)の巻末にも載っているのではないかと思います。私のは、http://amazon.co.jp/dp/4264024773 (エッセンシャル聖書辞典の旧版)

Q許さない人の心理

1度何か気に食わないことがあると、そっぽを向き、何回謝っても、いくら話し合いをしましょうとお願いしても、何年経っても態度が全く変わらない人を精神分析すると、どうなのでしょう。
気に食わない事といっても、本人にしてみれば腹の立つ事でも、端から見れば些細なことです。

Aベストアンサー

根本にあるのは恐怖です。
許してしまう事で自分にも非があると認め、負けた気になってしまう事。
今までの自分がやってきた事がなかった事にされてしまう事
許さない立場にいる事で、自分が優位に立てる状況を消失させてしまう事

許さない人というのは実はかなりの臆病者なのです。

Qコンパクトな仏壇

今は一軒家ですが、歳もとりマンションに引っ越し予定です。
今の仏壇が古く大きいので買い換え検討しており、コンパクトでおすすめの形がありましたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

いまはインテリアみたいな仏壇も、いろいろありますね
しかし、まず菩提寺のご住職に相談されてはいかがでしょう
古い仏壇をお焚き上げしてもらうことがありますし

檀家さんへお参りに行ったら、ヘンテコな仏壇に替っていた 複雑な気分だった
と言っていたお寺さんが以前いました

Qインスタントコーヒーを作るときは、 お湯を注いでからクリープとか入れて飲むのと、お湯を注ぐ前に入れて

インスタントコーヒーを作るときは、
お湯を注いでからクリープとか入れて飲むのと、お湯を注ぐ前に入れて飲むのと、
どちらが美味しいんだろ??

みなさんは先派?後派?
どーでも良いんですけどね、笑。
気になりました

Aベストアンサー

クリープは、やはり後から入れるのが筋だと思って、そうしてます。
面倒ですが、一煮立ちさせると(またはレンチン)、レギュラーっぽくなります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング