AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

豪ドル/NZドル自動売買 vs 豪ドル円スワップ
どっちがより儲かるですか?リスクが低いのはどっちですか?
初心者なので出来るだけわかりやすく解説して頂けると嬉しいです

A 回答 (1件)

話が漠然としすぎてこれだけで何がどう儲かるのかなんてわからんでしょう。



極論言えば、「想定する相場平均よりも安く買って高くなったら売る」これが基本ですが、想定なんてものは何を前提にするかによって1年だったり10年だったりはたまた自分が死ぬまで一生帰ってこなかったりするので端的には単純な話ではありません。もちろんそういっては元も子もないので色々な考え方はできます(例えば一ドル50円に来年なる可能性は、もしなりそうになったら世の中がどうなるのかを考えればどのくらいその可能性が高いか判断できますが、ならない保証はありません)。

スワップ金利による儲けも、前提としてどのくらい本元割れしたらスワップ金利での利益が吹っ飛ぶのかを具体的な数字と、その利益を得るために金銭的に耐えられる期間を含めて合理的な数字を出すところからが基本です。それを踏まえて、今の価格水準が高めか低めかであって、いつでも入りやすい価格とはかぎらんのがFXの難しいところです。
ま、はっきりいってFXは入るタイミングさえ恵まれてりゃ負けるより勝つ可能性は上がるでしょう。ただ、誰が見てもタイミングの良い時なんてそうなんどもきたりはしないということが本質的に難しい理由ですよ。これが一定の真実ですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【為替】クロス円(ドルを介す取引)は日本だけですか?

【為替】クロス円(ドルを介す取引)は日本だけですか?たとえばトルコリラ=人民元と言った通貨ペアも必ず、トルコリラ→米ドル→人民元みたくなるのですか?それとも、日本がかつて固定相場制だった名残でクロス円だったのでしょうか?

Aベストアンサー

クロス通貨をドルを通して処理するのは、あくまで流動性の問題ですから、ドルユーロ、ドル円ぐらいなもんで、まあユーロドルは現物なら微妙なところですけど、実際はそれ以外のほとんどの通貨はドルを仲介して価格設定がされてると考えていいと思います。

特に、FXのような瞬間的なレートを出す場合は100%そうです。そんな頻繁に最適価格を直接提示するような取引は存在しません。

Q日経平均先物OPの法則性について

日経平均先物OPの取引をminiで行っていますが、長期間にわたり、ずっと損失ばかり続いています。基本的に上がるか下がるかの2択なので勝率は50%になっても良いのだと思うのですが、よく見ると70%以上負けているようです。しかも利益が出るときは少額で損失が出るときは多額なため、トータルすると損失が積み上がるという構図になっているようです。そこでふと思ったのですが、この負けのコンスタントさは、かなり確実性が高いと。つまり自分の思ったのとは真逆の建玉を繰り返していると利益になったのではないかと考えてみました。なかなか自分の考えのと真逆のことをすることは至難の業だとは思いますが、考え方としては成り立つでしょうか?基本的に自分は逆張り派でずっとさがったのでもうそろそろ上がりそうだとか、ずっとあがったのでもうそろそろ下がりそうだして建玉するのですが、現実にはさらにその流れは加速すると言うことが多く負けが続いているという感じです。詳しい方アドバイス、ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

お金が無限にあれば勝つまでやればいいのだから、勝てますが、現実には不可能です。
2倍で増えていくリスクを考えたら、仮に破産まで言っても構わないとしてブッコムにしてもすぐに限界は到達しますから例えば上限100万として1万円からやったって、結局最初から100万のギャンブルをするのと大して変わらないことになります。ま、わからなければやってみればわかりますよ笑

>残りのほとんどの方はトータルで負けて結局安定して勝てるのは胴元の手数料を取る部分だけと言うことですね。
それをやってるのが証券会社や保険ビジネスの本質ですからね。銀行は信用創造の下で資産価値を膨れ上がらせてるのでちょっと違いますが、基本的には資本主義の重要な役割をしてる以上デフォルトのリスクがあって銀行法という特殊な法律でどの国も厳しく制限されてます。尤も、確実にずっと勝ち続けるのがいかに困難か、というのはアナリストが自分で買わないで、分析情報を他人に売ることを商売にしてることからもわかります。ただ、金融市場にはいろいろな参加者や立場がありますから、そういう人達のリスクヘッジなどをうまく組み合わせることで売買で利益を上げるモデルを組んでるのがファンドのビジネスモデルです。元々金融ファンドの始まりというのは、オプション取引価格をいかに合理的に設定すれば儲かるか、ということを示したところから始まってますしね。だから、オプション取引というのは、その理論でコンスタントにやっていけば合理的に儲かるように基本的には計算されてるんですよ。何も未来予想だけにたよって儲けてるわけではないし、そんなの無理です。ジョージソロスですら、トランプラリーで大損してるし、多くのアクティブファンドがずっと勝ち続けてるわけではありません。

>参加者全員が利益を上げ続けられるようなものはあり得ないと言うことですかね。
株式市場は、ゼロサムゲームではないので、世界全体の金融市場価値が上昇し続ければ負けるより価値の確率が上がるのは間違いないでしょう。少なくとも為替市場が今の形態になってからの100年程度のスパンでは右肩上がりなので、それを前提にして渋く儲けようというのがいわゆる、インデックス投資とか、バフェット流の基本的概念だと思います。何も、分散すればいいとか、株や投資でインデックスをランダムに買えば、という話ではありません。

ただ、現在の金融市場はどんどん膨れ上がってますが、それらすべての資産価値に実態が伴ってるわけではないですからね。それがある意味リーマンショック後の課題でもあったわけで今後どうなるかと言われたら誰もわかりませんが、少なくとも今働き盛りの年代の人が死ぬまでに資本主義経済そのものが崩壊することは隕石が落ちてくることと同じぐらい確率は低いのではないかとは思います。

ただ、デフレが長引くことで、日本みたいに10年以上低迷するようなことが起きたらそれはそれで資産の大半を塩漬けしてるだけでじじいになってしまうかもしれませんけどね。そればっかりは誰もわかりません。人間の経済活動がより新たな価値を生み出そうとする活動であり、実際に価値を生み出し続けてる以上、その原動力になる金融市場が潤っていくという言い方もできます。でも、最近はその金融市場だけが膨れ上がっていって、そもそもの資産価値を生み出す行為そのものが下に見られてる感じもありますけどね。そうなってくるともはや単なるマネーゲームと言ってもおかしくないかな。

お金が無限にあれば勝つまでやればいいのだから、勝てますが、現実には不可能です。
2倍で増えていくリスクを考えたら、仮に破産まで言っても構わないとしてブッコムにしてもすぐに限界は到達しますから例えば上限100万として1万円からやったって、結局最初から100万のギャンブルをするのと大して変わらないことになります。ま、わからなければやってみればわかりますよ笑

>残りのほとんどの方はトータルで負けて結局安定して勝てるのは胴元の手数料を取る部分だけと言うことですね。
それをやってるのが証券会...続きを読む

Qfx や バイナリーオプション

バイナリーオプションって運ゲーですよね?

ちなみに、FXはレバレッジかけなければ投資額以上負けることはありませんか?

Aベストアンサー

100%の勝率ロジックがなく、二者択一のエントリーである以上、50:50の運ゲーと言えば運ゲーです。
でも運だけで10連勝しようと思えば難しいですが、逆に10連敗も意識してできるものではありません。
リターン率にもよりますが、大体勝率が65%をキープできないと利益は期待できないBOですが、
基本ロジックはwebページなどで多く紹介されているので、これを勉強して忠実に練習を繰り返せば
65%以上の勝率を得ることが出来ると思いますよ。
問題は淡々と一進一退を繰り返して積み上げる利益に苛つき、つい大物狙いをしてしまうことです。
そこで負けると、すぐに取り返そうと焦りが加速して、結果的にあっという間に資金を溶かしてしまいます。
運が悪いのではなく自爆してしまうんですね。
使いこなせるロジックを忠実に守れば運ゲーではないと思いますよ。

レバの無いFXは外貨預金するのと変わりません。
レートが変われば当然、利益損益の差が出ます。負けないFXはありえません。

Qfx 低レバ取引とは

fx初心者です。
fxの低レバレッジ取引についてお尋ねします。
現在国内fx業者(sbifx)を使用していますが、レバレッジは25倍です。
この業者はレバレッジの変更はできないようですが、取引一回10000通貨を10分の1の1000通貨にすれば、実質レバレッジ2.5倍で取引していることになりますか。

指南書には初心者のうちは低レバ(1~3倍)で取引することとありますが、レバレッジコントロールはどのようにするのでしょうか。

Aベストアンサー

簡単に言うと、取引している通貨の総額と口座に入金されている証拠金額が同じであれば、レバレッジ1倍です。

ドル円で言えば、1ドル=100円として、口座に証拠金を100万円入金して10000ドル(100万円)購入したら、レバレッジ1倍となります。

証拠金100万円で、250000ドル(2500万円)購入したら、レバレッジ25倍です。

業者の「レバレッジが25倍」と言うのは、証拠金に100万円入れておけば、最大で2500万円分の通貨まで購入できますと言うことです。実際にそこまで購入する必要は無く、100万円分の通貨しか買わなければ、レバレッジ1倍で取引していることになります。レバレッジを3倍以内にしたいのだったら、最大で300万円分の通貨まで購入することに自分で決めておけば、大丈夫です。

いろんな通貨を取引している時も同様で、購入している通貨の円換算の総額が、入金している証拠金の3倍以内であれば、レバレッジ3倍以内で取引していることになります。これが一番簡単な考え方です。

但し、含み損が発生すると、証拠金は含み損を差し引いた金額で考えないといけません。ここが注意すべき点です。

証拠金100万円で、1ドル100円で30000ドル(300万円)買ったら、その時のレバレッジは300万円÷100万円=3倍ですが、その後ドルが下がって80円になったら、保有証拠金は値下がりした損失分の60万円を差っ引いた40万円となります。保有している30000ドルの円換算総額は240万円になりますから、この時点でのレバレッジは、240万円÷40万円=6倍になってます。

このように、レバレッジは、保有通貨のレートが変わったら変動しますので、その時その時で計算しなおさないといけません。

更にドルが値下がりして1ドル70円になると、証拠金は損失の90万円を引いたら10万円しか残りません。この時のレバレッジは、210万円÷10万円=21倍です。こうなると強制ロスカットがもう目の前です。ほとんど余裕はありません。

1ドル69.5円になれば、証拠金は8.5万円。レバレッジは208.5万円÷8.5万円=25倍となり、レバレッジの上限となって、証拠金維持率は100%になります。

更に進んで1ドル68円になれば、証拠金はわずか4万円。レバレッジは204万円÷4万円=51倍となり、大体この辺で強制ロスカットとなります。

こうしてみると、100円→80円に下がった時は、レバレッジが3倍から6倍に増えた程度でまだ余裕だったのですが、さらに下がって80円→70円の時は、10円下がっただけで、レバレッジは6倍から21倍まで上昇します。そこから2円下がって68円になればレバレッジは50倍を超えます。

これがFXの証拠金管理の難しさです。注意してやってください。

簡単に言うと、取引している通貨の総額と口座に入金されている証拠金額が同じであれば、レバレッジ1倍です。

ドル円で言えば、1ドル=100円として、口座に証拠金を100万円入金して10000ドル(100万円)購入したら、レバレッジ1倍となります。

証拠金100万円で、250000ドル(2500万円)購入したら、レバレッジ25倍です。

業者の「レバレッジが25倍」と言うのは、証拠金に100万円入れておけば、最大で2500万円分の通貨まで購入できますと言うことです。実際にそこまで購入する必要は無く、100万円分の通貨しか買...続きを読む

Q株というのは、 指し値取引 と 成り行き取引 がありますよね? これは、必ず売買できるものなのでしょ

株というのは、

指し値取引

成り行き取引  

がありますよね?

これは、必ず売買できるものなのでしょうか?

例えば、成り行きでも、指し値でも売買が成立しないという時ってあるんですか?

あるとしたら、どんな場合に売買が成立しないのでしょうか?

Aベストアンサー

>例えば、成り行きでも、指し値でも売買が成立しないという時ってあるんですか?
好材料が出て、買いが殺到し、売り物が少ない場合は、ストップ高買い気配ということで、売買が成立しない場合はあります。
逆に悪材料の場合は、ストップ安売り気配という場合があります。

株価の水準によって、値幅の制限というのが決められており、1日の株価はこの範囲でしか動かないのが原則です。
https://kabukiso.com/siryou/nehaba.html
売り買いの数量が釣り合うところまで、複数日、買い気配を切り上げるだけ、売り気配を切り下げるだけで売買が成立しない
ということもあります。

>よく【損切り】という言葉を聞きますが、あれはみんな成り行き注文ですよね?
損切りというのは、自分が買ったよりも安く売る、自分が売ったよりも高く買う、という場合です。
別に指値で売買するか、成行で売買するかというのは関係がありません。どちらの場合もありえます。

Q総合商社の株価はなぜ低評価なのか?

総合商社の株価はなぜ低評価なのか?

三井物産、三菱商事、伊藤忠商事、丸紅、住友商事などの総合商社ですが、
どこも業績は悪くなく、配当利回りも4%前後と高いです。

それでいて、PERは10倍以下で、PBRは1倍割れという万年低評価という
状態が続いています。

この主な原因はなんでしょう?。

IR会社説明会などで聞いてみると、

・総合商社は日本独自の業態であり、海外からは理解されにくい

ということがよく挙げられます。

業態に独自性があることは、それはそうでしょうが、総合商社はどこも外国人投資家
の持ち株比率が3割ぐらいはありますが。

あるいは、かつてのイメージだと、

・トレーディングで利益をあげている。安く買ってきて、高く売る形なので、市況に影響される。

・石油、天然ガス、石炭、鉄鉱石、銅など、資源権益が業績に占める割合が高く、これらの
価格動向が業績を左右する

つまり、自社で事業を拡大し利益をあげるというよりも、その時々の物、資源の価格の動向に
よって業績が大きく変化する。

といったことがあるかと思います。

現在は各社、幅広い事業ポートフォリオを構築しており、収益源も、資源の部分も依然大きいですが、
各社で多様化しています。

そうした状況でもなお株価が低評価であるのには、なにか他の構造的な理由があるのかと思うのですが。

総合商社の株価が低評価なのはなぜでしょう?。

個人的には総合商社株は、株価全体が大きく下落した時の買い候補にしています。

総合商社の株価はなぜ低評価なのか?

三井物産、三菱商事、伊藤忠商事、丸紅、住友商事などの総合商社ですが、
どこも業績は悪くなく、配当利回りも4%前後と高いです。

それでいて、PERは10倍以下で、PBRは1倍割れという万年低評価という
状態が続いています。

この主な原因はなんでしょう?。

IR会社説明会などで聞いてみると、

・総合商社は日本独自の業態であり、海外からは理解されにくい

ということがよく挙げられます。

業態に独自性があることは、それはそうでしょうが、...続きを読む

Aベストアンサー

総合商社の株価が低評価なのはなぜでしょう?。
 ↑

コピペ

1つは資源分野への偏重が考えられます。
特に三井物産は利益の大部分を資源分野からあげていますから、
価格変動が激しい同分野のリスクが反映されていると言われていました。

もう1つ考えられる原因が、コングロマリットディスカウントです。
コングロマリットディスカウントとは、企業が様々な分野の事業を
行うことで経営資源が分散してしまい、投資リターンを
押し下げると考えられているものです。




個人的には総合商社株は、株価全体が大きく下落した時の
買い候補にしています。
 ↑
バブル前ですが、東京電力みたいな株は
将来伸びる、なんてことが無い安定株なので
投資には向かない、なんて言われたものです。

しかし、バブルで暴騰しました。
社員株式制度で、東京電力の株を持っていた
社員に億万長者が続出しました。

総合商社とは良いところに目をつけたと
思います。

ワタシも買い候補にしたいと思います。

Qヒロセ通称FXですが

お聞きします。
ヒロセ通称のFXは土日曜日は取引出来ないのですか?
土日曜日の時の取引を見たいのですが 見ること出来ますか?

Aベストアンサー

土日はどの業者も市場自体がしまってるのでやってませんよ。
例外として、イスラム圏は休日が水曜日?だったかなので、そこの国の市場でバックとってやれる業者もゼロではないですが、市場の流動性も低いし、手数料が高いのでやる意味がないです。

だからFXってぶっちゃけサラリーマンにとってはやりやすいものではないですよ。

QFXで実際に勝っている人っているんでしょうか。

正直これから始めたいと思うものの、本当に勝てるのかわからず。。

ツイッターとかリアルで勝っている人いるようでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ツイッターだとこのあたりが勝っている方だといわれていますが、結構練習されている方が多いようです。。

https://enjoy-fx.net/twtter-fx/
https://enjoy-fx.net/twitter-fx-trader/

QFX初心者です。 ポジションを持った後の話なんですが、ここまで上がったら(下がったら)自動で決済。と

FX初心者です。

ポジションを持った後の話なんですが、ここまで上がったら(下がったら)自動で決済。という機能はありますか?

ちなみにXMで取引しています。

Aベストアンサー

そういうのを指値、逆指値注文と言います
ボジションを持ってる状態で決済を両方に入れたい場合はOCOで注文します

QFXにおけるリスクマネージメントについて

現在私は学生です.

将来の副収入としてFXのデイトレードを考えており数ヶ月程前から勉強を始めました.
勉強と言っても今まではネットで調べたりYouTubeなどの解説を見たりでしたが,最近は書籍も活用し始めタープ博士の「魔術師たちの心理学」という本で資産・リスク管理についての重要さについて学びました.

また,最近になってデモトレードを始め5~15分足におけるトレンドフォローを中心にトレードを行っています.現在の勝率は46%,RRは3.29,R期待値は0.41です.(トレード回数56回)

ここで本題ですが,リスクマネージメントについてタイムリーな話ですと2019年1月3日にフラッシュ・クラッシュが起こり多くの方が強制ロスカットによる多額の損失を被るといった件がありました.
そういったリスクに皆様はどのような対策を行っているのでしょうか?

自分なりには...

・資産の一定割合以下の証拠金で取引を行う.
→クラッシュが起きたときに許容できる損失を資産の20%として,クラッシュの変動幅を取引時の価格の5%以内に見積もりレバレッジ25倍ならば資産の17%以内の証拠金での取引ならクラッシュが起きた際に最大でも資産の20%以内の損失に収まる.

・他の資産運用へのリスクの分配
→投資信託などによる国内株式など複数銘柄への投資

といったものが思いつくのですが,いかがでしょうか?

返信,ご指摘等いただけましたら幸いです.

現在私は学生です.

将来の副収入としてFXのデイトレードを考えており数ヶ月程前から勉強を始めました.
勉強と言っても今まではネットで調べたりYouTubeなどの解説を見たりでしたが,最近は書籍も活用し始めタープ博士の「魔術師たちの心理学」という本で資産・リスク管理についての重要さについて学びました.

また,最近になってデモトレードを始め5~15分足におけるトレンドフォローを中心にトレードを行っています.現在の勝率は46%,RRは3.29,R期待値は0.41です.(トレード回数56回)

ここで本...続きを読む

Aベストアンサー

>2019年1月3日にフラッシュ・クラッシュが起こり多くの方が強制ロスカットによる多額の損失を被るといった件がありました
 ありましたね。Sフランなどもあるようですね。為替介入などで。やられた人おおいみたいですね。1枚、2枚の小額でやってみて、痛みをしりつつ勉強した方がよさそうですね。結局レバのコントロールの利く業者ってあまりないようだから、枚数と証拠金の額で調整するしかないですね。

 フラッシュなんとかが起こらないようにするために、雇用統計や政策発表のときはポジらない、1分足トレードで惑わされすぎない(0.5秒もの間に10Pips位下がることもある)。また、スリッページを許容する。DD方式でない業者を選ぶ(その代わりスプレッドがちょっと高い)。思いつく限り書きましたが、「車に衝突しないように、左右よく見て渡りましょう」という注意と大して変わりないことしかいえませんね。

 投信も国内インデックスや日経ETFは安全だとか言われてましたが、私は確定拠出で12月の暴落?(ってほどでもないか)で1万チョイ損しました。国内株式も某タウンの株で1日に4万損しました。株は怖いって思いました。

 私も投資経験が浅いので偉そうなことは何も申し上げられませんが、空売りでも先物でも一通り、人がやっちゃダメってものに、手を出してみて、自分で危険を認識するしかありませんよね。ご参考まで!

>2019年1月3日にフラッシュ・クラッシュが起こり多くの方が強制ロスカットによる多額の損失を被るといった件がありました
 ありましたね。Sフランなどもあるようですね。為替介入などで。やられた人おおいみたいですね。1枚、2枚の小額でやってみて、痛みをしりつつ勉強した方がよさそうですね。結局レバのコントロールの利く業者ってあまりないようだから、枚数と証拠金の額で調整するしかないですね。

 フラッシュなんとかが起こらないようにするために、雇用統計や政策発表のときはポジらない、1分足ト...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング