出産前後の痔にはご注意!

安倍さん(プーチンもですが)はなぜ北方領土問題を早急に進めたがるのでしょうか?ロシアと平和条約締結する意味ってなんでしょうか?

ロシアにしても日本にしても平和条約の締結のメリットってなんですか?今も戦争してるわけではないですよね?
ニ島返還になればロシアも国内で暴動が起きますし、日本でももう他のニ島を返してもらえなくなるわけですよね?
一応ニ島返還ベースみたいに日本はなっていますが、そんなことになれば安倍さんもプーチンも所謂売国奴のような扱いになりませんか?
この状況で進めたがる理由がわかりません。

例えばですが、お互いどちらかの国が急激に弱くなる(曖昧ですが)のを待って、圧力でもって正式に自分たちの帰属した方がよいのでは?と思ってしまいます。
今進めないとまずい理由でもあるのでしょうか?

A 回答 (13件中1~10件)

何を以て「早急に進めたがる」と断じているのでしょうか。

チャンスがあったら進めるのが当たり前です。

時間が経てば経つほどこの問題は日本にとって不利になります。実際に北方領土に住んでいたことのある日本人がいなくなり、ロシアの実効支配という実績が積み重なっていくからです。


歯舞色丹の2島(正確には歯舞は群島ですが)で手を打てば、択捉国後が返ってこなくなる可能性はあります。しかし、4島返還を主張して実際にはひとつも永遠に返ってこないのと、2島だけでも実際に返ってくるのとどっちがいいか較べたら普通は後者でしょう。

この2島返還案が出てくるのには、道理的、実利的な理由があります。

まず前者について。サンフランシスコ講和条約において日本は千島列島の領有権放棄を宣言しているからです。択捉国後は、地形的には一列につながった千島列島の続きであり、歯舞色丹だけが別の列に属しています。現在の日本政府の主張は、その放棄した「千島列島」とは、明治8年の樺太千島交換条約によって樺太の南半分と交換で手に入れたウルップ島以北のことである、択捉国後は日本以外に領有された歴史のない「固有の領土」だから放棄する謂れもない、というものです。サンフランシスコ講和条約には千島列島の定義を明確に述べていないので、どちらの解釈も可能です。しかし日本とソ連は、国交回復の際に取り決めた日ソ共同宣言で、2島返還を目指すことをはっきり謳っています。

そして後者について。現在、軍事的な意味でオホーツク海はロシアの内海です。ロシアにとっての防衛上、択捉国後を含む千島列島は一種の城壁であり、だから軍事基地も置かれています。わざわざこの壁に穴を開けることはロシアにとって失うものが大きすぎます。対して歯舞色丹の軍事的な重要性ははるか下です。

日本にしたところで、仮に2島だか4島だか返ってきたところで、そこに帰島したい人はほとんどいません。むしろインフラ整備に金ばかりかかります。ロシアだってわざわざ補助金払ってかの地に人が住むよう仕向けているのです。

しかし、小さい島でも返ってきたら200海里の経済水域がくっついてきます。その水産資源は大きな魅力です。今だって日本の漁船がそっちに忍び込んではロシアに拿捕されているくらいですから。


話を戻します。今でないとまずい理由は、特にありません。しかしそもそもそういう発想自体が誤りなのです。とにかく隙あらば主張する、ロシアの政府と国民世論に対しこの問題は未解決であるとアピールする、それが日本にとっては大切なことです。もちろん2島であれ4島であれ返還によって失うものが大きすぎるならそこで止めてしまえばいい、しかし放置して時間が経てば経つほどこの問題はロシアに有利、日本に不利にしかならないのです。

いずれロシアがコケたときに取り返す、それは正しいと思います。しかし軍事的圧力で取り返すことは現実的には困難です。一時期から落ちぶれたと言えどロシアは今でも核大国だし、軍事的圧力で「奪還」したりすればそれこそ日本が国際社会で悪者にされてしまいます。今のロシアはクリミア併合を批判されて経済制裁を受けている、それで苦しい、それで水面下で2島返還の日ソ共同宣言をちらつかせて日本政府を揺さぶり制裁に穴を開けようとしている、というのがおそらく真相なのだろうと思います。

島を取り返すには、結局のところカネの力しかありません。実質的に「買い戻す」のです。しかし現に北方領土に住んでいるロシア人の処遇をどうするか等、話し合いできちんと枠組みを整備しておくことが、いざという時、ロシア世論の反発をやわらげることになります。
    • good
    • 1

安部総理の三大公約


景気回復←最長の好景気?
年平均1.5%
北朝鮮の拉致問題←最近聞かない?
北方領土変換交渉←ロシアの財布になるだけ。
支持率が高いので許されます。
    • good
    • 1

「外交の安倍」だそうです。

その名に恥じない、国民の目に見える成果が欲しいのでしょう。更には、戦争ではなく交渉で領土を取り戻したとしてノーベル平和賞も。
    • good
    • 1

日本にとって今進める理由は何もありません。

安倍総理大臣が功を焦っているのは歴代の総理大臣の功績と比べて、安倍総理大臣は任期が長くても何一つ歴史に名前が残りそうな功績が無いからなのです。歴代の総理大臣は、省庁再編や国交回復や国鉄分割民営化や北朝鮮から拉致被害者を取り返したとか郵政民営化とか大きな功績を残してきた。それに対して安倍総理大臣には未だこれといった功績が無い。このままだと民主党の自滅と有力なライバルがいなかったから長く務められたといった評価になりそうです。憲法改正問題は笛吹けども踊らずでさっぱり盛り上がらないので安倍総理大臣の任期中の改正は絶望的であります。そもそも二島返還なんてなりません。極悪ロシアはひとこともそんなことは約束していない。日本には無人島が数千あります。その無人島に歯舞・色丹が加わっても何の意味もありません。根室漁民にとっては無意味ではないにしろ、日本にとっての利益より損失の方がはるかに大きい。馬鹿げた話です。極悪プーチンの手柄にはなっても安倍総理大臣の手柄にはなりません。極悪プーチンは暗殺さえ平気で命令できる極道者であります。おぼっちゃまくんの手に負える相手じゃないです。
    • good
    • 1

安倍さん(プーチンもですが)はなぜ北方領土問題を


早急に進めたがるのでしょうか?
 ↑
プーチンさんは、領土問題に熱心な大統領
だからです。
プーチンさんが大統領に在籍している間が
チャンスだ、という訳です。
氏は、あの中国との領土問題も解決しています。

●ロシア、プーチン氏が解決した領土問題
2007・・ラトビア
2008・・中国
2010・・ノルウエー
2012・・ウクライナ




ロシアと平和条約締結する意味ってなんでしょうか?
  ↑
ロシアは経済で困窮しているからです。
石油が下がり、欧米から経済制裁を受けているからです。
だから、日本にとってもチャンスなのです。




ニ島返還になればロシアも国内で暴動が起きますし、
 ↑
起きない、と計算しているのでしょう。
あそこはいざとなったら、軍隊で押さえ込む
国です。
そういうことを平気でやります。
まだ、社会主義の癖が残っています。



日本でももう他のニ島を返してもらえなくなるわけですよね?
  ↑
そこら辺りは交渉次第ですね。
二島を返してもらい、残りは継続交渉、という
道もあります。



一応ニ島返還ベースみたいに日本はなっていますが、
そんなことになれば安倍さんもプーチンも所謂売国奴のような扱いになりませんか?
この状況で進めたがる理由がわかりません。
  ↑
プーチンさんの支持率が下がっていますので
そこら辺りは危ないかも。
しかし、日本の経済協力を得れば、それはそれで
得点になります。
憲法改正が難しくなった現在、阿倍さんとしては
歴史に名を残すチャンスです。



例えばですが、お互いどちらかの国が急激に弱くなる(曖昧ですが)のを待って、
圧力でもって正式に自分たちの帰属した方がよいのでは?と思ってしまいます。
今進めないとまずい理由でもあるのでしょうか?
  ↑
それが出来るなら、ソ連崩壊の時に
やっていたでしょう。
    • good
    • 0

まあ悪意に解釈すれば、他の回答者さんも書いてますけど、「歴史の教科書に載りたい」ってとこでしょうね。


「日露平和条約を締結」なんてのは、確実に平成政治史(厳密には恐らく次の年号ですが・・。)に残る偉業ですから。

ただ、それを実現するには、当事者の両国の政治が安定し、政権にリーダーシップもあり、更に両国の関係が悪くない・・など、結構、条件が整わないと、実現しない訳ですが、現在はそのチャンスであることは確かです。
実際、旧ソビエト連邦時代から、この交渉はやってますが、相手国の名前が変わっちゃってるくらいです。
この機を逸したら、次のタイミングは、いつになるか判りませんので、焦っているのは、間違いないところです。

ちなみに、質問者さんの様な考え方は、日中友好条約における中国側のスタンスです。
当時も尖閣諸島などの領土問題はあったのですが、当時の中国は「先送り」を申し出ました。
中国が経済力などを付けた現在、尖閣諸島ほかにちょっかいをかけていますが、中国は「時間」を武器(味方?)にする国なんですね。
こう言う国は、世界でもちょっと珍しいと思いますが。
その中国でさえ、日中条約の締結だけは、当時のピンポイントのタイミングを重要視していた様です。
日中条約も、もしあのタイミングで締結していなければ、今もどうなってたか判りません。

それと日中条約を引合いに出したついでで言えば、日露条約も、アメリカとのコンセンサスが重要です。
これを無視して、日本が日中関係に特化した結果、有名なロッキード事件で、強いリーダーであった田中角栄でさえ失脚してます。

そう言う意味では、現在の日露間の交渉は、ある程度のアメリカとのコンセンサスが出来ている可能性もありそうで。
現在はそれがあることも、交渉を焦る理由の一つかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり名を残すことが大きいんですかね。イマイチ平和条約締結の重要性がわからないというか、結んだ後どうなるのかがわからないからかもしれませんが……。

でもやはり結ぶことを前提とするなら今が状況やらタイミング的に良いということですかね。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2019/02/09 16:13

北朝鮮による日本人拉致問題も含め、自分の代で解決すると公式に言っちゃいましたからね。


それにNo.3の方も指摘していますが、そこに憲法改正も含めて歴史に名を刻みたいと言う野望もあるし。
だから四島返還から二島返還へと舵を切った。
その方が四島返還より交渉のテーブルにロシアを引き出せると考えたのでしょう。
プーチンは現状では返還には応じないでしょうし、例え応じたとしても特殊な方法を考えてくるでしょうね。
例えば、歯舞群島と色丹島の所有権は日本に返還するが主権に於いてはロシアが維持すると言う様な矛盾したような事での
解決とするかも知れませんし。
平和条約に関してはロシア側としては日本の「お金」が目当てであって、極東開発を行うにもジャパンマネーを大いに利用しようと
言う所でしょうし、天然ガスの輸出先に日本と言う事を考えて居ると言うのはニュース解説者達も言って居ますし。
プーチン大統領と、安倍晋三内閣総理大臣を比較すると戦略的に大きなレベル差が有りますから、日本が考えているシナリオの
1割程度でも達成できるかどうか?
何れにしてもアメリカの大統領がトランプである今しかチャンスは無いでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

名を残すことってとても大事なことなんですね……。庶民にはわからないの感覚です……。

お金ですか……。そこまでロシアにいいようにされそうであることが予想されても名を残すことが重要なのか、何か策でもあるのか……。
勉強になりました。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2019/02/09 16:08

北朝鮮絡みでしょうね、中国にも圧力をかけたいし。


韓国などぐうの音も出ないように世界に向かって外交戦略でしょう、これに答えられなければプーチン大統領も大した事が無いという事です。
さして二島返還も四島返還も有り難くは無いんだと思います、それに合わせたお土産がデカいですからね。
ロシアと言う国は本当に信用成らない泥棒国家ですから、いい加減に話をしておかないと大赤字になります。
アメリカだって同じことで、利害関係のバランスで動いていますから信用できないですよ。
そこでなぜいま北方領土って思うのは当たり前、三竦みでは無いけれどそこが外交のヤラシイところだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

北朝鮮、中国、韓国絡みで北方領土問題が出てくるのですか?
返還がありがたくないというのは日本側の話ですよね?ということは平和条約締結が日本にとって良い事ということでしょうか。

こうしたことに明るくないので、トンチンカンなこと言ってたらすみません。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2019/02/09 16:04

ヤルタ体制の確認のためです。


ヤルタ体制で列強の国境の変わったのは
ソ連・ロシアで、ウクライナ等の独立(クリミアはロシアが軍事占領中)
国連憲章での常任理事国、米・英・仏・ソ・中華民国となっており、ソ連の後継国はロシアであり、ソ連解体後、国権が継承されています。(国の借金とかの負の遺産も継承)
中華民国は、中華人民共和国に正式には継承されていない事実があります。
中共の法は、遡及しいってることが変わります。
国際連合成立時の国境から、条約・話し合いの解決除いて、常任理事国での武力で国境を変えようとしたのは中共だけなんです。
ロシアのクリミア問題は、武力で併合と思われますが、ヤルタ体制の中ではソ連の支配が認められた地域なので
ヤルタ体制維持のもと、ほかの常任理事国は実際には黙認します。
となれば、中共のシベリア不法入植・南シナ海問題も、ヤルタの国境を変えるということになり他の3理事国もロシアを黙認するということになります。
日本は、無条件降伏した以上、従わないといけないとう命題があります。
ロシアから金で買うか、次の戦争で勝つ方につかないと国境は変えられません。
ゴルバチョフの時代に金で買っておけばよかったのにと思います。
ロシアにとっても、一部でも国境を変えることは、沿海州を領有宣言してる中共の手前、日本だけに領土を割譲するわけにはいかないわけです。
戦争と解決という大義名分が必要となってきます。
ヤルタ体制に代わる、列強のルールが決まれば、国境は変更される可能性があります。
次の戦争では、中共・朝鮮・独 対 米・英・露・日・印になるかと考えてます
フランスはどっちにつくかわかりませんがおそらく、国境は変更しない勢力だから米国の方かな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません自分の理解を軽く超えました……笑

現在の状態は戦争の結果によるもので、ロシアによる不法占拠ではないということでしょうか。
また、ヤルタ体制の確認は日本にとってメリットがあるものなのでしょうか。確認してしまったら変えられないのではと思ったのですが……。あまりこうしたことに明るくないのでわからないのかもしれません。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2019/02/09 15:19

①絶対に2島返還しか実現しないから


(ロシアは択捉・国後は対アメリカの軍事上の問題から、そこだけは譲りたくないので4島返還の可能性は0%限りなく近いと思われる)

②互いの政治家としての成果、実績作り

③プーチン政権を逃すと、ロシアにはしばらく力ある大統領がいなくなると推測される。
 力ある政治家でないと返還がまとめられない。
 または2島返還にすら前向きな大統領でなくなる可能性が高い。

④ロシアからすれば利用価値のない2島を「譲渡」することで経済協力と平和条約を結ぶチャンスである。返還でなく譲渡してあげる立場である。なので平和条約を先に結びたがっているし、そうなれば完全に戦争の遺恨はないということであるから2島譲渡で完結する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかものすごくロシアにいいようにされてる感がありますね……笑
勉強になりました。

プーチンはともかく、ニ島返還による平和条約締結は安倍さん素晴らしいみたいに名を残せるものなんでしょうか……。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2019/02/09 14:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国、慰安婦問題について「天皇に謝罪せよ!」

既に、日本が10億円を拠出して日韓外相合意で「不可逆的に解決」とした慰安婦問題、
又しても蒸し返し、今度は、
「韓国国会議長の文喜相議長が慰安婦問題で天皇陛下の謝罪が望ましい」との見解を示した。
(2019/02/12:40 時事通信)

★ご意見ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

南朝鮮人が可なり苛立っている、印象を受けています。

売春婦問題で、日本政府の従来の軟弱な対応のせいで、「謝罪と賠償」攻撃が
出来ていたのに、日韓合意で、「解決」してしまって、「謝罪と賠償」攻撃が
出来ない。

必死に、財団解散をしてみたり、今回の天皇発言をして、日本に
しがみつこうとしますが、河野外相に「解決済」と振り払われ、
逆に「謝罪と撤回」を日本国政府から言われた。

徴用工で、「謝罪と賠償」攻撃は出来るだろうと甘く考えていたら、
日韓基本条約で「解決済」と強く出られ、挙げ句は、国際司法裁判所に
提訴されそうな雲行きになってきた。
問題が国際的になってきて、「謝罪と賠償」攻撃の敗勢が強くなってきた。

背取りを行っていることを隠そうと、レーダー照射をしたら、証拠を
バッチリ握られ、公開されてしまった。
何とか「低空飛行」をでっちあげ、反論を試み「謝罪要求」を出したら、
米国の「ハリス」にこっぴどく叱られた。
明らかに敗勢で、撤退するしかない。

これらから判るように、朝鮮人と言うのは、長い中国からの植民地化や李氏朝鮮の
支配から、「被害者」であることが、精神的安定をもたらしていた。
大人しい日本を相手に「謝罪と賠償」攻撃で、「被害者」になれていたのに、
最近は、「被害者」にさせてもらえない、「精神的ストレス」が溜まっているのでは
ないか。

対日本で言えば、売春婦問題では、逆に日本から「加害者(合意を守らない)」と
責められ、徴用工では、「解決済」と「加害者(条約破り)」と責められ、
レーダー照射では、「加害者(国際合意違反)」と責められる。

こういった欲求不満(フラストレーション)が、天皇発言を招き、結局、
加害者として「謝罪と撤回」を要求されている。

南朝鮮人が唯一、「ホルホル」出来るはずの、対日本への「謝罪と賠償」攻撃が
今後は、連中が行動を起こすたびに「加害者」として、日本から「謝罪」を
要求される現実に、発狂寸前なのではないか、と思います。

南朝鮮人が可なり苛立っている、印象を受けています。

売春婦問題で、日本政府の従来の軟弱な対応のせいで、「謝罪と賠償」攻撃が
出来ていたのに、日韓合意で、「解決」してしまって、「謝罪と賠償」攻撃が
出来ない。

必死に、財団解散をしてみたり、今回の天皇発言をして、日本に
しがみつこうとしますが、河野外相に「解決済」と振り払われ、
逆に「謝罪と撤回」を日本国政府から言われた。

徴用工で、「謝罪と賠償」攻撃は出来るだろうと甘く考えていたら、
日韓基本条約で「解決済」と強く出られ、挙げ句...続きを読む

Q安倍総理を支持する人達に聞きます。 これまでのこのサイトでは安倍氏を支持する人のほとんどは彼は消費税

安倍総理を支持する人達に聞きます。
これまでのこのサイトでは安倍氏を支持する人のほとんどは彼は消費税を上げない。だから支持する。と言う人達でした。また、水道事業に関しても民営化する事はない。と言い切るひとも多かったと思います。
しかし、この現実をみてどの様に思い、どの様に弁解をするのかお願いします。

Aベストアンサー

いやマジで面白いですね。
私も質問立ち上げるんですが、ここ迄頓珍漢な回答が集まる事はなかったです。

妄想なのか?
凄まじい論がいくつか見えます。

引用したいなぁ(笑)

Q安倍総理 返る当てない領土返還交渉を、何故行っているのですか 。

安倍総理は 北方領土返還交渉で何回もロシアに行っている。

 たしか、安倍総理は20回以上プーチンに会っているとか。
今回も北方領土返還交渉で出かけた。 つい先月だかも会ったはずだ。

 プーチンはイギリスでの毒殺事件指示し、ロシア国内でも政敵の暗殺もしている。
しかも最近、北方領土にはミサイル基地化しているし、軍事空港にもしている。

 返還交渉中に、返還の意思が有るならこんな事はしない。
安倍総理は、返る当てない領土返還交渉を、何故行っているのですか。

Aベストアンサー

歴史に名前を残すために手柄を立てたい一心なのだと思いますけど。今の所、野党の多弱に助けられてだらだらと長期政権が続いているだけにしか見えない。長期政権の割には目ぼしい実績に乏しい。憲法改正は全く盛り上がっていないし、北朝鮮による日本人拉致事件は何も進展がない。日韓関係はあの調子だし、まったくもって安倍さんの手柄って何も眼に見える形では表れていないのです。そういったことから焦りがあるのでしょう。でも、そんなところは悪辣・狡猾なロシア人にすっかり見透かされていると思う。日本近代史の日本外交はいつも独りよがりのお花畑外交で、いつも利用されてばかり。北方領土問題にしても何も国民的コンセンサスができてない。はてさてどうなるやら。

Q日本の野党議員は何処の国の人間なのだ!

国会議員は与野党関係なしに国民から選出された「国の代表者」だと思うのです。
現在の野党議員全員に言えますが、その自覚が全く見受けられません。
天皇陛下に対して韓国は非礼無礼的な発言をしました。
政府(自公)だけが韓国に抗議してますが、野党は何もしません。
例のレーダー照射事件も全く同じ素振りです。
日本の野党は日本国の政党と言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

外交にたいしては慎重であるべきです。政府が日本を代表してコメントを述べているのですから、寧ろ野党はコメントを控えるべきです。
そのコメントに対して意義がある場合は国内(国会)において批判をすべきであると思います。
つまり外交を含め日本を代表して発信する場合、一本化する事はとても大切なことです。
つまり、国内において野党が政府のコメントにたいして批判をしないと言うことは、それを認めているということですので結果として日本は外にたいして団結して発信している。ということになります。

Qあれ、文大統領どうしたの?

文大統領は日本と外交をしたいんだってさ、過去の事をほじくり返しても何も良い事は無いって。
皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

>査定免除取り極めってシツコク遣れって事だろうか。

いわゆる、日本への渡航にあたって事前のビザ取得を免除しているという奴の見直しです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

>そして北朝鮮の分をネコババしないで半分に利子を付けて北朝鮮に直ぐ返せって言ってやれば、南北朝鮮の仲はどう変わるのでしょうか。
>当然日本はそのつもりで払っている訳で、その証明と説明はいかようにもするし何もしなかった訳ではないという事。

半島唯一の合法政府という韓国の主張を受け入れていますから、すくなくとも韓国に対する国際的な約束では半島への補償は終わっています。北半分は非合法な武力集団が占拠しているという扱いです。

しかしながら北朝鮮を国家承認すると、日本の対外政策に矛盾が生じる訳ですから、講和条約に伴い、それなりの支出は出るかもしれません。
なので、韓国が北朝鮮を併合するか、北朝鮮が韓国を併合してくれた方が日本にとっては得です。また、日本人を拉致したのは北半分を治める非合法な武力集団ですから、日本としては韓国に対処を要求する権利は有します。

>そんな中で日本は当然、北朝鮮と拉致被害者の直接交渉はするべきですが、問題は誰が遣るのかです。

何にせよ、日本が南北両承認、韓国が北朝鮮を承認するとなれば、韓国は受けた補償の中から北朝鮮に金を渡すべきです(現時点では国連制裁違反になるので、やれともいえないですが)。
日本は北を承認するにしても日本に対する加害と相殺を求めることも手法としてはありえます。ということを見越して、北は日本統治下で3・1人民蜂起で7500人が殺害されたと言い出しています。要は講和条約に向けて自身が有利になるよう観測気球を上げている訳です。
また、安倍政権を非難するのは、「日本側に強力かつ安定した継続力がある政府があると不利だから」です。反面、日本国内世論を押し切って講和させるにも「強力かつ安定した継続力がある政府」が必要ですから、相手が強く反発する政府は日本国民にとっても必要なのです。安倍が良いか悪いかという議論もあるにせよ、日本側は誰が内閣を率いるにしても、「強力かつ安定した継続力がある政府」は維持すべきです。ブサヨはそれが分かっているから、「強力かつ安定した継続力がある政府」に反発するのです。

https://dailynk.jp/archives/121757

日本が北に実力行使をしない限りは、北との交渉で拉致被害者を取り返すしかないのです。北にしても拉致被害者はカードです。人間には寿命があるので、このカードは日々効力が劣化していきます。それでも経済封鎖がなければ、そのカードは切らないのですから、経済封鎖は強化継続しなければなりません。大丈夫、彼等には効いてますよ。被害者家族には同情申し上げますが、時間が必要です。日本側はブレずに真綿で首を絞めていけば良いのです。本音では北に特殊部隊を潜入させ、体制を倒す騒ぎを起してでも拉致被害者を電撃救出という手法の方が、国家の在り方としては正しいとは思っていますけどね。

>査定免除取り極めってシツコク遣れって事だろうか。

いわゆる、日本への渡航にあたって事前のビザ取得を免除しているという奴の見直しです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

>そして北朝鮮の分をネコババしないで半分に利子を付けて北朝鮮に直ぐ返せって言ってやれば、南北朝鮮の仲はどう変わるのでしょうか。
>当然日本はそのつもりで払っている訳で、その証明と説明はいかようにもするし何もしなかった訳ではないという事。

半島唯一の合法政府という韓国の主張を受け入れて...続きを読む

Q民主主義国家である日本でこんなこと有り得ますか?

ある政党の歩いてたら演説が始まりました。
私はちょうど気になってたのでこりゃいいと思い立ち止まって聞きました。
スタッフの女性がパンフレットを配ってて私はその政党の政策は一応知ってますがほとんど支持してないので受け取りませんでした。
そしたらその女性はちょっとむっとしました。
それから特に中身のない事を言ってたので候補の方が後に演説するみたいでしたがもういいやと思い帰りました。
あんまりその政党は好きではなく多分顔がしかめっ面で聞いてたと思います。

その後帰り道にこの辺りで見たことない大男が後ろから過ぎ去って行ったり後ろを振り返ると一定の距離で数人の若い男がついてきたり
家の近くまで背中に視線をずっと感じたりしました。

政党の好き嫌いくらいあって当たり前だと思いますし、
もしこういったものが妄想じゃなければソビエトか北朝鮮、中国みたいな独裁国家だと思いますがどう思いますか?

Aベストアンサー

共産党か?

Q安倍晋三が三期目の総理になったけど、皆さんは、どう思いますか

安倍晋三が三期目の総理になったけど、皆さんは、どう思いますか

Aベストアンサー

残念に思います。

森友学園問題など未解決なままなので。

Q今更ながら、韓国は何故、反日教育を実施していつまでも反日するのですか?

今更ながら、韓国は何故、反日教育を実施していつまでも反日するのですか?

Aベストアンサー

中国の影響が有るんでしょうね、日本には有ってはならない共産主義と社会主義そんな政党が日本にも有りますね。
その政党が今まで遣って来たことが日本の為に成ったかどうか考えてみてください、成っている訳が無いのです。
本家本元のロシアでは、そしてそれに続く中国では沢山の犠牲と植民地政策の変形型で国民と呼び苦しめています。
ある種の独裁政権がその正体である、その見本が北朝鮮であり続く韓国である、反日教育をするのは彼らにとって清いモノは敵だという事です。
彼らの野蛮な行為や人を騙す不逞な輩たちの存在、オレオレ詐欺は中国や南北朝鮮から経由して電話が掛かっているのです。
反日教育は日本人を滅ぼそうとしている証拠だと考えて良いでしょう、1ミリも信用しては成りませんあいつらは日本人を堕落させるように教育されているのですから。

Q競馬で云えば 八 百 長 ◇ 新元号は、ノーベル賞受賞者まで動員の 出来レース

新元号は、出来レース。
競馬で云えば八百長。

有識者懇談会に諮問する前から決まっていた。

 自分の孫でも、ノーベル賞受賞者を呼んだら、一時間弱で意見を聞くような
お粗末な事はしなかった。 生まれる前から何カ月前から準備する。

今回も一年以上前から時間の余裕が有った。
安倍総理は、自分たちの特権を見せつけるため、ノーベル賞受賞者までダシにした。

皆さんはどう思いますか。

Aベストアンサー

出来レース。
その疑いは排除出来ませんね。
安倍晋三が中国の古典だけでは無く日本の古典からも云々と言ったのは、既に決まっていて辻褄を合わせる為ではなかったのか?
とも取れますし。
新元号も安倍晋三の影が見え隠れしている。
それは官房長官が発表した後自らシャシャリ出て来て総理談話として新元号に於いて長々と触れた内容でも細かく分析すれば
疑いは益々消えませんしね。
まぁここにも「忖度」があったのでしょう。
下記URLの記事にある外国人記者が言った事が的を射ていると思いますよ。
https://blogos.com/article/367883/

Q令和はきれいで昭和を思い出す響きかなとおもいますが

令和はきれいでちょっと昭和を思い出すレトロな響きかなと思います。

昭和 → 平成 → 令和 っていうならびになりますけど、
昭和の挫折を克服して、これから自衛隊は日本軍になり、
昨日の敵は今日の友、米英とともに新冷戦をたたかうような予感がするのですけど
いかがでしょうか? 米中の覇権争いがありますし。

Aベストアンサー

平和のためには防衛努力は必須の考え方に賛成です。それと外交努力も。
外国人労働者受け入れは今後の日本にとっては防衛になると思います。
(かつてと違って?どうがんばっても鎖国状態は作れませんので。。)
受け入れられている国にとっては、日本攻略を躊躇する一材料になるでしょう。
自国民が日本国土に住んでるわけですから。
武力によるハードな防衛と、労働者受け入れ等によるソフトな防衛、
双方バランスよくがいいですね。何事も極端は反感を買いやすく現実的にもろい。

核に対しての日本の取るべきふるまいは、
米英をはじめとするファイブアイズ加盟諸国との兼ね合いで決まるかと。
なんだかんだあっても「結果的に」日本が無難であることを祈ります。

令和はいいですね。あからさまでなく上品で神秘的。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング