出産前後の痔にはご注意!

要望です。

じわじわと恐怖を煽ってくるような小説を教えてください。長編希望。

「残穢」と「リング」はちょっと怖かったです。

「殺戮に至る病」は読みましたが、なんか、読んでいるうちに陰鬱な気分になったので途中で断念いたしました。

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

鉄板↓



ボーン・コレクター(ジェフリー・ディーヴァー)

検死官 (パトリシア・コーンウェル)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/06 22:27

え!?殺戮にいたる病を断念したの!?言っとくよ。

マジで読んだ方がいい。個人的に黒いのがもう少し和らげば絶対もっと有名になってるような作品です。あれは読んだ方がいいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/06 22:27

猿の手 短編ですが

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/06 22:27

そのケータイはXX(エクスクロス)で / 上甲宣之


古いですが、じわじわ恐怖がくる感じで昔ハマりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/06 22:27

黒い家/貴志祐介

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/06 22:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオカルトな小説おすすめ

教えて下さい
でもただのホラーではなく、オカルト的なものがテーマって感じのものがいいです
ラノベのようなものは読みません
幽霊だけでなく妖怪や不思議な現象など不思議なものならなんでもいいですが、難しいだけのやつは読めません

Aベストアンサー

「ガダラの豚」中島らも
血が滾り心が踊るオカルト対オカルト暴きの冒険小説です。

Q今まで読んでみてつまらなかった小説ありますか?教えてください!

今まで読んでみてつまらなかった小説ありますか?教えてください!

Aベストアンサー

個人的な意見ですが・・・
福音の少年  あさの あつこ
十字架  重松 清

Q思い出せない小説のタイトルを教えてください。

思い出せない本のタイトルがあります。ぼんやりと覚えている内容は以下の通りです。教えて頂けますでしょうか。

本の内容
主人公は男子高校生。野球部のピッチャー。祖父と2人暮らしで、病院に寝たきりの母親がいる。父親は亡くなっている。祖父と喧嘩(?)して飛び出して走った先にあったトンネル(?)にある、タイムスリップする電車乗る事になり、父親が高校生の時まで遡る。タイムスリップした時、祖父は主人公を父親だと思い込む(主人公の顔は父親そっくり)。仕方なく主人公はその時代で父親として野球の試合に出たりと、父親のように振舞っていたが、父親の妻、すなわち主人公の母親には見破られる。
続く。

クライマックス忘れました。たしか現代に戻ってきて病院にいる母親と会ったような気がします。

Aベストアンサー

違うかもしれませんが…上杉那郎さんの「おもひで屋」を調べてみてください。
http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=3636
http://peperoni.seesaa.net/article/129884075.html

Q昔好きだった小説を探しています。 しかし、作品名も作者さんも忘れて困っています。 以下は薄っすら覚え

昔好きだった小説を探しています。

しかし、作品名も作者さんも忘れて困っています。
以下は薄っすら覚えている内容になります。
(昔すぎてうろ覚えな所があるので間違ってる可能性もあります。)

まず、作品自体はラブストーリーだったと思います。
しかし、女性の方が聴覚障害を患っていて、耳に補聴器?の様なものをつけているらしく、
それにコンプレックス?を抱えて髪の毛をショートした事がなかったそうです。
男性はしばらくその事は知らなかったと思います。
だんだん話が進むにつれ男性が女性のコンプレックスを少しづつ解いていくような小説だったと思います。

そして最後あたりの文は、
女性は髪の毛をショートにしてきて耳をかきあげる

この程度しか覚えてないのですが、本気で探してます。
お願いします!

Aベストアンサー

聴覚障害を扱った小説・最後にショートにして髪をかき上げる描写で、有川浩の「レインツリーの国」が最初に思い浮かびました。
インターネットを通じて出会った二人が直接会う事になり、聴覚障害を隠して普通のデートをしようとした女性とそれを知らない男性、結局隠し通す事が出来ず女性が男性に別れを告げてしまいますが、男性が諦めきれずにメールを送り続けて…みたいなストーリーです。
ラストは書かれているように、男性が髪を切るのを提案して、実際に女性が髪を切って…ハッピーエンド。

Q1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか? 独特と言いますか、あの上品な言葉遣

1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか?
独特と言いますか、あの上品な言葉遣いの本が読みたいです。

それ以外でもオススメの本がありましたら教えてください!

Aベストアンサー

森茉莉「貧乏贅沢」
有吉佐和子「和宮御留」
単に私の好きな作家さんですが、
「ことばのきれいさ」をポイントにしたらこのふたつかな。
ご参考までに。

Q楽しいだけの小説オススメ

明るくて楽しいだけの小説オススメ教えてください!
死ぬことをすごくイメージさせられる本を読んでてちょっと気分が落ちて眠れません(楽しいんだけどね)
オタクっぽいやつNGで!
あと難しすぎる奴もちょっと読めません!

Aベストアンサー

人生なんて気楽なもんだと思える小説です。
共にすいすい読めていける小説です。
 イン・ザ・プール 奥田 英朗(続編もあり)
 史上最強の内閣 室積 光

Q本を読む人のほとんどは、読書しない人に読書することを押し付けますよね?

本を読む人のほとんどは、読書しない人に読書することを押し付けますよね?

Aベストアンサー

押しつけはしませんが、勧めますね。

読書しない人は、はっきり言って、レベルが
低い人が多いからです。

本ぐらい読めよ、といいたくなるのです。

Q文学の世界の「同人誌」とはなんですか?

文学の世界の「同人誌」とはなんですか?
よく、世間で騒がれるようになった小説の初出が、
「~という同人誌」という記述を見ます。

1,また、「同人誌○○135号」などもよく見るのですが、
これらは雑誌のように1号から続いているものなのですか?

2,どこで買えるのですか?(コミケ等では無いと思います)

3,どうすればそこで書かせてもらえるのですか?
昔からの知人に限られるのですか?

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

#6です。

芥川賞は、雑誌(同人雑誌を含む)に発表された、新進作家による純文学の中・短編作品のなかから選ばれます。
個人が応募することはできないようですね。
http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/faq/index.html

文芸とか文学界、すばるなどといった文芸雑誌で募集しているので、まずはそちらに応募なさることから第一歩が始まります。
頑張ってください。

Q超おすすめ! といえるイチオシ小説を教えてください

タイトルの通りです。

私は小説を読むのが好きなんですが、最近忙しくて全く読んでいませんでした。
今日からしばらく時間にゆとりができるので、何か面白い小説を教えていただければ、と思います。

ジャンルはなんでもかまいません。
何でも楽しめるタチなので(笑)
書籍でもWEBでもかまいませんので、どしどしご紹介ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
Webでも良いとのことなので、紹介させていただきます。
1分のショートストーリーという超短編小説集です。
ちょっとした時間に読めるのに面白く、ジャンルも豊富なのでお勧めします。
特に、「大人になるということ」は隠れた名作ですので、ご一読されると良いでしょう。

https://shoyaka.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

Qこの小説のタイトルがわかる方いらっしゃいますか?

中学生の頃、読書の時間というものが毎朝10分ほどありまして、本を持って行っていなかったわたしは、適当に教室に用意されている本を選んで読んでいました。

そしてある時に読んだ本の内容が、真面目な小学5年生?の男の子が近所の女性にそそのかされて、子供を作ってしまいます。
女性は結婚しており、その事実は2人だけの秘密、ということで妊娠した子供を夫の子として産み育てます。
ですがその夫というのがやくざで、抗争?か何かに巻き込まれたのか突然家に戻ってこなくなります。しばらくしてその女性も赤ちゃんをアパート置いたまま消えてしまいます。

小学生なりにも自分の子供を気にかけてアパートに通っていた男の子は、置き去りにされた自分の子供を施設に預けます。
そして中学に上がり、放課後は毎日施設に通って自分の息子と遊ぶのですが、もちろんだれも真実は知りません。
ですがいよいよ進学の時期になり、高校に行かず働いて自分の子供を育てたいと両親に真実を打ち明けます。半信半疑だった母親ですが、施設にいる子供を見てあまりにも幼い頃の息子にそっくりだったため、そのまま施設からその子を預かり、養子として育て始めます。
初めは息子の話を聞いて、怒り、悲しみ、呆然としていた母親ですが、いざ孫を目の前にするともう一度子育てができることに喜び、いきいきしだします。

ですが鼻からそんな息子の話など信じていなかった父親が今度は崩壊していきます。
真面目でろくに遊びも知らないと思っていた息子が小学生で子供を作っていたことに謎の嫉妬心?を抱き、息子とその子供に嫌がらせをするようになり、挙句の果てに失踪してしまいます。

たしか結末は祖父母と共に田舎で子供を育てていくという話だったと思います。

もう10年以上も前に読んだので記憶が曖昧で若干違うところがあるかもしれませんが、大まかにこんな感じだったと思います。

中学生の教室に置いてある本の内容にしては結構ヘビーだったなぁと思い、未だにその本の話を友人などにして読んでみてと言うのですが、肝心なタイトルがどうしても思い出せません。

ネットで検索のしようもなく、おもいきって質問してみました!

長くなりましたが、もし知ってる方がおられましたら、回答おねがいしますm(_ _)m!

中学生の頃、読書の時間というものが毎朝10分ほどありまして、本を持って行っていなかったわたしは、適当に教室に用意されている本を選んで読んでいました。

そしてある時に読んだ本の内容が、真面目な小学5年生?の男の子が近所の女性にそそのかされて、子供を作ってしまいます。
女性は結婚しており、その事実は2人だけの秘密、ということで妊娠した子供を夫の子として産み育てます。
ですがその夫というのがやくざで、抗争?か何かに巻き込まれたのか突然家に戻ってこなくなります。しばらくしてその女性...続きを読む

Aベストアンサー

「小説 "小学生が父親になる"」で検索してみました。
もしかすると橋本治さんの「愛の矢車草」におさめられた「第四章 愛の矢車草」かも。
http://boofooooh.hatenablog.com/entry/2014/04/13/183043


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング