まだ入れてない?ブログ始めるならgooblogアプリ♪

生後3カ月の子供がいます。3カ月になるちょっと前から汗疹のような湿疹が出来て、皮膚科に行きました。お腹や肘や、膝がザラザラして、目の周りは、眠いとすぐこするので、赤く軽くぶつぶつしている時があります

皮膚科では
オムツの部分は綺麗だから、服で擦れたところか乾燥して、ザラザラしている、と、ステロイドの薬とヒルドイドを処方して頂きました。目にはわワセリンを、塗っています。

一週間つけていたらほぼ治りました。ヒルドイドは塗り続けた方が良いと言われ、続けています。

皮膚科では言われなかったのですが、3カ月検診の時に肌が乾燥してるからアトピーになるかもと言われ、心配しています。
とりあえず、保湿と肌を出来る限り清潔にしてはいます。。

母乳を飲んでいるので私の食べ物もなにか気をつけた方がよいのでしょうか。
調べると、白米はよくないとか、小麦粉牛乳卵もよくないと書いてありどの程度気にしたら良いのかわかりません。。

なにかアトピーやお肌に関して詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (2件)

アトピーサポートしています。



3ヶ月ですね。症状部位(アトピーの発症部位)から、免疫過剰として処置された方が無難かもしれませんね。

この状況で、ステロイド剤、保湿剤は厳しいですよ。医者は、今のお子様の症状の原因は理解していません。ステロイド剤による一時的回復は見えるかもしれませんが、その後の状況は、さらに厳しい症状となることは手に取るように見えます。

お子様の発症要因をしっかり理解して、その根源を解決する事が重要です。しかし、一朝一夕の解決は厳しいと思いますので、指導者に相談され、目標とする時期を設定して、毎日コツコツ基礎を積み重ね、解決すれば再発はありません。

お写真がないので判りませんが、長くなれば来年の5月、早ければ今年の7月の改善となります。現在の症状範囲により改善の差は出ます。

炎症部位に水分接触すれば、雑菌群は20分に1回の増殖となり、3日で1センチの大きさが拡大することになります。雑菌増殖できなければ、患部はカサブタとなります。改善のスタートは、カサブタつくりなのです。そして、風呂につけないことも重要となります。

お子様への母乳の影響は、お母さんの摂取食材が問題ではありません。お子様自身の受け側の問題であり、正常分解できなかったことで発生しています。母親の職へのストレスが、お子様への影響は大となりますので要注意です。だって、お母さんの食材がそのままお子様へ影響するのであれば、今のお子様全員がアトピーとなります。この受け側の改善が必要となります。お母さんは、一種類の食材を大量摂取ではなく、いろいろな食材を回転させながら摂取しましょう。

まずは、お子様の症状の要因が何なのか、理解して、改善日を設定して前へ進みましょう。

原因や克服方法などの勉強サイトはこちら

https://www.atoppos.co.jp/
    • good
    • 0

>保湿と肌を出来る限り清潔にしてはいます



清潔がどの程度かでやりすぎもよくないと思います。

服の素材と、洗剤柔軟剤は結構重要です。
どんなものを使っているのでしょうか?
素材は化繊ではなくコットンなど、洗剤や柔軟剤もエコなものを使ったほうがいいです。

後は水道水。
塩素が強い地域だと乾燥したりします。
これはどうでしょう?

小麦粉に関しては遺伝子組み換えの他グルテンが良くないといわれています。
グルテンを覗く食事に変更したプロスポーツ選手も結構います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報