仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

好きな動物で人間性がわかるそうです。あなたの好きな動物はなんですか?

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございました。
    みなさんいい人かもしれなくてよかったです。

      補足日時:2019/02/08 11:21

A 回答 (15件中11~15件)

ネコ。


子猫はほんと可愛いですよね。\(^o^)/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あなたはいい人です♡ たぶん・・・

お礼日時:2019/02/08 11:16

小鳥

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたはいい人です♡ たぶん・・・

お礼日時:2019/02/08 11:17

家では猫。

動物園などに行くと、ダチョウ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あなたはいい人です♡ たぶん・・・

お礼日時:2019/02/08 11:17

チンパンダー

「好きな動物で人間性がわかるそうです。あな」の回答画像2
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あなたはいい人です♡ たぶん・・・

お礼日時:2019/02/08 11:17

人間

    • good
    • 1
この回答へのお礼

あなたはいい人です♡ たぶん・・・

お礼日時:2019/02/08 11:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし、日本にキリスト教がもっと普及していたら?

アメリカでは、人口の70%がキリスト教徒だそうです。
日本では、キリスト教徒は人口の1%です。その割には、クリスマス、バレンタイン、ハロウィンなどキリスト教の行事が盛んですが。
それはさておき、
もし、日本に、キリスト教が、もっと普及していたら、日本は変わっていたと思いますか?日本の社会や国民性は変わっていたと思いますか?もしそうなら、どのように変わっていたと思いますか?

Aベストアンサー

日本は「宣教師の墓場」といわれていたくらいで、西洋では知識階層の宣教師の論法が日本の農民に論破されるくらいですから、普及することはあり得ないと思いますよ。ザビエルが日本を撤退するとき、「ほとほと疲れた」と書いています。

インドが200年イギリスに支配されてもキリスト教が布教できなかったり、中国にも景教以外のキリスト教はほとんど入っていません。アブラハムの宗教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教など)に対抗できる精神的風土を持つ国にはキリスト教は進入できませんでした。持っていなかった韓国のキリスト教はカトリックやプロテスタントではなく、カルト教会が大部分で、代表が統一神霊協会です。

Q心から信じていれば命さえも懸けられる

私が「本当に心から信じていれば命だって懸けられるだろう」と言えば、皆さん「命を懸けるなど軽々しく言うものではありません、時代錯誤です」などと反論されます。また「あなたはそう言うけれども本当に信じているの? いのちを懸けてもそう言えるの?」と言えば「言論の自由だろう、お前は言論の自由を否定するのか!」と言われます。

しかしですよ、例えばバンジージャンプは命綱が絶対に切れないだろうと心から信じているから、あんな高いところから皆さん命を賭けて飛び降りているのでしょ? 皆さん命綱が切れないと心から信じているから命を懸けているではありませんか。この事実があるのに何故、皆さんこの事実を否定されるのか。事実判断を皆さんの価値判断で否定することなどできませんよ。事実そうなのですから。

「本当に信じていれば、全財産や命さえも懸けられる」というフレーズは色んな難しい社会的問題を解決できる魔法の言葉なのです。
例えば 従軍慰安婦問題も「本当に韓国政府が従軍慰安婦問題(少女二十万人拉致、性奴隷)があったと心から信じているなら、もし間違っていたら竹島を無条件で返してもらうぞ」と言えばそれで片が付くのです。何故なら韓国政府は本当は慰安婦の証言など信じていないのですからです。

このようにこのフレーズで多くの難問は解決できるのです。皆さんも「本当に、心から信じていれば命さえ懸けられるだろう」という言葉に嫌悪感を示さずにどんどん使いましよう。あらゆる難しい問題もすぐに解決できるのですから。

「本当に、心から信じていると言うことは、命さえも懸けられると言うことなのだ」というこの言葉は普通に使っても何らおかしくはないと思いますが皆さんどう思いますか? 私間違っていますか?

私が「本当に心から信じていれば命だって懸けられるだろう」と言えば、皆さん「命を懸けるなど軽々しく言うものではありません、時代錯誤です」などと反論されます。また「あなたはそう言うけれども本当に信じているの? いのちを懸けてもそう言えるの?」と言えば「言論の自由だろう、お前は言論の自由を否定するのか!」と言われます。

しかしですよ、例えばバンジージャンプは命綱が絶対に切れないだろうと心から信じているから、あんな高いところから皆さん命を賭けて飛び降りているのでしょ? 皆さん命...続きを読む

Aベストアンサー

>「本当に、心から信じていると言うことは、命さえも懸けられると言うことなのだ」というこの言葉は普通に使っても何らおかしくはないと思いますが皆さんどう思いますか? 私間違っていますか?

真木さんの今回の論旨の流れにいろいろ突込みどころがあるのですが、外国人を相手にする時には日本人とは違った価値観を彼らが持っていることを理解する必要があると思います。文化が違うのです。文化とは価値観の総称のことです。だから文化が違うとは、価値観が違うということです。

日本は日本海という越すに越されね荒海のおかげで、他の文化とは遮断され、縄文時代から現在に至るまで数千年かけて世界的にも類を見ない特異で独特な文化、すなわち価値観を築き上げてきました。外国で生活してみるとへーって思うことばかり。日本人の考え方ってこの国の人とそんなに違うのかって思い知らされることばかりです。例えば、日本人てこの地球上で性善説を信じている唯一の文化を持った国民なんですよ。そして、話し合えば解ってもらえると信じている人が態勢を占めている。

でも、日本以外の国では陸続きだったために互いに侵略しあい、戦に負ければ男どもは殺され、女どもとその子供は奴隷にされてきた。長い歴史の中でそんなことを繰り返してきた人々に性善説を信じよといっても無理です。

もちろん、日本人の作り上げてきた価値観の中には、外国の一部の世界で作り上げてきた価値観と共通した部分がないわけではなく、その共通項の部分のために、日本人が尊敬されている部分もあります。例えば正直であるとか、約束を守るとか、名誉を重んじ恥づべきことをするなという価値観です。このような価値観は、昔のギリシャや中世の西欧や日本のように、常態が群雄割拠で、いつも小国同士が小競り合いの戦さをしていた歴史を持った国に共通した価値観です。そしてこれは、基本的に武人たちが国を支配してきた世界に生じた価値観です。武人は基本的に理系人間で、技術と合理性を重んじる文化を作り上げてきた。しかしこのような小国による群雄割拠が常態であった地域は世界史的には例外に属しています。

世界史的には、圧倒的に大多数の民族は常態が群雄割拠ではなくて、強大な力を持つ政府による中央集権でした。中央集権国家では、小国同士ような小競り合いもほとんどなく長期にわたって安定して平和が保たれていました。そしてこの安定した中央集権国家の支配者は官僚と呼ばれる文系人間でした。戦さもなく社会が安定しているゆえに官僚が世襲化されるようになる。この世襲化された官僚のことを貴族とも呼んでいました。このような安定した社会の支配層を維持するために必要なのは、技術でも合理性でもなく、前例という伝統を重んじる固定化された価値観です。そのように合理的な根拠もなく支配されている一般民衆の中に、性善説など生じる余地がない。

しかし、安定した社会の内部の発展による富の蓄積や外部の予期せぬ環境の変化によって、この伝統による支配の説得力は徐々に失われて行きます。だから、歴史的に見て腐敗しなかった官僚は存在していません。時代と共に官僚は必ず腐敗します。その腐敗に我慢ができなくなった時に短期間の大混乱が起こって、新たな連中によってまた新しい長期の中央集権の安定期に移行して、そのうちにまた腐敗して短期の混乱が起こって、、、とこれを繰り返してきたのが、上記の古代のギリシャ、西欧、日本という群雄割拠地域を除いた地球上の圧倒的に大多数の民族の歴史です。

上に述べたように、このような文民支配による中央集権制度では、合理性よりも前例に基づいた伝統が重んじられる。もちろん、その伝統は偶然の成り行きで出来てきたために、各民族で全然違っています。そのようなそれぞれ違った根拠で出来上がってきた彼らのそれぞれ違った価値観を、合理的な論拠に基づいて話し合えば解り合えて一つの価値観に統一できるはずがありません。唯一できることは、互いに価値観の違いがあることを認識し、それを認め合って、一方の価値観を相手に押し付けずに、それぞれのやり方に任せることです。

真木さんの言う、死の覚悟を持って、とか、名誉を重んじ恥じた行為をしない、とか、公に尽くす、と言う価値観は古代のギリシャ人や群雄割拠で戦争に明け暮れた西洋人や源平以降戦国時代を経験した日本人には理解できるでしょう。しかし、このような武人支配を長年続けてこず、文系の官僚支配を続けてきたにこの地球上のほとんどの国の人には理解できない価値観だと思います。そのような国とうまくやってゆくためには、日本人独特な価値観を相手に強要するのではなくて、某元防衛省大臣がおっしゃったように「丁寧に無視」しながらお付き合いが最善の方法だと思いあますが、どうでしょうか。

>「本当に、心から信じていると言うことは、命さえも懸けられると言うことなのだ」というこの言葉は普通に使っても何らおかしくはないと思いますが皆さんどう思いますか? 私間違っていますか?

真木さんの今回の論旨の流れにいろいろ突込みどころがあるのですが、外国人を相手にする時には日本人とは違った価値観を彼らが持っていることを理解する必要があると思います。文化が違うのです。文化とは価値観の総称のことです。だから文化が違うとは、価値観が違うということです。

日本は日本海という越すに越...続きを読む

Qクリスチャンではない日本人の意識について 私はクリスチャンではないのですが、よくさまざまな教会へ行き

クリスチャンではない日本人の意識について

私はクリスチャンではないのですが、よくさまざまな教会へ行きます。
教会によって違った特徴があるのでそれを目的に見に行っているといってもいいかもしれません。

今回は旅行先の沖縄で日曜礼拝に参加しました。
そこは観光地なので、会う人達に「今日はどこへ行ったの?」と聞かれるので、普通に礼拝に行ってきました。と伝えると、ワンテンポおいてから「へぇ、、、」みたいな返事になってました。(その後で、クリスチャンだったんか…と影で言われました)また、その教会の道中、道を聞いたりすると地元民でも「ちょっとそこはよくわからないかな」といって濁されてる感がありました。

私は宗教関係は特に何も意識することはないのですが、日本人的には気にしちゃうのでしょうか?地域差とかあるのでしょうか?もしかして、タブーだったりするのでしょうか?

沖縄は教会が多いイメージがあって、他の県より抵抗みたいなのが少ないと思っていたのですが、そんなことはなかったみたいです。

詳しい方教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私は沖縄県民ですがキリスト教だけが偏見があるのでは無く、布教活動のある宗教に良い印象が無いと思います
私は歴史的な寺社仏閣を巡る事は私も好きですし、遺産的な価値のあるイタリアの教会には憧れもあるので貴女の気持ちはわかります。
しかし信仰心もマナーも無くパワースポットと呼ばれる場所へ行けばご利益があると勘違いした有象無象の観光客と一括りにされると嫌だなとも思っています。
日本だと人の信仰は自由だけど関わりたくないと思うのが大多数かと思いますが、そ
私は沖縄県民ですがキリスト教だけに偏見があるのでは無く、布教活動のある宗教に良い印象が無いのだと思います
日本では他人の信仰は否定しないけど勧誘してくる宗教には関わり合いたくないのが一般的ではないでしょうか?
単純に沖縄は戦争で死体がゴロゴロあったので死体置き場の後にアメリカ人が建てた教会が結果的にゴロゴロあるだけだと思います。
なので慰霊碑的な宗教施設だと思うんですね。礼拝は洗礼を受けた家族が習慣で通うようなイメージです。

Q「日本は・・・」、「日本人は・・・」”という言葉を使用できるには、どの位の外国人と交わらねばならない

このカテで、「日本は・・・」、「日本は・・・」”という言葉が使用されています。(一般的には、否定的な内容が多いようですが)
ところで、このような言葉を使えるには、外国へどの位訪問(見物・居住)したり、どの位の外国人と交わらねばならない、のでしょう?(もちろん、その軽重や深浅があり、一律はいえませんが)

Aベストアンサー

当人が希望して別の土地に赴く場合、土地や風土、文化、人に期待しているので、得てして「痘痕も笑窪」になりがちです。相手からしても、一過性のお客さんなので地は隠して笑顔で振舞うでしょう。
行った人が飽きて、その土地の人も来訪者に気を遣わなくなってから、初めて一過性でない気候や、風土慣習、文化、価値観などに触れるわけです。最初の期待は裏切られ、互いに地金が見え隠れし、上っ面でない会話になり、それでもその土地や人が好きか嫌いか段々と分かってきます。そこで諦めずに更に滞在すると、妥協できるかどうか互いに距離を測り始めます。

イメージ的には、「憧れ」→「真実が見えてガッカリ」→「でも、意外と良いところもあるね」 or 「あー、やっぱ駄目だわ、ここ」という流れです。ここまで行けば、さすがに自分が生まれ育った土地や文化、風習、価値観と、やっと比較ができるようになります。もちろん憧れからだけ始まるわけではないでしょう。仕事での赴任だから仕方なくということもあるでしょう。そうなると最初は「不安」だとか「疑念」から始まり、「でも、意外と良いところもあるね」とか「やっぱ、思った通りだわ」になり、「それでも・・・」という流れになるのではないでしょうか。

何にせよ、こういう比較ができるまでには、最短で半年、最長で5年ぐらい、下手をすると、子供が地元の学校に通うようになって初めて知ったとかもあるでしょう。時間もかかりますし、その土地での関わり方も関係します。

それでも「日本は・・・」、「日本人は・・・」とまともな比較論を語るには、そういう経験が一箇所とか一カ国では不足しています。個人的にはそういう対象は3つ以上あるべきだと思います(日本を含め4つで比較)。同じような文化風習のところではなく、例えば経済という視点で語るにしても、ニューヨークや上海などの動きが激しいところ、インドやマレーシアのように独特な地域性があるところ、アラブ地域のような特殊な価値観で動くところ、発展途上国というより後進国といった方が適切なところぐらいのパターンを経験しないと、本質的な会話にはなりません。よって、ほんの一部の分野に絞ったとしても、多分、最低で3年、可能であれば20年ぐらいの時間は見た方が良い気がします。

もちろん、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、香港のように敏感で動きが早いところと比較すれば、日本が敏感であるか、日本の動きが早いかという比較論はできるとは思います。

「日本は・・・」、「日本人は・・・」に限らず、「アラブ地域は・・・」、「アラブ人の思考は・・・」なんて騙るジャーナリストもいますが、原理主義的な地域と世俗主義的な地域では全く違いますし、宗派によっても、近隣の国との友好度合いによっても、呆れる程、幅があります。それとて表の顔で、外国人や異教徒には見せない顔もありますから、一括りにしている時点で「うーん、底が浅い」と看過されます。いえ、別にアラブじゃなくて、「アングロサクソンは」とか「インド系の民族は」とか「東南アジアでは」とかに置き換えても良いんですよ。

>(一般的には、否定的な内容が多いようですが)

否定、批判をするには、より多くのサンプル、より多くの経験、より長期スパンでの比較ができないと難しいでしょう。それができていない癖に批判ぶったり、挙句、自分の足元である日本の知識、理解が不足していたりすると、識者のみならず敏感な人にそれを直感的に察知され「こいつw、浅いな」と見透かされる訳です。
また、こういう言い方をする人は「インドネシアと比べて日本は」とか「パナマ人と比べて日本人は」とは言いません。仮にスペインと比較する人がいればキーワードは「情熱」だったり、イタリアと比較する人がいればキーワードは「デザインセンス」だったり「享楽性」とかだったりしますが、そもそもそういうステレオタイプな捉え方から抜け出せずに無分別に批判しているようですと、「うーん、こいつwww」と思われたりします。思われている人はそんなこと想像だにしていないでしょうけど。
ドイツの職人的工業製品と日本の大量生産工業製品の比較で批判しているような人は、実は日本人には多いような気がしますが(しまった、私自身も「日本人は・・・」を言ってしまったw)、単に工業そのものの考え方の根底に根ざしたアプローチの違いであって、どっちが好きか嫌いかはともかく、実はどっちが優れているという結論には至らない方向違いの議論だったりします。

当人が希望して別の土地に赴く場合、土地や風土、文化、人に期待しているので、得てして「痘痕も笑窪」になりがちです。相手からしても、一過性のお客さんなので地は隠して笑顔で振舞うでしょう。
行った人が飽きて、その土地の人も来訪者に気を遣わなくなってから、初めて一過性でない気候や、風土慣習、文化、価値観などに触れるわけです。最初の期待は裏切られ、互いに地金が見え隠れし、上っ面でない会話になり、それでもその土地や人が好きか嫌いか段々と分かってきます。そこで諦めずに更に滞在すると、妥協...続きを読む

Qアメリカの真骨頂は民主主義か 資本主義か?

今日はアメリカで昨日から中間選挙がありましたが 上院では共和党が、下院では民主党が

過半数を取ったようです。

しかしアメリカとは本質的にどういう国なのでしょうか?

朝鮮戦争やベトナム戦争の時は 建前は自由主義を守るとかでしたが

民主主義陣営とか言いますが 実際には資本主義の力 世界一のGDPの国

軍事力も資本力も世界一と言う国でもあります。

その本質が今回見えたような気もします

アメリカの本質は自由主義でしょうか?民主主義でしょうか?資本主義でしょうか?

それとも何でしょうかあの大国は?

Aベストアンサー

米国在住です。

トランプ大統領を見てもわかるように、基本的に、功利主義です。違ったバックグラウンドを持った人たちが、まじりあって住んでいるので、それぞれの利害はいつも相反します。それを、なるべくたくさんの人の利益になるように、うまく調整しながら、かつ、将来、利益を生んでゆくような対策がたてられれば、それが一番良いのす。

今回の選挙で、下院が民主党多数になり、共和党主眼の(小さな政府・企業の利益優先)にブレーキがかかり、民主党の推す、医療保険をはじめとする、福利の充実に目が向けられるのではないか、と、アメリカ国民は、願っています。全く異なった主張の二党がアメリカの社会そのものを象徴しているように見えます。二党競合が、アメリカの民主主義の根幹です。一般人は、選挙で投票をすることに重要な意義を見出しています。

今回の選挙では、下院に女性の進出が目覚ましく、イスラム系・ヒスパニック系・東洋系・アメリカンインディアンなど、人種も入り乱れており、移民問題が取り上げられている中、時宜に適した活躍ができるよう、応援しています。

朝鮮戦争やベトナム戦争を、アメリカが戦わなければ、日本や台湾、東アジア全体が社会主義・共産主義に席巻されていたかもしれないですが、それでも良かったのかなぁ。アメリカ嫌いの人もたくさんいるようですから、そのほうが、幸せだったかもしれませんね。

戦争は、大統領が決断して、議会が承認するもので、基本的に、アメリカ国民は、できれば、戦争はしたくないです。ただ、今回の北朝鮮を見てもわかる通り、アメリカの強大な軍事力が、実際の流血を防ぐこともあり得ます。

自由主義というのは、アメリカの場合、もともとは、植民地支配、”代表権なき課税”(税金は納めるのに、議会に代表が送れない)からの独立を意味していました。憲法に、権利章典が補足として書き加えられており、言論・報道・集会・陳情の自由、保身のための銃の携帯の自由、黙秘権行使の自由、裁判の公正、などが、保証されています。

昨今のメディアの暴走は、一般の国民から見ると、ニュースが信じられないのは、非常に不便で、できれば、もう一度メディアの原点に立ち返り、きちんと事実を過不足なく報道してほしいものだと感じています。

順番をつければ、第一に功利主義、第二に民主主義、第三に自由主義、というふうになると思います。

米国在住です。

トランプ大統領を見てもわかるように、基本的に、功利主義です。違ったバックグラウンドを持った人たちが、まじりあって住んでいるので、それぞれの利害はいつも相反します。それを、なるべくたくさんの人の利益になるように、うまく調整しながら、かつ、将来、利益を生んでゆくような対策がたてられれば、それが一番良いのす。

今回の選挙で、下院が民主党多数になり、共和党主眼の(小さな政府・企業の利益優先)にブレーキがかかり、民主党の推す、医療保険をはじめとする、福利の充実に目が向...続きを読む

Qあなたは日本人に生まれて良かったと思いますか?ほかの国ならどこに生まれたかったですか?

日本人は独特な面があって 特に精神面が独特だと思うのですが

人口密度が高いし どこにでも人が居るので 日本の文化に調和しないと

村八分に合うと言う もう忘れてしまった様な 出る杭は打たれると言うか

見ざる言わざる聞かざるとか長いものには巻かれろとか

窮屈な面があります。それで恥の文化が鍛えられます

昔はツッパリとかありましたが今でもあるのでしょうか?

腐った蜜柑の方程式とか ああ言うのはどうなったのでしょうか?

何か「日本人にしか心はない・・・」と言う人さえいました。

日本人の二重の心は、本音と建前は現実をゆがめていないだろうか?

Aベストアンサー

日本で産まれた日本人で、ホンマに良かったと思います。もう、50年以上もいろんな外国で生活してますけど、ただ日本人ってことで「得」をしたことだらけ。これも、昔の人が築きあげたたわものと感謝に感謝しても足りないくらいです。

それじゃ、日本に住みたいかと言われると、住みたくないというより、住めないと思います。こちらは、高齢者になれば、デカい家に住め! ところが、日本は、狭い家に住め! で正反対。
それに、2年半ほど前にヤモメになりましたが、こちらの家は昼間は鍵かけずで、誰か知らないけど近所のおばさんらが、お皿に盛った料理をそっと置いて行ってくれます。食べ終わってお皿を洗って残り物のお菓子でも置いておくと、いつの間にかお皿がなくなっています。日本じゃこんなのは、よほどの田舎に行かないとなくなっていると思います。こちらの人の心には、最高に癒されています。

それに、こちらでも、二ョンポコリン2さんのように、女は綺麗であるべき、女王様屋お姫様みたいに誇り高いですが、惚れた男には徹底的につくします。チビでハゲ、超短足、でキモい顔でも容姿などは関係なしで、人間が良ければ、大モテで楽しみまくっています。

誰にでもできることじゃないんですが、日本で日本人として生まれる、そして世界中を旅して、一番気に入ったところで暮らすが、最高じゃないかと思っています。

日本で産まれた日本人で、ホンマに良かったと思います。もう、50年以上もいろんな外国で生活してますけど、ただ日本人ってことで「得」をしたことだらけ。これも、昔の人が築きあげたたわものと感謝に感謝しても足りないくらいです。

それじゃ、日本に住みたいかと言われると、住みたくないというより、住めないと思います。こちらは、高齢者になれば、デカい家に住め! ところが、日本は、狭い家に住め! で正反対。
それに、2年半ほど前にヤモメになりましたが、こちらの家は昼間は鍵かけずで、誰か知らない...続きを読む

Qチンパンジーが「人は、なぜ、こんな容易なことができないんだ・やらないんだ」と軽蔑していることは何でし

私は、チンパンジーに「何でこんな簡単な言葉を喋れないんだ」とつい思ってしまうことがあります。
当然、彼も「人は、なぜ、こんな容易なことができないんだ・やらないんだ」と軽蔑していることがあるとお思います。
チンパンジーが軽蔑していることは何でしょうか?

Aベストアンサー

人間は文字を発明したのが原因でしょうか、
記憶力はチンパンジーの方が
優れているそうです。

しかし、軽蔑する、という知的作業が
チンパンジーに可能か、は疑問です。




「人は、なぜ、こんな容易なことができないんだ・やらないんだ」
   ↑
木登り。人間は到底及びません。



子殺し。
チンパンジーのオスは、自分の子を残す為、
子連れのメスと恋愛関係に入った場合、
連れ子を殺すことがあります。
これを、チンパンジーの子殺し、として
よく知られている現象です。

メスは、子がいるとHさせてくれないからです。

生物は、己の子孫を残すことが本質ですから
チンパンジーからみれば、人間は不合理なことを
している、と思うかもです。

Qあなたは、チコちゃんに叱られていますか? 怒られていますか?

あなたは、チコちゃんに叱られていますか? 怒られていますか?

Aベストアンサー

叱るのは、叱る側の「優しさ」と「厳しさ」。
怒るのは、怒る側の「甘さ」と「冷たさ」。

わたしは怒られてばかりでしたので、怒られないように必死で自分を作り上げた結果、誰にも叱ってもらえなくなりました。

Qキリスト教や仏教やイスラム教やヒンドゥー教等は 何とか統一できないものか?

宗教が統一できれば世界的に平和にも近づくのではないでしょうか

どうやるのかは分かりませんが 統一教会はキリスト教の神霊を統一しようとして失敗した

キリスト教に拘らず 全ての人に 無宗教の人にも納得の行く教えを練り出せないものか?

まずはそれらの宗教の代表が会議してる様なので もっと危機感を持って

自分から変わる意識を持って 緊張感を持って月に一度でも2週に一度でも会議を2,3日

かけても何とかして宗教が協力して進化する様な宗教哲学を活性化出来ないものでしょうか?

Aベストアンサー

宗教間対話は、共通の目的を、確認し合う事からだと思います
その第一が
「生存の権利は、誰人と言えども、いかなる理由であっても
これを犯してはならない」
と言う事です

ダライラマ等が参加する、宗教間の対話など
ただのパフォーマンスに過ぎず、下心がミエミエで
何の問題の解決にもなりません

宗教間対話」のあり方として
「積極的寛容」を提示しなければなりません
①それぞれの宗教が「原点の心」に基づく、
②「独自性」と「共通性」を自覚する、
③自己の宗教の「創造的発展」、
④人類的課題の克服に協調することを目的とする
等が挙げられます、

柳沼正広氏による第2章「キリスト教と諸宗教 宗教の神学」では、
キリスト教が他の諸宗教をどのように考えてきたかが述べられています。
諸宗教に対する考え方として、
排他主義、包括主義、多元主義、多元主義への批判を取り上げています。
他宗教を理解する努力のなかで、
自身の宗教への理解や反省が深められていく
宗教間対話の持つ重要性について論じています。

中国における中心的な思想である儒教に対して、
外来宗教である仏教と、儒教より後に成立した道教が
、自らの立場を主張しつつ、互いに交流と対話を
行ってきた歴史を辿っています

統合、に必要なものは「信」です
「不信」が統合を不可能にしています
宗教間の争いを無くすには
信頼関係を結び、友好、交流活動の継続しかありません

信は  結合 善 勇気 幸福 平和 不可能を可能にします
不信は 分断 悪 臆病 不幸 戦争 可能を不可能にします

宗教間対話は、共通の目的を、確認し合う事からだと思います
その第一が
「生存の権利は、誰人と言えども、いかなる理由であっても
これを犯してはならない」
と言う事です

ダライラマ等が参加する、宗教間の対話など
ただのパフォーマンスに過ぎず、下心がミエミエで
何の問題の解決にもなりません

宗教間対話」のあり方として
「積極的寛容」を提示しなければなりません
①それぞれの宗教が「原点の心」に基づく、
②「独自性」と「共通性」を自覚する、
③自己の宗教の「創造的発展」、
④人類的課題の克服に協調...続きを読む

Q国家とは? 国民とは? 何ですか? 深く考えても答えが出ません!

国家とは?
国民とは?
何ですか?
深く考えても答えが出ません!

Aベストアンサー

国家とは部族の延長。
これではざっくりしすぎ?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報