グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

現地の言葉が出来なくても、ヨーロッパでやっていけますか?

A 回答 (5件)

英単語程度で結構いけます。


英語が通じない国もかなりあれいますが、以心伝心。その気になればなんとでもなります。
ただし、イレギュラーな事態に遭遇した際などに備えた事前準備を怠りなく。

参考まで。
    • good
    • 0

やっていけるの定義が無いので回答は難しいですが。


現地語ができて損することは無くても、現地語ができなくて困る機会はあまたあると思われます。
英国以外は英語と日本語だけだと結構困ると思いますよ。
    • good
    • 0

現地語でなくても、英語できればなんとかなる場所ならいいんじゃね?


ヨーロッパって言っても広いんで
    • good
    • 0

日本で日本語ができなくともやっていけるかの質問と、同じです。

やっていけますが、現地の平均的な人の収入の数倍があればです。
    • good
    • 1

今、欧州はどこでも外国人の労働が厳しく規制されています。



移民によって自国民の仕事が奪われている状態がひどくなっているからです。

言葉がダメでは絶望的だと思いますが。

まず現地の語学学校にでも行って、言葉の習得からでしょう。

そのためのお金の準備をするところからですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三ヶ月までは、ビザが必要ないのであれば、三ヶ月おきに、移住すれば、何年か、ヨーロッパにビザなしでいる

三ヶ月までは、ビザが必要ないのであれば、三ヶ月おきに、移住すれば、何年か、ヨーロッパにビザなしでいることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

それはできません。というか、そういう考えの人が必ず出るので、それができないようになっている、のです。

ヨーロッパの殆どの国は「シェンゲン協定」という条約を結んでいて、この範囲内は「国内」として扱われます。日本から行く場合「最初のシェンゲン協定国に入国した時点で入国審査を受けること」になっています。

そして日本人はビザ免除プログラムでの大罪が90日とされています。これがご質問の3か月の由来でしょうが、厳密には90日です。そしてこれには条件があって「あらゆる180日間における最長90日」が本来の規定です。

「あらゆる180日間における最長90日」というのは「180日という枠の中で90日までは滞在できる」ということで、たとえば1/1日から30日滞在し、次に3/1から30日滞在すると、1/1から180日目の6/29までの期間は最大30日までしか滞在できないのです。

だから「シェンゲン協定の外に一旦出て、またすぐに入国すればまた90日滞在許可がでる」というわけではないので「何年か滞在できる」ということにはならないわけです。

この制度はアメリカなどでも同様ですし、バックパッカーの多い東南アジアなどだと「陸路の場合と空路・海路の場合の滞在日数と制限日数は異なる」なんてこともあります。

だから長期滞在できる国はほとんどありません。

それはできません。というか、そういう考えの人が必ず出るので、それができないようになっている、のです。

ヨーロッパの殆どの国は「シェンゲン協定」という条約を結んでいて、この範囲内は「国内」として扱われます。日本から行く場合「最初のシェンゲン協定国に入国した時点で入国審査を受けること」になっています。

そして日本人はビザ免除プログラムでの大罪が90日とされています。これがご質問の3か月の由来でしょうが、厳密には90日です。そしてこれには条件があって「あらゆる180日間における最長90日...続きを読む

Qヨーロッパに行きの旅行を調べたところ、中国の航空会社の航空券は往復で中国では約10万でした。 他の国

ヨーロッパに行きの旅行を調べたところ、中国の航空会社の航空券は往復で中国では約10万でした。
他の国の航空会社は15万でした。
こんなに差があるのはなぜでしょうか?
トランジットは両方同じような条件でした。

また、墜落確率を教えてくださいませm(_ _)m
調べ方が悪いのかいまいちわかりずらかったです。

Aベストアンサー

航空会社によって運賃はかなり異なります。
総じて日本や欧米の航空会社の航空券は高く、中国(本土や香港)、台湾、韓国、中東、ロシアや一部の東南アジアの航空会社の航空券は安いです。

また、航空券には予約クラス(エコノミーやビジネスという区別ではなく、発売時期やキャンセルなどの条件による違い)というものがあり、それによって値段が大きく異なります。
もちろん利用時期や曜日などによっても異なります。
加えて正規割引運賃と包括運賃(団体や個人向けの航空券と宿がセットになった旅行商品に使用する航空券)という区別もあり、後者は前者よりかなりお安いです。

なお、「旅行を調べた」というのが「航空券の値段を調べた」ということでしたら中国(本土でしょうか?)の航空会社で往復10万円というのはお高い時期の値段のように思います。
年末年始・ゴールデンウィーク・旧盆といった繁忙期以外であれば、日本 / ヨーロッパのエコノミーの往復航空券は10万円以下がたくさんありますので。
特に1月、2月は安いです。

ちなみに「墜落率」などというデータは緒の中にありません。
会社別、路線別などの欠航率・遅延率などのデータは以下で参照できます。
欠航や遅延は天候だけでなく故障によるものも含みますから、同じ路線に複数の会社が就航していてそこから選ぶ場合、欠航率・遅延率が低い会社を選ぶというのは予定通りの旅を行うという点だけでなく安全という面でも意味のあることかもしれません。あくまで「かも」ですが。

https://www.flightstats.com/v2/

で。墜落率を気にされるより、候補とする会社がここ何年かの間に重大事故を起こしているかどうかをチャックする方が有益な気がします。
例えばWikipewdiaなどでその会社の情報を取得するとかして。

参考まで。

航空会社によって運賃はかなり異なります。
総じて日本や欧米の航空会社の航空券は高く、中国(本土や香港)、台湾、韓国、中東、ロシアや一部の東南アジアの航空会社の航空券は安いです。

また、航空券には予約クラス(エコノミーやビジネスという区別ではなく、発売時期やキャンセルなどの条件による違い)というものがあり、それによって値段が大きく異なります。
もちろん利用時期や曜日などによっても異なります。
加えて正規割引運賃と包括運賃(団体や個人向けの航空券と宿がセットになった旅行商品に使用...続きを読む

Qロンドンとパリのお手洗いについて

4月に、60代の夫婦でロンドンとパリにいきます。
いままで、米国、カナダ、アジアは旅行したことがありますが。
ヨーロッパは初めてです。
ネットで見ると、ヨーロッパのお手洗いは苦労すると書いてありますが、実際はどうなんでしょうか?
良い対処法があったら教えてください。
年齢的に近くなっています。

Aベストアンサー

ここ20年ちょっと、海外旅行はヨーロッパ中心ですがトイレで困った経験はありません。
「有料の場合がある」ということを知っていればどうということはないです。
ただ、小銭をお忘れなく。
また、街歩き中ならカフェでお茶をしてその際にトイレを借りるという方法もあります。もちろん食事の際のレストランでも。
あと、博物館や美術館などに入った際はそこのトイレを使えますし、街中の大きなホテルのトイレを使わせてもらうという方法もあります。

参考まで。

Q海外旅行、欧州の人気が今ひとつなのはなぜ?

12月22日~27日まで、ウィーンへ行こうと思い、先週から「もう、格安は売れたよなあ」と諦めモードで格安航空券をネットで探したら、あるある!昨日の日曜日(16日)でも、ルフトハンザはたくさん空きがあるし、安い(往復10万円台から)、向こうの宿もなかなかよいところが空いてる空いてる・・・クリスマスはいつもいっぱいなのに。
しかし、フィンエアだけは全く出てなかったです。

海外渡航情報を見たら、ロシア全土が黄色になっており、国際空港でのテロが多いと書いてあります。
この時期にこんなに空席が、しかもルフトハンザでたくさんあり、フィンエアが全く無いのはなぜでしょうか?フランスのテロも関係ありますか?

たまたま偶然にしては、ベルリンや他の国際都市もガラガラでビックリしています。
ちなみにエアトリ(旧 Denaトラベル、スカイゲート)です。多少高いですが、安心して使えるのでこの10年、ここを利用しています。

なぜクリスマス1週間前なのにこんなに空いているのか教えてください。

Aベストアンサー

・22日発、27日帰着だと一般的な年末年始の休みにはちょっと早い
・時間の掛かるヨーロッパより手近なアジアなどが人気
・冬のヨーロッパは昼間がとても短くて寒く街観光向きでない(イメージも含めて)
・数年前からの移民問題と度重なるテロによる死傷事件。最近のパリの大規模デモの報道もあって手控え状態が続いている
etc.etc.

ちなみに我が家の場合は年末年始をヨーロッパでというのは結構あるパターンです。以前はクリスマスマーケットとかを見にこの時期にも何度か行きましたが、最近は気が済んだので行かなくなりました。(^^;
今年は家の事情で年末年始も行けませんが。(;_;)

なお、フィンエアーはヨーロッパへ行くには乗っている時間が短いし、ヘルシンキ空港はコンパクトで乗り継ぎがしやすくかつ、フィンランドはシェンゲン協定に加盟しているのでシェンゲン協定加盟国へ行く場合はヘルシンキ乗り継ぎの際に入国審査が済むため便利。
加えて同じように所要時間が短いアエロフロートほど安くは無いが会社のイメージがよく、同じように所要時間が短いポーランド航空と違って毎日運航でスケジュールの自由度が高い。
あとマリメッコ塗装の機体があったり、ヘルシンキ空港にはムーミンショップがあったり。
そんなわけで人気です。
それとルフトハンザ系(ルフトハンザ、オーストリア、スイスインターナショナル)は事前座席指定が有料ですが、フィンエアーは無料ですね。

参考まで。

・22日発、27日帰着だと一般的な年末年始の休みにはちょっと早い
・時間の掛かるヨーロッパより手近なアジアなどが人気
・冬のヨーロッパは昼間がとても短くて寒く街観光向きでない(イメージも含めて)
・数年前からの移民問題と度重なるテロによる死傷事件。最近のパリの大規模デモの報道もあって手控え状態が続いている
etc.etc.

ちなみに我が家の場合は年末年始をヨーロッパでというのは結構あるパターンです。以前はクリスマスマーケットとかを見にこの時期にも何度か行きましたが、最近は気が済んだので行...続きを読む

Q海外に移住するにはどうしたらいいでしょうか?マルタは、治安がよく、ヨーロッパを旅するには、いい国だと

海外に移住するにはどうしたらいいでしょうか?マルタは、治安がよく、ヨーロッパを旅するには、いい国だと思うのですが、就労ビザってとりにくいのでしょうか?

Aベストアンサー

ネットで調べれば、わかると思う。

お金持ちでないと、

仕事でどれくらい年収など条件が厳しい。

Q海外に移住するなら、マルタが一番いいと、調べて思ったのですが、どう思いますか?休み時間にヨーロッパに

海外に移住するなら、マルタが一番いいと、調べて思ったのですが、どう思いますか?休み時間にヨーロッパに行けて、英語国のマルタがいいと思うのですが。治安もいいですし。

Aベストアンサー

マルタに移住すると、毎年2万から2万5,000ユーロの居住税がかかります。 さらに40万ユーロ以上の不動産を買うか、家賃2万ユーロ以上の賃貸契約が必要です。 これだけの経済的余裕がありますか?

Q日本人って世界中で馬鹿にされて嫌われてるってご存知ですか?

日本人って世界中で馬鹿にされて嫌われてるってご存知ですか?

Aベストアンサー

日本人がドスケベで変態というのは、世界の常識です。
失礼だから面と向かって言わないだけです。
あと立派な軍隊を持っているのに世界に貢献しないこと、それを憲法のせいにして難を逃れていることで低く見られています。
「お金さえ出せば」という態度も良くは思われません。
世界中に出ていって、地元だけで楽しんでいるような大会で優勝をかっさらったりするのも、無粋だと思われています。
そのくせ「日本人の横綱がいないのは寂しい」とか言うのですから……

Qギリシャ旅行の費用

ヨーロッパへの旅行自体初めてで相場が分かりません、、ギリシャのパッケージツアーで以下の内容なのですが、代金の見積が合計(空港税や保険込み)一人34万くらいでした。これって普通でしょうか?

・7月上旬東京発
・5泊8日
・ザキントス島2泊、サントリーニ島2泊
・アテネ観光もあり

あまりに高い場合、航空券とホテルを個人手配した方がいいのかアドバイス頂けると助かります。
よろしくお願いします(T . T)

Aベストアンサー

追加で書いていただいたのと同じ条件で、トラベルコで検索しましたが、カタール航空(燃油0円)、諸税抜きで、一人23万円くらいのツアー(フリープラン)が最安で見つかりましたよ。諸税を足しても、34万円にはならないと思います。添乗員付きのは検索結果に出てこなかったです。検索条件が何か違ったのかもしれませんが…。

サントリーニ島だけでなくザキントス島にも2泊する、というのが高い要因だろうと思います。サントリーニ島などは7月はベストシーズンで、ホテルが高騰します。ザキントス島は、安いパックツアーではあまり行き先に含まれていません。
また、移動手段も、アテネ~ザキントス、ザキントス~サントリーニ(アテネ乗り継ぎ)、サントリーニ~アテネの飛行機移動を含みますから、その分、交通費がかかります。
例えば、同じ旅行会社の同じ日数で、アテネ1都市滞在のフリープランなら、5泊8日、カタール航空利用で一人当たり(2名参加)10~12万円くらいのがあります。同じ旅行会社で、同じ日数・航空会社で、行き先をアテネ+サントリーニにすると17万円弱、アテネ+ザキントスにすると18万円強という検索結果でした。

その他の可能性としては、4~9月の海外のパックツアーの発売が本格的に始まるのは1月下旬以降で、現時点ではまだ高いツアーしか出ていないのではないか、ということです。
あと1,2週間、待ってみてはいかがでしょうか。ただ、まったく同じ条件(サントリーニ島とザキントス島に2連泊ずつ)というのは、あまり数が出ないかもしれません。

ハイシーズン(6~9月、特に7~8月はベストシーズン)のエーゲ海のリゾート地での宿泊を含むツアーですから、ある程度高くなってしまうのは仕方ない部分もあるかと思います。
たぶん、個人手配しても、サントリーニとザキントスのホテルが高い時期なので、ツアーと同じ内容(宿泊数、各都市間の移動手段、ホテルランク)で安くするのは難しいと思います。ホテルランクを下げれば、安くすることはできるとは思いますが。

追加で書いていただいたのと同じ条件で、トラベルコで検索しましたが、カタール航空(燃油0円)、諸税抜きで、一人23万円くらいのツアー(フリープラン)が最安で見つかりましたよ。諸税を足しても、34万円にはならないと思います。添乗員付きのは検索結果に出てこなかったです。検索条件が何か違ったのかもしれませんが…。

サントリーニ島だけでなくザキントス島にも2泊する、というのが高い要因だろうと思います。サントリーニ島などは7月はベストシーズンで、ホテルが高騰します。ザキントス島は、安いパック...続きを読む

Qシベリア鉄道でヨーロッパに行きたいのですが、いくらかかりますか?また、何日かかりますか?また、休みで

シベリア鉄道でヨーロッパに行きたいのですが、いくらかかりますか?また、何日かかりますか?また、休みで行くことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

ウラジオストクからモスクワまで、

利用の客室で様々、6万から17万と巾が、

日数は七日間、食事は料金に込み、

新潟から始発のウラジオストクまでJALだと15万見当、時間は10時間余り、

こんな処ですかね?。

Qずっとバックパッカーとして生きることは不可能なのでしょうか?

ずっとバックパッカーとして生きることは不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

資金面が一番の問題。何もしなくとも2食食べて、屋根のあるところで寝れて冷たい水でシャワーを浴びるだけでも、一日当たり安い所でも1500円はかかります。これは1500円あれば一日過ごされるという意味でなく、1ヶ月でこれしか使わなかった日もあるということ。

日本人宿でお手伝いして宿泊費と食費を浮かす、とかバスや電車の中で歌を唄って稼いでいる人もいます。中南米やアフリカではKoji-Kaって人が有名、25歳で出国、現在40数歳で、FACEBOOKで見れます。広場でちょん髷で着物袴でエレキひいて稼いでる人も。

問題なのは、ビサ。3ヵ月くらいで次の国に行かざるをえないこと。

でも、どこか気に入った場所で住み、家庭を持っても、ずっと、バックパッカー精神を捨てずに生きていくことは可能です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング