gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

塩基対の数からアミノ酸の重さを求めることは可能でしょうか?

またアミノ酸や塩基対の平均分子量と体重から人体内のDNAおよびタンパク質の重さを求めることは可能でしょうか?

教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

分子の組成や分子量、その分子の個数が分かれば計算できますよ。



ある分子量 A の分子をアボガドロ定数(6 * 10^23)だけ集めたものが「1 モル」で、その質量が「Aグラムである」ということを使います。(分子量がそのまま「グラム」になるだけの分子の数が「アボガドロ定数(6 * 10^23)」です)
    • good
    • 0

> 塩基対の数からアミノ酸の重さを求める



「アミノ酸の重さ」ってのが何を意味するおつもりなのか、イマヒトツよくわからんのだが、ま、それはあとで悩んでもらうことにして。

 特定の種類の生物、たとえばヒトに限るなら、DNAの長さが分かっている。DNA中のイントロンの比率が分かっている。また、イントロン中でのそれぞれのコドンの「平均としての出現確率」が分かっている。なので、イントロンを構成している塩基対の数から、そこに含まれるコドンの個数がわかり、コードされているアミノ酸の平均質量が計算できる。しかし、コードされているタンパク質が全て同量作られるわけではない。消費されるアミノ酸の数はコドンの数だけで決まるのではなく、そのイントロンがどんな頻度で翻訳されるかにおおいに依るわけです。だから、どれだけのタンパク質ができるか、はこれらの情報だけでは推定できんでしょう。

> アミノ酸や塩基対の平均分子量と体重から人体内のDNAおよびタンパク質の重さを求める

 無理でしょう。DNAの長さと生産されるタンパク質の数との間に直接の関係はない。さらに作られたタンパクの寿命(いつまで人体内の止まるか)もまちまちである。さらにそれらと、アミノ酸や塩基対の平均分子量はあんまり関係がない。
 DNAの重量を推定したければ、体重から細胞の個数を推定し、細胞の個数×細胞1個あたりのDNAの質量 を計算した方がいいでしょうね。タンパク質の重さ(総重量)を求めるには、タンパク質以外ものの重量を体重から引き算するのが良いだろうな。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故動物は生命を食べないと生きられないのですか?

何故動物は生命を食べないと生きられないのですか?

Aベストアンサー

自ら有機物を作ることができないから。

他にも種によって自分で作れない栄養は多い。
(たとえばホモサピはビタミンCを作れない)

Qボイルシャルルの法則はなぜFVではなく、PVなのでしょうか? FVではいけない理由を FV=の式から

ボイルシャルルの法則はなぜFVではなく、PVなのでしょうか?
FVではいけない理由を
FV=の式から誤りを説明して下さい。

Aベストアンサー

(1)あるnモルの気体があって、その圧力、体積、その絶対温度は、それぞれ、P,V,Tである。
この時、PV/Tは一定値nRになる。これをボイルシャルルの法則という。
PV/T=nR__①
この式を理想気体の気体方程式という。nが一定のとき、式の右辺は一定なので、昔は、PV/T=一定を
ボイルシャルルの法則といった。今は式①をボイルシャルルの法則という。
(2)ある気体の状態1の圧力と体積をP1,V1とし、状態2の圧力と体積をP2,V2としたとき
状態1の温度と状態2の温度が同じなら、
P1V1=P2V2__②
である。これをボイルの法則という。
(3)ある気体の状態1の絶対温度と体積をT1,V1とし、状態2の絶対温度と体積をT2,V2としたとき
状態1の圧力と状態2の圧力が同じなら、
V1/T1=V2/T2__③
である。これをシャルルの法則という。
(2)(3)から(1)を、導き出すには、もう一つアヴォガドロの法則(4)が必要である。
(4) すべての気体は、その種類によらず、標準状態で(1気圧、0℃=273.15Kケルビン)、1モルの気体の体積は22.4リットルである。より正確な値は22.413962×10−3m3
気体の量n=1モル、P=1気圧=101.325kPa、T=273.15K、V=22.413962×10−3m3。
この数値をボイルシャルルの法則の式①に入れると
PV/nT=101.325kPa×22.413962×10−3m3/(1モル×273.15K)=8.3144598J K−1 mol−1=R__④
この値を気体定数Rという。
この状態の圧力P0、温度T0、体積をV0とすると、式④はP0 V0/T0=R__⑤となる。
気体の量をnモルに変えたとき、体積はn倍の、nV0となる。これをVaとすると、
Va=nV0__⑥
式⑤の両辺にnをかけるとP1 nV0/T1=nRとなる。これに式⑥を代入すると、式⑦となる。
P0Va/T0=nR__⑦
次に温度は変えずに、圧力をP0からPに変えた時、体積がVaからVbに変わったとすると、
ボイルの法則によりP0 Va= P Vbとなる。これを⑦に入れると、式⑧となる。
P Vb /T0=nR__⑧
次に圧力は変えずに、温度をT0からTに変えた時、体積がVbからVに変わったとすると、
シャルルの法則により、Vb/ T0= V/Tとなる。これを⑧に入れると、式⑨となる。
PV/T=nR__⑨
式①が証明された。

(1)あるnモルの気体があって、その圧力、体積、その絶対温度は、それぞれ、P,V,Tである。
この時、PV/Tは一定値nRになる。これをボイルシャルルの法則という。
PV/T=nR__①
この式を理想気体の気体方程式という。nが一定のとき、式の右辺は一定なので、昔は、PV/T=一定を
ボイルシャルルの法則といった。今は式①をボイルシャルルの法則という。
(2)ある気体の状態1の圧力と体積をP1,V1とし、状態2の圧力と体積をP2,V2としたとき
状態1の温度と状態2の温度が同じなら、
P1V1=P2V2__②
である。これを...続きを読む

Qcpが1減るとは?

cpが1減るとは?

Aベストアンサー

直線の「傾き」の話をしています。

①の直線 y = ax + b で
 AB = a
とは、「x が1右に進む(増える)と、y は AB=a だけ増える(上に上がる)」ということです。これは△PAB見れば分かりますね。

これを反時計回りに90°回転させたのが直線② y=cx+d ですから、その傾き c は、△CDP を見れば分かるように
「x が a 右に進む(増える)と、y は1だけ下に下がる(減る)」
ということです。

落ち着いて、図を見ながら、何のことを言っているのか読み取りましょう。

Q(2)で質問なのですが、なんでsin^2nθの値域は-1≦sin^2nθ≦1ではなく、0≦sin^2

(2)で質問なのですが、なんでsin^2nθの値域は-1≦sin^2nθ≦1ではなく、0≦sin^2nθ≦1になるのですか?

Aベストアンサー

s = sin(nθ) と置いてみましょう。
-1 ≦ s ≦ 1 のとき、s^2 の範囲は何ですか?
0 ≦ s^2 ≦ 1 ですね。

Q画像のベクトルは等速円運動を表した物なのですが、等速なのでv→とv'→は同じなのですが、なぜ差分が0

画像のベクトルは等速円運動を表した物なのですが、等速なのでv→とv'→は同じなのですが、なぜ差分が0ではないのでしょうか?
多分、向きと大きさを表していると思うのですが。

Aベストアンサー

片方のベクトルを分解してみると分かりやすいと思いますが同じ方向に対する大きさには差が生じます
また、
その直角の方向にも力が生じます
それによって現れるのがΔvです

Q二原子分子の振動

調和振動子について、基礎から優しく書いている本を教えてください。


http://akrmys.com/PhCh2006/note/note02.pdf#search=%27%E4%BA%8C%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%88%86%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%8C%AF%E5%8B%95%27

Aベストアンサー

高校で物理は履修していたのですか?

通常の「振り子」や「ばね振動」は理解できているのですか?
https://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/mech/tann/tannhuriko.html
http://www.wakariyasui.sakura.ne.jp/p/mech/tann/banehuriko.html

単純な話ですから、高校物理の内容を確認して、大学生であればそれを「微分方程式」から一般解を求めるやり方で整理できれば、それでおしまいです。
あとは、同じ形の微分方程式で記述される現象は、同じような運動になることが理解できるようになると思います。
二原子分子(H2, O2)や双極子分子(CO2, H2O)などの振動は、単純な振動というよりも「いろいろな振動モード」「二次、三次モード」などを考慮する必要がありますが、そういった話は「応用問題」なので、「単振動」「調和振動」の基本には出てきません。「基本」を理解した上で、それを適材適所に応用するという作業です。

本が必要であれば、通常の大学レベルの「初等力学」「古典力学」といった本を求めればよいと思います。「調和振動」はそのごく一部だけで、しかも「基本」しか説明はないと思いますが。
たとえば:
前野昌弘「よくわかる初等力学」
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%88%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E5%88%9D%E7%AD%89%E5%8A%9B%E5%AD%A6-%E5%89%8D%E9%87%8E%E6%98%8C%E5%BC%98/dp/4489021496/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1550622954&sr=1-1&keywords=%E5%88%9D%E7%AD%89%E5%8A%9B%E5%AD%A6

私は読んでいませんが、できの悪い学生向けといわれる「マセマ」シリーズに「振動・波動」もあります(ただし「振動」論では「フーリエ変換」とか「減衰振動」とか、別な方面の難しい内容が中心になります)
馬場 敬之「スバラシク実力がつくと評判の振動・波動キャンパス・ゼミ」
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%AF%E5%AE%9F%E5%8A%9B%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%A8%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%AE%E6%8C%AF%E5%8B%95%E3%83%BB%E6%B3%A2%E5%8B%95%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%9F%E2%80%95%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E7%89%A9%E7%90%86%E3%81%8C%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AB%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%8B-%E5%8D%98%E4%BD%8D%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E6%A5%BD%E3%81%AB%E5%8F%96%E3%82%8C%E3%82%8B-%E9%A6%AC%E5%A0%B4-%E6%95%AC%E4%B9%8B/dp/4866150688/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1550622885&sr=1-2&keywords=%E7%89%A9%E7%90%86+%E6%8C%AF%E5%8B%95

高校で物理は履修していたのですか?

通常の「振り子」や「ばね振動」は理解できているのですか?
https://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/mech/tann/tannhuriko.html
http://www.wakariyasui.sakura.ne.jp/p/mech/tann/banehuriko.html

単純な話ですから、高校物理の内容を確認して、大学生であればそれを「微分方程式」から一般解を求めるやり方で整理できれば、それでおしまいです。
あとは、同じ形の微分方程式で記述される現象は、同じような運動になることが理解できるようになると思います。
二原子分子(H2...続きを読む

Q水素イオンと陽子って何が違うんですか?

水素イオンと陽子って何が違うんですか?

Aベストアンサー

大多数を占める「質量数1の水素」がイオンになれば、それは「陽子」そのものです。

ただし、水素の中には、同位体である「重水素」(質量数が2、つまり原子核が陽子1個+中性子1個からなる。存在比 0.015%)や「三重水素」(トリチウム、質量数が3、つまり原子核が陽子1個+中性子2個からなる。存在比はごく微量)もありますから、厳密にいえば「水素イオン≠陽子」です。

↓ Wikipedia 「水素」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0

Qなぜ標準状態で22.4Lには必ず気体は1 molなのでしょうか? 例えば、適当に22.4Lの容器から

なぜ標準状態で22.4Lには必ず気体は1 molなのでしょうか?
例えば、適当に22.4Lの容器から酸素を抽出した場合、ジャスト1 molが得られるのでしょうか?
どんな気体も22.4Lに1 molしかない理由がわかりません。

Aベストアンサー

温度=粒子運動エネルギー量平均
で、
粒子硬度が 同じと、
想定されているから、

重い 粒子は、
速度か 遅くなり、

結果、
1粒子あたり 同温度での、
運動エネルギー量が、

其の粒子質量に 関わらず、
同じ、


故に、
粒子群が 衝突により、
単位面積に 与える、
総衝撃平均が 同じ、

と、
想定されるのでしょうね。


そして 其の、
単位面積に 与える、
総衝撃平均が、
地球 地表面では、
1気圧 なのでしょう。

Q化学の問題です

ベンゼンが方向性を持つ理由。
説明よろしくお願いします

Aベストアンサー

ベンゼンは平面状の分子だから, 当然面内と面に垂直な方向とでは違う... という意味の「方向性」でいいかな?

Q理想気体の状態方程式は PV/T=nRですが、なぜ質量gではなく、 molなのでしょうか?

理想気体の状態方程式は
PV/T=nRですが、なぜ質量gではなく、 molなのでしょうか?

Aベストアンサー

gでも良いのですよ。ただ気体定数がRでなくなるだけ。


人気Q&Aランキング