あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

LIXILリクシルの会長の潮田洋一郎が「日本は破綻するだろう」と予測を発表しました。

「日本で納税するつもりはない。いずれ国債は暴落し、日本は破綻するだろう」

皆さんはどう思いますか?

私は早くて2世代、遅くても3世代で日本は破綻すると思います。

保育園、幼稚園に年間500万円の補助金を国が拠出している。しかし共働きの母親の多くは年収500万円も稼いでいない。

共働きを推奨しているが共働きになればなるほどマイナスになる。財政拠出が増える。

A 回答 (3件)

破綻はすると思いますが、本社の移転先や居住地がシンガポールというのは、何とも商才がないように思いました。


シンガポールはIT人材の確保が難しくなり、今後は落ち目になると言われているのに、その国へ本社や生活の場を移転するのは、どうなのでしょうか。隣国が過激なイスラム思想を持った地域大国へと変貌しつつある状況なのに(最近、インドネシアは300人近くが犠牲となったテロの首謀者を釈放した。近年、世俗から原理主義へ回帰しつつある。)、どうして危険な国へ行くのかが理解できないです。

今後を考えるなら、日本にも近くて、治安が劇的に改善し、経済も好調で、市場も成長しつつあるフィリピンだと思うのですが。

将来の予測が曖昧で、目の前の利益で経営を行っている人なのでしょうから、その人が語る日本の将来は当てにならないとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとうございました

お礼日時:2019/02/05 18:11

基本、お金は、結束力なのです結束が無くなればお金は意味を無くすのです。

するとコロニーの存在が壊れ生存が出来ない状態になり全てパーになるのです。
    • good
    • 0

自己防衛と自己弁護に過ぎません。

国債残高は、確実に減少しつつあり、国債暴落なんて嘘っぱちです。LIXILの株価は暴落するでしょう。早くシンガポールへ本社を移せば良いのです。受注は激減します。相続税を節約しようとしてあの手この手の節税も、国税庁に全て把握されてしまい、怒り心頭でこのような事を言っていますが、節税ではなく脱税だったのです。

このまま少子化が進めば、日本は大変なことになります。もう50年も少子化を黙認してきたのは、政府ではなく「国民」です。そのツケは当然国民が負担すべきです。戦後の日本を考えれば、現在は夢の様な世界です。ここは一番、少子化の脱却の苦難を乗り越えるべきです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本国の為にならないと思われる政党や政治家、また、その理由を簡単に教えてください。

国会中継や政治家の発言を聞いていると、何処の国のために働いているのか疑問に感じる政治家がおられます。
日本国の為にならないと思われる政党や政治家、また、その理由を簡単に教えてください。
ご意見ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

なかなか良い質問だと思います。

やはり元朝鮮人で立憲民主の白真勲だと思います。
こう言うと「帰化議員だとしても正規の手続きを経て当選した国会議員であり、それは差別である。」という批判を
いただくかもしれませんが、とんでもない。彼は日本を蝕むため朝鮮人の橋頭保として尽力しています。
当選したら真っ先に民団にあいさつに行きましたし、いつも朝鮮人の為に尽力することをい公言しています。
外国人参政権に最も熱心なのは多分彼でしょう。外国人参政権と言っても実質は朝鮮人の参政権のことです。
日本は日本人だけのものでないレベルでなく、日本は朝鮮人のものだと言わんばかりではないでしょうか?

個人の嗜好でこいつは嫌いだと言っているのではなく、朝鮮人のための議員だからこう言うのです。

こういうやつを当選させる比例代表の制度など廃止すべきだと思います。

Q民主主義国家である日本でこんなこと有り得ますか?

ある政党の歩いてたら演説が始まりました。
私はちょうど気になってたのでこりゃいいと思い立ち止まって聞きました。
スタッフの女性がパンフレットを配ってて私はその政党の政策は一応知ってますがほとんど支持してないので受け取りませんでした。
そしたらその女性はちょっとむっとしました。
それから特に中身のない事を言ってたので候補の方が後に演説するみたいでしたがもういいやと思い帰りました。
あんまりその政党は好きではなく多分顔がしかめっ面で聞いてたと思います。

その後帰り道にこの辺りで見たことない大男が後ろから過ぎ去って行ったり後ろを振り返ると一定の距離で数人の若い男がついてきたり
家の近くまで背中に視線をずっと感じたりしました。

政党の好き嫌いくらいあって当たり前だと思いますし、
もしこういったものが妄想じゃなければソビエトか北朝鮮、中国みたいな独裁国家だと思いますがどう思いますか?

Aベストアンサー

共産党か?

Q1970年代に、「2000年には石油は地球から枯渇する」と普通に言われていました。しかし枯渇する兆候

すらありません。
20年位前には「世界の人口は100億人に近づき2020年頃には食糧危機で世界が大変になり食料の争奪戦になると言われていました。
しかし昨今、日本では一食280円で美味しい牛丼も食べれます。
輸入国の日本ですら食料危機なんて考えられません、何でも今すぐ手に入ります。
10年前くらいには、「世界で水が足りなくなり、水を奪い合う戦争すら起こりえます・・・」などという言葉を多く聞きました。
しかし、水の争奪戦なんて世界中でほとんど聞いたことがありません。
なぜ、そんなにありもしないことで危機を煽るのでしょうか? 
結果全部ウソだったって事ですが、検証すらされないし、嘘ばかりついて人々を脅す行為・・何なのでしょうかね?  何がしたいのでしょうかね?どう思われますか?

Aベストアンサー

1970年代に、「2000年には石油は地球から枯渇する」と普通に言われていました。
しかし枯渇する兆候すらありません。
 ↑
科学技術の発達により、新たな油田が発見され
採掘出来なかった油田も採掘出来るように
なったからです。
嘘ついたわけではありません。
未来予測を誤っただけです。



20年位前には「世界の人口は100億人に近づき2020年頃には
食糧危機で世界が大変になり食料の争奪戦になると言われていました。
しかし昨今、日本では一食280円で美味しい牛丼も食べれます。
輸入国の日本ですら食料危機なんて考えられません、何でも今すぐ手に入ります。
 ↑
アフリカやインドでは、未だに餓死者が
出ていますが。
アフリカなどは飢餓大陸なんて云われています。



10年前くらいには、「世界で水が足りなくなり、水を奪い合う戦争すら起こりえます・・・」などという言葉を多く聞きました。
しかし、水の争奪戦なんて世界中でほとんど聞いたことがありません。
 ↑
水ビジネスは21世紀の有望産業
ですよ。
経済的な争奪戦は既に始まっています。



なぜ、そんなにありもしないことで危機を煽るのでしょうか? 
 ↑
本や雑誌などは、危機感を煽ったほうが
売れ行きが良くなる、という面はありますね。
311で、放射能危機感を煽った週刊誌と、安全を
訴えた週刊誌とでは、前者の方が売れ行きが良かったです。



結果全部ウソだったって事ですが、検証すらされないし、
嘘ばかりついて人々を脅す行為・・何なのでしょうかね?  
何がしたいのでしょうかね?どう思われますか?
 ↑
未来予測はことのほか難しい。
それを利用して儲けよう。

1970年代に、「2000年には石油は地球から枯渇する」と普通に言われていました。
しかし枯渇する兆候すらありません。
 ↑
科学技術の発達により、新たな油田が発見され
採掘出来なかった油田も採掘出来るように
なったからです。
嘘ついたわけではありません。
未来予測を誤っただけです。



20年位前には「世界の人口は100億人に近づき2020年頃には
食糧危機で世界が大変になり食料の争奪戦になると言われていました。
しかし昨今、日本では一食280円で美味しい牛丼も食べれます。
輸入国の日...続きを読む

Qふと思ったのですが、報道の自由度ランキング?でしたっけ、そのランキングで僕の記憶が正しければ日本はか

ふと思ったのですが、報道の自由度ランキング?でしたっけ、そのランキングで僕の記憶が正しければ日本はかなり下の方にあったと思います。たしかに報道の自由は守らなければいけないし実例として日本の極端なナショナリズム化は政府の新聞統制が大きな効力をなしたことはたぶん間違いないでしょう(ごめんなさい、日本史でちょっと突っついた程度なので詳しくはわかんないです)。しかし、自由度が高ければ高いほど良いと言うのはどうなんでしょう?今問題視されている点、たとえば報道の極端なネガティブキャンペーン(世界は日々戦争化していってるなどの誇張表現)、偏向報道、報道しない自由などなどは報道の自由下で起こった悲劇と言えるでしょう。情報統制権が政府の手からマスメディアの手に渡ったと僕は解釈しています。
最近としては杉田水脈論文なんて僕はこの上なく酷く明瞭な実例に他ならないと思います。といっても僕は杉田水脈議員のお書きになったLGBTに関する論文に対し納得出来ない点は多々ありました。わざわざ例を上げることまではしませんが論文と呈するにはすこしばかり稚拙だと感じたほどでした(どうぞご機会があれば一読してみてください)。しかし、たった1ワードをしつこく取り上げかなりの印象操作を行ったことに飽き足らず本人のいない場で好き好きに悪口ともとれる批難(人格否定など)の応酬を垂れ流してました。他にもこれを機にと政権批判をした番組もありました。何が許せないか、僕が特に取り上げたいのは上記のもの以上に議論をしない番組が多かったことです。一般論として賛成派、反対派とわかれて議論、特に政治系の番組なんかは行われるのが原則です。あえて実名を出しますが朝日新聞はそういった原則を守ったのでしょうか?(他にも韓国レーザー照射問題に対する産経新聞など、ぶっちゃけ産経読んでる人で韓国、野党、朝日のワードを快く思っている人間はまず居ないでしょう、ダメだこりゃ)
本題に戻りますが自由度の高さが招いた悲劇の事例は多々あります。その深刻さこそ日々増していき今ではマスメディアは国民の代表(僕は全く認めていませんが...)として絶対的権力者として顕在しています。一言でも彼ら彼女らの意志にそわないようなことを言えばヘイトだ、差別だ、民主主義の崩壊だ、と袋叩きにあう時代となりました。
結論として僕はある一定の統制は必要だと思いました。実はまだ高校生で浅学の身。稚拙な持論にはなりますが三権分立ならぬ、四権分立を調えるべきだと思います。といっても政府が直接的にメディアに干渉するのはリスクです。なのでメディアを監視し、メディアを評する機関(それこそ賛成派、反対派の専門家、大学教授に)を設立するのはどうでしょうか?
公平、公正を旨とするはずのメディアの形は今や荒れ果てているように感じます。よろしければ皆さんの忌憚なき意見をおきかせください。(稚拙な文面で本当に申し訳ないです...)

ふと思ったのですが、報道の自由度ランキング?でしたっけ、そのランキングで僕の記憶が正しければ日本はかなり下の方にあったと思います。たしかに報道の自由は守らなければいけないし実例として日本の極端なナショナリズム化は政府の新聞統制が大きな効力をなしたことはたぶん間違いないでしょう(ごめんなさい、日本史でちょっと突っついた程度なので詳しくはわかんないです)。しかし、自由度が高ければ高いほど良いと言うのはどうなんでしょう?今問題視されている点、たとえば報道の極端なネガティブキャンペ...続きを読む

Aベストアンサー

世界的に見て日本のマスメディアは一つ異質なところがあります。
それは新聞社の会社とテレビ局の会社が一緒のものがあるということです。
本来ならば、というより海外ではテレビ局と新聞は一緒の会社ではいけないという法律があるぐらいです。
会社が別々になることでお互いを批判して、ひいてはお互いのレベルを高めるメリットがあります。

そういう大学を設立するのもいいですが個人的には新聞とテレビの会社を別々にした方がいいと思います。

Q日本の副総理の麻生太郎先生が「日本のの1000兆円の借金は国民に日本政府がしているもので、いつでも国

日本の副総理の麻生太郎先生が「日本のの1000兆円の借金は国民に日本政府がしているもので、いつでも国民から没収出来るので安心だ」と言っていて、略奪される側の国民が「なんだ安全なのか」と自分の財産を没収される被害者側なのに日本政府を信用して安心仕切っている。

日本政府はいつでも国民の積立金を没収出来ると言っているのに何を安心しきっているのですか?

国が国民のお金をいつでも没収できるから日本政府の借金は安全って言っているんですよ?

財産が没収されるんだ良かった良かったってどういう神経をしているのでしょう?

国民年金ですら積立金を没収されている。

そして政治家を選挙で選んだのは国民。選挙で選んだ国民が悪いと開き直っている。

Aベストアンサー

昔一度、全部パァにしてますからね。
そうすれば借金は全部なくなります、「国民が国を助けるのは当たり前」、「国の責任は国民の責任です」って言っているんでしょう。
然し今はドンドンお札を刷って金利分を無くしていますから、その先は何とか未来の人にして貰おうだなんて思っているんですかね。

Q韓国に対する、日本の切り捨てる、無視するという態度は国際世論形成に有効なのだろうか?

韓国がレーダ照射事件を日本の低空飛行に摩り替えた。 さらにP3Cが二度に渡り威嚇飛行をしたという。 欧米では全く報道されていないし、誰も興味を持っていないので実害はない。 実害はないが、言われっぱなしを放置したままで良いのか?


日本は静観している。 大人の態度だ。 格好いい。 この態度について賛否を聞きたい。

因みに、韓国が提示した画像情報の矛盾点を指摘する情報が多数ある。 その中で、信憑性の高いものを日本政府として公式に公開するとか、再検証してみるとか、国際世論に訴える方法は無数にある。

不名誉が意図的に拡散される今の状況が放置されることを「甘んじて受け入れる政府の立派過ぎる態度」に一個人としてついていけなくなった。

Aベストアンサー

国際世論の面では、「確定的」な事の公開をする現状が良いと思います。

最も避けるべきは、韓国と「同じ土俵」に乗る、という事です。

韓国は告げ口外交をし、日本の情報公開に「反論」の画像公開を行いました。
しかし、「穴だらけの反論」に世界は、呆れています。

片方が行動を起こし、片方が反論を行う。
これが「同じ土俵」です。

日本が「レーダー照射」を提示し、韓国が「荒天」をいい、それでだめなら、
「人道救助」をいい、それでだめで、「レーダー照射」をしないといい、
それでだめで「低空飛行」と言う。

この根本は「しがみつき」であり、相手が「反応」すれば、いくら嘘でも、
出まかせでも、捏造を繰り返し、「レーダー照射」から離れたところに論点を
移し、「レーダー照射」の事実の輪郭を薄めようとします。
そして、お決まりの「被害者詐欺」の発動です。

日本は映像の公開を行い、交渉の「打ち切り」を公言しました。
詰まり、「レーダー照射」の事実を「凍結保存」したということです。

仕方がないので、韓国は、別のエリアの別の事件として、「低空飛行」を
捏造しました。
日本がこれに反応すれば、また「同じ土俵」に乗ることなので、日本は
反応せず、否定のみしています。

しかも、誰が見ても、変な映像なので、説得力もなく、仕方なく
「嘘の上塗り」の不思議な追加映像まで出しました。

韓国は、実はとても困っていると思います。
日本が「交渉」に応じなければ、応じさせようとして、「嘘の捏造」を
強いられ、そのことが「韓国の嘘」「韓国の正体」を晒す結果に
なるからです。

売春婦問題でも、徴用工問題でも、事の根本は、日本人が「同じ土俵」に乗り、
交渉に応じたことでした。
「しがみつき」の手法が、「謝罪と賠償」に転嫁させたのです。

売春婦問題は、日韓合意で過去のものとなり、「冷凍保存」されました。
徴用工は、日韓基本条約で解決済みとして「協議」以前の問題として、
公式に表明しています。
これも、「条約」なので「冷凍保存」状態なのです。

韓国は、この「冷凍保存」を何とか打ち破ろうと「しがみつき」を
行っていますが、日本の「交渉」参加がなければ、何も出来ません。

今の方式が、最も効果があります。

悪あがきすればするだけ、朝鮮人の異様さが浮かび上がります。

国際世論の面では、「確定的」な事の公開をする現状が良いと思います。

最も避けるべきは、韓国と「同じ土俵」に乗る、という事です。

韓国は告げ口外交をし、日本の情報公開に「反論」の画像公開を行いました。
しかし、「穴だらけの反論」に世界は、呆れています。

片方が行動を起こし、片方が反論を行う。
これが「同じ土俵」です。

日本が「レーダー照射」を提示し、韓国が「荒天」をいい、それでだめなら、
「人道救助」をいい、それでだめで、「レーダー照射」をしないといい、
それでだめで「低空飛行...続きを読む

Q堺の あおり運転。 被害者もハイビームで 挑発的に 車を抜きまくり あおり運転をした…と言うことは。

堺の あおり運転。

被害者もハイビームで 挑発的に 車を抜きまくり
あおり運転をした…と言うことは。

加害者が悪意でも
ハイビームで 抜き去りまくった バイクも
他の運転者からしたら
迷惑だった気がしますが。

どうでしょうか??

Aベストアンサー

どっちもどっちですね。

自業自得、という感じもしますが。

因縁つけたら、相手がヤクザだった
という具合でしょう。

Q韓国制裁の一つとして、韓国銀行への支払い信用状を日本が中止する。という話がありますが、それはほんとう

韓国制裁の一つとして、韓国銀行への支払い信用状を日本が中止する。という話がありますが、それはほんとうなのでしょうか、また、その効果のほどは如何なものなのでしょうか。

Aベストアンサー

失礼ながら、理解が完全に間違っています。 「信用状」とは輸入業者の支払いを輸入国の銀行(第三国の銀行の場合もありますが)が保証するものです。 日本から韓国への輸出の場合、日本の輸出業者が、信用度の低い韓国の輸入業者に物品を輸出する際に、その輸入業者に韓国の大手銀行の信用状を発行させて、代金の支払いを保証させるよう要求します。 その信用状は、日本の輸出業者宛に直接送らせるのではなく、輸出業者が口座を持っている日本の銀行経由で届くように送らせます。 輸出業者が船積みを完了すれば、その信用状で要求されている必要な書類(船会社が発行する船荷証券や、商品の明細を記した書類など)を信用状と共に最初に信用状を受け取った日本の銀行に持って行けば、輸出した商品の代金を、その日本の銀行が韓国側の輸入業者に代わって立て替え払いをしてくれます。なぜなら、韓国の輸入業者が万一支払できなくなっても、信用状を発行した韓国の銀行がその信用状にて代金の支払いを保証しているからです。 よって、日本の銀行が、韓国の銀行の発行した信用状を受け付けなくなれば、日本の輸出業者はきちんと代金を払ってくれるかどうかわからないような、信用度の低い韓国の輸入業者には、商品を輸出しなくなります。 その逆として、韓国の輸出業者が日本むけに商品を輸出する際、日本の銀行が韓国の輸入業者向けの信用状発行を拒めば、韓国の輸出業者は、輸出する商品の代金の支払いが保証されないので、日本向けの輸出がリスクを伴うものになります。 貿易の実務をご存じない方にはちょっと難しいかもしれませんが、お分かりになったでしょうか?

失礼ながら、理解が完全に間違っています。 「信用状」とは輸入業者の支払いを輸入国の銀行(第三国の銀行の場合もありますが)が保証するものです。 日本から韓国への輸出の場合、日本の輸出業者が、信用度の低い韓国の輸入業者に物品を輸出する際に、その輸入業者に韓国の大手銀行の信用状を発行させて、代金の支払いを保証させるよう要求します。 その信用状は、日本の輸出業者宛に直接送らせるのではなく、輸出業者が口座を持っている日本の銀行経由で届くように送らせます。 輸出業者が船積みを完了すれば...続きを読む

Qいずも型護衛艦と立憲民主党

立憲民主党杉尾秀哉議員「自衛隊にそんなもの(いずも型護衛艦)いらない」
日本に必要なのはいずも型護衛艦と立憲民主党のどちらだと思いますか?

Aベストアンサー

個人的には立憲民主党のほうが不要。
 いずも型(汎用護衛艦として改装されるもの)はこれからの日本には必要だと思いますよ。

 余計なことを書くけれど。

 立憲民主だけじゃなくてマスコミなんかも空母空母と騒ぎますけれど、彼らのイメージする空母はおそらくアメリカの原子力空母のような攻撃力満載のもの。いずも型の改装版は搭載機は少ないし、搭載できる機体のペイロードも小さいし、およそ「攻撃」目的ではないことは明白。だから彼らのイメージする空母じゃない。おそらくはF-35のもつ情報ネットワーク能力を生かした前進型センサーとして情報収集とミサイルの誘導なんかに使うつもりなんじゃないかな。

 こういうと「日本にはそういう目的の早期警戒機がすでにある!」という人が出てくるけど、早期警戒機って遠く離れた安全なところから電子の眼で広い空域を警戒監視するもの。それが昨今のステルス機の出現で遠くから見つけにくくなったし、長射程AAMの出現で相手から攻撃されやすくなった。つまり遠く離れた安全なところってのが成立しにくくなっているので、そう遠くない将来使いづらくなるはず。今あるからいいや、じゃなくて多分使えないものになる。
 その点F-35なら相手から見えにくいし、相当突っ込んだ位置まで進出できるからこれまでの早期警戒機の代替ができそう。たとえ見つかっても逃げ足も速い。
 そういう意味では彼らのイメージする空母(攻撃能力大)というよりも発展型防空艦という位置付けだと思う。
 このあたりが判断できない政党なんていらんのじゃなかろうか。

個人的には立憲民主党のほうが不要。
 いずも型(汎用護衛艦として改装されるもの)はこれからの日本には必要だと思いますよ。

 余計なことを書くけれど。

 立憲民主だけじゃなくてマスコミなんかも空母空母と騒ぎますけれど、彼らのイメージする空母はおそらくアメリカの原子力空母のような攻撃力満載のもの。いずも型の改装版は搭載機は少ないし、搭載できる機体のペイロードも小さいし、およそ「攻撃」目的ではないことは明白。だから彼らのイメージする空母じゃない。おそらくはF-35のもつ情報ネットワ...続きを読む

Qアベノミクスの本質何ですか。

アベノミクスの本質何ですか。

Aベストアンサー

まあ、改憲した総理としてでなく、莫大な借金作った総理として記録されるでしょうね


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング