今日からはじめる健康美ライフの秘訣は?>>

太平洋戦争において原爆の投下は正当な判断だったのでしょうか。

例えば、
・結果的にそれで日本が克服して戦争が終わっから原爆落として正解
・戦争は終わってよかったけど2つ落とすのは良くない
・被害が大きすぎるから反対
など、理由を含めて意見を教えてください
出来ればいろんな視点(日本だけではなく、アメリカ、etc…)から考えて貰えるとありがたいです。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (23件中1~10件)

まぁ、中国人北朝鮮韓国人はそういう考えだろうね。

「太平洋戦争において原爆の投下は正当な判断」の回答画像23
    • good
    • 0

No13です。


前回の補足をさせていただきます。

私は無知には正当を論じたり公平さや正義を語る資格はないと思っています。


日本も原爆があったら使っただろうからアメリカを責められないという意見があるようですが、
その理屈だと、車を買えない貧乏人しか事故を起こした者を責められない事になります。
前回の回答から、民間人を無差別に殺戮するとも思えません。

日本もいずれ開発していたという意見がありますが、
当時の日本は国内のウラン鉱山を発見していません。
その為に大陸やドイツから原料を入手しましたが、精製に難航している上に、研究施設は1945年の四月に爆撃で破壊されています。
以上から、戦争中に開発に成功したとは思えません。


仮に開発できたとしても、アメリカ本土への投下はできないと思います。
まず、空母の艦載機では原爆は運べません。
地上から爆撃機を飛ばすにしても、飛行場や基地として使えるのはハワイしかありません。
(ハワイが軍事的に重要なのはその為です)
更にハワイを確保しても、当時の世界にはハワイとアメリカ本土を往復できる爆撃機はありません。



A:>気づくのが遅れていたらと考えたらゾッとしますね。(No19様へのお礼)

そもそも、気が付いてなどいません。
質問者様のお花畑ぶりにはゾッとしましたが。
実戦での原爆の威力を知った中国とソ連は「こんな凄い兵器なら我が国も欲しい」と思いました。
核開発はアメリカ以外もしており、彼らは他国がしている事も知っていました。
なので私はアメリカが使わなくても、核による冷戦は起きていたと思います。



B:>確かにそうですよね。(No16様へのお礼)

相変わらず「正当性」の定義をしないで、その場その場で言葉を弄り回しているようですね。
現在のアメリカと関係を保つために、過去の戦争のアメリカの正義(=日本の「過ち」)を認める必要はありません。

Bであなたが認める正当性とはどのようなものでしょうか。
(日本は国として、アメリカの正当性を認めていません)
野蛮な日本人を教育する為に空襲や原爆をして頂いたことを有り難がる事でしょうか。
あなたはそれが国際法違反であることは知っている筈です。
その上で、尚正当であると思わなければならない理由は何でしょうか。

あなたのような人を見ていると、改めてWGIPの深刻さを痛感するとともに、パル判事や東京裁判で日本を弁護してくれたアメリカ人に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。




【ブレイクニー弁護人の発言】
「原爆を投下した者がいる。この投下を計画し、その実行を命じ、それを黙認した者がいる。その人達が(東京裁判を)裁いている。」
「日本はその非法なる原爆投下に対して報復する権利を持つ。報復の権利は国際法の認めるところである」

【東京裁判名場面】(動画)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=308& …



パール博士の言葉

「日本の外務省は、わざわざごていねいに英文パンフレットまで出して、日本の《罪悪》を謝罪し、極東軍事裁判(東京裁判)の御礼まで述べている。
東洋的謙譲の美徳もここまでくると情けなくなる。なぜ正しいことは正しいといえないのか、間違っていることをどうして間違っていると指摘できないのか」


「要するに彼等(欧米)は、日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって自らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の過去18年間のすべてを罪悪であると烙印し罪の意識を日本人の心に植えつけることが目的であったに違いがない。
東京裁判の全貌が明らかにされぬ以上、後世の史家はいずれが真なりや迷うであろう。
歴史を明確にする時が来た。そのためには東京裁判の全貌が明らかにされなくてはならぬ。・・・これが諸君の子孫に負うところの義務である」



【原爆慰霊碑の『安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから』へのパル判事の言葉】

「この"過ちは繰返さぬ"という過ちは誰の行為をさしているのか。
もちろん、日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。それがどんな過ちなのか、わたくしは疑う。
ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊であり、その原爆を落した者は日本人でないことは明瞭である。
落した者が責任の所在を明らかにして"二度と再びこの過ちは犯さぬ"というならうなずける。
この過ちが、もし太平洋戦争を意味しているというなら、これまた日本の責任ではない。
その戦争の種は西欧諸国が東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ。
さらにアメリカは、ABCD包囲陣をつくり、日本を経済封鎖し、石油禁輸まで行って挑発した上、ハルノートを突きつけてきた。
アメリカこそ開戦の責任者である。

「東京裁判で何もかも日本が悪かったとする戦時宣伝のデマゴーグがこれほどまでに日本人の魂を奪ってしまったとは思わなかった。」

「東京裁判の影響は原子爆弾の被害よりも甚大だ。」



あなたは自分達(日本)が我慢したり犠牲になれば上手くいくと思っているのかもしれませんが、
尊い犠牲者や生贄を気取って自己憐憫に酔うのは、私の最も嫌いな思い上がりです。
「太平洋戦争において原爆の投下は正当な判断」の回答画像22
    • good
    • 0

正当ではないです。


ソ連の対日参戦期日は、ヤルタ協定で決まっていました。アメリカはソ連の参戦で日本がすぐ降伏することは何ヶ月も前に分かっていたのです。日本は原爆投下を受けてポツダム宣言受諾を決めたのではなく、ソ連の対日参戦を知って降伏したのです。
連合国が発したポツダム宣言は、原爆投下の準備時間を稼ぐ為と原爆投下を正当化する口実にする為のものでありました。原爆投下の前にもし日本が降伏してしまえば、もう二度とそのチャンスはなくなってしまう。だから日本に降伏させない為にポツダム宣言を発したのです。アメリカはソ連の対日参戦期日に間に合うように突貫工事で原爆投下の準備をススメていました。遅れたら日本が降伏してしまうからです。

これが原爆投下の真相です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そのような事実があったのですね。参考になりました。

お礼日時:2019/02/13 07:27

アメリカは原爆を投下しなくても勝てたのに科学者のエゴで投下して殺戮して不要な死人を発生させた‼️日米共に悪い‼️

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2019/02/12 23:19

もし日本に被害がなくても、いずれどこかで必ず、原爆は落とされますよ。

そう考えると、原爆の被害に遭われた方々には本当に心苦しい意見になりますが…落とされた国が日本でよかったと思います。普通このような非人道的な行為をされると、911のテロのように必ず報復されるのですよ。宗教上の理由でという都合のいい理由をつけて、神の名のもとに報復をするのです。日本にはそのような宗教はない(正確にはカルトっぽいのは蔓延してますけど)報復をする程の原動力はありませんからね。
そもそも戦争自体に正しいとかありませんからね。原爆で人を殺そうが、絨毯爆撃で人を殺そうが、銃で殺そうが自滅に追い込もうが…、自国を守るために特攻隊として未来ある優秀な若者を殺そうが、全て同じ人殺しです。人殺しは正しい事ではないですよ。戦争はしてはいけません。よって抑止力として原爆を保有するまでは許せても、実際に使用することは人のする事ではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そのような考え方もあるのですね。参考になりました。

お礼日時:2019/02/12 23:15

(A)正当化すればするほど、原爆を落としたことがアメリカ人にとっての黒歴史になっていたことを裏付けています。

使わなければ70年後になってまでそんな胸糞悪い思いをしなくても良かった、という点ではアメリカにとっては正しくない判断だったといえるかもしれません。...たとえそのために何倍もの人間が死んだとしても、通常の戦争行為だから、知ったこっちゃないのです。
(B)ただ、太平洋戦争で使ったことでアメリカそして世界がその悲惨さに気づいたとも言えます。
気が付くのが遅くなって冷戦の最後の方で使ったら、今の世界そして地球はなかったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
気づくのが遅れていたらと考えたらゾッとしますね。参考になりました。

お礼日時:2019/02/12 21:54

難しいね、しかし、後1月遅れれば、日独で開発した、原爆が、米国で爆発したかもしれません。

ゆえに、米国は小型化に成功すると、即落としたので、彼らも判断はしていないでしょう。

そもそも、戦争自体が、問題なのです。破壊と殺戮しか有りませんからね。
まぁ、国民は、連日、竹切って竹槍で、突く練習に明け暮れていたので、案外それで、当時の岸信介(安倍晋三の爺さん)たちが、敗戦に踏み切ったのかも知れませんね。
軍部は、引き伸ばして、日独の原爆を使うつもりだったようですが。いかんせん、軍部の力が、配線色が強くなって、無くなっていったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
判断はしていない、ですか。
確かに戦争自体が問題ですよね。参考になりました。

お礼日時:2019/02/12 21:49

歴史的、人道的に見て正当化できるわけありません。



しかし、日米間の政治的に現在の直近の戦争に関することですから、日本側からは正しかったこととして両国間の将来の友好を目指すべきです。政治的に過去のことに拘泥することの醜さは、お隣を見ていれば分かるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにそうですよね。参考になりました。

お礼日時:2019/02/12 21:44

戦争行為を


正解や間違えで
判断するには

どのような行為であっても
それなりの正義があったと
思うから
正しいとは思います

でも
市民の立場からしたら
たとえ、原爆が使われなくても
如何なる戦争行為は間違いだと、思います

間違いであるけど
否定ではないよ

(  ̄▽ ̄)ニッコリ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど…正義ですか。参考になりました。

お礼日時:2019/02/12 21:42

正当とは言いませんが、結果の判断は難しいです。


当時、連合軍は日本本土上陸のダウンフォール作戦を用意していました。九州の制圧を目的としたオリンピック作戦と、その後、九州の占領地域の航空基地を起点として関東地方を制圧するコロネット作戦の二段構えです。ダウンフォールは「破滅、滅亡」を意味しており、上陸後は民間人も含め大量に殺戮し、日本御滅ぼす予定でした。
それに対し大本営も一億玉砕を唱え、総動員で戦うことを宣言しています。

実際、これが行われていたら、日本には抵抗能力が喪失していたわけで、どうなっていたかを考えると、原爆投下で終戦が早まったことがどうかというのは難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに判断は難しいですよね。参考になりました。

お礼日時:2019/02/12 21:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報