私の友人が、チェコで生活をしながら、チェコ語の学校に行きたいと、言っています。
どなたか、紹介してくださる機関や、方法を知っている方は、いらっしゃいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実際にチェコに行ってしまえば、現地の語学学校(おもに大学で主催しています)に参加するのはかんたんです。


留学という手もありますね。
首都プラハの大学のホームページ http://www.cuni.cz/ があるので
問い合わせてみてはどうでしょうか。

紹介する機関はほとんどないと思います。
大使館からも具体的な学校の斡旋はないかもしれません。
自分でインターネットや手紙で連絡をとってみるのが一番です。
ここに学校の連絡先があります。
http://www04.u-page.so-net.ne.jp/wa2/yamanaka/ce …

チェコで生活をしながら、というのも
労働ビザをとったり(働かないなら要りません)、
本当は長期滞在ビザが必要だったりするので、
そうかんたんな話ではないかもしれませんね。
まぁ、この2行ではなんとも判断しかねますが、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この質問は随分前に出していて、すっかり忘れていました。結局は、自分で問い合わせなくとはいけないのかと言うことしかわからず、そのうちに彼女は転勤しなってしまいました。しかし、1.2年のうちに何か結論を出したいようでしたので、さっそく報告させていただきます。本当に有り難うございました。

お礼日時:2002/05/11 10:32

 281828さん、こんばんは。



 私の知り合いは以前、チェコでチェロの本格的な勉強がしたいとチェコ共和国のブルノ市にあるカナーチェク音楽大学院というところに留学しました。そこでは英語による外国人のためのチェコ語講座が開かれていて、知り合いもそこでチェコ語を習得しながらチェロを学んだそうです。

 外国人がチェコでチェコ語を学びたいと言う場合、何か他に学びたいものがあるので、その手段のために大学の付属機関などでチェコ語を学ぶというパターンが多いようです。一般的にはチェコへの大学留学といった形になるのではないでしょうか。281828さんの御友人がお考えになっているチェコ語の学校というものが民間の語学スクールのようなものだとすると一般的ではないかも知れません。

 いちばん良いのは直接在日チェコ大使館に問い合わせてみることでしょう。何か役に立つ情報が入手できるかも知れません。

 チェコ共和国大使館
 〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-16-14
 Tel03-3400-8122~3
 FAX03-3400-8124
 e-mail http://embassy.kcom.ne.jp/czech/index-j.htm

 では、失礼いたします。

 

 

参考URL:http://embassy.kcom.ne.jp/czech/index-j.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。当時は、頂いたメールをすぐ見て、大使館のホームページを見たりしていました。今、彼女は転勤になってしまい、新しい勤務地で悪戦苦闘しています。留学のチャンスは後1年以内と頑張っています。ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/11 10:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供をチェコの日本人学校に行かせたいのですが

2年生の子を、おばあちゃんが住むチェコに1ヶ月くらいやりたいのですが、一番寒い時期に行くのは大変なことでしょうか?また、その間はチェコの学校にやりたいのですが、やはり、不安も一杯で悩んでいます。もっと先でならまだ安心できるのですが、そろそろ私の両親も日本にひきあげてくるそうなので、チャンスは今しかないんです。
実際にあちらの日本人学校にいかれた方、又はお子さんを日本人学校に通わせたことのある方いらっしゃいますか?
学校の感じや、不便だったこと、為になったことなど、いろんな情報をお聞きしたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

海外の日本人学校は、基本的に「業務のため保護者が一時的に滞在するのに伴う子弟の教育を行う在外教育施設」で、日本の文部省が定める学習指導要領に基づいて、日本語の教師が日本語で教えています。

私の娘が現在通っている日本人学校もまさに上記の通りです。春・夏・冬休みの時期もほとんど日本と同じですから、子供さんの学校の休みを利用してチェコに行くとすると、恐らく向こうの日本人学校も休みの可能性が高いです。また、資格とか入学金(高い)の問題で、短期間だけ日本人学校に行くと言うのあまり現実的ではないように思います。

ちょっと調べたら、プラハの日本人学校は小学部、中学部あわせて50人少しの生徒さんがいるようですね。

日本人学校では、日本同様運動会とか学芸会の他、現地の学校との交流会がありますから、そんな行事の日程を調べてそれに合わせて遊びに行ったらどうでしょうか?

後はそこで仲良くなった友達やおばあちゃんと遊んだり・・・、あちこち見て回るところもあるでしょうし、これが子供さんにとっては最大の勉強かもしれません。

Q鹿児島の病院に通勤しながらの看護学校

鹿児島市内で、病院から学校に通学させてくれるという所を探しています。

そういうところはハローワークで聞いても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

ハローワークでは聞いても分からないと思います。
鹿児島市医師会へ電話されては如何でしょうか。
(TEL 099-226-6452)

家内も看護学校卒ですが、卒業後に病院へ就職したそう
です。病院から奨学金をもらいながら学費にあてた
とか、言っていました。

Q学校経営者でありながら、バランスシートの意味さえ

全く解らずしかも見たことすら無く、ましてや納税の確定申告など一回もやったことも無く、しかも隙あらば女児や女生徒とキスする機会を一日中狙っている校長先生とその予備軍のロリコン教諭たちの巣窟の学校に、入学させなければいけない親御さんの気持ちはいかがですか?

まあ公立学校のほぼ100%はこんな学校なのですよ。

私立学校も同じですね。女子校の場合は女生徒に対する暴言も加わりますからね。もっと始末におえないですね。

Aベストアンサー

>まあ公立学校のほぼ100%はこんな学校なのですよ。
そりゃそうでしょうね。
公立ならば法人税も所得税も有りませんから税務申告なんて関係ない。
個人所得も副業禁止の公務員ですから確定申告をしたことが無くても当然です。

>もっと始末におえないですね。
投稿者の精神状態に比べれば至って健全ですね。

Q学校の呼称について・・・小学校、中学校

日本の学校の呼称として、「小学校、中学校、高等学校、大学」と続くのですが、以前から違和感を持っています。まず、小学校=小さい学校、中学校=中ぐらいの学校、と「大きさ」で分けています。
そして、高等学校=程度の高い学校、大学=大きく学ぶ、といった具合で、一貫性がないと思われるのです。大学は学校なのに「学校」の文字が付きません。

どうしてこのような呼称を付けたのでしょうか。
英語では、初等学校、下級高等学校、上級高等学校、というように学ぶレベルで名付けているようですが・・。

Aベストアンサー

日本では小学校は初等教育
中学校は前期中等教育
高校は後期中等教育
大学は高等教育と分けられています。
小学校、中学校は基礎となることを学び
高等学校では進路に応じて高度な普通教育教育及び専門教育を学びます(学校教育法 第50条)
そして問題の大学ですが大学は深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を展開させることを目的とする。(学校教育法 第83条)

ですから質問者さんが言っていた「大学=大きく学ぶ」ではなく、学んだことをより大きくしていく学校なので大学と言うんだと思います

Qなぜ小学校、中学校などの学校の先生になりたいのか

私は学校の先生になりたいと思ったことが全くありません。
なぜ教員志願者は教員になりたいと思うのでしょうか。どこで触発されたのか、給料、やりがいなど教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は教員養成系大学の教員なので、この辺りはよくアンケート結果を見ます。

1位は、自分が出会った先生が良くて、その先生のようになりたいという回答ですね。意外かもしれませんが男子に多い。「良かった」という意味は色々で
・小中学校の場合は、トラブルがあったときに助けてくれた、クラスが楽しかったなど生活面での話が多い
・中高で出会った先生だと、その教科の教え方が上手で、よく分かった、好きになったなど学習の話が多くなる(社会と理科、英語の免許を取得しようとする学生に多いかな)

2位は、教えるのが好き、子供が好き。まぁ、分からないではありません。これは初等と女子に多い。
3位は、自分に合った職業だと思う。

2位と3位は教員の子供が比較的回答する項目です。親をみていてそう思うのでしょうか。

困ったちゃんですと
・部活の指導がしたい。これは体育の免許を取得しようという学生に多い。要するに部活が指導できれば免許は何でもいいという阿呆です。
・別の大学志望だったが、落ちたので。という学生も無論います。これは理系に多い。こういう学生は教員は「滑り止め」で本音としては、大学院でどこか理系のラボにいきたいと考えている場合が多いです。

もちろん就職という話ですから、公務員としての安定性だとか賃金のことなども背景にあることは当然でしょう。特に芸術系・技能系の学生ですと、例えば「本当は音大(美大)に行きたいけれど、将来食えるかどうか不安なので」という心情はあると思います。それを「きれい」に語れば、3位の「自分に合った」という回答になるのでしょうね。

その辺は、普通の学生と変わりません。

私は教員養成系大学の教員なので、この辺りはよくアンケート結果を見ます。

1位は、自分が出会った先生が良くて、その先生のようになりたいという回答ですね。意外かもしれませんが男子に多い。「良かった」という意味は色々で
・小中学校の場合は、トラブルがあったときに助けてくれた、クラスが楽しかったなど生活面での話が多い
・中高で出会った先生だと、その教科の教え方が上手で、よく分かった、好きになったなど学習の話が多くなる(社会と理科、英語の免許を取得しようとする学生に多いかな)

2位は、...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報