大阪で引越しをしようと思っているのですが、何かとお金がいるのでいろいろ迷っています。以前同じように大阪府内で引越しをした知人から、返還分のお金(保証金40万、退居時10万返金といった形だったと思うのですが・・・)を貸主側が退居時に払わなくてもよいということを契約時に了解してもらった上で、入居時に必要な保証金(敷金・礼金)を30万で抑えたということを聞きました。
こんな形で保証金の値引交渉ってできるものなんでしょうか?

A 回答 (4件)

私も、お客さんに頼まれて家主さんに交渉したことがあります。

一般の家主さんなら、金利も安いので了承してくれる方が多かったです。でも、礼金という形になるので、その分特約として、退去時に通常使用以外の破損などがあった場合は別途支払うという文書は取り交わしていました。
    • good
    • 0

大阪では結構当たり前の話かなと思って見てたんですけど、回答を見てると当たり前じゃないのかな?


私の知人も保証金を解約時変換無しの条件付で値引きしてもらってました。
約半額になったと思いますよ。不動産屋はびっくりしてたらしいけど。
ご存知かと思いますが、保証金の中には解約時に借主に返還するお金と、仲介業者がいる場合は仲介手数料が含まれていますから、保証金のうち家賃の約1ヶ月分位は家主の儲けではないんですよね。
まぁ家主にしても、これで儲けようとは思ってないでしょうから、気に入った部屋があれば是挑戦して下さい。
ただ保証金の額が最初から少ないところでは中々難しいでしょうね?
同じ賃貸でもテナントなんかは保証金・家賃共に大分勉強してくれますけどねぇ。
あまりしつこく言って、家主や不動産やを怒らせなければ値引き自体はそんなに問題ないでしょう。
    • good
    • 0

あくまで契約交渉しだいではないでしょうか。


貸主、仲介業者などで、いろいろな取り決めもあるでしょうから。
それらをしっかり明示しておいてもらわないといけませんね。
ただ、退去時の返金からは、家賃滞納金や借主側の過失による補修費を、あてがうことがありますから、
知人の方の場合、退去時にいくらか請求される可能性がありますね。
    • good
    • 0

 大阪に支社を出す為、その準備もあり単身でビジネスホテルに3ヶ月程いましたが、そのまま大阪に赴任する事になり、ワンルームマンションを(新築でした)借りる為自分で交渉しました。


  まず、保証金が室料の10ヶ月分と聞いてビックリ!関東では敷金、礼金で4~6ヶ月位が標準ではないのでしょうか。
  それで、まだそのマンションが満室になっていないことを理由に、今すぐ入居するんだからまけろ、何ヶ月も空き部屋にしておくより、入居してもらった方が室賃も入って得だろうと6ヶ月分(80万を48万)にまけてもらいました。
  そのことを支社に戻って社員(大阪の)に話したら、まける話は聞いたことがない、と全員がびっくりしておりました。当初滞在していたホテルも(全国主要都市にあるホテルです)長期滞在するからと事前に話し、勉強してもらいました。
  以上はちょっと古い話なんですが、交渉すれば、時と場合によるとは思いますが、何とかなるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ