ドコモ光パックなら家族全員がネットもスマホもお得な料金に>>

1950年くらいの日本は在日朝鮮人であふれかえっている地域も多かったですよね?
特に東海地方・北陸地方・近畿地方・中国地方・九州地方など。
それもその頃は日本語もほとんどしゃべれなかったり片言な在日朝鮮人もかなりいたのではないですか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (4件)

チョセン!チョセン!パカするな!


子音のは発音が苦手でした・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。

お礼日時:2019/02/16 11:08

何処にでもいたでしょう、日本名と言うより通名の同級生もチラホラいましたからね。


私は世田谷でしたが、部落だってそこら中に可成り在りましたよ。
然し、一世は兎も角二世に成ると日本語しか喋れませんでしたけどね。
親父は朝鮮訛りの日本語で方事でしたから密入国かもしれません、新宿や渋谷では朝鮮人たちが縄張り争いをして危ないので遊びに行ってはいけない時代でしたからね。
杉並や世田谷でもアソコとアソコは行ってはダメだとか沢山ありました、なぜなら身ぐるみ剥がされるとは言わないがイロイロとカツアゲされたり暴力を振るわれたりしたからですね。
意外と基地の周りも多かったんじゃないですか、そこの不良と戦う国士舘の学生もいましたからね。
今から考えると結構凄い時代だったのかもしれません、共産党関係の暴動事件も有りましたしね。
東宝争議と言う撮影所関係の事件も有りました、その時の愚連隊同士の戦いも関係が無きにしも非ず。
渋谷で言えば力道山事件もあったしね、歌舞伎町では誰とは言わないがグループが有りました、六本木も争いが絶えなかったしね。
本当に今は平和な方です、戦後の日本は日曜に成ると仕事をしていた若者がヤクザになる「日曜ヤクザ」が沢山いましたからね。
在日と縄張り争いをするとか屯していたものです、何処かの喫茶店を根城にね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どこにでもいましたか。
まぁ東京都なんかは在日集住地域結構ありますし。
三河島・枝川・西新井・東上野・赤坂・麻布十番等ですね。

お礼日時:2019/02/16 11:11

多かったよね 1世の人は(連行に近い形で連れてこられた人は特に)片言が多かった


友人の2世は日本生まれで逆に朝鮮学校で母国語を覚えて 片言のハングル。
40年程前は ホルモン屋(内蔵捨てる物=ほる物)も ハングルのメニューしかない店も有った、そこではハングルだけが飛び交っててビックリした。

今でも天満市場(大阪)キムチやさん ハングルで買い物してる人も多い 
在日を頼って来てる人も多いので片言の若い人も多い。
大阪なら桃谷、住之江とか沢山有るよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1世は片言が多かったですか。

天満市場って大阪市北区ですね、そのあたりでもそうなのですね。
住之江ってのは大阪市住之江区のことですか、そのあたりもですか。

桃谷は生野区の桃谷コリアタウンがあるところですから驚きはありませんが。

お礼日時:2019/02/16 11:07

1948年に阪神教育事件と総称される一連の騒擾事件が起きました。

マッカーサーの指令に従って日本政府が発した朝鮮学校閉鎖令に在日朝鮮人・在日韓国人が反発し、さらに日本共産党も共産革命に利用しようとして便乗して騒ぎを煽ったのでありました。大阪府庁・兵庫県庁が相次いで暴力的に暴徒に占拠されアメリカ軍が鎮圧に乗り出すほどの騒動になりましたが、決して全国的に拡大した訳ではありません。おそらく朝鮮学校では阪神教育事件を民族闘争の勝利と美化して教育していると思います。で在日朝鮮人・在日韓国人は日本語をしゃべれなかったのでなく逆に韓国語をしゃべられなかったのです。だから朝鮮学校が建てられた訳で。在日韓国人には、日韓併合時代に密入国した両親から生まれて日本語しか習ってない二世と、戦後の李承晩時代の南朝鮮労働党に対する弾圧から逃れて日本に密入国した世代もいるので、なかなか説明は難しいけど戦前から日本にいる世代は大阪府・兵庫県に偏在していたことは間違いないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

戦前から日本にいる世代は大阪府・兵庫県に偏在していたのですね。
逆に韓国語を喋れなかったのですね。
確かに日本統治時代の朝鮮では日本語を教えられたそうですから。

お礼日時:2019/02/16 11:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報