HSDというプラグインはどこからダウンロードできますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

で、そのHSDというのは何に使用するどういうプラグインなのですか?


プラグインと一言にいってもいろいろ種類がありますから。

PhotoShopやLightWave3D,SUSIE,ブラウザでも追加のソフトをプラグインと
呼びますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な対応、アドバイスありがとうございました。
下の補足にも書きましたが、これ以上の情報がありません。残念ながらxxx

お礼日時:2001/07/26 13:05

HSDというものが何なのか、もうちょっと詳しく書いてくれないと、対応できませんよ。

この回答への補足

すみません。
これしか情報無いのです。
一応自分なりにはWEBで検索したりして調べてみたのですがわからなかったので、ここに「HSD」と書いてみたら、どなたか詳しい方がわかるものなのかなぁ?
と思って、質問させていただきました。
申し訳ありませんでした。気をつけます。

補足日時:2001/07/26 13:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硬さ試験

硬さ試験において、ビッカース硬さ、ロックウェル硬さ、ショアー硬さにはそれぞれどのような長所、短所があるのでしょうか?わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビッカース硬さは、凹ます。
面積計算が必要。

ロックウェル硬さは、基準、試験、基準加重と多重。

ショアー硬度は、たま落っことせばすぐ目盛りで出る。試験しても材料として使える。

QSonicStageはどこでダウンロードできますか?

SonicStageV1.5を使用していたのですが、起動できなくなりました。
アンインストールして再インストールしたいのですが、このプログラムはノートPCに最初から入っていたものなので、プログラムがありません。
どこでダウンロードできるのでしょうか?
ネット検索したのですが、ヴァージョンアップのものしかひっかかりませんでした。

Aベストアンサー

 こんにちは。バイオユーザーです。

 「SonicStage」はバイオのバンドルソフト(初めから入っているソフト)で、フリーソフトではありませんし、単体でも売っていません。ですからダウンロードは出来ません。
 私も一度ソフトがおかしくなったんですが(起動しなくなりました)、一旦「SonicStage」をアンインストールして、付属のリカバリーディスクで「SonicStage」だけをインストールすれば、ちゃんと元に戻りましたよ。
 必ずリカバリーディスク(CD-ROM)は入っていたはずですから、もう一度捜してください。
 もしなくされたのでしたら、修理に出すしかないです。

Q硬さと引張り強さ

 摩擦攪拌接合という接合を行ったA7075について、ビッカース硬さと引張の試験を行いました。
 硬さ試験では、接合の中心(つき合わせたあたり)から0.5mm間隔で硬さを求めた結果、ある程度中心から離れたところで硬さが階段状に落ちました。
 引張試験では、母材部分と前実験で硬さの落ちたあたりから試料を採り試験しました。すると母材部のほうが30%ほど強いという結果になりました。
 豆腐と鉄をくっつけてひっぱったらその境目で豆腐かちぎれそうな気がしますが、アルミ等にしても硬さの違うものがくっついていてそれをひっぱったら境目で、それも弱い応力でちぎれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

かなり専門外なのですが、解答も少ないようなので、何らかの参考になるかと思い書いてみました。

> 摩擦攪拌接合という接合を行ったA7075について、ビッカース硬さと引張の試験を行いました。

「 2.アルミニウム合金の摩擦撹拌接合 」
http://www.jwri.osaka-u.ac.jp/~dpt6/minird2/main.html
http://www.jwri.osaka-u.ac.jp/~dpt6/index.html
こんなのを言うのでしょうかね。?

> 硬さの落ちたあたりから試料を採り試験しました。すると母材部のほうが30%ほど強いという結果になりました。

アルミに限らず、素材に何らかの熱を加えた場合、一種の熱処理をしたのと同じになりますから、
そう言うことも、十分にありえることなのではないでしょうか。

> 硬さの違うものがくっついていてそれをひっぱったら境目で、それも弱い応力でちぎれるものなのでしょうか?

そう言う単純な事柄などではなくて、「A7075と言うアルミ」が、本来、熱処理によって強度を出す仕組みの、
アルミ合金だと思いますので、どのような理由で有っても、< 熱の加わる加工 >の場合は、そのままでは、
本来の強度を発揮できない可能性が大だと思いますので、溶接の後に熱処理を行う必要があるのではないでしょうか。

「 al 」
http://www.ichihara-kinzoku.co.jp/al.htm
http://www.ichihara-kinzoku.co.jp/

上の特性表などからしますと、「A7075」の溶接性は、本質的に余り良くないみたいですね。

「 アルミニウム合金選定早見表 」
http://www.coguchi.com/data_s/arumi_hayami/index.html
http://www.coguchi.com/data_s/
http://www.coguchi.com/

こちらの表によれば、「7075-T6」の溶接性は、「Cランク」で、下の方の表からすれば、
《《 実用的でない 》》となっています。

結局、溶接性の本来良くない「A7075」と言う素材を、< 摩擦攪拌接合の実験材料に使った >
と言うところが、問題なのではないでしょうか。

まぁ上の説明は、全くの素人が言ってることなので、当たってなくとも、今回はご容赦ください。
もし、より詳しい論理的な解説をお望みなら、下記のところなどに、質問を書き込まれるのが宜しいかと思われます。
但しこの下の掲示板は、「所属と名前」を書き込むことが、必須にはなりますが。。

「 技術情報/掲示板/ Q&A (技術的質問と回答) 」
http://www.naoe.t.u-tokyo.ac.jp/member/tecnet/qa/
http://www.naoe.t.u-tokyo.ac.jp/index.html

質問サイトとしては、他にはこんなところも有りますね。

「 アルミニウム材料特性データベース データ交換・問合せコーナー 」
http://210.225.184.19/alumi/AL_GUESTBOOK.cfm
http://210.225.184.19/alumi/AL00S0001.cfm

「 金属 」
http://mori.nc-net.or.jp/fMain.php?cid=132
http://mori.nc-net.or.jp/fSearchTop.php?type=except_faq_and_report

かなり専門外なのですが、解答も少ないようなので、何らかの参考になるかと思い書いてみました。

> 摩擦攪拌接合という接合を行ったA7075について、ビッカース硬さと引張の試験を行いました。

「 2.アルミニウム合金の摩擦撹拌接合 」
http://www.jwri.osaka-u.ac.jp/~dpt6/minird2/main.html
http://www.jwri.osaka-u.ac.jp/~dpt6/index.html
こんなのを言うのでしょうかね。?

> 硬さの落ちたあたりから試料を採り試験しました。すると母材部のほうが30%ほど強いという結果になりました。
...続きを読む

Qプラグインとは何ですか?

『プラグイン macromedia Flash Playerがインストールされてません。
このページの全内容を表示するにはmacromedia Flash Player プラグインをインストールする必要があります。今すぐダウンロードしますか?
□次回からこのダイヤルログを表示しない OK キャンセル』


インターネットをしてて、
サイトを開くとよくこの注意書きが表示されますが、
書かれてる通りにインストールすると、
ソフトウエアをインストールしたのと同じように、
PCが重たくなる事もあるのですか?
それともこの“プラグイン”とか言うのは、
ソフトウエアと違い、
いくらインストールしても、
全然重たくはならないのですか?
(シャットダウンすれば自動的に削除され、
PCはまた軽い状態に戻りますか?)
ちなみに、
ブラウザはオペラを使ってます

Aベストアンサー

ソフトウエアのインストールとPCが重たくなることは別問題です。
プラグインがそのパソコンにたいして動作を重くさせる要因となるようなものであれば遅くなります。
またはそもそもそのパソコンで使うには重いプラグインであれば当然遅くなります。
フラッシュはそこそこ重いプラグインですが、ファイルアクセスを頻繁に行うようなソフトウエアではありません。
インストールした場合にはシャットダウン時には勝手に消えませんが手動で消すことは出来ます。

Q尿素樹脂の硬さのコントロール

尿素樹脂の硬さのコントロールについて

尿素を希釈したホルマリン水に混ぜると乳白色に固まるそうですが、硬さのコントロールはホルマリン水の濃度でできるようですが、温度等で硬さはコントロールできますか。

Aベストアンサー

尿素樹脂のような熱硬化性樹脂の場合、反応が進行するに従って網目構造をつくることになります。
同じ樹脂であれば、この網目が細かくなればなるほど硬さが上がります。
ホルムアルデヒド(→これの水溶液がホルマリン)は尿素と架橋反応を起こして網目構造をつくるため、ある程度の範囲までは、その量が多いほど硬さが上がることになります。
(例えば同じ太さの柱で家を作るなら、柱の本数は多い方が(一般には)ゆがみにくくなるのと同じです)

一方、温度を変化させた場合は、
 温度が低い場合は、結合しないままの状態のものが増える為、やわらかく、
 逆に温度が高い場合は、結合できる部分の殆ど全てが結合する為、硬く
なります。(但し、結合できる箇所は決まっているので、ある程度以上の温度を越えると効果なし)
但し、温度が低かったためにやわらかくなっているものは、反応性の高いものがそのまま樹脂内に残っていますので、使用環境によってさまざまな反応をしたり、原料が漏れ出したり、といったことが起きます。

従って、「反応終了後の硬さ」という意味では、硬化温度によって変化が出ると思いますが、その樹脂の実用性から考えると、「コントロール不可」だといえるでしょう。

尿素樹脂のような熱硬化性樹脂の場合、反応が進行するに従って網目構造をつくることになります。
同じ樹脂であれば、この網目が細かくなればなるほど硬さが上がります。
ホルムアルデヒド(→これの水溶液がホルマリン)は尿素と架橋反応を起こして網目構造をつくるため、ある程度の範囲までは、その量が多いほど硬さが上がることになります。
(例えば同じ太さの柱で家を作るなら、柱の本数は多い方が(一般には)ゆがみにくくなるのと同じです)

一方、温度を変化させた場合は、
 温度が低い場合は、結合しない...続きを読む

QPremiereElements2.0にプラグインは使えますか?

知り合いにプラグインを貰いました!
その知り合いはPremierePRO2にて使用していました。
肝心の自分はPremiereElements2.0を使用しています。

PremiereElements2.0にはプラグインは入りますでしょうか?
入るとゆう表現でいいのかも分かりませんが宜しくお願いします。

又、プラグインをどのフォルダに入れれば動作可能かも教えていただけるとありがたいです!
入らなければ意味がないとは思いますが・・・(笑)

Aベストアンサー

#1です。
Magic Bulletは無理です。
下記URLによると対応アプリケーションは
After Effects 6.5~CS3、Premiere Pro 2.0~CS3、Avid Xpress Pro 5.5 以降、Avid Media Composer 2.5以降、Final Cut Pro 5.1.4~6.0、Motion 3
ですので。
http://www.flashbackj.com/digieffects/cinelook/

Q硬さと炭素量について

機械工学初心者です。
ある板物部品の材料変更を検討しています

変更前 SK95 (炭素量 0.9~1%) 
変更後 S60C (炭素量 0.55~0.65%)

変更前硬さはHV400~500位です。
(焼き入れ焼き戻し後)

S60CでもHV400~500は
対応可能であると判断しています。(過去の実績から)
よって変更可能であると考えています。

しかし、ここでひとつ疑問がでました。

鋼材の硬さはある程度炭素量があれば後は焼き戻しの温度で
硬さが決まりますよね?

炭素鋼(工具鋼)って炭素量の違いでいろいろな種類があるけど、
あれほど細かく分ける必要あるのでしょうか?
それとも硬さ以外に何か炭素量の違いで変わる性質があるのでしょうか?

あと、硬さが同じであれば、本件のような材質違いであっても、
熱処理後の材料の組織はほとんど同じと考えてよろしいのでしょうか?

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

元材料屋です。
といっても離れて10年経つし、工具鋼は専門ではなかったので
若干不安ですが。

硬さ以外の重要な性質として、剛性、靭性、耐摩耗性などが
挙げられます。
工具鋼であれば、高温でのそれらの性質が重要なのでは?

あと、S60Cは亜共析鋼なので、焼き入れ・焼き戻ししても
初析フェライトが残るのではないかと思います。

Qムスカウイルスをダウンロードしようと思うんですけど、どこもリンク切れや

ムスカウイルスをダウンロードしようと思うんですけど、どこもリンク切れや偽バージョンしかなくて...
どなたかまだ生きているリンクを教えてください!

※複数ある場合はすべて教えて頂ければありがたいです。

Aベストアンサー

ニコニコ動画のムスカウイルスの説明からダウンロード
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7520966

ムスカウイルスへ直リンクからダウンロード
http://muvluv-alternative.game-server.cc/cgi-bin/nico-up/src/up6625.zip.html

Q硬さ試験

S25C,S45Cの試験片でビッカース硬さ試験、ブリネル硬さ試験、ロックウェル硬さ試験、ショア硬さ試験をしたんですがブリネル硬さとロックウェル硬さ試験の実験結果の標準偏差が7~9になりました。
実験手順を振り返っても間違った事はしていません。
考えられる誤差要因としてはブリネル硬さはくぼみの直径の測定誤差、ロックウェルは特に思い当たりません。

なぜこんなにも誤差が大きくなってしまったのでしょうか?
聡明な方よろしくおねがいします。m(__)m

Aベストアンサー

誤差の原因は実験者が一番良く分かると思います。

ただ考えられるものとして、
(1)測定誤差
(2)材料の異方性

などじゃないですか?

Q動くスクリーンセイバー、どこでダウンロードできますか?

デスクトップまたは、スクリーンセイバーで動く物が良いのですが、どこからダウンロードできるのでしょうか?世界遺産のような大自然もしくはスポーツなど、お薦めのものを教えてもらえないですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.screensaverjapan.com/
http://www.screensaver.co3.jp/

など、ヤフーなどで、「スクリーンセーバー」で検索するとたくさん出てきますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報