教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

糖尿予備軍と診断され、家の中で出来る運動を探しています。(乳児がいるので外出が難しいため)


食後30分以内に運動すると血糖が上がりにくいと聞いたため、毎食後に階段の上り下り(2階までを10往復)をしています。
時間を測ると3~4分ですが、結構しんどいですし、しんどいということは体に負荷がかかっている=いい運動になっている(?)と思って続けています。


また、最近では階段の後に踏み台昇降(これも毎食後。1回10分)も始めました。

10分では効果ないでしょうか?


下肢を動かすことで血糖が上がりにくいと聞いたので、階段も踏み台も頑張っています。


他に何かアドバイスあれば教えて頂きたいです。
(20代女性です。筋トレというより、糖尿改善を求めています)

gooドクター

A 回答 (3件)

糖尿病などの生活習慣病の予防と治療には、有酸素運動がいいと言われていますね。



その有酸素運動というのはウォーキング、ジョギング、サイクリング、なわとび、ステッパー、エアロバイク、水泳、踏み台昇降、トランポリン、
            ヨガ、ピラティス、フラフープ...ですね。

でも家の中ですからヨガとかピラティスなんかもいいと思います。
これは女性の身体のラインをキレイにしてくれる利点がありますからね。
本屋とか、図書館に写真の本がありますので踏み台昇降は、今日は中止して体操の方をやってみよう!でもいいと思います。
楽しみながら色いろなものをやるのが飽きが来なく、それが元で毎日の運動の好循環サイクルが生まれますね(^○^)
旦那さんにエアロバイクとか、ウォーキングマシーン...とかを買ってもらうのもいいと思います。

有酸素運動というのは、酸素を使って脂肪を燃焼してくれますので、糖尿病などなどの生活習慣病には直に効果的です。
でも踏台昇降でも、ヨガでも...何でもやり過ぎには気を付けて下さい。

やり過ぎますと、運動の時に盛んに分泌される活性酸素という疲労物質の悪玉親分が、蓄積してしまい高速老化とか、
ある恐ろしい病気の発病の火種にも成り兼ねない事が実証されています。
ですから休養日も必ずとって下さいね。
それとクールダウン(運動後のストレッチ体操)といいまして、
それはヨガでもいいのですが、気持ちよくストレッチ体操をする事で悪玉親分の乳酸を洗い流す事ができるという利点があります。

※運動する前にウォーミングアップ(運動前の準備体操とストレッチ)も、やった方が怪我のリスクも低く身体が健康的になりますよ(^。^)y-.。o○
(ストレッチは痛いのに無理して伸ばさないで下さい。徐々に柔らかくしていって下さい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

血糖を上げないようにするには食後すぐ運動する方がいいのでしょうか。
とりあえず食べたらすぐ階段上り下りしています。

お礼日時:2019/02/14 16:09

そのしんどいというのは、体に「変な」負荷がかかっている証拠です。


食事直後は消化のため体中の血が腹に集まっています。
身体の方はお留守になっています。
そこに負荷をかければ、体は簡単に「オーバーワーク」に陥ります。

消化があらかた終了し体に血が戻るまで30分ほどかかります。
その間は運動はなるべく控える方が望ましいです。


なお、踏み台昇降自体はかなり有効な運動です。
他の運動とトータルで30分以上はやりたいことろですが、
10分程度でもやらないよりはマシです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。


階段上り下りは、しんどい時と比較的楽な時があるんです。
朝(夜)は楽だけど、昼はすぐ息が上がったり…など。

病院で血糖値の検査をしたところ、私は食べて30分後には既にかなり血糖値が上昇していたため、30分より前には運動しないとダメだとわかりました。


踏み台昇降は、階段の1段目を使ってやっています。
階段なのでテレビも無いため、スマホを見ながらやっていますが、10分が限度です。


階段の上り下りよりも踏み台の方が圧倒的に楽です。(スマホを見ながら出来るからでしょうか)

お礼日時:2019/02/09 21:04

NHKのためしてガッテンで放送されていた


ダイエットやスローステップ運動(踏み台昇降運動)に関する記事が
参考になると思うのでご紹介いたします。

参考になれば幸いです。

ダイエットするのは大変だし何よりめんどくさい!でも大丈夫。
実は今、最小限の努力で効果が期待できるダイエット法があります。
それは、肥満問題の学会がガイドラインでも取り上げている、

名付けて「3%ダイエット」!

標準体重を目指した急激なダイエットではなく、
まずは「体重の3%を減量」を目標にすることで、
血液の数値を改善、メタボ脱出を実現させようというものです。

標準体重を目指して急激にダイエットをすると、
リバウンドを招きやすいだけでなく、肝臓などに大きな負担をかけてしまいます。

そこでまずは「体重の3%減らす」
(80kgの人で2.4kg)ことを目標にしてみましょう。

その時のペースは「1日50gの減量」です。
50グラムと聞くと大変少ないように思えますが、
例えばこれを2か月続ければ、3キロもの減量になります。
あくまで無理をせず続けられるペースで、がダイエット成功の鉄則です。

試して ガッテン!
マイナス3%の奇跡! ダイエットの超新常識
2018年8月29日(水)午後7時30分
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20180829/i …


ためしてガッテン流!スロージョギングの驚くべきダイエット効果のまとめ
ガッテン流! / 2015年1月13日(Tue)
http://diet-times.jp/gatten-slowjogging-diet/

運動で健康 「スローステップで体力アップ」
更新日2015年5月28日
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_60.html
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング