あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

セダンというのは前席と後席の両方にドアがある車で、クーペというのは前席のみドアがある車というのはなんとなくわかります。
が、ワゴン系などの「5ドア」とみなされている車はセダンとはまったくの別物になっており、「3ドア」の車もクーペと呼ばれていないような気がします。
セダン・クーペの定義はドアの数以外に何かあるのでしょうか?ワゴンがセダン・クーペ扱いされない理由も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昔、自動車工学を勉強したことがありますが、自動車工学ではハッキリとした定義があります。

詳しく書いた本が見当たらないので簡単に説明しますと、

クーペは一列の主座席をもつ主にツードア。

セダンは前後二列で合計4席以上の座席を備えたもので、トランクルームを備えた4ドアまたは2ドアになります。昔、2ドアのクラウンがありましたがあれはクーペじゃないですよね。

ステーションワゴンはセダンの変形でトランク部を無くし室長を長くし、その後部にドアを備えたものです。構造はバンに似ていますがあくまで乗用を目的としたものです。
簡単な説明で申し訳ないです。自動車工学の本にはもっと詳しく載っていました。

そのた、ハードトップ、サルーン、ロードスター、コンバーチブル、ステーションワゴン、ピックアップ、1BOX、2BOX 等、すべて定義され分類されています。自動車メーカーも当然理解していて、適切に分類し車名などに反映しているようです。自動車の歴史を勉強すると、分類の意味がよくわかりますよ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

皆様回答ありがとうございました。
ドア数のほかにトランクルームなども定義のポイントですね。

お礼日時:2004/11/25 18:15

馬車の形がもとになっていて、屋根が無いものに幌ではなく金属などの硬い屋根を付けたものがハードトップ、居住性を高めるために屋根が(もともと)あるものがセダン、その二人乗りがクーペというのが当初の意味ですね。



ちなみに、couple(カップル)という単語がありますよね、その語源はcoupe(クーペ)と同じところにあるのではなかったかと思います。また、列車の2人用個室をクーペと呼ぶ国もあります。

今ではそれらが幅広く解釈されるようになり、車の形もさまざまになって昔の定義では間に合わなくなったという感じですね。商品イメージを高めるためのネーミングの影響も大きいでしょう。

セダンは4人かそれ以上の人が乗られることを前提とし(したがって4枚ドアが標準)、居住性と実用に重点を置いたもの。クーペのほうは1-2人乗りを前提として(したがって2枚ドアが標準)、荷物や人をたくさん乗せることができるという実用面よりも、雰囲気/外観デザインに重点を置かれたもの、という感じでしょうか。

つまり今では「こうでなくてはならない」という定義は無いに等しいと言って良いと思います。「ワゴン」も「屋根を伸ばし、荷物をたくさん積めるようにしたもの」と定義できるとは思いますが、「セダンとは違うんです。荷物もたくさん積めるんです」ということを名前で表わしている、逆に「ワゴン」というイメージで売らない車はワゴンという呼称は付けない、という面もあるかと思います。

定義は無いに等しいと言っても私にはさすがに「4ドアクーペ」っていうのは違和感がありますが、その「クーペ」も当初の2人乗りという意味は薄くなっていますね。またセダンのほうは、「セダン」と言えば2ドアのあの空冷ビートルのことを指すのがメキシコ、と、そんなこともあるようです。(これは意味の変化というよりも固有名詞化ですね。ともあれ、曖昧だということです。)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳しく説明していただき、まことにありがとうございました。

お礼日時:2004/11/25 21:31

日産のスカイラインには、セダンとクーペがあります。



後部座席が余裕ある5名乗車の出来るクルマが「セダン」で
後部座席が非常で乗るタイプ(2+2シーター)のクルマが「クーペ」です。

ですから、後部座席の居住性が高いのがセダンで、後部シートはあるけれど、ほとんど乗車するスペースが少ないのがクーペでしょう。

ワゴン車は、ステーションワゴンという分類で、元々はアメリカから来たものです。
元祖は駅馬車で、それが変化したものです。
    • good
    • 5

セダンは居住空間(グリーンハウス部分)をしっかり取って、居住空間と荷室を完全に分けた箱型の乗用車ですよね。

4ドアに限らず、少し古いBMWの3シリーズみたいな2ドアセダンもあります。
クーペの方は、グリーンハウスを小さめにしてスタイリングを重視した車でしょうか。こちらも実はマツダのランティスみたいに4ドアクーペなんてのもありましたから、ドアの数には関係ないんでしょうね。ハッチバッククーペなんてのもあって、スタイル重視ということ以外にあまり明確な定義はないような気がします。
    • good
    • 2

クーペは「セダンよりやや屋根が小さく、前席主体のスポーティーな乗用自動車」とのことです。


ドアの数よりは天井から後部にかけての形状によるものだと思います。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%AF …
クーペの後部座席の天井は斜めになっていて(ここがセダンと違う)、かなり窮屈に感じます。

>「3ドア」の車もクーペと呼ばれていないような気がします。
インテグラは「3ドアハッチバッククーペ」と呼びます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Qターボとは何ですか?

ターボとは簡単に言うと何なのでしょうか。
「車の馬力が上がって速くなる装置」くらいの認識でしかありません。
また、ターボがついていることによるデメリットや、国産車に占めるターボ車の割合等も教えてください。

Aベストアンサー

エンジンは、ガソリンと空気を混ぜたものを燃焼室に送り込んで爆発(燃焼)させて動力にしています。

燃焼には、ガソリンと空気中の酸素が必要ですが、
ガソリンが多すぎても酸素が多すぎてもうまくいきません。
勿論、送り込むガソリンと空気の両方が多ければ、爆発の力も大きくなります。

燃焼室を大きくすれば、多量の空気とガソリンを入れられますが、エンジン全体が大きくなってしまいます。(排気量が大きいエンジン)

燃焼室の大きさを変えずに、空気とガソリンを多く送り込もうとするアイデアから生まれた装置が、ターボなどの過給器です。
最初は、第二次大戦中、空気の薄い高空を飛ぶ爆撃機のエンジンに採用されました。

空の注射器の先をふさいで、ピストンを押さえると、力は要りますが、中の空気は圧縮されますよね。
エンジンの中に空気を余計に送り込もうとすると
力が要ります。

その必要な力をエンジンの排気ガスを利用して得るのがターボ(ターボチャージャー)です。

また、エンジンの回転の力そのものを利用するのが、スーパーチャージャーです。(正確には「スーパーチャージャー」は、過給器の総称なのですが、なぜかこう呼ばれています。)

また、最近の殆どのターボエンジンには、空気を送り込む前に、インタークーラーという冷却装置を備えています。単純に空気を圧縮すると「断熱圧縮」(理科で習いました?)となり、温度と圧力が高くなります。圧力が上がると押し込もうとしても十分押し込めません。そこで、空気を冷却すると空気の分子の運動が弱まり、圧力と温度が下がります。そうすれば、より多くの空気をエンジンに押し込めることになります。


メリット
・小排気量のエンジンでも、排気量以上の性能が得られること。同じ条件のエンジンなら、ターボエンジンのほうが強烈な加速が得られる。
・ターボの効果が、回転数によって一定ではないので、不自然な加速感となるが、これを好む人もいる。

デメリット
・当然、ガソリンを多く消費する。
・部品の数が増え、また、デリケートな部品を使うため、その分故障の確率が高くなる。(当然ながら、ターボ装置のない車のターボの故障はありえない)
・オイル等のエンジンメンテナンスに気をつかう。
・値段が高い。
・ターボの効果が、回転数によって一定ではないので、不自然な加速感となり、これを好まない人がいる。

申し訳ないのですが、ターボ車の割合は、私には分かりません。ターボは簡単に高出力のエンジンを作れますが、環境問題、排ガス規制、低燃費を追及する今のご時世では、だんだんターボ車が無くなって来ています。仕方ないですね。

エンジンは、ガソリンと空気を混ぜたものを燃焼室に送り込んで爆発(燃焼)させて動力にしています。

燃焼には、ガソリンと空気中の酸素が必要ですが、
ガソリンが多すぎても酸素が多すぎてもうまくいきません。
勿論、送り込むガソリンと空気の両方が多ければ、爆発の力も大きくなります。

燃焼室を大きくすれば、多量の空気とガソリンを入れられますが、エンジン全体が大きくなってしまいます。(排気量が大きいエンジン)

燃焼室の大きさを変えずに、空気とガソリンを多く送り込もうとするアイデア...続きを読む

Q法定1年点検整備って、受けなければいけないの?

新車を買って一年、ディーラから「法定1年点検整備をお願いします。」との案内が来ました。「道路運送車両法48条に基づき、自家用乗用自動車の使用者は、1年毎、2年毎の定期点検が義務付けられています。」とのこと。
クルマと言うのは定期的に点検しなければいけないのはわかるのでディーラにはしょっちゅう見てもらっていますが、車検以外に1年ごと点検を受けなければ法律違反になるなんてことがあるのでしょうか。できれば受けたくないのですが。
ご存知の方、お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車検は必ず受けなければなりませんが、法定点検は任意です
私はマイカー暦37年になりますが、法定点検は受けたことは
ありません
ディーラからは商売ですので必ず通知が来ますが、受ける必要
はありません
車の調子が悪くなったら、その都度見てもらえばよいと思います
必要経費しかかかりませんから

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

QSUV、クーペ、セダンなど各種の特徴を知りたいです

車にはジャンル?カテゴリー?タイプ?・・・どう言えばいいのかわかりませんが、SUVやセダン、クーペ、クロカン、ミニバンなど色々ありますよね。そのような種類ごとの普段乗るのに適しているか、それとも遊びの車か、あとは見晴らしなどはどうなのか、など、実際に乗ってみて初めて知ったということを教えて頂きたいです。

例えば、
セダンは○○と言われてるけど、実際には○○なところもあるよ。

というような感じでお願いします。
できれば普段の乗り方(通勤や買い物)も書いてもらえるとイメージしやすいです。

Aベストアンサー

セダン:
もっとも代表的な車の形かと思います。居住性、車内の快適性、ボディの剛性とそこから来る安定した走行性能はどれを取っても、バランスが良いかと思います。
苦手なのは、大きな荷物で、これはステーションワゴンやミニバンには敵わないでしょう。

ミニバン:
ファミリーに適していると思います。家族での旅行から日頃の買い物、雨が降った時の家族の送迎(自転車なども乗せられる)など、多目的に使えます。サイズもコンパクトなもの、背の低いもの、1BOXの様なスタイルなど様々。
反面、乗り心地の面や、スポーティな走りまで含めたトータルバランスでは、セダンに一歩届かずというところでしょうか。また、機械式駐車場などでは車高が高くて入らないなどの欠点もあります。
余談ですが、小学生に車の絵を描かせると、昔はだいたいセダンっぽい絵を描いたそうですが、最近はミニバンっぽい車を描く子が増えたそうです。それだけ日本でメジャーになっているということでしょう。

クーペ:
流麗なボディとスポーティな走りが売り。爽快にワインディングを走るのには向いていると思います。前輪、後輪のほぼ中央辺りにドライバーポジションが来るものが多く、ノーズが長くテールが短いスタイルが多いですね。この為、重量バランスが良いだけでなく、ドライバーと車との一体感が高まります。
スタイル優先の為、反面、居住性は×。特に後部座席があるものは、4ドアでも2ドアでも後部座席に座る人は可愛そうですね。1~2人でドライブを楽しむ人向きではないでしょうか。

ステーションワゴン:
セダンの様なスタイルで後部の荷室を大きく広げた形。(セダンとほぼ同じボディで後方部だけせり出したスタイルのものが多かったですが、これだと商業車(バン)みたいなので、最近はワゴン専用設計のものが増えている様ですね。
セダンより劣るのは室内の静寂性(後部座席の遮音性)で、後はほぼセダン並み。(最近は、遮音性もずい分良くなった様ですが)
これも家族で旅行する機会が多い人には向いているかと思います。

SUV、クロカン:
両者の区別が余りついていないですが、オフロード用の車ですね。4WDのものが多く(ほとんど?)で、雪道や悪路の走行性能では安心感があります。
本格的なオフロード走行を楽しむだけでなく、スキー、キャンプなどのアウトドア派の方が好んで乗られるようですね。


2BOX:
コンパクトカーや、1.5リットルクラスに多い、ハッチバックタイプの車。スタイルもお洒落なものが多いのでカジュアルに乗るには最適。取り回しも良いので初心者にも安心。
また、幾つかの車種ではホットバージョン(スポーティ仕様)のグレードを持っており、欧州ではホットハッチと呼ばれ人気が高いとのこと。(ゴルフGTI、ルノーサンクなど)マツダのアクセラも欧州で大ヒットしたということらしいです。
若者向けというところでしょうか。

ご参考に。

セダン:
もっとも代表的な車の形かと思います。居住性、車内の快適性、ボディの剛性とそこから来る安定した走行性能はどれを取っても、バランスが良いかと思います。
苦手なのは、大きな荷物で、これはステーションワゴンやミニバンには敵わないでしょう。

ミニバン:
ファミリーに適していると思います。家族での旅行から日頃の買い物、雨が降った時の家族の送迎(自転車なども乗せられる)など、多目的に使えます。サイズもコンパクトなもの、背の低いもの、1BOXの様なスタイルなど様々。
反面、乗...続きを読む

Q車の排気量とは何ですか??

排気量1.8リッターとはどういう意味でしょうか1.8リッター分のガソリンしか一度に消費できないみたいな感じでしょうか??

Aベストアンサー

>排気量1.8リッターとはどういう意味でしょうか?
この質問から考えてみても、専門用語(部品名)でお答えしても、理解しにくいと思いますので、身近な物に例えてお話しますね。ん~牛乳ビンを考えて見ましょう(むかしながらのガラス瓶の厚紙のキャップの)。あれって牛乳が200ml程入っていますよね。あの200mlがエンジンで言うところの200ccです(お尋ねの1.8Lの9分の1)で牛乳の部分が空気とガソリンの混ぜたもの(決してガソリンだけではありません)でこの牛乳に相当するガソリンと空気のまぜあわさった物を牛乳ビンのふたで底のほうまでギュ~ット押しつぶす(蓋からもれてこないとして)で、ギュ~ト押しつぶした状態で火を付けてボ~ンと爆発させる。その力で車を動かす。だから、200ccより当然400ccのほうが爆発の力が強く車を動かす力も強い訳。でも200ccより400ccのほうがガソリンが倍消費する。見たいなことになる訳です。色々あって一概にはいえませんが、排気量が多ければそれだけ力を生み出せますが、ガソリンもそれだけ食います。ご参考になれば・・・幸いw

Q車の車検は1年?2年?3年?でしたっけ??

えと、確認の意味を込めてですが、車の車検年数について教えて下さい。

<普通自動車>
新車の場合・・・最初は3年後、その後2年置きに車検
中古車の場合・・・2年置きに車検

<軽自動車>
新車、中古車問わず・・・2年置きに車検

で、よろしかったでしょうか?

確か以前は、10年経過した車は1年置きに車検だったように記憶していますが、今もそうでしょうか?

あと、外国車(ディーラ物、並行輸入物)も同様でしょうか?

Aベストアンサー

<普通自動車 3ナンバー・5ナンバー>
昭和63年07月01日以降登録車において、
新規登録から初回3年、以降2年おきに車検です。
中古車であっても新規登録から半年しか経っていないなど、初回車検がまだである場合は
新規登録から3年で初回車検となります。

なお、中古車であっても、新たに輸入した場合は
初回3年車検、以後2年車検となります。

昭和63年06月30日までに新規登録の場合、
初回2年、以後2年、但し、新規登録から10年を超えて車検となる時以降、1年車検となります。

<軽自動車>
4ナンバー車は初回2年、以降も2年
5ナンバー車は初回3年、以降2年
但し、昭和63年06月30日までに新規登録の場合、
4ナンバー・5ナンバー共に
初回2年、以後2年、但し、新規登録から10年を超えて車検となる時以降、1年車検となります。

ではどうぞご参考下さい。

Q4WDと2WD車の長所と短所

私は兵庫県に住んでいますが、車を買い換えようかなあと思い今情報収集をしています。4WDと2WD車の違いってどれぐらいあるのでしょうか?山道を走るなら4WDの方がスムーズに上れるでしょうか?普通車なら4WDと2WD車でも問題なく上れるのでしょうか?車種としては、スズキのスイフト、トヨタのヴィッツ、パッソ、スバルのインプレッサ辺りで考えています。4WDと2WD車のそれぞれの長所と短所を教えてください

Aベストアンサー

FF(日産パルサー)
FR(日産スカイライン)
  (トヨタ・クレスタ)
AWD(スバル・フォレスター)
   (トヨタ・ヴィッツ)
   (トヨタ・タウンエース)
------------------------------------------
運転した経験からです。

●FF
 雨天時の「水たまり」「踏切横断時」…
ハンドルがとられ、ヒヤッとします。
 雪道、チェーン装着で安定走行します。
 燃費がよい(車重が軽い)。
 FRより操舵(ハンドル操作)が重い。

●FR
 安定性能抜群。
 雪道、操舵不能に陥ります。
 雨天時、意外に安定します。
 操舵(ハンドル操作)が軽い。

●AWD(4WD)
 全てに「安心」安定性抜群
 特にスバルのエンジンは、振動がかなり少ない。
 燃費が悪い(フルタイム4WD)。

★4WD車は、ある意味で「安心保険」だと
思って購入しました。

以上

-----------------------------------------------
PS、トヨタ・パッソは、ダイハツ・ブーンのOEMです。
(Made in DAIHATSU)

FF(日産パルサー)
FR(日産スカイライン)
  (トヨタ・クレスタ)
AWD(スバル・フォレスター)
   (トヨタ・ヴィッツ)
   (トヨタ・タウンエース)
------------------------------------------
運転した経験からです。

●FF
 雨天時の「水たまり」「踏切横断時」…
ハンドルがとられ、ヒヤッとします。
 雪道、チェーン装着で安定走行します。
 燃費がよい(車重が軽い)。
 FRより操舵(ハンドル操作)が重い。

●FR
 安定性能抜群。
 雪道、操舵不能に陥り...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


人気Q&Aランキング