室内で楽しめる竹、笹類ありましたらば入手法もあわせて教えてください。
日当たり悪い事務所内ですがテーブルヤシ見事に育っていますので。
やはりむずかしいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

直径2cmくらいの「ほてい竹」というのが根元の方の節に変化があり、元から切ればすぐにも釣竿になりそうな風情で面白いですよ。



元々は玄関脇の植え込みなどに使う竹ですが、伸び過ぎるので高さ2mくらいで切らないと室内には無理でしょう。

鉢の直径が50~80cmくらいは必要かもしれませんが、あまり見かけないのは毎年竹の子が生えるから植え替えもしないと

無理かと思うのですが、植木のリース業者に相談して見ては如何でしょう。

http://www.ryokukaen.com/
http://www.d1.dion.ne.jp/~izumien/ueki.html

ただこれは昔自宅に植わっていたのが好かったので思い付いた事で自信はありません。

参考URL:http://www.ryokukaen.com/
    • good
    • 0

ミリオンバンブーなら、そこら中で売っていますが…


(植木やさんだけでなく、インテリアショップ等でも)
画像は下記でごらんになれます。

参考URL:http://shop.goo.ne.jp/store/ohanayasan/gds/05292/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤシについて:千葉県で日当たりの悪い場所で真冬でも生育可能なものは?

現在屋外で一生育可能なヤシを探しています。

千葉県北西部に在住なのですが、冬の寒さにも耐え、日陰の場所(日照時間は3時間くらい)でも生育可能なものはなんでしょうか?
ちなみに背丈は140~170cmくらいを希望しています。

自分で調べた限りでは、

フェニックス・ロべリニー
ココスヤシ
ラベニアヤシ
キングパーム
ユスラヤシ

等が該当するように思いましたがいかがでしょうか?

玄関ポーチ横でライトアップしたいと思っていますのであまり横に広がらないシャープな樹形を希望します。

是非ともアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私も一時期熱帯植物にはまったことがあります。
椰子の仲間の露地栽培に関して私が経験から得た教訓としては、温度が低い地方では
そのぶん日光によく当てる事、北西の季節風や乾燥した風に当てない、発芽時期に
若芽に遅霜を当てない事です。
この3つのポイントをおさえれば、相当緯度が高い地域、つまり南関東沿岸~東北南三陸沿岸まで
現実的に露地栽培できる可能性があると思っています。
特に冬季から早春にかけて、冬の連続的な低温と乾燥から幹や葉を守り、来年の芽を枯らさずに
如何に毎年新しい葉を更新させていくかがポイントです。

質問者さんのおっしゃるヤシの仲間ですが、耐寒性が高いものは千葉市、船橋市周辺でも
フェニックスのように管理しだいで露地栽培が可能なものもあります。
日照は日照でも、特に朝日から午前中は日光が当る事が重要なんです。

しかし、質問者さんのおっしゃる条件では残念ながら日照が3時間では無理があると思います。

質問者さんの条件でに適しているものはシュロやソテツだと思います。
名前が和風か洋風かの差ですが、質問者さんのイメージに近く、立派な椰子に近縁の観葉植物です。
特にシュロならば千葉県内の気候で難しい管理無しで十分越冬し栽培可能です。
関東の霜、雪程度では殆んど問題がありません。
用土は川砂のような排水性がよく、肥料が少ない土が適していて、庭な、植栽スペースならば客土します。

参考になれば。

こんばんは。
私も一時期熱帯植物にはまったことがあります。
椰子の仲間の露地栽培に関して私が経験から得た教訓としては、温度が低い地方では
そのぶん日光によく当てる事、北西の季節風や乾燥した風に当てない、発芽時期に
若芽に遅霜を当てない事です。
この3つのポイントをおさえれば、相当緯度が高い地域、つまり南関東沿岸~東北南三陸沿岸まで
現実的に露地栽培できる可能性があると思っています。
特に冬季から早春にかけて、冬の連続的な低温と乾燥から幹や葉を守り、来年の芽を枯らさずに
如...続きを読む

Q日当たりが悪くても育つ植物

タイトル通りのことを教えて頂きたいので、よろしくお願い致します。

会社の玄関に植物を置くと言うことで、プチガーデニングを頼まれました。

去年の今ごろシクラメンとポインセチアを購入したのですが、2週間くらいで葉っぱが落ちてしまいました(シクラメンは今年も花をつけましたが、玄関に出すとまた枯れそうなので、室内で育てています)
そして今年の夏にトレニアを4鉢、ちいさなアジサイを2鉢買って来たのですが、両方とも(トレニアはつぼみのまま)枯れてしまいました(ΤΤ)

うちの会社の玄関では植物(特に花をつけるもの)は育たないのかもしれないという気がしてるんですが・・・。

玄関はほとんど日が当たりません、照明も暗めです。
気温はすごく寒くなったりとかは無いのですが・・。

ポトス、幸福の木などの観葉植物は元気に育っています。
今回のプチガーデニングがうまくいくように、アドバイス頂けたらと思います。

日照があまり無くても元気に育ってくれて、見栄えもよい植物ってありますか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

最初はギボウシとか浮かんだのですが、クリスマスローズとかはどうでしょうか。夏はインパチェンスとか。

文面からすると玄関の外に地植えでなくて、玄関に鉢を置く様ですね。だったら、移動できる鉢植えのメリットを生かして、普通の花を植えた予備の鉢を日当たりの良い場所に置いて生育させて、花が咲いたら玄関に1週間ぐらい飾ると言うようなシステムはどうですか。

レンタルの植木屋さんのシステムと同様ですが。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~ishikawa/

Q竹?笹?の駆除について

造園屋さんから、根巻き状態で、金目ツゲを購入しましたが、袋内にどうも、竹?笹?が生えていたようなんです(全く、冬は気づきませんでした~半年経過してます)。

で、駆除したいのですが、少し、掘り起こしたのですが、、、

引き抜いて、根を水洗いして、竹の根だけを切り離す、、というようなイメージをしているんですが、素人では無理でしょうか?(根を識別して分離することは不可能でしょうか?)。

造園屋さんはどうも、保証に関しては考えてくれないようなんです。

駆除を薬剤などでできれば、より簡単でしょうが、、(金目ツゲへの影響なども心配です、また、薬剤は一時的なような気もしまして、、、竹は地下茎から増えて、近所まで迷惑をかけるようなんで、心配をしています。

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 地下茎を掘り出して除去してしまえば、発生しなくなるでしょう。
 どの程度の深さかは分かりませんが、30センチも掘ればそれまでに出てくるでしょうから、あとは地下茎に沿って掘り出し、除去すればOKです。
 地下茎さえ除去できれば良く、あとの根は無視できると思います。

 近所への影響については、植えている箇所の周りに30~50センチの深さでトタン板などを埋め込むという方法で地下茎の繁茂を抑制できます。
 竹を庭に植える場合、造園業者はドラム缶に苗を植え付けて庭に埋めるそうです。

Q日当たりの悪い部屋でも育ちますか?

こんにちは。
今日、あまりのかわいらしさにプミラとワイヤープランツを衝動買いしてしまい、ハイドロカルチャーを入れて植えました。
ただ、私の部屋は西側で、午前中はほとんど日が入らず、午後に少し日が差す程度です。
こんな部屋でも育つでしょうか?
日中、日当たりのよい場所に移動させることは可能ですが、その場合はどの程度(毎日とか二、三日に一度でも可とか)動かせばよいですか?
お詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

プミラもワイヤープランツも、とても可愛らしいですよね。
つい連れて帰りたくなる気持ち、分かります。

ただ、ポトスやパキラと違って、あまり管理が簡単な植物では
なかったように思います。
はっと気がつくと、葉っぱがちりちりになって落ちてたり…。

しっかり陽に当てる事も大切ですが、夜間、あまり気温が
下がり過ぎるのも問題なので、移動させるなら陽が当たる時間帯は
陽当たりのいい窓際、夜はできるだけ暖かい、部屋の
内側に移動させるというのが
いいのではないかと思います。
毎日できるなら、その方がいいと思います。

Qルッコラが見事に育ちましたが、辛いんです

ルッコラが見事に育ちましたが、辛いんです。

おととし初めて植えたルッコラは、とてもおいしかったのですが、去年くらいからルッコラが辛くなってしまいました。

種をおととし蒔いたのですが、さすが
プランターではなく、直まきなのでだまってても見事になってくれます。

野生のルッコラは辛いとTVでやっていた気がするのですが、辛さは大根の根の方の3倍の辛みがあり、サラダとして頂くのは、口に合わないと言う事もあるのですが、あの辛みはアクなのでしょうか?
食べても毒ではないんでしょうかね?

そのまま、枯れるのを待つのは、ちょっともったいない感じなので、どなたか判る方教えて下さい。

Aベストアンサー

ルッコラは別名ロケットサラダともいいアブラナ科の1年草で地中海沿岸原産で古くから栽培されているハーブです。
やわらかい葉には炒ったごまに似た風味とクレソンのような軽い苦味というかピリッとした辛さがあります。
若葉はビタミンCもたっぷり含みクレオパトラも美しさを保つために好んで食べたそうです。
ビタミンCはほうれん草の約4倍も含まれていて血液を浄化する働きや利尿作用、胃のむかつきを抑える作用等がありまたカルシウムはピーマンの約7倍も含まれているそうです。
ただサラダにすると辛味が強いのでさっと火を通すと辛味や苦みが消えますよ。
また涼しく多湿の場所で育てると苦味が少なくなりますので土が乾いたら水をたぷりと遣りましょう。
水切れは固くなり辛さが強くなるので厳禁です。
強い光も苦味が強くなる原因なので真夏は半日陰の場所で育てると葉が柔らかくなります。
成長し過ぎても苦味が強まるので丈が15cm位までに収穫しましょう。
あの辛みがアクなのか、食べても毒でないかは解りませんがあまり辛いのは胃にも良くありませんのでこの際、枯れるまで待って翌年の発芽を待つかまたは種を取って翌春種蒔きをしては如何ですか。
1年草で発芽率が高く春に種をまくと夏場はどんどん大きくなり秋に落ちた種が翌年は発芽しますので栽培は比較的容易です。
その後は7~10日に1度の液肥を与え固形肥料の醗酵済油粕等の置き肥をします。
辛味を出さない為には涼しく多湿の半日陰の場所でたっぷりの水遣りをしてやわらかい15cm位までのうちに収穫することが一番ですね。

ルッコラは別名ロケットサラダともいいアブラナ科の1年草で地中海沿岸原産で古くから栽培されているハーブです。
やわらかい葉には炒ったごまに似た風味とクレソンのような軽い苦味というかピリッとした辛さがあります。
若葉はビタミンCもたっぷり含みクレオパトラも美しさを保つために好んで食べたそうです。
ビタミンCはほうれん草の約4倍も含まれていて血液を浄化する働きや利尿作用、胃のむかつきを抑える作用等がありまたカルシウムはピーマンの約7倍も含まれているそうです。
ただサラダにすると...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報