ランジェリーショップを始めようと考えています。
その際に、ブラジャー等のフィッティングを覚えたいのですが教えてくれるところ、方法はありますか?
何かご存知の方、おしえてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは!



あまり参考にならないかもしれませんが、10年以上昔、まだあまり取り扱っているお店が少なかった頃、雑誌によく載っている東京広尾の(確か)「ブティック・シーン」というお店でデヴェのブラジャーをフィッティングしてもらい、初めての体験でしたので、下着をフィッティングする事の素晴らしさと、デヴェのブラジャーの効果の素晴らしさに感動しました。
settyuさんがどちらにお住まいかわかりませんが、少なくともあの名品・デヴェのブラジャーを取り扱っているお店なら、店員さんもある程度の知識はもっていらっしゃると思います。特にインポート・ランジェリーのお店でしたら、更に確立は高いと思います。
更に高度な知識と技術をお望みでしたら、日本貿易振興会もしくはベルギー大使館に問い合わせをし、「デヴェという下着メーカーの製品についての問い合わせ」として、何らかの情報が得られるかもしれません。
また、国産メーカーのワ○ールあたりでも、最近は店頭でフィティングをすすめてくれますので、何らかの教育をしているかもしれません。
素敵なお店をオープンしてご成功される事をお祈りして居ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最初と最後のシーンが同じなのに意味が違ってみえる

最初と最後のシーンが同じなのにストーリーの流れによって意味が違ってみえる映像作品(映画、ドラマ、PV等)を探しています。
最初と最後に限らず一つの作品の中で同じシーンが流れるが意味が違ってみえる、というような効果があるものでも構いません。
全く同じシーン(映像)でなくても、同じ様な行動をしているけど意味が違ってみえる効果があるものでもかまいません。
なるべく多く知りたいです。
ジャンルや国、映像形態の種類は問いませんが、レンタルや購入、インターネットでの視聴が可能なものですと大変助かります。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

「アラビアのロレンス」や「戦場にかける橋」などの大作で知られるデビッドリーンの初期作品に「逢びき」という恋愛ものがありますが、駅のシーンから始まり、駅のシーンで終わるという回想形式を取っていて、ファーストシーンではカメラの前から居なくなった主人公の女性が、ラストシーンではなぜそうしたのかが解るという仕掛けになっています。
この効果は絶大で映画史にも残る傑作として知られています。
レンタル店にも置いてあるショップはあると思います。DVDには何度もなっているので購入は可能です。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=298


劇中の同じシーンなのに意味が変わって見えるようにしている作品で有名なのはスタンリーキューブリックのこれも初期作品「現金に体を張れ」です。
ならず者たちが競馬場である計画を実行に移す話しですが、時間軸を行き来させ、Aの視点から見たカットが、Bの視点からでは違ったものになっているという手法を主要な箇所で用いて、大きな効果をあげています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=7263


上記の手法を取り入れて近年名を売ったのがクエンティン・タランティーノです。カンヌ映画祭で賞を獲った代表作の「パルプフィクション」もファミレスから始まりファミレスで終わるという構成の中に、時間軸を交差させた手法を用いています。
ただそんなに効果があったかというと、たまたま主要な登場人物がファミレスに居ました...くらいのもんですけど。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18665

この前作でデビュー作となった「レザボアドッグス」の方が構成的には良くできていたと思います。こちらもある犯罪を主要人物のそれぞれの視点で描いた作品で、ふつうのハリウッド映画だったらクライマックスになるはずの”襲撃場面”をまったく描かないというのが、映画オタクを自認するタランティーノならではの演出の妙だったと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=25304


新しいところでは2008年の「バンテージ・ポイント」も時間軸を交差させた映画でした。
大統領の狙撃の現場に居合わせた目撃者やSPら8人の視点から、狙撃の前後を描き、エンディングへ結びつけていくという構成をとっています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=329345

今年公開されたのでまだDVDになってませんが、「ワン・デイ 23年のラブストーリー」もファーストシーンをエンディング近くに持ってきて効果をあげている作品でした。
これはある男女の23年間のなかの7月15日だけを描いた恋愛ものなんですけど、現在の7月15日から始まり23年前の出会いのきっかけの7月15日に戻り、それからしばらくは時系列で7月15日のふたりの様子を描くという手法をとっています。
で、最後に上記の「逢びき」のように、出会いの場面で見せなかったシーンを細かに描くことで、涙を誘うような構成になっていました。
6月公開だったのでDVDは冬くらいでしょうか? 名画座ではこれから上映すると思いますけど。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=341932

「アラビアのロレンス」や「戦場にかける橋」などの大作で知られるデビッドリーンの初期作品に「逢びき」という恋愛ものがありますが、駅のシーンから始まり、駅のシーンで終わるという回想形式を取っていて、ファーストシーンではカメラの前から居なくなった主人公の女性が、ラストシーンではなぜそうしたのかが解るという仕掛けになっています。
この効果は絶大で映画史にも残る傑作として知られています。
レンタル店にも置いてあるショップはあると思います。DVDには何度もなっているので購入は可能です。
...続きを読む

Qファッション系の写真投稿サイトなどをご存知でしたらおしえてください

こんにちわ。携帯用のWebサイトを企画しているのですが、性別年齢関係なく、ファッションに関わるWebサイトを考えています。(写真投稿やコミュニティ)
皆さんが良くチェックしているファッションに関するサイトや
読者、閲覧者が写真を投稿するウエブサイトをご存知でしたらお教えください。
美容やメイクのサイトなどもお教えください。
(首都圏だけでなく全国、海外でも)
通販であれば、TOPページではなく1コーナーなど注目している箇所を絞り込んで教えてください。

Aベストアンサー

私は携帯でファッションはマガシーク・マルイウェブ・JJ公式ショッピングサイト・お気に入りのブランドの通販サイト。(MERCURYDUO、joias、FROMFIRST Musee、Ristty など)
どれも条件はアップ写真付。
注目をするコーナーはやはり新着情報でしょうか?
あとは季節的なコーナーは必ずみます。

コスメ系だと@コスメをよく見ます。
特に@コスメのサイトはもうこれで評価がある程度ないとコスメを買うことができなくなってしまいました!

>読者、閲覧者が写真を投稿するウエブサイトをご存知でしたらお教えください。

口コミじゃなく写真ですよね?
うーん。私の妹はプーペガール?というサイトにハマっています。
私からするとしょーーもないサイト内容だとおもいますが閲覧者はかなりいるそうです。(自分の身の回りの物を写真にとってアップしてその評価をしてもらい、バーチャルのお金に変えてバーチャルの品の買い物をする・・・という内容です)

Q猿の惑星(2001年)のラストシーン意味が分りません。

猿の惑星(2001年)のラストシーン意味が分りません。

どういう意味か教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、最初の主人公が辿り付いた星と、最後に辿り付いた星は同じ場所ではあるけれどもパラレルワールド状になっているのだと解していました。最初に辿り付いた星では猿と人間がうまくやっていく方向になったけれども(多分?)、最後に辿り付いた星は全くベツモノの星で、セードが勝った場合の世界、って感じで・・・

ちなみにアレはアレでラスト、むっちゃかっこいー(ティム・バートンぽくて)と思いました(笑)

Q大阪のおすすめランジェリーショップ教えてください☆

今度、恋人と2人でセクシーなランジェリーを買いに行こうと思っているのですが、大阪でカップルで行けるおすすめの安い・種類が豊富・怪しくない(笑)ランジェリーショップがあれば教えてください。 よろしくお願します。 もし、おすすめのお店が女性しか行けないようなお店でもがんばっていきますので、よろしくお願します。

Aベストアンサー

ベタですいませんが・・・ピーチジョンは
行かれた事ありますか?!
私は昔良く彼氏と買いに行ってましたよぉ。
値段も安いし種類もぎょ~さんあるし
セクシーなんから可愛い系まで色々あります。
有名なので知ってるかと存知じます。
大阪はHEPナビオと難波シティーに
確かあったはずです。
ベタでほんまにすいません・・・。

参考URL:http://www.peachjohn.co.jp/store/umeda.html

Qマンガ「デビルマン」のこのシーンの意味は?

ソ連が光の球に覆われて消滅したり、アメリカの戦闘機の操縦士がやはり光の球に覆われて塩になったりするシーンがありました。サタン=飛鳥了はテレビで光の球を見てひどく怯えていました。これは神の悪魔に対する反撃を意味するのでしょうか。神らしき存在はその後現れないので、このシーンだけが作品中で浮いていますよね。

Aベストアンサー

神による反撃、というものではなく、罰、と表現すべきところでしょう。神様はいつでも上から目線ですから。

当該シーンですが、No.1で回答されている様に旧約聖書の中にあるソドムとゴモラの滅びのシーンを映画“天地創造”を参考に絵にしたのでしょう。
このシーン、原作である旧約聖書では、

19:24主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に降らせて、
19:25これらの町と、すべての低地と、その町々のすべての住民と、その地にはえている物を、ことごとく滅ぼされた。
19:26しかしロトの妻はうしろを顧みたので塩の柱になった。
19:27アブラハムは朝早く起き、さきに主の前に立った所に行って、
19:28ソドムとゴモラの方、および低地の全面をながめると、その地の煙が、かまどの煙のように立ちのぼっていた。

と表現されています。ルシフェル飛鳥了からすればどうやっても敵わない神がやって来やがった!殺されるっ!!といったところでしょう。
それでも理不尽にもデーモンを滅ぼそうとする神と敵対せざるを得ないところがルシフェルとしては辛いところですね。

そして確かに、最後まで神は現れませんよね。確か最後のシーンはハルマゲドンを生き残ったルシフェルと下半身を失った不動明が語らって、不動明が亡くなった時、空に天使の集団が現れて終わっていたように記憶しています。
このように神を直接描写しない、というのも西洋の映画で使われている手法を流用したのかもしれません。映画“ベンハー”などでは神どころかキリストについてもその“顔”を映像に乗せていませんよね。勿論、直接描写しないことで厳かさが増しているのでこれはこれで大正解なのでしょう。

兎も角、仰る通り、あのシーンだけ神が直接介在しており、ストーリーの中で浮いてしまっているのは確かです。何故このシーンを入れたのか?その理由について理由付けしようとすると幾らでも考えられるのですが、それ等はあくまで想像に過ぎないので書くのはやめておきます。
漫画や小説などの中の疑問については、有名なところで“あしたのジョー”のラストで矢吹丈がどうなったのか?を考えるのと同じ様に、読者それぞれが自分なりに理由をつけて納得するのが一番です。

以下、全くの蛇足です。
“デビルマン”を読まれたのであれば、その先駆的作品である“魔王ダンテ”もご一読されることをお勧めします。

神による反撃、というものではなく、罰、と表現すべきところでしょう。神様はいつでも上から目線ですから。

当該シーンですが、No.1で回答されている様に旧約聖書の中にあるソドムとゴモラの滅びのシーンを映画“天地創造”を参考に絵にしたのでしょう。
このシーン、原作である旧約聖書では、

19:24主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に降らせて、
19:25これらの町と、すべての低地と、その町々のすべての住民と、その地にはえている物を、ことごとく滅ぼされた。
19:26しかしロトの妻はう...続きを読む

Q通販で種類の豊富な安いランジェリーショップありますか?

通信販売で種類の豊富な安いランジェリーのお店はありますか?
ネットで調べても激安ショップと名ばかりの店が多いので困ってしまします。
どうかよろしくお願します。

通販以外でも私は大阪在住なので大阪で激安なランジェリーショップがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ありきたりですが、
Imageはかわいいし、激安ならNissenかなって思います。
Peach Johnも、けっこう毎回セールやってますのでセール品なら安いです。

月並みですいませーん(汗)

Q名前の綴りを言うシーンの意味

たまに主人公が名前を言う時に、スペルを強調したり、間違った相手に正すシーンがあります。
これにはどんな意味があるのでしょうか?
アイデンティティーが強い欧米人なので、その名前のルーツをも強調する…といったところかな、と私は感じてます。
英語圏でないと分かりにくいニュアンスがあって、日本人にとってはスルーしてしまう様なシーンですが謎です。
分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

> 従業員が『~はRR?それともRL?』と問いただして

こういう例であれば作る方は別に「わざわざ」描写しているつもりはありません。
ごく普通の日常風景のひとつです。紛らわしい発音の人はほぼ確実に聞かれます。

意図的にネタとして扱う場合は下記のようなものがありますね

・お家柄
 貴族の家系の人なんかは名前がもうブランドなわけで
 「キミ、それ違っているよ。ウチを知らないのかね、ウチを」
 てな感じでボンボン野郎の象徴に使われたりします

・うっかり間違うと放送できないような単語になってしまうピー!
 文字数が少ないので日本語よりなりやすいです
 聞いた人がみんな間違えてる方で言っちゃうというネタはよくあります

・字面と発音が一致しない
 変態読みになる Ralph Fiennes で「レイフ」とか
 国によって変わる Milla Jovovich で「ジョヴォヴィッチ/ヨーヴォヴィッチ」とか
 一致するけど話者が訛りまくってて聞いてる方が「ハァ?」になるネタもあります

・名前自体がネタ
 お約束で必ず間違えられて毎回激怒する、っちゅーアレですな

> 従業員が『~はRR?それともRL?』と問いただして

こういう例であれば作る方は別に「わざわざ」描写しているつもりはありません。
ごく普通の日常風景のひとつです。紛らわしい発音の人はほぼ確実に聞かれます。

意図的にネタとして扱う場合は下記のようなものがありますね

・お家柄
 貴族の家系の人なんかは名前がもうブランドなわけで
 「キミ、それ違っているよ。ウチを知らないのかね、ウチを」
 てな感じでボンボン野郎の象徴に使われたりします

・うっかり間違うと放送できないよ...続きを読む

Q男にも気軽に行けるランジェリーショップを教えて下さい

もうすぐ彼女との記念日なので下着を贈ろうと思ってます。
彼女も下着に凝ってるので高級な物を贈りたいのですがどんなブランドがあるの?
まずはブランド教えて下さい。
それでそれを売ってる男でも気楽に行けるショップを教えて下さい。
ちなみに僕は関西なんでなるべく大阪でお願いします。

Aベストアンサー

絶対にペルラだと思います!!
女なら一度はプレゼントされてみたい!!
世界のトップですもん。いいなー私もプレゼントされてみたい・・・・。
うらやましい。ペルラは、男性からのプレゼントを推進しているので、きちんと相談にのってくれるはずです。リーガロイヤルに直営店があります。是非行って見てください!!ほんとうらやましい・・・。

Q昔見た映画のラストシーンの意味は?

2つ意味が解らないシーンがあります。一つは松田優作主演の「家族ゲーム」の最後のヘリコプターの音は何を意味してるのか。もう一つは記憶が曖昧ですが「ダブルクラッチ」か「デッドヒート」(主演が誰かが思い出せないのですが85年くらい放映で長門ヒロユキさんが死ぬ役で仇役が故沖雅也だったのは確か)最後にカーレースで敗れた沖の車の助手席に乗っていた人形の意味。「ほっとけよ」の台詞の後のシーンです。記憶がかなり錯綜してますのでついでに糾して下さい

Aベストアンサー

「家族ゲーム」
ヘリは事件や事故の象徴だと思います。現代の家族の関係性は稀薄になっていて、お互いよそよそしく、どこかちぐはぐです。ほんの些細なきっかけでいつ事件(家庭内暴力、幼児虐待、離婚等)が起こってもおかしくない。そんな危うさを表現しているのではないでしょうか。
この映画は音楽、BGMを排除しているので、ラストのヘリのノイズがより一層引き立つようになっていると思います。

白熱(デッドヒート)(1977)
見ていないのでよくわかりませんが、義足のようです。参考URLを参照してください。

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/anutpanna_/2001_/200106_1.htm

Qランジェリーショップ

男性がランジェリーショップに入るのは変でしょうか?女性の皆さん、抵抗ありますか?

彼女にかわいい下着をプレゼントしたいのですが、私一人で入るの変ですか?彼女と一緒に入るのも変ですか?

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ~
できればデパートのランジェリーショップがいいですね。
安い店には安っぽい人格の人しかいませんから、いちゃもんつけられるかもしれません。
デパートのワコールやトリンプでは男性をちらほら見かけますよ。

女性の城(笑)とかいう人結構いますが
女は男性用下着売り場で物色していてもいいのに
男は女性用下着売り場にはいっちゃダメなんておかしいと思います。

彼女と一緒なら文句は言われにくいですね。
1人で行っても店員が何か言ってくることはないと思いますよ。ちゃんとしたお店なら…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報