これからの季節に親子でハイキング! >>

最近、言葉足らずで有名な麻生さんがまた何か言ってましたが少子高齢化は少子化が終われば自然に収束します。

少子化が起こっている要因はいくつか考えられる
・若者の結婚願望の希薄
・養育費等の金銭的不安
・女性の社会進出に伴った女性の育児休業などの出産育児の社会整備がなされていなかった
・事の重大性を専門家が取り上げていないため国民も大雑把にしか関心がない
等・・

日本の少子化対策としてどの様な政策があるか?

A 回答 (12件中1~10件)

No.10関連で。



質問者さんの考え方は基本的には一致していると思います。

ただし、今の制度やマスコミの風潮では、家に留まって子育てや主婦業を専業にやりたい大多数の女性方を無視して、一部の社会進出を夢見ている女性方を讃える傾向にある。さらに企業側としては、女性を職場に引っ張り出せば出すほど職業人口が増えて、雇用の就職市場で買い手の企業側その分低賃金で雇えるだけが有利になる。

ですから、家に留まりたい多数派の女性を救い、さらに、人間にとってトップクラスの重要な役割、すなわち母親としての役割を不安なく全うしてもらうために、私がNo.8で提案した施策をぜひやって貰いたいのです。政治の役割は、理想を実現することではなくて、最大多数の最大幸福を目指すことだと思っているからです。

男女の得手不得手や社会における役割は、その生物学上の構造から当然同じではありません。もちろん、個々の人間にはその平均値の値からのゆらぎによるズレがあるのは当たり前ですので、男と同じ役割を演じたい女性がいても驚きませんし、その反対に女と同じ役割を演じたい男性がいても驚きませんが。

しかし、私の印象では、現在のやり方はマスコミや教育の歪みで、この生物学的な違いを無視して、だから身体の存在を無視して、頭だけで考える傾向があります。教育とは、知育、体育、徳育の三者が合間って本物となるのですが、どうも体育や徳育よりも知育だけが突出してしまっているようです。教育のこの知育一辺倒の偏向から、少数派の女性の幸福の実現のために、多数派の女性が犠牲になってしまっているという印象を受けています。

質問者さんは、この私の印象をどう思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

概ね同意できます。特に貴方の抱いている印象は私の印象とほぼ同じです。
教育のくだりは深く考えたことがないのでそこだけ違います。

私の印象では一つの論理だけで推し進めた政策の失敗事例だと思っています。

こうした一つの論理をゴリ押しした失敗事例
(過去のアメリカの政策で英語を教える時間にワープロの授業もすることにしました。当局の言い分はいずれ社会に出て必要になるから英語の時間にやることは有用であるということでしたが結果的に英語のスペルミスが多発してしまい、本末転倒みたいな状況を作り出しました)

少数派の女性の社会進出政策より、貴方の考えた政策の方向を進めるべきだと思います。

お礼日時:2019/02/16 10:39

貴方は「地球」とやらの概念を語ろうとしてないじゃないですか。



中身がない議論など時間の無駄と言いたかっただけですよ、他意はありません」←で?

天動説の間違いが地動説に変わる時 あなたと同じ様に 少数意見を馬鹿にしてた筈・
だったら 地球という概念のれきしに なった時・・
あぁ この事だったのか・・と 知ればイイだけ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました、ほら吹きさん。

お礼日時:2019/02/15 17:40

>女性の社会進出も重要なことでもあるので潰すのはちょっと反発があるかと・・・



子育てって、男が社会で指導者的位置を得て行動することに匹敵するか、あるいはそれよりもはるかに重要で尊い社会的営みなんですよね。どういうわけか、マスコミがそれを、外で活動している男の活動と比べてあまり重要な事でないと言いたてて、女性も社会に出て男と同じように振舞う事が平等であるという勘違いな主張をし始めた。

女性も男性も社会にとって置き換えのできない重要な存在なのです。だたし、その役割は決定的に違います。
女性は命を育むため、生きるために生を受けています。だから女性は一生で二度の役割がある。自分の子供の出生と孫の誕生の時に彼女の娘の援助と助言の重要な役割がある。だから、女性は長生きをするDNAを持っている。一方男性は女性とその子供を守るために、だから男性は生きるためにではなく死ぬために生きているのが役割です。だから、男性は常に女性よりも寿命が短い。

子供が学校から帰ってきて、お母さんがそこにいることが子供のその後の人生に決定的な影響を与えるのです。お父さんはそんな時にいなくても良いのです。そのような人類の数百万年の知恵を無視して、女性を男性と同じような生活形態に強いようというのが内閣府男女共同参画の目標です。

質問者さんは、男女共同参画で女性の幸せが手に入るとお考えですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女性の社会進出に懐疑的ですね。確かに女性の社会進出によって子育てに関するノウハウが継承されなくなったり、そういう繋がりも薄くなりましたね。
私も大分古典的ですが性別による社会的な役割分担はあっていいと思います。

只、それが雇用する際に性別による差別によって女性の雇用を制限するのはいかがなものか?
無論、男性と同じように働きたい女性は男性に養って貰いたい女性に比べて少数だし、無理やりともいえる女性社会進出の対応に各企業、団体、行政が困っていることは承知しているつもりです。

今のような内閣府男女共同参画はなくしてもいいと思いますが、女性の選べる権利を著しく損なわないように性別による雇用制限を無くす等の制度は残していいと考えます。

確かにこれまで女性の社会進出を提唱してきた人達は「過去の経緯」、「本来の趣旨」を理解していない部分があり、それによってとんちんかんな制度が出来上がったことは認めます。

しかしながら、女性の社会進出の全てを否定して制度を全て前のものに戻すことは、「過去の家庭の形を否定し、自由や平等ばかり主張して女性の社会進出を推し進めた連中」と大差ないです。

お礼日時:2019/02/15 15:06

No.8です。



書き忘れたことがあります。現在、内閣府男女共同参画局の予算として各自治体まで含めて陰に陽に国の安全保障費に匹敵する数兆円と言われているお金が支払われています。ですから、内閣府男女共同参画局を廃止した場合、若夫婦の住宅購入費を十分に賄えるお金が拠出できるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そんなに予算食ってるんですか?
女性の社会進出も重要なことでもあるので潰すのはちょっと反発があるかと・・・
只、女性の社会進出に伴った社会制度が追い付かずに晩婚化が進んだ経緯を考えれば、予算低減して社会制度を整えるのもやむなしですね

お礼日時:2019/02/15 12:33

内閣府男女共同参画局を廃止して、男女共同参画事業をやめることがまず第一でしょう。

その結果、内閣府男女共同参画局に支払われている現在の膨大な国家予算が浮きます。

更に、外国人の移入を減らす。その分日本男性の雇用機会が増えてその男性の給料が上がり、女性が家庭にいても生活ができるので、結婚の機会も増える。

更に、若夫婦の住宅購入費を国家が内閣府男女共同参画局廃止で浮いた予算で貸し出して、子供四人まで、一人産むごとに貸出した金額の返却の四分の一を控除する。その結果、子供を四人産んだ夫婦は住宅がただで手に入るようにする。

住宅購入の資金で浮いたお金は子供の大学入学資金に回せるのので、夫婦も安心して子供を産めるようになる。
    • good
    • 0

その地球とやらの概念が共産主義のような、美しい理論でもって中身は酷くて内部崩壊しなければいいですね」←共産主義だろーと民主主義だろーと 独裁主義だろーと 全人類が幸せな世界平和が訪れればイイだけだが?



理屈よりも世界平和を目指した結果 色んな主義が生まれたのでは?・



どれが良いかが はじめから分かってたのなら 各主義なんて出来なかった筈ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴方は「地球」とやらの概念を語ろうとしてないじゃないですか。

中身がない議論など時間の無駄と言いたかっただけですよ、他意はありません。

お礼日時:2019/02/15 12:11

No.2です。



> 誰もやろうとしないのは何でだろう・・・
成果が出るのは、少なくても20年はかかるはずです。
未来に向けた政策よりも、すぐに認められることが大事、という事でしょう。
政治家は2-3年の成果を求めます。でないと次の選挙が危ないからです。
政治家は民の公僕、と言う考えはもう無いのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうかもしれないですね。

お礼日時:2019/02/15 12:02

1970年から現代まで、婚姻関係にある男女の間の


子供の数は、あまり変わっていません。
2,20  →  2,09
(1970) (2012)

その反面、婚姻率は10から5,と半分になっています。
つまり少子化の主な原因は、婚姻の減少にあります。
その婚姻減少の理由については、専門家が調べて
います。

1,必要性の減少
・女性の社会進出が進み、結婚しなくても生活
 出来るようになった。
 元来、女性は、自分よりも高収入、高学歴の男との
 婚姻を望む傾向があるが、女性の高収入化、高学歴化
 により、対象となる男が制限される結果となった。
・男の方も、家事の家電化、コンビニ、風俗などが整備され、
 あえて結婚する必要性が減少した。
2,価値観の変化
・結婚するのが当然という価値観が崩れた。
・かつては見合いが主流だったが、現代では
 恋愛結婚が原則となったため、恋愛難民が
 出現した。
3,経済の停滞
・非正規社員が増え、妻子を養うことが難しく
 なった。




日本の少子化対策としてどの様な政策があるか?
 ↑
21世紀の知性、といわれるエマニエルトッド
によると、女性の高等教育を阻止すれば
解決する、としています。

日本で言えば、家制度復活が考えられます。
家の存続のために、結婚しなければならない
という環境を作ればよいのです。

まあ、こんなことは現実には不可能でしょう。
現実的に可能なのは、経済をよくしたり
男女の出会いの場を増やすような政策ぐらい
です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いつもわかりやすい回答ありがとうございます。

女性の社会進出はもう引き返せないでしょうね。
経済がある程度回って、恋愛難民を減らせればいいのでしょうが恋愛難民ってどうやって減るんですかね。

お礼日時:2019/02/15 12:17

団塊の世代が滅びゆく状況で少子化もそんなに長くは続きませんよ、上が少なく成れば税金の使い道が変わりますから楽になると思います。


本当は苦しい時こそ子供は沢山生まれるものなんですが、時代が変わったというか楽をしたいのか自身が無いのか結婚すらしない人が多くなってますからね。
国が発展す津には言葉は汚いかもしれないが、産めよ増やせよがカギなのかもしれません。
中国でさえ一人っ子政策の反動でおかしくなりつつありますから、それは本当みたいです。
一人っ子というのも少し寂しい感じが私はします、兄弟がいるって言うのは何かの時に頼りになるものですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>少子化は長くは続かない
まあ、確かに一定数以下になることは無いでしょうね。だけどそれでいいのだろうか?と思ってしまいます。
そうですね。今の所、相手もいませんが子供をつくるなら二人がいいですね。

お礼日時:2019/02/14 19:14

本来人間は群れで子育てする生き物です。


夫婦だけで子育てすること自体に無理があります。
昔は祖父母、兄弟姉妹、ご近所さんがしてくれたことを国や自治体でフォローする。
今の政策はそこが欠けています。
両親が子育てに使える時間を増やす政策に偏っているうちは、大きな効果はないと思います。
親が仕事と子育てだけの生活にならないような政策が必要でしょう。

未婚率もそうですね。
日本では既婚で子供を望む人に補助金や手当を出す政策が殆どです。
結婚する人を増やしたいなら、本来は独身者を支援しないといけません。
フランスなどの実績では定職がある若い独身の一人暮らしに家賃を補助すると、結婚する人の割合が上がることが分かっています。
日本で定職のある独身者に家賃補助を実施しているのはごく一部の自治体だけです。
もちろん補助で浮いたお金で遊ぶだけの人もいますが、ある程度のデメリットを承知で最大の効果をあげられる政策を行わないと、目に見える効果は期待できないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
独身者の支援策ですか、確かに今まで無かったですね。
金銭面の不安もさることながら、恋愛・結婚に奥手な人が多いのも問題の一つだと思います。

お礼日時:2019/02/14 19:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふと思ったのですが、報道の自由度ランキング?でしたっけ、そのランキングで僕の記憶が正しければ日本はか

ふと思ったのですが、報道の自由度ランキング?でしたっけ、そのランキングで僕の記憶が正しければ日本はかなり下の方にあったと思います。たしかに報道の自由は守らなければいけないし実例として日本の極端なナショナリズム化は政府の新聞統制が大きな効力をなしたことはたぶん間違いないでしょう(ごめんなさい、日本史でちょっと突っついた程度なので詳しくはわかんないです)。しかし、自由度が高ければ高いほど良いと言うのはどうなんでしょう?今問題視されている点、たとえば報道の極端なネガティブキャンペーン(世界は日々戦争化していってるなどの誇張表現)、偏向報道、報道しない自由などなどは報道の自由下で起こった悲劇と言えるでしょう。情報統制権が政府の手からマスメディアの手に渡ったと僕は解釈しています。
最近としては杉田水脈論文なんて僕はこの上なく酷く明瞭な実例に他ならないと思います。といっても僕は杉田水脈議員のお書きになったLGBTに関する論文に対し納得出来ない点は多々ありました。わざわざ例を上げることまではしませんが論文と呈するにはすこしばかり稚拙だと感じたほどでした(どうぞご機会があれば一読してみてください)。しかし、たった1ワードをしつこく取り上げかなりの印象操作を行ったことに飽き足らず本人のいない場で好き好きに悪口ともとれる批難(人格否定など)の応酬を垂れ流してました。他にもこれを機にと政権批判をした番組もありました。何が許せないか、僕が特に取り上げたいのは上記のもの以上に議論をしない番組が多かったことです。一般論として賛成派、反対派とわかれて議論、特に政治系の番組なんかは行われるのが原則です。あえて実名を出しますが朝日新聞はそういった原則を守ったのでしょうか?(他にも韓国レーザー照射問題に対する産経新聞など、ぶっちゃけ産経読んでる人で韓国、野党、朝日のワードを快く思っている人間はまず居ないでしょう、ダメだこりゃ)
本題に戻りますが自由度の高さが招いた悲劇の事例は多々あります。その深刻さこそ日々増していき今ではマスメディアは国民の代表(僕は全く認めていませんが...)として絶対的権力者として顕在しています。一言でも彼ら彼女らの意志にそわないようなことを言えばヘイトだ、差別だ、民主主義の崩壊だ、と袋叩きにあう時代となりました。
結論として僕はある一定の統制は必要だと思いました。実はまだ高校生で浅学の身。稚拙な持論にはなりますが三権分立ならぬ、四権分立を調えるべきだと思います。といっても政府が直接的にメディアに干渉するのはリスクです。なのでメディアを監視し、メディアを評する機関(それこそ賛成派、反対派の専門家、大学教授に)を設立するのはどうでしょうか?
公平、公正を旨とするはずのメディアの形は今や荒れ果てているように感じます。よろしければ皆さんの忌憚なき意見をおきかせください。(稚拙な文面で本当に申し訳ないです...)

ふと思ったのですが、報道の自由度ランキング?でしたっけ、そのランキングで僕の記憶が正しければ日本はかなり下の方にあったと思います。たしかに報道の自由は守らなければいけないし実例として日本の極端なナショナリズム化は政府の新聞統制が大きな効力をなしたことはたぶん間違いないでしょう(ごめんなさい、日本史でちょっと突っついた程度なので詳しくはわかんないです)。しかし、自由度が高ければ高いほど良いと言うのはどうなんでしょう?今問題視されている点、たとえば報道の極端なネガティブキャンペ...続きを読む

Aベストアンサー

世界的に見て日本のマスメディアは一つ異質なところがあります。
それは新聞社の会社とテレビ局の会社が一緒のものがあるということです。
本来ならば、というより海外ではテレビ局と新聞は一緒の会社ではいけないという法律があるぐらいです。
会社が別々になることでお互いを批判して、ひいてはお互いのレベルを高めるメリットがあります。

そういう大学を設立するのもいいですが個人的には新聞とテレビの会社を別々にした方がいいと思います。

Qなぜ、日本の世界幸福度ランキングの 順位は、過去最低の58位に なったのでしょうか。

なぜ、日本の世界幸福度ランキングの
順位は、過去最低の58位に
なったのでしょうか。

Aベストアンサー

https://twitter.com/yumidesu_4649/status/1078214001467609088
リンク先、動画をクリックして、聞けば、今の、この国の方向性が一目瞭然で理解できます。
そして、やろうとしていることが解れば、その恐怖感は筆舌に値します。

Q政治家 麻生太郎氏 の発言についてです。

麻生太郎氏の発言についてです。

「高齢化よりも、女性が子供を産まない方が問題」
前後の言葉を聞いたとしても、言い方が納得出来ません。
産みたくても産めない方達が、多数居るんです。

以前にも、色んな発言があり、その度に謝罪していますが、彼の本質は変わらないと思いました。
こういう人を政治家としては適さないのでは?
と思いました。

皆さんは、どう感じましたか?

こういう発言は仕方ないのでしょうか?

Aベストアンサー

子供じゃないんだし、思った事ポンポン言えばいいってもんじゃないのに。

心身の都合で欲しくても産みたくないとかあるだろうし、産む産まない(作れない、作らない)の選択する前に若くして生殖器官を取ってしまった人には何様のつもりだと思ってると思います。

有権者デビューした時から自民党とは相性合わないです。
アンチではありません。

どこかで「太郎に子宮移植してたくさん産んでもらおう」とありました。

代替えがないとか言い訳してこんなの野放しにしてる政党入れてる有権者も問題

Q日本の野党議員は何処の国の人間なのだ!

国会議員は与野党関係なしに国民から選出された「国の代表者」だと思うのです。
現在の野党議員全員に言えますが、その自覚が全く見受けられません。
天皇陛下に対して韓国は非礼無礼的な発言をしました。
政府(自公)だけが韓国に抗議してますが、野党は何もしません。
例のレーダー照射事件も全く同じ素振りです。
日本の野党は日本国の政党と言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

外交にたいしては慎重であるべきです。政府が日本を代表してコメントを述べているのですから、寧ろ野党はコメントを控えるべきです。
そのコメントに対して意義がある場合は国内(国会)において批判をすべきであると思います。
つまり外交を含め日本を代表して発信する場合、一本化する事はとても大切なことです。
つまり、国内において野党が政府のコメントにたいして批判をしないと言うことは、それを認めているということですので結果として日本は外にたいして団結して発信している。ということになります。

Qあれ、文大統領どうしたの?

文大統領は日本と外交をしたいんだってさ、過去の事をほじくり返しても何も良い事は無いって。
皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

>査定免除取り極めってシツコク遣れって事だろうか。

いわゆる、日本への渡航にあたって事前のビザ取得を免除しているという奴の見直しです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

>そして北朝鮮の分をネコババしないで半分に利子を付けて北朝鮮に直ぐ返せって言ってやれば、南北朝鮮の仲はどう変わるのでしょうか。
>当然日本はそのつもりで払っている訳で、その証明と説明はいかようにもするし何もしなかった訳ではないという事。

半島唯一の合法政府という韓国の主張を受け入れていますから、すくなくとも韓国に対する国際的な約束では半島への補償は終わっています。北半分は非合法な武力集団が占拠しているという扱いです。

しかしながら北朝鮮を国家承認すると、日本の対外政策に矛盾が生じる訳ですから、講和条約に伴い、それなりの支出は出るかもしれません。
なので、韓国が北朝鮮を併合するか、北朝鮮が韓国を併合してくれた方が日本にとっては得です。また、日本人を拉致したのは北半分を治める非合法な武力集団ですから、日本としては韓国に対処を要求する権利は有します。

>そんな中で日本は当然、北朝鮮と拉致被害者の直接交渉はするべきですが、問題は誰が遣るのかです。

何にせよ、日本が南北両承認、韓国が北朝鮮を承認するとなれば、韓国は受けた補償の中から北朝鮮に金を渡すべきです(現時点では国連制裁違反になるので、やれともいえないですが)。
日本は北を承認するにしても日本に対する加害と相殺を求めることも手法としてはありえます。ということを見越して、北は日本統治下で3・1人民蜂起で7500人が殺害されたと言い出しています。要は講和条約に向けて自身が有利になるよう観測気球を上げている訳です。
また、安倍政権を非難するのは、「日本側に強力かつ安定した継続力がある政府があると不利だから」です。反面、日本国内世論を押し切って講和させるにも「強力かつ安定した継続力がある政府」が必要ですから、相手が強く反発する政府は日本国民にとっても必要なのです。安倍が良いか悪いかという議論もあるにせよ、日本側は誰が内閣を率いるにしても、「強力かつ安定した継続力がある政府」は維持すべきです。ブサヨはそれが分かっているから、「強力かつ安定した継続力がある政府」に反発するのです。

https://dailynk.jp/archives/121757

日本が北に実力行使をしない限りは、北との交渉で拉致被害者を取り返すしかないのです。北にしても拉致被害者はカードです。人間には寿命があるので、このカードは日々効力が劣化していきます。それでも経済封鎖がなければ、そのカードは切らないのですから、経済封鎖は強化継続しなければなりません。大丈夫、彼等には効いてますよ。被害者家族には同情申し上げますが、時間が必要です。日本側はブレずに真綿で首を絞めていけば良いのです。本音では北に特殊部隊を潜入させ、体制を倒す騒ぎを起してでも拉致被害者を電撃救出という手法の方が、国家の在り方としては正しいとは思っていますけどね。

>査定免除取り極めってシツコク遣れって事だろうか。

いわゆる、日本への渡航にあたって事前のビザ取得を免除しているという奴の見直しです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

>そして北朝鮮の分をネコババしないで半分に利子を付けて北朝鮮に直ぐ返せって言ってやれば、南北朝鮮の仲はどう変わるのでしょうか。
>当然日本はそのつもりで払っている訳で、その証明と説明はいかようにもするし何もしなかった訳ではないという事。

半島唯一の合法政府という韓国の主張を受け入れて...続きを読む

Q麻生大臣の発言って何が問題視されているのですか?

麻生財務大臣が、「不摂生で病気になった人の医療費を健康な人が負担するのはアホらしい」
という内容の発言をしたことが問題だとして野党が騒いでいます。

私的には概ねその通りだと思うのですが、、、
この発言はそんなに問題視するような内容でしょうか?
麻生さんも病気になった全ての人のことを言っている訳ではなく「不摂生が理由で病気になった人」
と言ってますし、何が問題発言なんでしょうか?

こんなことで大臣の資質問題だとか果ては総理の任命責任だとか、そんな問題発言なんですか?

Aベストアンサー

ベランメェ麻生くんですか。
まぁ言って居る事は理解も出来ますが問題は言い方。
あまりにストレートすぎますし相変わらずの上から目線でありオレ様が言って居るんだぞ感がプンプン。
だから敵を作る。
どうせならもう少し突っ込んだ言い方も欲しいですね。
例えば「煙草の吸いすぎで病気になった人の医療費を健康な人が負担するのはおかしいだろう!」とかね。(笑)
そこまで言ってくれれば「おーっ!」と称賛したいですが。
まぁベランメェ麻生くんはそのベランメェ節が反感を買う方向へ行って居ますし、オレ様節で視野も思考も狭いのが欠点。
確かにその欠点で言えば大臣の資質では無いですが、野党は存在感を出さないと為らないと言う変な感覚があるのでしょうから、
ゴミ一つでも騒ぎ立てるのでしょう。
その点は政権交替した民主党政権時の自民党も同じ様な物でしたが。

Q民主主義国家である日本でこんなこと有り得ますか?

ある政党の歩いてたら演説が始まりました。
私はちょうど気になってたのでこりゃいいと思い立ち止まって聞きました。
スタッフの女性がパンフレットを配ってて私はその政党の政策は一応知ってますがほとんど支持してないので受け取りませんでした。
そしたらその女性はちょっとむっとしました。
それから特に中身のない事を言ってたので候補の方が後に演説するみたいでしたがもういいやと思い帰りました。
あんまりその政党は好きではなく多分顔がしかめっ面で聞いてたと思います。

その後帰り道にこの辺りで見たことない大男が後ろから過ぎ去って行ったり後ろを振り返ると一定の距離で数人の若い男がついてきたり
家の近くまで背中に視線をずっと感じたりしました。

政党の好き嫌いくらいあって当たり前だと思いますし、
もしこういったものが妄想じゃなければソビエトか北朝鮮、中国みたいな独裁国家だと思いますがどう思いますか?

Aベストアンサー

共産党か?

Q安倍総理を支持する人達に聞きます。 これまでのこのサイトでは安倍氏を支持する人のほとんどは彼は消費税

安倍総理を支持する人達に聞きます。
これまでのこのサイトでは安倍氏を支持する人のほとんどは彼は消費税を上げない。だから支持する。と言う人達でした。また、水道事業に関しても民営化する事はない。と言い切るひとも多かったと思います。
しかし、この現実をみてどの様に思い、どの様に弁解をするのかお願いします。

Aベストアンサー

いやマジで面白いですね。
私も質問立ち上げるんですが、ここ迄頓珍漢な回答が集まる事はなかったです。

妄想なのか?
凄まじい論がいくつか見えます。

引用したいなぁ(笑)

Q上級国民無罪…、世の中公平、…なんですよね⁉️

上級国民無罪…、世の中公平、…なんですよね⁉️

Aベストアンサー

上級国民が粗相をすると、切腹自決をする決まりです。お亡くなりになられたお方の49日まで自宅謹慎で許しを請う、そして49日目に割腹です。警視庁は、49日の割腹をお待ちしているんじゃないでしょうか。

もし、切腹を遂行しなかった場合は、上級国民はく奪で50日目で自宅より手錠をはめられての奉行所まで晒しをされ、長い留置場生活の開始です。切腹しない限り、無罪放免などございません。

Q戦争ってどうして起きるんですか?

戦争ってどうして起きるんですか?

Aベストアンサー

現在、韓国が北朝鮮と手を組んで、中国のバックアップを受けて、日本を仮想敵国としてレーダ照射事件以降、「戦争になっても嘘を言い続ける!!」というスタンスで対決姿勢を強めています。
「現場が暴走して、レーダ照射してしまった。ゴメン。」というなら、ケリがついたかもしれませんけど、そんなもんじゃあありません。

中国的には、日本と韓国が戦端を開いてくれれば嬉しいと思っているでしょうし、韓国も武力衝突があればいいと思っている勢力がいる。
日本の人たちの多くも韓国はもう許せないと考えている。

お互いが、もうトラブル解決に向けて、努力しても意味ない。外交努力では、合意する見込みが無いとなったとき、外交の延長線として、戦争が始まります。
こういう戦争は国際法でも認められていて合法です。

なお、北欧には永世中立国と宣言している国がいくつかあります。でも、それは戦争をしないという意味ではありません。
湾岸戦争のときは、連合国軍(米軍)といっしょに戦闘を行っています。
各家庭には軍用ライフルがあったり、町内会では大砲を持っているとか、住宅とか道路などは戦争に備えた設備が用意されていたりします。

現在、韓国が北朝鮮と手を組んで、中国のバックアップを受けて、日本を仮想敵国としてレーダ照射事件以降、「戦争になっても嘘を言い続ける!!」というスタンスで対決姿勢を強めています。
「現場が暴走して、レーダ照射してしまった。ゴメン。」というなら、ケリがついたかもしれませんけど、そんなもんじゃあありません。

中国的には、日本と韓国が戦端を開いてくれれば嬉しいと思っているでしょうし、韓国も武力衝突があればいいと思っている勢力がいる。
日本の人たちの多くも韓国はもう許せないと考えてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング