ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

アメリカでは、人口の70%がキリスト教徒だそうです。
日本では、キリスト教徒は人口の1%です。その割には、クリスマス、バレンタイン、ハロウィンなどキリスト教の行事が盛んですが。
それはさておき、
もし、日本に、キリスト教が、もっと普及していたら、日本は変わっていたと思いますか?日本の社会や国民性は変わっていたと思いますか?もしそうなら、どのように変わっていたと思いますか?

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    皆様ありがとうございました。
    知識豊富な方が多くて、とても参考になり勉強になりました。
    こういう事にはひとつの正解はありませんが、ベストアンサーは、ultraCSさんに差し上げます•*¨*•.¸¸☆*・゚✩*.¸¸•*¨*•.¸¸☆*・゚✩*。

    私の質問履歴は開示してありますので、また機会がありましたらよろしくお願いしますね(^-^)/
    今は、
    教育・科学・学問 >
    その他(教育・科学・学問) カテゴリーに
    「2月12日は、江戸時代が始まった日」
    という質問を立てましたので、気が向いたらお立ち寄り下さい(*´▽`*)
    (カテゴリー移動された場合は質問履歴からお入り下さい)

      補足日時:2019/02/12 12:48

A 回答 (19件中1~10件)

日本は「宣教師の墓場」といわれていたくらいで、西洋では知識階層の宣教師の論法が日本の農民に論破されるくらいですから、普及することはあり得ないと思いますよ。

ザビエルが日本を撤退するとき、「ほとほと疲れた」と書いています。

インドが200年イギリスに支配されてもキリスト教が布教できなかったり、中国にも景教以外のキリスト教はほとんど入っていません。アブラハムの宗教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教など)に対抗できる精神的風土を持つ国にはキリスト教は進入できませんでした。持っていなかった韓国のキリスト教はカトリックやプロテスタントではなく、カルト教会が大部分で、代表が統一神霊協会です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

>日本は「宣教師の墓場」といわれていたくらいで、西洋では知識階層の宣教師の論法が日本の農民に論破されるくらいですから

そうだったんですか。。。やはり昔から日本人は、頭が良くて賢かったということなんですね。そうやすやすと、洗脳されなかったんですね。

>インドが200年イギリスに支配されてもキリスト教が布教できなかったり

確かに、植民地なったからと言って、支配元の宗教が普及するとも限らないんですね。
それだけ、強固なヒンズー教の地盤があったんですね。
でも、そのおかげで英語や教育は普及して良かったですよね。
インドの人材は、英語力の高さとITスキルの高さが、世界的に競争力が高いので。

>アブラハムの宗教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教など)に対抗できる精神的風土を持つ国にはキリスト教は進入できませんでした。

これはとても参考になりました。つまり、キリスト教が浸透した地域は、それだけ精神的風土が脆弱だったということなんですね。

>韓国のキリスト教はカトリックやプロテスタントではなく、カルト教会が大部分で、代表が統一神霊協会です。

韓国では、カルト教会が主流なんですか。。。どうりで。。と何だか納得してしまいます。

示唆に富んだご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/09 20:36

日本でキリスト教が布教しなかった理由の


最も大きな要因は、仏教が定着していたからです
聖書と比べれば、その奥の深さ、高い精神性、論理的裏付けは
比べものにならない事は庶民にも理解できたのです

もっと普及していたら、と言う仮の話はあり得ません

今の日本社会、クリスチャンでないのに
マスゴミや菓子メーカーに洗脳され
自主性、主体性、独自性、想像力、思考力を失い
世間のアホな風習に迎合し、
宗教のイロハさえも分からない
無智無学無能の連中の遊びが広まりました
参加するのを、恥と思う事が分からないのです

大宅壮一の 一億総白痴化が、現実となりました

初詣は神社、結婚式は教会、葬式はお寺
ミソクソめちゃくちゃで、平気でいる感覚が愚かな畜生に似ています

内村鑑三は
 経済の背後に政治がある 政治の背後に社会がある 
社会の背後に道徳がある 道徳の背後に宗教がある
と述べています
内村鑑三も嘆いているでしょう

苦代ギリシャが何故滅んだか
今の日本社会は、その時と酷似しています
危険です

歴史を学び、教訓としてもらいたい
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

回答者様は仏教徒ですものね。
今回、改めて、キリスト教が日本に普及しなかった理由が、
仏教などの強固な地盤があったからだとわかりました。
ただ、現状の日本では、人口の約5割が無宗教と名乗っていますよね。
そういう人達は、積極的に宗教活動に携わっていないので、
何の抵抗も無く、商業に基づいたキリスト教等の風習を取り入れるのでしょうね。
仏教徒も、葬儀は仏教を予定している人も皆、
キリスト教徒が毎週教会に通うように、
毎週お寺に通ってお坊さんのお話を色々聞く事が義務付けられたら、
意識が変わるかもしれませんね。

古代ギリシャは、あまりにも色々な考えが混在してしまって国家としてまとまりがつかなくなったのが、弱体化の一因のようですね。
信仰の自由や多様化には良い面もあれば、リスクもあるんですね。
今の日本の若い世代の人が覇気が無いように言われるのも、何か確固とした指針を失っているのかもしれません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/10 19:21

キリストやヤハウェ、聖母マリアや各聖人も、南蛮渡来の神々として祀られていたかも知れません。

仏教流入の頃に権現が現れたように、日本的な解釈で。天使や堕天使もついでに神々の一つとして数えられたんじゃないかと思います。例えば白蛇はルシファーの化身とかなんとか言って取り込んでいたかも知れない。
知恵を授ける神とか言って、西欧の悪魔を有り難がった可能性はある。
日本では鬼神なんてのも信仰対象になりますから、悪魔くらいどうってことないのでは。
それを祀る神社の鳥居の看板に、十字架飾ったりとかしてたかも。

そんなわけで、日本の国民性や社会はあまり変わらなかったかも知れませんが、歴史は変わったかも知れないですね。欧米をより解して、戦争にはならなかったかも知れない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

>南蛮渡来の神々として祀られていたかも知れません。

元々日本は、八百万の神々の国でしたから、たくさんの神々に追加して、キリスト教の聖人達も、ついでに?祀っていたかもしれませんね。
考えてみたら、古代ギリシャのギリシャ神話には、たくさんの神様が出てきますよね。。
大地母神のガイヤ、至高神のゼウス、海の神のポセイドン、知恵と戦争の女神のアテナ、美の女神アフロディテ、太陽神アポロン等々。。
だから、ギリシャ神話のようにたくさんの神様がいてもおかしくはないんですよね。

>それを祀る神社の鳥居の看板に、十字架飾ったりとかしてたかも。

今も日本人は初詣をしてクリスマスケーキを食べていて、チャンポンみたいに、外国の宗教の風習を色々部分的に取り入れていますから、和洋折衷的な宗教になっていたかもしれませんね(^_^;)

>歴史は変わったかも知れないですね。欧米をより解して、戦争にはならなかったかも知れない。

確かに。。欧米とより融合し親交を深く持っていたら、敵対意識は生じなかったかもしれませんね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/10 18:58

>アメリカでは、人口の70%がキリスト教徒だそうです。



はぁ、だから? 「アメリカ=世界の標本」でもないので、「今日は寒いですね」ぐらいにしか捉えようがないですね。もし、何かに誘導したいとか、「アメリカNo1、お前らも認めやがれ」なら、適当に補足なりなんなりで書いて下さい。

>日本では、キリスト教徒は人口の1%です。その割には、クリスマス、バレンタイン、ハロウィンなどキリスト教の行事が盛んですが。

バレンタインディはあえて言うなら西方教会諸派の伝承ですから広義で言えばプロテスタントがイベントとするのは分かります。ハロウィンはケルト人の祭り(あえて言うなら新嘗祭+お盆か?)ですから、移民国家たるアメリカに伝わっただけでキリストも何も無関係です。そもそもカブが南瓜に変わったりしてますしね。

>それはさておき、

ということで、前段は「今日は寒いですね」、「正月も終わりました」、「ねぇ、明日どこにいく?」程度の無意味な前振りとして、無視します。

>もし、日本に、キリスト教が、もっと普及していたら、日本は変わっていたと思いますか?日本の社会や国民性は変わっていたと思いますか?もしそうなら、どのように変わっていたと思いますか?

カソリックなのか、プロテスタントなのか、正教会なのか、雑駁に捉えてらっしゃるようですので、個人的解釈として海外との交易を制限する前に伝来したカソリックと仮定しましょう。多分、幕府が懸念したとおりに日本は植民地、恐らくスペインの植民地になっていたのではないでしょうか。また、米西戦争の結果、日本の預かり知らないところで米国の植民地になっていたように思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

で、回答は、植民地になっていたかもしれないってことですね。
同じ回答を、他の方も既にしていますが。
前振りが長い割には大したことないですね。

お礼日時:2019/02/09 23:39

織田豊臣徳川は、偉かったです。

日本は神道仏教で良かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうですね。。。特に江戸時代という、長期的に安定した時代は、
日本の繁栄と発展に大きく寄与したと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/10 16:58

キリスト教を信じて実行すれば損をする事が多いです。

左の頬を叩かれたら右の頬も出しなさいとか

自分を愛する様に隣人を愛せとかやってたらボロボロになってしまいます。

今もクリスチャンは馬鹿にされています。

アーメン ソーメン 冷ソーメンとか言われていました。

キリスト教が普及するといても 色んな解釈がありますからねえ

カトリック、プロテスタントの中でも何々派とかあるしキリスト教系新興宗教もあるし

日本にも仏教とか神道とか何教、かに教とありますから

ご利益のないキリスト教は日本人には向いてないでしょうねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

キリスト教は、見返りを求めない、無償の愛を唱えていますから、
損得勘定という観点で見れば、損のように見えるのもわかります。
ご利益という、明確なメリットのある考えの方が日本人に向いていたのかもしれません。
まあ、イエス様も、不治の病を治したり、魚の口から銀貨を出したりしましたけどね(^_^;)
でもキリスト教に対抗できるだけの仏教などの精神的風土が強固に日本にあったということですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/10 16:57

恐らく米国系のプロテスタントなら、韓国に近くなったんだろうと思います。


韓国は、国民の4割がプロテスタントです。
カトリックなら、フィリピンみたいな楽観的な怠惰な国民性になっただろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そういえば、カトリックが普及している、イタリアなどのラテン系民族や中南米の民族は、明るくて楽観的なイメージがありますね。本来は、カトリックの方が、厳しいはずなのに、不思議ですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/09 20:50

>何でもかんでも、神様として崇拝しちゃうんですね。



だから、こんな歌まで(^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで

とってもほっこりする温かい歌詞ですね(#^.^#)
私もトイレの神様をちゃんと祭るようにします。。ちょっと手抜き気味なので(^_^;)

再度の回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/09 20:48

ただの犯罪が多い、落とし物の戻らない「普通の国」になっていたでしょう。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

日本は世界有数の治安の良い国で、
キリスト教普及率の高い国の方が治安が悪い、
というもの何だか不思議ですね(^_^;)

回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/09 20:24

ハイジさんこんにちは♪



他の方も書かれているとおり、日本は自然神と多神教の国なので、土壌的にキリスト教は普及しにくいんでしょうね。自然豊かで分け合えば食べていける民族は寛容的な多神教、砂漠など荒野で生き残るため強力な神の元まとまらなければならない民族は一神教となるそうです。

だから、順番としては、日本が何かでガラッと変わったからキリスト教が普及し国民性が変わる、というふうになると思います。例えば先の大戦で本土決戦に至り、多くの犠牲者を出して極端に日本人が減って天皇制も瓦解、戦勝国の手によってゼロから復興させられる場合とか。

クリスチャンの国で暮らした事ないのでよくはわかりませんが、キリスト教は善と悪がハッキリした勧善懲悪のイメージです。ものごとの白黒がハッキリしてビジネスなんかは欧米のように能力のある人が上に立ちスムーズに運ぶようになるんじゃないかと思います。その代わり日本独特のわびさびの感覚なんかは無くなるんでしょうね。

映画やアニメなんかを見てると、日本のは「主人公が色々経験して成長し、世界との関わり方がちょっと変わる」に対して、アメリカのは「主人公が世界を変えちゃう」んですよね。そんで日本の場合は悪玉にもそうなった理由があって同情するんだけど、アメリカの場合は悪玉は完全悪、正義に倒されるか、ディズニーだったら高所から落ちて自滅。後者の方が単純スッキリでエンタテイメントとしては面白いけれど、狭い国土で譲り合って生きてきた民族と、広い国土を実力で奪って開発した民族の違いでしょうね。敗戦国と戦勝国という違いもあるのかも。

でもそのディズニーアニメでも、最近の作品は完全悪というのが出てこなくなり、自分の中の悪い心と戦うみたいなテーマになってきました。日本的な和の考え方に寄ってきたんでしょうか。どちらにせよアメリカは人種のるつぼ、多様性を認めることに関しては世界一ですから、そうゆう風に変わっていってもおかしくないですね。

キリスト教に関しては、昔、某キリスト教原理主義な宗派のお兄さんがよくウチに布教訪問に来てたくさんディスカッションしました。私は、人間の魂を救ってくれるのなら、宗教は科学的である必要はないと思うし、筋が通っていれば信仰もできると思うのですが、キリスト教に違和感を感じるのは「サタンって一体何???」という事。

唯一万能絶対神ヤハウェが創り支配した世界に、なぜサタンが生まれてサタンの世界支配を許すのか。その疑問をお兄さんにぶつけると「天使が堕ちて勝手にサタンになった。神の先を見通す力で事前に気付くこともできたけど、その力を使わない場合もある」「現状世界はサタンに支配されているが、神がサタンを滅ぼさないのは、人間の自由意思で神を信じ選んでほしいから」「神がサタンを滅ぼすアルマゲドンの後、選ばれた人間が神の国で復活されて永遠に幸せに暮らす」・・・ええとじゃあ、神を選ぶ人間を選別するための、サタンは必要悪じゃん!神を選ばなきゃ復活できないんなら自由意思とは言えないじゃないじゃん!人間は神のわがままで生かされてるオモチャじゃん!と聞くと「神を選んだ人間が選ばれるかどうかは、神のみぞ知る」とかわけわかんない事を言う。

その論争は決着しませんでしたが、そのお兄さんが引っ越して来なくなるまで、冷たい妻の視線を感じながらも楽しく話してました笑
    • good
    • 2
この回答へのお礼

みかささんこんばんは☆

>自然豊かで分け合えば食べていける民族

そうなんだ~。。日本が米作の農業国であったのは、ひとつの強みだと読んだ事がありましたが、自然に恵まれていたという背景もあるんですね。
貧しい国の国民ほど、信仰深いと聞いたこともありますので。

>戦勝国の手によってゼロから復興させられる場合

あそこで踏みとどまることができたのは、不幸中の幸いだったのでしょうね。
敗戦を認めるタイミングも、あれがギリギリだったんでしょうね。
そのおかげで、後世の私達は、救われたんですね。

>キリスト教は善と悪がハッキリした勧善懲悪のイメージ

確かに、アメリカの方が何かとはっきりしていますね。
それは宗教の影響もあるかもしれないし、
英語と日本語という、言語の違いもありますね。
とにかく、日本語も日本人も、「曖昧模糊」という特徴があって、これにはアメリカ人はかなり違和感を感じるらしいから。
日本語は主語が無くていいなんて、ありえないよ~。。英語は主語が無いと成立しないから、和文英訳でも苦労しています(^_^;)

>狭い国土で譲り合って生きてきた民族

アニメにも、そんな国民性の違いが出てるんだ~。。興味深いですね。
確かに、国土面積や人口密度も、国民性に影響はあると思います。

>そうゆう風に変わっていってもおかしくないですね。

日本のアニメは、海外でもかなり人気が高いようなので、
日本人特有の謙虚さを海外で布教できたのかもしれませんね(^_^;)

>サタンって一体何???

やはり、どの世界でも、一番説得力があるのが、見せしめ的存在なんでしょうね。
悪い事すると、バチが当たるんだよ、ってね。
例えば、サタンは、使徒のユダに入って、イエスを裏切らせますよね。
お金と引き換えに、イエスの命を祭司長たちに引き渡しましたが、のちにユダは後悔して自殺します。
人間界には綺麗な人ばかりじゃなくて、汚い人も必ずいる、という現実を、サタンの存在によって表現していて、
それと戦い、克服する方法を教示するために、サタンは存在するのかなあ。。なんて勝手に解釈しました(^_^;)

>楽しく話してました笑

えー、私は宗教の人が訪ねて来ても、絶対玄関開けませんよ。
みかささんんって、優しいというか余裕があるんだなあ。。って改めて思います♪

回答ありがとうございました(^-^)/

お礼日時:2019/02/09 20:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q素朴な質問シリーズなんですが お知恵を貸して貰えると助かります 続、善悪の定義 (  ̄▽ ̄)ニャリ

素朴な質問シリーズなんですが
お知恵を貸して貰えると助かります
続、善悪の定義
(  ̄▽ ̄)ニャリ
誰でも、自分自身は善であると
信じて生きていますが

本当に自分自身が善であるって
どうやって定義してるのでしょうか?

突拍子もない質問なんですけどね(笑)

善悪とは、集団から教えられるとおもいますが
まず最初に、両親なり家族、
それが、1番小さな集団であって

そこから、村なり町の集団があって
解りやすく言うと、学校なり近所ですね

それより大きくなると、
宗教なり倫理や道徳なんてなってきますが


集団の教えから離れ
個人的な善悪の判断を迫られた時に
どうやって定義付するのでしょうか?

( ̄~ ̄;)個人的には、どうあっても
善であると、思い込んで生きているが
その、大前提に疑問を抱いた時に

もしも、この世の中に善悪なんて存在しないかも?
でも、自分自身は善であるはずなんだが・・・

そんな状況はまずおこらないでしょうが
おきたとしたら

他人と比較して、他人を悪にしてしまう
悪を造り上げてしまうのかな?
あれは、間違えてるから、悪であって
自分自身は間違えてないから、善である
と、なるのかな?

今ここに居るわたしは、善か悪か解らないが、それで良いじゃないか
と、定義付を辞めるのかな?


誰しも、自分自身が善でありたいとは思われますが

はたして・・・

ほんまに突拍子もない
素朴な疑問なんですが、お時間のあるかた
貴重な回答をお待ちしてますm(._.)m

素朴な質問シリーズなんですが
お知恵を貸して貰えると助かります
続、善悪の定義
(  ̄▽ ̄)ニャリ
誰でも、自分自身は善であると
信じて生きていますが

本当に自分自身が善であるって
どうやって定義してるのでしょうか?

突拍子もない質問なんですけどね(笑)

善悪とは、集団から教えられるとおもいますが
まず最初に、両親なり家族、
それが、1番小さな集団であって

そこから、村なり町の集団があって
解りやすく言うと、学校なり近所ですね

それより大きくなると、
宗教なり倫理や道徳なんてなってきますが

...続きを読む

Aベストアンサー

地球に ついていえば
" 世の便利 " は 総て ヒト に
とって…であり 他の イキモノ には "利 " ではない

神が 自分に似せて 人型を造った時点で もう 神と同じ
他の生き物に君臨する
" 荒ぶる神の ようなモノ "
を 落としてしまったのである

バベルの塔 事件で 原語が違ってきて また 理解の能力の
優劣も 出来てきた
捉えように より 善 悪 が
各々ちがってきた
もし 言葉なるもの(知恵の実)が 無く 想いを 脳から 脳へ 伝える事 反映 できれば
争いの 元となる モノも
無くなるし
国々で 異う "神 " も
同じに なるであろう

行動で 云えば 宮﨑駿 の
『もののけ姫』が 語っている
他方から みれば 善 であり
また 他方からは 悪 に なる
それは
一方からは " 生きる為に必要な もの" であり
もう 一方では " 生きる為に取り除きたい もの " なのである
利便 快適 を 相対するもの からみれば 搾取であり
また 同時に 糧である(対する位置に 居るものに取れば)

パンドラの匣に 残った
総ての悪 災 禍 が 去った後に残った 希望
そのひとつは
忘れ去る能力なのだ と思う

ただ 総ての 欲を 葬り去れば
無 に しかならない
待つのは 死 (無)である


と こんな事 考えてみました

浅かったら ごめんね

地球に ついていえば
" 世の便利 " は 総て ヒト に
とって…であり 他の イキモノ には "利 " ではない

神が 自分に似せて 人型を造った時点で もう 神と同じ
他の生き物に君臨する
" 荒ぶる神の ようなモノ "
を 落としてしまったのである

バベルの塔 事件で 原語が違ってきて また 理解の能力の
優劣も 出来てきた
捉えように より 善 悪 が
各々ちがってきた
もし 言葉なるもの(知恵の実)が 無く 想いを 脳から 脳へ 伝える事 反映 できれば
争いの 元となる モノも
無くなるし
国々で 異う "神 ...続きを読む

Qなぜ、<大学の学部の哲学科は、6割以上が女子です(東大を除く)>なのでしょうか?

mokuzo100nen様が、このカテに、次のことを書いておられます。
<大学の学部の哲学科は、6割以上が女子です(東大を除く)>。
私は、理屈をこね回す哲学のようなものは、男子が多い、と思っていました。
哲学とは、むくつけき男が浸るもの(失礼)で、うら若い女性がふけっているものではない、と思っていました。
また、このカテの参加者は男性が多い、と感じています。
なぜ、<大学の学部の哲学科は、6割以上が女子です(東大を除く)>なのでしょうか?

Aベストアンサー

そこまでエビデンスのあるものではないようです。

そもそも哲学科のある文学部が、女性の割合が6〜7割あるのが通例なので、
そこから同じ比率で考えると6割以上という表現になるのかもしれません。

しかし哲学科の場合、男女比が半々程度だ(文学部の中では男性比率が高い)というケースが多いように感じました。

この意味では、むくつけき男が浸るもの、という想像は間違っていないのかもしれません。

文学部に女性が多いのはなぜか、という疑問も湧くかもしれませんが、
これは就職に弱いという理由が大きいのではないかと思います。

Qキリスト教や仏教やイスラム教やヒンドゥー教等は 何とか統一できないものか?

宗教が統一できれば世界的に平和にも近づくのではないでしょうか

どうやるのかは分かりませんが 統一教会はキリスト教の神霊を統一しようとして失敗した

キリスト教に拘らず 全ての人に 無宗教の人にも納得の行く教えを練り出せないものか?

まずはそれらの宗教の代表が会議してる様なので もっと危機感を持って

自分から変わる意識を持って 緊張感を持って月に一度でも2週に一度でも会議を2,3日

かけても何とかして宗教が協力して進化する様な宗教哲学を活性化出来ないものでしょうか?

Aベストアンサー

宗教間対話は、共通の目的を、確認し合う事からだと思います
その第一が
「生存の権利は、誰人と言えども、いかなる理由であっても
これを犯してはならない」
と言う事です

ダライラマ等が参加する、宗教間の対話など
ただのパフォーマンスに過ぎず、下心がミエミエで
何の問題の解決にもなりません

宗教間対話」のあり方として
「積極的寛容」を提示しなければなりません
①それぞれの宗教が「原点の心」に基づく、
②「独自性」と「共通性」を自覚する、
③自己の宗教の「創造的発展」、
④人類的課題の克服に協調することを目的とする
等が挙げられます、

柳沼正広氏による第2章「キリスト教と諸宗教 宗教の神学」では、
キリスト教が他の諸宗教をどのように考えてきたかが述べられています。
諸宗教に対する考え方として、
排他主義、包括主義、多元主義、多元主義への批判を取り上げています。
他宗教を理解する努力のなかで、
自身の宗教への理解や反省が深められていく
宗教間対話の持つ重要性について論じています。

中国における中心的な思想である儒教に対して、
外来宗教である仏教と、儒教より後に成立した道教が
、自らの立場を主張しつつ、互いに交流と対話を
行ってきた歴史を辿っています

統合、に必要なものは「信」です
「不信」が統合を不可能にしています
宗教間の争いを無くすには
信頼関係を結び、友好、交流活動の継続しかありません

信は  結合 善 勇気 幸福 平和 不可能を可能にします
不信は 分断 悪 臆病 不幸 戦争 可能を不可能にします

宗教間対話は、共通の目的を、確認し合う事からだと思います
その第一が
「生存の権利は、誰人と言えども、いかなる理由であっても
これを犯してはならない」
と言う事です

ダライラマ等が参加する、宗教間の対話など
ただのパフォーマンスに過ぎず、下心がミエミエで
何の問題の解決にもなりません

宗教間対話」のあり方として
「積極的寛容」を提示しなければなりません
①それぞれの宗教が「原点の心」に基づく、
②「独自性」と「共通性」を自覚する、
③自己の宗教の「創造的発展」、
④人類的課題の克服に協調...続きを読む

Q「マウンティング」をする人は「自信家」ではないか。

先の質問で、最後の回答をくださった方が、記事中のいくつかのキーワードを添えて以下のリンクを教えてくれました。

その時の回答をそのまま引用します


<またまたズレているかもしれませんが、おもしろい記事を見つけたので貼っておきます。
https://president.jp/articles/-/26637#cxrecs_s

マウンティング サル 優位に立ちたい 自信が無いから 
デジタル人間 感情の欠落 生きづらい
悪いのはあいつだ わたしには関係ない>

わたしはTVを視ませんし、新聞を読まない、インターネットでは、主にわたし同様、心の病を持った人のブログを読む。それ以外は専ら海外のアート・サイトを渉猟するだけで、WEBニュースもまとめサイトも覗くことはありません。ですから、最近の言葉はほとんど知りません。
「マウンティング」という言葉も初めて知りました。

以下リンクの記事より

「そもそもマウンティングをする人は、自分に自信がありません。そのため、自分よりも格下の人間をつくりだすことで、集団内での序列を少しでも高めて、上位にいるという安心感を得ようとします。」

わたしはブログを通して、自分同様に自己肯定感の極めて低い人たちを知っています。
けれども、わたしの知っている「自信のない人たち」は決して、決して「自分より格下の人間を作り出し」たり「人より優位に立ちたい」などとは露ほども思っていません。ただひたすら自己の無価値を嘆くだけです。わたしもまた同様です。

「マウンティング」とやらいう行動をとる人は、寧ろ、自己顕示欲の強い自信家であり野心家ではないのでしょうか?

「そもそもマウンティングをする人は、自分に自信がありません。」
この記事を書いた人は、如何なる根拠を持ってこのように断言するのでしょうか?

先の質問で、最後の回答をくださった方が、記事中のいくつかのキーワードを添えて以下のリンクを教えてくれました。

その時の回答をそのまま引用します


<またまたズレているかもしれませんが、おもしろい記事を見つけたので貼っておきます。
https://president.jp/articles/-/26637#cxrecs_s

マウンティング サル 優位に立ちたい 自信が無いから 
デジタル人間 感情の欠落 生きづらい
悪いのはあいつだ わたしには関係ない>

わたしはTVを視ませんし、新聞を読まない、インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

そうなんですよ!

私も自信のない人、好きです
自信がない、って謙虚であることでもありますもんね
また、丁寧に物事を考えていけば
自信満々にはならないですもん

質問者さまが無力無能とは思いませんが、まあそれは置いておくとして
ある精神科医が
「自分はうつ病の患者さんが好きだし
精神科医は、みんなそうだと思う
うつ病の患者さんは優しいし礼儀正しい人が多い
元気になってくると医者にお礼を言ってくれる」

この言葉を知り
何かあった時に他人のせいにはしないで
自分が悪かったと自分を責めるような人が
うつ病になるのではと思いました

おそらく
「下をつくって、でも上に怯える」ような人が
自慢話で武装するのではないでしょうか?

「上とか下とかでなく
私は私でしかない」
と思える人が「本当の自信」がある人なのかもしれないですよ

Q泣く子と地頭には勝てぬ

泣く子と地頭には勝てぬとは、道理の通じない者や権力者にはどうやっても勝てないから、無理を言われても従うしかないということ。
http://kotowaza-allguide.com/na/nakukotojitou.html

時と場合によりけりでしょうが、どうでも良いことに関してなら妥当な諺だろうと思います。
「道理が通じない者」かどうか、みなさんは、どういった基準で判断しますか?

Aベストアンサー

1.信念というものを持たない人だと判断した時。

2.信念を持っているものの、それに対する全体観を持たず、点で理解している人だと判断した時。

3.私を軽く見ている人だと判断した時。(反撃はします)

4.私のことを憎み、ダメージを与えることしか頭にない人だと判断した時。(やはり反撃します)

5.自分の手柄が一番と考えている人だと判断した時。

6.価値観が著しく異なる人だと判断した時。


申し上げたいことがもう少しありました。

「泣く子」というものの本質は、人間として未熟であるため、無理を通すということに羞恥心
がないということだと思います。従って1.2がそれにあたると。

「地頭」というものの本質は、力を持っているため、人を軽く見て、自分のエゴを通そうとす
る、という点にあると思います。従って、3.4.5がそれにあたると考えます。

また、人間は複雑であるので、この二つがミックスされたケースが考えられます。
これを「泣く地頭」と今後呼びたいと思いますが、これは厄介です。

それから、価値観の相違ということの中に、信念・哲学を持たない(あるいは捨てた)、という
ことが紛れ込んできていると思っています。
その人(状況)では、詭弁もありますが、何か判断のつかない論理を使います。

これがミックスされると「泣く腹黒い地頭」となり、究極に厄介です。

1.信念というものを持たない人だと判断した時。

2.信念を持っているものの、それに対する全体観を持たず、点で理解している人だと判断した時。

3.私を軽く見ている人だと判断した時。(反撃はします)

4.私のことを憎み、ダメージを与えることしか頭にない人だと判断した時。(やはり反撃します)

5.自分の手柄が一番と考えている人だと判断した時。

6.価値観が著しく異なる人だと判断した時。


申し上げたいことがもう少しありました。

「泣く子」というものの本質は、人間として未熟であるため、無理を通すと...続きを読む

Q《情けは人の為ならず》再考

1. まづ 《ただしい》解釈は何か? 文化庁の解説がありました。

▲ (文化部国語課:「情けは人のためならず」の意味) ~~~~~~~~~
http://www.bunka.go.jp/pr/publish/bunkachou_geppou/2012_03/series_08/series_08.html

「人のためならず」の「ならず」は,〔断定の「なり」〕+〔打ち消しの「ず」〕
ですから,「である+ない=~でない」という意味になり,「人のためでない
(=自分のためである)」と読み取る必要があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ つまり 《「情けは人のため ≫に≪ ならず」ではない》のだと。


2. ただしアンケート(H.22)では ふたつの――まったく正反対の――解
釈が同じ割り合いを占めたそうです。

▲ (同上) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(ア)
人に情けを掛けておくと,巡り巡って結局は自分のためになる・・・・・・・・・・・45.8%
(イ)
人に情けを掛けて助けてやることは,結局はその人のためにならない・・・・・45.7%
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3. あらためて 文化庁の《答え》は 次のごとくです。

▲ 答: 「情けは人のためならず」とは,人に対して情けを掛けておけば,巡
り巡って自分に良い報いが返ってくるという意味の言葉です。

4. ほんまかいな? と思いました。おそらく表現では そのとおりの意味な
のでしょう。


5. けれども あまりにも打算的ではないですかね? 日本人は――たしかに
因果応報説には靡くようですが その――善因善果(楽果)にしても まさかそ
ろばんをはじいているというわけではないでしょう。

6. しっくりしません。


7. たとえば:
○ (ウ) 情けは人のためならず おのれのためならず。

☆ というのなら まだすくわれます。《もしあとでよい報いを享けるようなこ
とがあるなら それは やほよろづの神々からのめぐみである》というのならま
だわかります。

8. どうでしょう? 何かもっとしゃれた解釈あるいは哲学にふさわしい料理
の仕方がありませんか?



9. 質問者としてはいまほかにも同じ趣きの質問をかかげていて 《情け》は
《同情というナサケ》ぢゃだめなんだという考えを問うています。

10. つまりそれによれば (2)の(イ)については: 
○ (イ)  人に《同情という情けを掛けて助けてやること》は,結局はその人
のためにならない

☆ という解釈が出て来ます。そのようにしてなら この(イ)も 成り立つの
ではないかと。



11. 焦点が発散したかも知れません。ですが 考えるところをいろいろおし
えてください。

1. まづ 《ただしい》解釈は何か? 文化庁の解説がありました。

▲ (文化部国語課:「情けは人のためならず」の意味) ~~~~~~~~~
http://www.bunka.go.jp/pr/publish/bunkachou_geppou/2012_03/series_08/series_08.html

「人のためならず」の「ならず」は,〔断定の「なり」〕+〔打ち消しの「ず」〕
ですから,「である+ない=~でない」という意味になり,「人のためでない
(=自分のためである)」と読み取る必要があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...続きを読む

Aベストアンサー

この諺は江戸時代からあって、江戸落語の”佃祭り”でその諺をざいざいにしています。佃祭りを読んでみて下さい、文化庁の解釈が正しいのですよ。

Q(  ̄▽ ̄)槍槍 素朴な疑問なんですが お知恵を貸して頂けると さいわいです 『自己責任の範囲』 な

(  ̄▽ ̄)槍槍

素朴な疑問なんですが
お知恵を貸して頂けると
さいわいです

『自己責任の範囲』

なんて事を考え初めて
私は、森羅万象すべて
自己責任なのかな?

なんてな事をつねづね思ってるんですが

( ̄▽ ̄;)他の人は、もしかしたら
責任に範囲とか、あるのかな?
なんてね

浮気をされた、とか
騙された、とか
傷つけられた、とか

私は悪くない!
みたいな、話がチラホラと( ̄▽ ̄;)

浮気をされるのも、何かしらの原因があり、責任もある

騙されるのも、信用しすぎた責任もある

傷つけられるのも、その人と関係をもつから傷つけられる

極端な話、交通事故ですら
巻き込まれた責任があるからね
巻き込まれたくて、巻き込まれた訳じゃないのは
重々承知なんやけど
その日、寝坊して電車を一本乗り遅れたら
事故に巻き込まれないとかね
よく聞く話だとは思いますけど

運や不運も突き詰めれば
自己責任かとね(  ̄▽ ̄)ニヤリ

そんな私でも
ひとつだけ、確実に自己責任じゃないと
思えることもあってね

この世に産まれてきた事と
この世から、旅立つ事は

人の生き死に、命ですね
自己責任の範囲外だと
思ってます
じゃあ、森羅万象すべてじゃねえじゃないだろうが
なんて、突込み(゜゜;)\(--;)は
御愛敬ですね


gooに居られる、賢者の皆様
どうか、御助言を宜しくお願い致します

m(._.)m
自分自身はこう思うよみたいな
軽い回答でも、よろしくお願い致しますね

(  ̄▽ ̄)にっこり

(  ̄▽ ̄)槍槍

素朴な疑問なんですが
お知恵を貸して頂けると
さいわいです

『自己責任の範囲』

なんて事を考え初めて
私は、森羅万象すべて
自己責任なのかな?

なんてな事をつねづね思ってるんですが

( ̄▽ ̄;)他の人は、もしかしたら
責任に範囲とか、あるのかな?
なんてね

浮気をされた、とか
騙された、とか
傷つけられた、とか

私は悪くない!
みたいな、話がチラホラと( ̄▽ ̄;)

浮気をされるのも、何かしらの原因があり、責任もある

騙されるのも、信用しすぎた責任も...続きを読む

Aベストアンサー

話の流れで、自分が生まれてきたことに自己責任があるかに関して、家内との次の会話を思い出しました。彼女は私と一緒になっちまったおかげで、自分に意に反してうん十年もアメリカに住む羽目になっちまった。あたしは初めからそのつもりで居たんだが、家内はあたしと一緒に渡米した時はあたしと反対で、ほんの数年で日本に帰れると思っていたそうだ。そして、あたしがバリバリ仕事をしていた頃に、自分が日本に帰れない悲哀をあたしにも友人にも嘆いていた。そんな時、あたしは

「それは俺の責任じゃないよ。お前は前世によっぽど悪いことしていたんだろう。だから恨むなら自分の前世を恨め。」

って言っていた。

ところが、年取ってひょんな事情から、あたしと家内が日本に年に合計半年近くいられるようになった。そんな生活がもう10年以上も続いている。そして、家内はアメリカに住む日本人の友人から、それを大変羨ましがられている。んで、彼女曰く、

「あたしゃ、あんたに感謝なんかしていないよ。これだけ大好きな日本に行き来できるようになったのは、あたしが前世でよっぽど良いことをしてきたご褒美なんだから。」

ね、人間に生まれてきたのは本人の自己責任なんだよ。

話の流れで、自分が生まれてきたことに自己責任があるかに関して、家内との次の会話を思い出しました。彼女は私と一緒になっちまったおかげで、自分に意に反してうん十年もアメリカに住む羽目になっちまった。あたしは初めからそのつもりで居たんだが、家内はあたしと一緒に渡米した時はあたしと反対で、ほんの数年で日本に帰れると思っていたそうだ。そして、あたしがバリバリ仕事をしていた頃に、自分が日本に帰れない悲哀をあたしにも友人にも嘆いていた。そんな時、あたしは

「それは俺の責任じゃないよ。お...続きを読む

Aベストアンサー

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り子時計や昔のゼンマイ仕掛けの腕時計(ルビーの石が入っていて、何ルビーの腕時計なんて言ってたあの懐かしい腕時計)の内部や、からくり人形の内部のような複雑な機械の構造。もう一つは、生物の体の内部の複雑な構造だ。

この二つの間の決定的な違いは、時計など前者の構造の出現には、まずそれが何故作られたかの目的が前もって与えられており、さらにその目的を追考するために、その機械の外部にある者が目的や設計図に沿って作り出された複雑な構造であるのに対して、後者には、そんな目的もそれを作る外部の者も、そして前もって与えられたシナリオもなく、外界のと成り行きに任せて、擦った揉んだしながら、すなわちケ・セラ・セラってな具合に自発的に発生した複雑な構造だ。この成り行き任せで自発的に創出された複雑な構造のことを物理学では「散逸構造」って呼んでいる。

前者と後者の際立った違いは、前者は外部からのいろいろな障害や状況の変化に大変脆いのに対して、後者はそれらに対して頑強な抵抗力があることだ。何故なら、後者は外部との予期せぬ(従って確率的に起こる制御不可能な)いろいろな状況との相互作用で、成り行きに任せながらケ・セラ・セラてな具合に収まるところに収まるようにして、自発的に出来上がってくる。ケ・セラ・セラとその状態に留まっているのが(少なくとも局所的に)一番安定していることが理由で出来上がってきた構造だから、その状態を外部の者が無理やりズラしてしまっても、再びその安定状態に自発的に戻ってしまう。すなわち、自己修復の機構を持っているんだ。さらに、元々その構造が何のためにそこにあったのかなんてな目的が始めから無いんで、なんとなくそんな目的でも有ったつもりでいたのに、状況が変わって、その目的がなんだかわからなくなってしまっても意に介せずに存在し続けられる。ところが、前者には自己修復の機構もなく、また状況が変わって目的がなくなったら存在している意味すらなくなってしまうから、外部からのいろいろな障害や状況の変化に対して大変脆いんだ。

んで、さらに制御不可能な環境から、どのような仕掛けでそんな複雑で無目的な構造が自発的に創出できるのか、その条件は何かってな問題が当然浮かび上がってくる。それには3つあって、1)開放系であること、2)非線形効果が無視できなくなってしまうぐらい熱平衡状態から十分離れている「非平衡状態」にいること、3)一旦偶然に出来上がった構造を破壊するように制御不可能な形で外部から飛び込んできた要素をいつまでも覚えているんじゃなくて、その要素を「散逸」させて忘れさせてしあう仕掛けがあること、この3つだ。

あたしゃ、この文脈で「非平衡」って言葉使っているんで、ブラブラさんのこの言葉の用法とは違っているいみたいだね。

この3つの条件の中で数学的に一番面白いのは2)の非線形性だ。でも、物理的にもっと面白いのは3)だ。情報の散逸が起こるということは時間の向きの対称性が破れているってことだ。さらにその現象を数学的な方程式で書く場合、決定論的な微分方程式ではなくて、確率変数の従う非決定論的確率論的微分方程式になってしまう。だから、この宇宙って決定論的にできているのか、それとも非決定論的にできているのかという、物理学の最も基本的な問題に絡むからだ。

要するにケ・セラ・セラってえのは、神様がいるのかいないのかってな問題に絡み出す。だから、ケ・セラ・セラで出来てくる複雑な構造という最も本質的な部分を強調して「散逸構造」って名付けられたんだ。ここでの会話の成り行きだったら、「ケ・セラ・セラ構造」って呼んでも良いね。

今回は、ブラブラさんが、あたしの得意なケ・セラ・セラってな言葉を的を射て使ってたんで、今回はあんたを揶揄うのをやめて、あたしからぬ真面目な反応をしたんだ。いつもと違って、気持ち悪かっただろう。

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り...続きを読む

Q❀哲学のお話、教えて下さい❀ 『結婚するべきか、結婚しないべきか。どちらを選んだとしても、必ず後悔す

❀哲学のお話、教えて下さい❀

『結婚するべきか、結婚しないべきか。どちらを選んだとしても、必ず後悔するだろう』とソクラテス(古代ギリシアの哲学者、紀元前469年頃-紀元前399年)は
言いました。
また、
『結婚した場合は、自由を失う。
結婚しなかった場合は子供を持つ喜びを得る事はできない。
どちらを選んだとしても後悔をすることに間違いはない。』とも言いました。

ただ、ソクラテスはそのような考えが人を不幸にすると言っています。

『失ったもの、手に入れる事が出来なかったものを考えるのではなく、
自分が今いる環境に感謝し、
出来る事を懸命に成し遂げる、
それこそが人を幸福にするのだ。

ともかく結婚せよ。 もし君が良い妻を持てば、幸福になるだろう。 もし君が悪い妻を持てば、哲学者になるだろう』

❀❀✿❀❀✿❀❀✿❀❀✿❀❀✿❀❀✿❀

さて、ではなぜ私達は、失ったものや手に入れる事が出来なかったものを考えてしまうのでしょうか??
やはり、人間は欲張りだからでしょうか?

Aベストアンサー

不完全な 回答を してしまったので
花マークから 下の回答に
立ち寄りました

現状に 満足していないからです
〜だったら
もしかして〜なら と
経験していない方へ
想いを馳せるのでしょうね

ないもの ねだり

も あると 思います
でも その想いが あるから
人間は 向上するし
頑張ることが出来ます

現状に満足していれば
それからの 発展は ありません

そう 考えると ナーバスに
なったり 落ち込む事も
大事な 葛藤 と思います

Q足りないのは頭

だから、あなたと私は同じ。
なんか意見ある?

(削除されたので訂正再投稿)

Aベストアンサー

No.4です。

そっか、もし本当に知らなかったのならd_y_nさんは、ここの哲学欄を切っ掛けに好奇心をエンジンにして、いろいろ検索したり勉強すればこれから見違えるように伸びるよ。d_y_nさんはソクラテス並みに優れてるってことです。無知の知で検索してね。だから、あなたは皆さんと同じじゃない。


人気Q&Aランキング