プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

こんにちは。
私は現在27才で生物系の大学院博士課程に所属しています。研究業界の常識についてイマイチわからない部分が多いです。
タイトルにあるように再現性が乏しいデータを論文にすることについてお聞きしたく質問しました。
ご意見と対処法について、研究業界に詳しい方に答えていただきたいです。

状況を説明します。
ラボ: 生物系、ウェットな実験が中心、ラボのメンバーは5人と少数。

先輩: オーバー2年目、社会人ドクター、博士課程に入り始めて研究をした、論文の初投稿を終えたところ

テクニシャン: 私と年齢が近くよく話す

私と同じラボに所属する先輩が先日論文を投稿しました。私もテクニシャンも共著者として入っています。先日、テクニシャンが先輩と世間話をしたそうです。その時、先輩がテクニシャンの方に論文にのせた多くのデータで再現性がないまま投稿したと話していたそうです。教授に生データはみせているそうですが、話を聞いてみると、再現性がとれいないことを教授がきちんと把握しているかは微妙です。

私の認識では再現性が取れないデータは論文にしてはいけないと思うのですが....実際はこんなものなのでしょうか。

先輩は学会でも、数十回実験を行い、そのうち2回か3回ほどポジティブな結果がでたものや、酷い時には1回しかポジティブデータが出ていないものを発表しています。今回論文をみたところ、学会発表と同じものがのっているため状況は変わってはいないと思います。

先輩自身、ことを深刻に考えておらず、笑い話のような感じだそうです。

私のラボの教授も、進んで研究不正をする性格ではありませんが、再現性については甘いところがあると思います。

これは研究不正にあたるでしょうか。また研究不正だった場合私はどう対処するべきでしょうか。内部告発はしたくありません。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

不正と言うより信用を失うタイプ。

先年のオボちゃんがそれで、教授に全責任がある。
    • good
    • 0

研究者のはしくれの者です。



>研究業界の常識

研究業界というのは世界的なものだと思います。
質の悪い論文を出す出版社や、研究者が存在する一方で、質の良い出版社や、研究者も存在し、科学技術の進歩があると感じます。

それは、出身国の国民性のようなものも影響すると思いますし、様々な考え方があるのではないでしょうか。

一流の研究者としての常識というのは、様々な角度から攻めて、誰が実施しても再現するデータを得て、
新しい何かを主張することだと思います。

>再現性が取れないデータは論文にしてはいけないと思うのですが....実際はこんなものなのでしょうか。

生物の事ですので、ばらつきが大きく、差が出るはずのないところでたまたま大きな差が出てしまうことも多いと思います。
絶対にダメですが、そういう感じの論文は実際多いと思います。
危ういですし、研究室や著者らの信頼性に大きく影響することになりかねないと思います。
また、現在査読中ということであれば、その不備をレビュアーが見抜く可能性もあります。
論文における主張が成り立たないレベルのものであれば研究不正となると思います。
どこのジャーナルに出すかにもよりますがトップジャーナルでそのようなことをすると大変なことですね…。

>数十回実験を行い、そのうち2回か3回ほどポジティブな結果がでたものや、酷い時には1回しかポジティブデータが出ていないもの

それは、生物種や条件にもよりますので、その実験の経験と生データがない限り、雰囲気だけで当方が研究不正か判定するのは困難です。

例えば、ある細胞に薬剤処理をした時、無処理と比べて寿命がやや延びるというのが、30回実験を行って2回か3回ほどならやや怪しいです。
同様の実験条件において、寿命がやや短くなるというのも、やや延びるというのもそれぞれ2回か3回ほどならさらに怪しいです。

>また研究不正だった場合私はどう対処するべきでしょうか。

研究不正かどうかのグレーゾーンにありそうですね…。
ご質問者様が論文の著者になっている以上、データの不備はあらかじめ先輩や教員とうまくディスカッションして、
改善する必要があったと思います。

論文が採択された場合、共著者であるご質問者様にも責任が伴ってしまいます。

今、ご質問者様や研究グループにできることは再現実験を行なうことと重大な不正があれば取り下げることだと思います。
誰か外部の人間が実験を再現しようとしてうまくいかないと、研究室にクレームが入ることもあります。

以上、雑多なことですみませんが個人的な意見です。
    • good
    • 0

どこに投稿したか知りませんが、


きちんとしたところなら必ず「査読」が行われるのは知っていると思います。
少しでも怪しいところがあればここでチェックを入れられ、良くて差し戻し悪くて不受理となります。

別に意図的な改ざんはしていないので、不正にはなりません。
ただ「レベル不足」と認定されるだけです。
    • good
    • 0

論文は、嘘を書いてはいけません。


再現性が出ないならば、そのままそのように書くべきです。
それは記録として、次の研究に必ず役に立ちます。
貴方が、何を不正としているのかが良くわかりません、でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング