日本の企業の抱える管理問題について、出来れば細かく教えてください。

A 回答 (1件)

非常に広範なご質問ですが、ぼくは次の点をを挙げます。



1)お金の管理:管理方法がキャッシュフロー(現金の流れ)でなく、商習慣が手形決済が多かったり、デリバリー・オン・キャッシュ(現金ですぐ支払う)でなくて、何月締め翌日支払のような慣例になっているので、運転資金がべらぼうにかかり、会社の実態がとらえにくいこと。

2)人の管理:一番大事な評価の基準がアイマイで、しかも公表されて無く、ほとんどが上司の一存で、鉛筆なめなめ決められているので、従業員の納得性がなかなか得られないこと。

3)モノの管理:売上至上主義のため、決算期が近づくと、実際に売れてないのに売れたことにして、モノは自分の倉庫に眠っているというような、押し込み販売が、公然と行われること。

4)情報の管理:以心伝心の「暗黙知」が非常に多いため、情報の伝達が口頭であることが非常に多く、会議も多くて、調整作業がべらぼうに多いこと。したがって意思決定も遅い。

要点は以上ですが、分かりにくいところは、補足してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報