今日からはじめる健康美ライフの秘訣は?>>

化学基礎の中和反応についての質問です。
教科書には中和は、
「酸のH+と塩基のOH-が反応して水になり、このとき酸と塩基の性質は互いに打ち消される。このような反応を中和反応または中和という。」
と書いてありました。ここでいう酸と塩基の性質とは何でしょう?酸性、塩基性のことでしょうか?

そこで質問ですが、
「薄いアンモニア水を希硫酸で過不足なく中和した水溶液のphは7よりも大きい」
は真だと思いますが、この場合、できた正塩は弱酸性で酸性の性質をもつ=酸 ではないのでしょうか?(酸性を示す示す物質を酸と呼ぶから)
もし酸ならば酸の性質を持っていますよね?

どこが間違っているのでしょうか?

A 回答 (1件)

過不足なく中和>この日本語がおかしい。

それが「phは7よりも大きい」なぜ?
このときこの溶液は硫酸アンモニウム水溶液ですよね、なぜ「phは7よりも大きいの?」
phが7よりも大きいならアルカリ性でしょう。正塩でも弱塩基と強酸の塩はしばしば酸性ですね。
あなたは酸と塩基の「定義」で色々な「現象」や「名前」を混ぜて使っています。
それでは理解したとは言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

すいません、「小さい」の間違いでした。
質問を再投稿したので、よろしければご回答お願いします。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10975637.html

お礼日時:2019/02/11 22:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報