高等学校教員資格「情報」を受験しようと思っています。
基本情報処理試験の問題集やCG検定問題集を中心に勉強していますが、
もし、いい参考書や問題集などありましたら具体的に
教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こういうサイトもありますのでのぞいてみてください。

掲示板もあったと思うので書き込めば何かよいアドバイスが得られるかも知れませんよ!

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/yoshi-sato/joho/index.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員採用試験向けの問題集(数学の一次・二次)

愛知県もしくは名古屋市の中学数学教員を目指しております。26歳の民間勤務の社会人です。
今年、愛知県もしくは名古屋市の中学・高校の教員採用試験(数学)を受ける予定です。
恥ずかしい話ですが、学生時代以降勉強から離れているため高校レベルの数学を解くことができなくなっています。

つきましては、教員採用試験にマッチするお勧めの数学の問題集はありますでしょうか。
出版社や冊子名を教えていただけると幸甚です。

また、愛知県内にて教員採用試験向けの数学を教えてくれる塾とかはありますでしょうか。
(東京アカデミーと河合塾はありませんでした。。)
もし知っていましたら、ご教示頂けると幸甚です。

ご回答のほど、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

数学だけを教える塾はないでしょうね。
愛知県の過去の問題を見て、後は学生のころを思い出すしかないでしょう。
それと、愛知県の採用試験内容を見ると社会人選抜枠があり、少し内容が違うようです。
名古屋は社会人選抜枠がないようですから、学生と同じ試験内容のようですから、採用試験内容を見られると良いと思います。
愛知県に限っていませんが、筆記試験より人物重視のところが多いので、面接や小論文が重要のようです。

Q私立教員、公立教員 教員を目指してるものです! 公立の試験で受かるはずもないと思っていたので、母

私立教員、公立教員


教員を目指してるものです!
公立の試験で受かるはずもないと思っていたので、母校の私立高校を目指していました。私立高校には採用枠もあり、採用してくれるという話もまとまっています。
ですが、公立の試験は合格していました...。

私立高校は母校で、今更辞退しますなんて言えないですけど、公立にも受かってました。。

どうしたら良いのでしょう。意見を聞かせてください。

※贅沢な悩みなのは重々承知の上です。友人にもそう言われておりますので。気分を害された方は申し訳ありません。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
予想外に公立学校の新規採用教員に内定されたので、混乱しているようですね。
少し悩ましいですね!

限られた「ぼのぼの8823」さん状況について、よくかわかりませんが、あなたの立場で考えてみました。
2つの観点から、ご助言申し上げたいと思います。

1)一度落ち着いてください。 そして、ゆっくりと考えてください。
  元々、公立と私立(母校)のどちらの教壇に立つことが第一希望ですか?
  
  はっきりしたら、母校の旧担任の先生に正直に話してみましょう。
  きっと、あなたの決断(選択)を応援してくれるでしょう。

  担任の先生とは、そういうものですよ!

 
2)次に公立と私立(母校)のどちらを選んだら良いかということについて回答します。
  
  私立(母校)は、原則として人事異動がないと思います。
  どの様な背景(家庭や保護者の状況等)の生徒がいるのか、既に十分わかっています。
  4月から、教壇に立っても、生徒との接し方に関してあまり戸惑うことは無いと思います。
  また、教員としてどの様な仕事をすることになるのか、容易に想像できます。
  困った時には、先輩教員(恩師)から、十分な支援や助言があると思われます。
  恩師も丁寧に仕事を教えてくれるでしょう。
  教員としてスタートを切るのには、最適だと思われます。
 
  しかし、先輩教員(恩師)から、様々な雑用や休日の部活動の引率等を頼まれ、断れない場面も
  かなりあることだと思います。他校出身の若手教員と比べて、明らかに雑用が多くなります。
  懇親会(飲み会等)への参加も、母校だと毎回必須だと思われます。
  その立場は、自分の後輩である若手教員が採用されるまで、数年は続きます。

  一方、公立高校は、学校ごとに状況が全く違います。
  自分の出身校とは大きく状況が違い、勤務先の学校や生徒の置かれた背景がすぐには理解できず、
  生徒や保護者と指導に関してトラブルになることも多いと思います。
  特に近年は、保護者対応は大変です。
  新卒の教員として、辛い場面に立たされる機会も多いと想像されます。
  ある意味、試練の連続だと思います。

  先輩教員や管理職(校長・教頭先生)との人間関係に戸惑うこともあると思います。
  同じ学校であっても、人事異動により、数年で職場の雰囲気が一変することも普通に起こります。
  
  特に採用後最初の数年間は、教科指導や生徒指導に関して、管理職から評価される場面が多いと思います。
  しかし、公立学校は、手厚い研修システムがあります。1年目は、指導教員がついて、教科指導や生徒指導に
  関して細かく指導されます。また、概ね採用10年目まで体系的な研修が実施されます。
  さらに希望すれば、海外研修や、大学院等への派遣研修等の機会が設けられています。
  自分から手をあげれば、大きく教員として成長できるチャンスは多いと思います。

  また、生徒や保護者とのトラブル、先輩教員との意見の不一致などで、
  職場の雰囲気が気まずくなることも・・・。
  しかし、人事異動がありますので、ある意味割り切ってしまえば、非常に気楽です。
  公務員としての身分保障もあります。各種休暇や福利厚生も充実しています。
  社会的信用もかなり高いと思います。


 「ぼのぼの8823」さん、ゆっくり考えて、悔いのない選択をしてくださいね。

合格おめでとうございます。
予想外に公立学校の新規採用教員に内定されたので、混乱しているようですね。
少し悩ましいですね!

限られた「ぼのぼの8823」さん状況について、よくかわかりませんが、あなたの立場で考えてみました。
2つの観点から、ご助言申し上げたいと思います。

1)一度落ち着いてください。 そして、ゆっくりと考えてください。
  元々、公立と私立(母校)のどちらの教壇に立つことが第一希望ですか?
  
  はっきりしたら、母校の旧担任の先生に正直に話してみましょう。
  き...続きを読む

Q情報の教員採用数の動向について

高校で情報の教員というのですが、今後採用数はどうなりそうでしょうか?
個人的には新しい教科なので定年退職される先生がいませんし、採用するにしたがってどんどん募集がなくなっていくように推測しているのですが。

Aベストアンサー

私も情報の教員免許を持っていて、受験しようとしましたが、教育大学のゼミの教授に「情報」はこれからどんどん少なくなるから、他教科で受けた方がいいと言われました。
今は、パソコンに詳しい教員も多いし、比較的少ない単位数で取れるので、他教科の先生に取ってもらったり、臨時免許でやっている学校が多いと思います。
うちの学校も現在、私が化学と情報をかけもちして教えています。
逆にいえば、他教科の免許と情報を持っていれば、採用試験には少し有利かもしれないですね。

Q教員による教員へのいじめ

解決方法を広く求めます。このままでは被害者が参ってしまいます。かといって下手に手を出すとこちらがやられそうです。大人の解決方法とでもいいましょうか、何かよい知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

例外の方も大勢いらっしゃいますが、普段から一般社会との接触が少ないせいか社会常識を持ち合わせていない教員の方をけっこう目にしますし、教員の方々においてもそれを認める方が大勢いらっしゃいます。

ご質問のようなケースですと、確かに下手に間にはいると巻き込まれてしまう事が容易に懸念されるでしょう。

外部の人間から見て納得できる内容で、論理的にいじめの内容を記述し(情緒的な表現は抑えて)、どちらかの教員の配置転換を校長・教育委員会へお願いしては堂でしょう。

校長・教育委員会がどれだけ頼りになるかは疑問ではありますが、相手との直接的な話による解決よりかはと思います。

Q私学の教員と、県の教員の違いは・・・

こんにちは。4月より私立の高等学校で教員として内定をもらっているのですが、私学の教員と、県の教員とではやはり何か違いがあるんでしょうか??私の印象として、県の教員=公務員で教員同士仲がいいイメージがあります。対する私立の教員はあくまでも企業ですので、県の教員のようにはいかないイメージがあるんですがどうでしょうか??教師経験のある方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

純粋に「違い」ということで言えば
・公立高校教諭
身分は都道府県公務員です。給与は人事院勧告に準拠し,基本的に年齢で昇給します。自治体の中で異動があり,早ければ数年で転勤となります。同一教科の場合,学校を超えた研究会があり,比較的知人が増えます。
・私学教諭
身分は学校法人職員です。給与は,ピンキリです。ピンのところですと,公立の1.5倍くらい出すところもありますし,キリの方だと公立の6~7割程度のところもあります。基本的に異動はありませんから,系列校が無い場合,何十年も同じ学校に勤めることになります。

ところで私学の場合ですが。

理事者(創立者,経営者)のカラーが非常に強く反映します。例えば労働組合に入っているだけで,ボーナスの査定が最低になる,などという学校もあります。異動がありませんから,校風や人間関係が合わない場合,勤めるのが難しくなる(つまり退職,転職)ことはあります。
また,お持ちの免許にもよりますが,中学→高校の異動は同一学校法人の間で普通に行われます。
研究会などに自分から積極的に出ていかないと,比較的狭い人間関係しか築けないおそれはあります。

純粋に「違い」ということで言えば
・公立高校教諭
身分は都道府県公務員です。給与は人事院勧告に準拠し,基本的に年齢で昇給します。自治体の中で異動があり,早ければ数年で転勤となります。同一教科の場合,学校を超えた研究会があり,比較的知人が増えます。
・私学教諭
身分は学校法人職員です。給与は,ピンキリです。ピンのところですと,公立の1.5倍くらい出すところもありますし,キリの方だと公立の6~7割程度のところもあります。基本的に異動はありませんから,系列校が無い場合,何十年も同じ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報