知人が緊急入院し、来週退院の運びとなりました。が、支払いが国保を使っても50万円くらいになってしまいます。国保で医療費の貸付制度があるってチラっと聞いたことがあるのですがどうなんでしょうか?手続き等ご存知の方、教えてください。宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

皆さんの回答にあるように、「貸付制度」「高額療養費制度」がありますが、高額療養費適用後の自己負担限度額のみを病院に支払えばよい「高額療養費受領委任払制度」があります。


 国保入院ですので、自己負担3割に入院時の食事療養費(給食代)で50万程度とのことですが、医療費分の高額療養費は住民税課税世帯で63,600円に医療費の318,000円を超えた分の1%加算、前年所得が670万円以上の世帯は121,800円に医療費の609,000円を超えた分の1%加算が医療費の高額療養費自己負担減限度額となります。(食事の自己負担額1日780円は高額医療費の対象にはなりません)
 高額療養費受領委任払とは、高額療養費が適用になった場合の自己負担限度額のみを医療機関に支払い、差額分は国保(市町村役所)が医療機関に支払う制度です。貸付も高額療養費も一時立て替えとなりますので、最終的な自己負担限度額のみを医療機関に支払い、一時立て替えをしなくても良い制度です。
 利用方法は、市町村役所の国保担当に申し出る方法と、病院の会計(大きな病院だとケースワーカーのような担当者もいます)に申し出て下さい。届け出には印鑑が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらの欄を借りてお礼をさせていただきます。

皆様、いろいろなアドバイスどうも有難うございました。

知人のことながら今回はいろいろと勉強になりました。

国保担当のところへ電話をし、いろいろと教えてもらうことができました。

皆様、お忙しい中、つまらない質問に答えていただき、本当に感謝しております。

本当に有難うございました。

お礼日時:2001/07/28 11:48

 国保の市町村により、貸付限度額は異なります。

一般的な条件は高額療養費の支給を受けることができる者のうち資金の調達が困難なものに対して高額療養費の支給日までその95%前後が無利息で貸付けられます。医療機関の了承がなかったり、保険料の滞納があると、断われる場合があります。各市町村の健康保険窓口で聞いてください。

参考URL:http://www.city.urasoe.okinawa.jp/urasoe/top/kok …
    • good
    • 0

健康保険の場合は、下記のような制度が有ります。



高額医療費貸付
 被保険者または被扶養者の医療費(差額ベッド代等保険適用外のものを除く)の自己負担が限度額を超えたとき、または、請求を受けたとき、高額療養費が支給されるまでの間、当座の支払費用を無利子で貸し付けます。

貸付額 高額療養費支給見込額の80% (1,000円未満切り捨て)

国保の場合も、同様の制度が各市町村ごとに有りますから、市区町村の健康保険課に問い合わせてください。
    • good
    • 0

健康保険なのですが、高額医療払い戻し請求というのがあって、1ヶ月の支払いは、最大7万円位でよかったはすです。

それ以上の金額は、申請すれば、あとから戻ってきます。ただし、特別な医療行為の場合や、保険適用外の医療行為はべつなので、
国民健康保険にも同じ制度があれば、利用できると思うので、社会保険事務所に問い合わせてみてください。
    • good
    • 0

各市区町村によって若干違うはずです。


大至急加入している(住所地の)市区町村役場国民健康保険課まで
問合せしてください。
ただし、住民税滞納者が非該当のはずですので、一応書きこんでおきます。
貸付額は見込み額の90%のようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税金滞納による差し押さえ

個人で税金の滞納により財産の差し押さえがあった場合に、差し押さえ財産ではその滞納額を払いきれない場合には、他の財産がない場合どのようになるのでしょうか。また、差し押さえられた財産が何百円単位の預金である場合には他に財産はないと考えてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

何をお知りになりたいのかがよくわからないのですが、税金の滞納者に対する徴収について簡単にお話します。

税金の滞納者に対する徴収では、基本的には国税徴収法に基づいて、財産の検索を行い差し押さえできるものがあればそれを差し押さえます。
財産の検索では、質問調査権という非常に強い権限があり、その滞納者の財産があると思われるところであればどこでも調べることができるようになっています。金融機関はもちろんのこと、民間の会社にしても個人にしても誰にでも調査をかけることができます。
そして財産を見つけたらそれにたいして差押を行います。

これらは裁判手続きなどは必要ありません。要するに独自の捜査権限と執行権が裁判手続きなしでできるという非常に強力なものになっています。

差押で滞納した税金が完済されればよいのですが、それに満たないときには滞納している状態は解消されていませんので、滞納が解消されるまでそういったことは継続して行われるでしょう。

で、ご質問なのですが、
>他の財産がない場合どのようになるのでしょうか。
上記の通り、どこにも財産がないようだと、また時間を置いて探すしかないですね。

>差し押さえられた財産が何百円単位の預金である場合には他に財産はないと考えてもいいのでしょうか?

このご質問の意味がわかりません。滞納者の財産の有無と差し押さえられた財産が数百円だったということがなんの関係があるのでしょうか。
金額によらず差押できるものは差し押さえますよ。

何をお知りになりたいのかがよくわからないのですが、税金の滞納者に対する徴収について簡単にお話します。

税金の滞納者に対する徴収では、基本的には国税徴収法に基づいて、財産の検索を行い差し押さえできるものがあればそれを差し押さえます。
財産の検索では、質問調査権という非常に強い権限があり、その滞納者の財産があると思われるところであればどこでも調べることができるようになっています。金融機関はもちろんのこと、民間の会社にしても個人にしても誰にでも調査をかけることができます。
そ...続きを読む

Q退職→国保未加入→再就職(社保加入)、国保未納額の支払いは

1年前に退職して社会保険がなくなりました。
退職後はすぐに、アルバイトとして働いています。

国保に加入したかったのですが、
世帯主名義での加入をしなければならず、
世帯主とは家庭の事情で、連絡をとれない状況にあるため、
加入せずに何とか生活していました。

そして現在、再度就職をすることになり、
社会保険に加入することが決まりました。

この場合は加入していない国保の保険料を払う必要がでてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

 健康保険は社会保険以外に地元自治体の国民健康保険以外の国民健康保険組合加入の場合も有るので、地元自治体に加入届けを出していなかったなら請求は来ないと思います。
 ただし、年金は厚生年金-(退職)→国民年金-(再就職)→厚生年金となるので、数年のうちに未納分請求が来ると思います。
 年金の場合、年金の種類が変更されるたびに届出が必要です。放置した場合は年金の未払い期間分だけ年金加入期間480ヶ月(二十歳から六十歳まで)から引いて計算し、基礎年金額が決まるようです。

Q役場から、会社に住民税の滞納で給料一部を差し押さえになるとしたら、役場から会社にはどんな形で差し押さ

役場から、会社に住民税の滞納で給料一部を差し押さえになるとしたら、役場から会社にはどんな形で差し押さえの手続きになりますか?また理由や滞納金額、差し押さえと言って名目になりますか?
差し押さえ以外に他の差し押さえの呼びなに変えてはくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

給与の差押えです。
給与を支払う人を第三債務者といいます。従業員に給与を支払う債務者ですが、役所からみたら第三者だからです。
1差押調書
2債権差押通知書
3差押調書の謄本
が作成され、そこに記載された内容はすべて同一です。
1は役所保管、2は第三債務者である会社に交付され、3は滞納者に交付されます。

理由は「滞納がある」というだけです。何がどうなって滞納に至ってるかなどの経過は「差押調書」には記載されません。
滞納金額は記載されます。税目と納期限、本税がいくら、延滞金がいくらというように、差押時点の滞納明細です。

「他の差押えの呼び名」は存在しません。差押えは差押えとしか言いようがないのです。

また給与の一部を差し押さえるのではありません。差押えされる給与額は「全額」です。
ただし、給与の差押え禁止額が法令で決まってるので、これを差し引いた額を「取立」して、残りが本人に支払いされることになります。

給与差し押さえをされる場合には、会社はどのような税金をいくら滞納してるかを知ることになります。
役所があなたの個人情報を漏らすのではなく、法令にて差押調書などに記載すべきことを規定しているからです。

「もっと、違うやり方にしてくれ」というのでしたら、自主納付分割を認めてもらうしかないと思います。
しかし、果たして「これまで再三催告してきて、差押予告までしてきたのに、納税してこなかった者」が「悪かった、払うから。給与の差押えはやめてくれ。」と言い出したときに、どれほど信用してもらえるかという話です。

これはですね、「好きにしてくれ。おれは文句言わん」と相手に暗黙の表示をしておいて、相手がぶん殴ってきたら「なんで、おれをぶん殴るんだ。ひでえじゃないか」と言い出すのと同じです。
滞納は犯罪ではありませんので、手続きに従って徴収されます。
強制徴収といいますが、非常に強い権限でされます。
それをわかってるからこそ、督促して、催告して、差押予告して、最終警告してなどし、差押処分で滞納者が職を失うとか、社会的信用が落ちるなどを事前に防ぐようにしてるのでしょう。

あなたが街で歩いてたら、会う人すれ違う人から「お前は滞納してるそうじゃないか。早く払わんか」と言われたらたまらないでしょう。役人などは「それをするために税金を使って働いてもらってる」のです。だから公務員というわけ。
税金をちゃんと払ってる人から見れば、自分たちが納めた税金の一部を「徴収職員の給与」にしてること自体が不愉快です。
どうして、税金を払わない人から徴収するために、税金を使って公務員を雇い「早く払え」と言わせないといけないんでしょう。税金の無駄使いってわあわあ言うぐらいなら、まずは「滞納者など許すな」と言わないといけないんです。

頭が本当におばかな人は「お前たちは公務員だから、いいな」と言い出すようです。
冗談ではありません。公務員にはもっと建設的な仕事をして欲しい。
税金を払わない人に請求して、給与の差押えしてもらうために、我々の税金を使われていたのではたまりません。

そのような公務員ですから、安易に「わるかった。今後支払うから」という言葉に惑わされずに、きちんと給与の差押えをして取立をしてもらいたいと思います。

あなたが「会社にばれたら困る」という状況は理解できるつもりですが、そのような状況に自分を追いやったのは、だれでもなく自分自身です。

プールに飛び込んだら、濡れるんです。

給与の差押えです。
給与を支払う人を第三債務者といいます。従業員に給与を支払う債務者ですが、役所からみたら第三者だからです。
1差押調書
2債権差押通知書
3差押調書の謄本
が作成され、そこに記載された内容はすべて同一です。
1は役所保管、2は第三債務者である会社に交付され、3は滞納者に交付されます。

理由は「滞納がある」というだけです。何がどうなって滞納に至ってるかなどの経過は「差押調書」には記載されません。
滞納金額は記載されます。税目と納期限、本税がいくら、延滞金がいくらと...続きを読む

Q子供が肺炎で入院し個室ですが入院費は?

友人の3歳の子供が肺炎で横浜の大学病院に入院しています。
個室なのですが入院費がどのくらいになるか心配しております。
入院は4日位になるそうですが、状況では1週間くらいになるそうです。
乳児医療証はあります。
どなたかお分かりになる方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

個室料は病院の受付やホームページなどで掲示しなければならないことになっていますので確認できると思います。
入院料などの医療費については、DPC(包括支払)病院かそうでないかによって違いがありますが、病院の会計に電話でも結構なので問い合わせれば概ねの料金を教えてもらえるはずです。
医療費については自己負担2割ですが、その2割分も受給者証でだいたい戻ってきます。

Q恥ずかしい話ですが、相談です。主人の名義で、地方税の滞納があり、地方税滞納整理機構から、差し押さえの

恥ずかしい話ですが、相談です。主人の名義で、地方税の滞納があり、地方税滞納整理機構から、差し押さえの通知が 来てしまいました。その後、今月ですが、地方税滞納整理機構に、出向き、主人の代わりに相談に行ってきました。ノンバンクで、土地や家を担保に 借りたり、親戚で借りて、本税だけでも、返すよう言われましたが、家に帰り、2~3日してから、落ち着いて、携帯で、地方税滞納の差し押さえは?と検索して、良く読んだら、滞納者名義の財産の差し押さえとあり、今の土地も家も、名義は、妻の私だと気付いたしだいです。と言う事は、夫の財産は、何もありません。そうしたら、滞納してしまった滞納税は、どうなるのですか?分納出来ますか?それとも、どうなるか、分かる方、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元納税課です。
財産がないなら差し押さえできません。しかし、働いているのであれば給料を抑えられます。
滞納が解消するまで、月々給料が差し引かれます。
これが給料も安く差押えできない金額である場合、
執行停止という措置が取られます。(差押えの執行をしないということ)
そして時効の期間になったら時効となります。(チャラになる)

Q【高額医療費制度】レーシック手術が高額医療費制度の適用に当たるって本当ですか? レーシックは高額医療

【高額医療費制度】レーシック手術が高額医療費制度の適用に当たるって本当ですか?


レーシックは高額医療費制度の適用外で自由診療だから保険適用出来なかったので全額支払いしたのに高額医療費制度は適用されるっておかしくないですか?

3割負担でない全額診療なのに高額医療費制度は適用される?

本当ですか?

保険適用じゃないのに高額医療費制度は適用されるって矛盾してませんか?

レーシック手術も3割負担で出来るようになったんですか?

どういうことですか?

Aベストアンサー

ウソでしょ?
医療費控除の対象にはなるけど。

私は15年くらい前でしたけど、某生命保険で手術給付金が出ました。
今でも条件付きで出る保険もあるようです。

Q知人の借金滞納と差し押さえ、同居について法律的な相談があります。 私の母の知人がクレジット会社に借

知人の借金滞納と差し押さえ、同居について法律的な相談があります。

私の母の知人がクレジット会社に借金を50万滞納し、強制執行を受けましたが、差し押さえする物が無く、クレジット会社と知人の話し合いにより、月々2万円ずつ返済するという結論になりました。

また、市民税を40万ほど滞納しており、窓口でごねてしまい、給与差し押さえも受けています。

全て本人の口頭によるものですが、この知人の状態で私と母と知人がひとつ屋根の下で暮らした場合に私サイドの財産は差し押さえられてしまうことはあるのでしょうか。

また、知人本人はそうできないように、市役所にもクレジット会社にも話すと言いましたが、借金滞納者の都合でそのようなことが可能でしょうか。

ご経験者から法律に詳しい方まで、さまざまなご情報をお願い致します。

Aベストアンサー

借金滞納しているのはお母様ではなくその知人ですよね?

お母様は特に保証人になっているわけでもないでしょうから

貴方とお母様が同居してもなんの損はありませんよ。

差し押さえというのはその滞納者の資産となるものを押さえるものです。

ですからあなたのお母様の財産や貴方の財産にまで手が及ぶことは絶対にありません。

ただし最初にも書きましたがお母様がその方の連帯保証人になっていれば
お母様はその滞納分に関して支払う義務がありますのでお母様が連帯保証人でお母様自身も払えないとなるとお母様の預金などの財産は持っていかれます。

Q医療費の給付 貸付基金について

医療費(国民健康保険)の給付の貸付基金について教えてください。
この制度は医療費の給付が発生した場合に、事前に給付金を頂ける(前借りできる?)という認識でよろしいでしょうか?

貸付金は市役所から医療機関に支払われるのでしょうか?個人に支払われるのでしょうか?
個人として貸付金を受けたい場合は、やはり市役所で頂くことができるのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ございません。
貸付金の流れについて教えていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この制度は医療費の給付が発生した場合に、事前に給付金を頂ける(前借りできる?)という認識でよろしいでしょうか?

高額療養費や出産育児一時金などの給付がある場合に、事前にその給付金以下の金額について融資という形で貰うという認識でよいです。

>貸付金は市役所から医療機関に支払われるのでしょうか?個人に支払われるのでしょうか?
通常は直接医療機関に支払われます。
なので病院窓口では高額療養費に該当しない分の支払を行います。

Q税金滞納による口座の差し押さえ

先日、嫌いな先輩が税金滞納による口座の差し押さえにあいました。
その話を恥ずかしげもなく私たちに話していたのですが、
先輩は
2つの支店に口座を持っていたのですが、
何故か残高が少ない方だけ差し押さえられました。
滞納金額からすると残高が高い方を差し押さえるはずですが、
同じ銀行に対して他の支店口座がある事を役所は把握していないのでしょうか?
先輩は少ない方の残高で滞納金がチャラになるならラッキー的な考えでした。
私は税金を納めているので腹がたちます。
このまま放置していればいずれもう一方の口座も差し押さえられるのでしょうか?
私的には差し押さえられて欲しいです。
もし本当に先輩の言う様に今回の差し押さえでチャラになる様でしたら、
役所にリークしたいとすら思っています。

今回お聞きしたいのは、
今後も未払い分が回収されるまで差し押さえは続くのでしょうか?
それとも今回の差し押さえで実質的には終了なのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 既に先に回答が出てますが、税務当局も仕事ですから滞納が回収されるまで差押を繰り返します。

 ちなみに私たちのような民間人が差押をする場合は判決なり強制執行認諾約款付公正証書とかの『債務名義』という物を持って裁判所経由で差押をしてもらうんですが、その債務名義を取るためにとても苦労します。ところが税務当局は国税徴収法に基づいていきなり差押ができます。

 私の経験ではないですが、自動車税を滞納して本税だけ払って延滞税を払わない上にまけろ、と迫った強者がいます。しかも、「まけろ」「まけない払え」で言い争いになって『絶対払わねえ』と捨て台詞を吐いて帰ったらしいんですが、数日後に数百円の延滞税を差し押さえられたそうです。

 余計な話をしすぎましたが、税務当局は税金の滞納が有れば余計な手間をかけずにイキナリ差押ができます。

 ただ、差押そのものは民間人と同じようです。私ら民間人が口座を押さえる場合は銀行の支店単位押さえられます。確実にここにある、と確信があれば一か所だけでいいんですが、何か所か心当たりが有るとかの場合は数か所の支店を一度に押さえることもあります。ただし、裁判所から支店一か所につき千円以上の郵便料金をかけて特別送達で差押命令を送るんでのべつ幕無しに送ることは非効率です。空振りすることもよくありますし。税務当局も同じなんですね。

 投稿者さんの今回のお話で税務当局も私らと同様に支店単位で押さえているんだと確認できて面白かったです。

 長々と書きましたが、税務当局はその先輩の口座を掴んでいないということです。投稿者様には税務当局にチクって税務当局の仕事を減らしてやってください。徴税経費が減って税収が増えるのですから善良な市民の義務です。しかもキライなヤツに…・

 既に先に回答が出てますが、税務当局も仕事ですから滞納が回収されるまで差押を繰り返します。

 ちなみに私たちのような民間人が差押をする場合は判決なり強制執行認諾約款付公正証書とかの『債務名義』という物を持って裁判所経由で差押をしてもらうんですが、その債務名義を取るためにとても苦労します。ところが税務当局は国税徴収法に基づいていきなり差押ができます。

 私の経験ではないですが、自動車税を滞納して本税だけ払って延滞税を払わない上にまけろ、と迫った強者がいます。しかも、「まけろ...続きを読む

Q高額医療費貸付金制度について

こんばんはm(._.)m

高額医療貸付金制度について質問です。

私はつい先日まで糖尿病で入院してました。

医療費が高額なのでこの制度を利用しようと考えて管轄社会保険事務所に連絡して必要資料も揃えたんですが、同封されてる「貸付金制度のしくみ」の私の場合の計算の仕方がイマイチよく解りません。。。

医療費・・・・・・・20万円
医療保険給付額・・・18万円
年齢・・・・・・・・37才

です。どれぐらい貸付されるのでしょうか?

わかりやすく計算式などもかきこんでいただければ嬉しいですm(__)m

Aベストアンサー

こんばんは。
高額医療費貸付金制度制度自体についてはおわかりでしょうか?
念のために下に参考URLを貼っておきましたので、よかったらご覧ください。

まず最初に確認させていただきたいことがいくつかあります。
1つ目は、質問内容にお書きになっている医療費というのは、質問者さんが窓口で実際に支払わなければならない金額(つまり3割の自己負担額)ということでよろしいでしょうか?
今回はそう解釈させていただいて、お答えいたします。
なお、この金額にもし入院中の食事代や差額ベッド代が含まれている場合は、それを除いた額で計算しなければなりません。
また、質問者さんの所得がどのくらいかわからないので、とりあえず一般(月収53万円以下)として計算させていただきます。

病気や怪我の入院で、同一月に医療費の自己負担(3割負担額)が高額になったときに一定の金額が払い戻される制度を「高額療養費制度」といいます。しかし、この制度の場合、実際に払い戻されるのは2,3ヶ月先になってしまうので、それまでの間しのぐことができるようにこの医療費にあてる無利子で融資してもらえるのが「高額医療費貸付制度」です。申請手続後だいたい2,3週間ほどで貸し付けてもらうことができます。

実際の計算ですが、2番目のURLを確認しながら見ていただけると多少はわかりやすいかと思います。
まず、あなたが窓口で支払う金額(3割負担額)が20万ですので、
総医療費は20万円÷0.3=666,666円となりますから、
「一般」の自己負担限度額の計算式に当てはめると、あなたの自己負担限度額は、
80,100円+(666,666円-267,000円)×1%=80,100円+3,996円
=84,096円
となります。
この金額を超えた分が、高額療養費支給見込額となりますので、今回のあなたの高額療養費支給見込額は、
200,000円-84,096円=115,904円 となります。

貸付金額は実際の高額医療費支給(見込)額の8割ですから、
115,904円×0.8=92,723円となりそうです。

前述したとおり、高額医療費は一定額を超えた分については最終的には全額払い戻されますから、貸付という形こそとってはいますが、高額医療申請が認められさえすればそれを返す必要はありません。ただ単に8割分は先取りしておけるということです。残りの2割ほどはあとで還付されます。

気をつけていただきたいのは、一月分の計算の仕方です。
その月の1日から末日までというふうに区切ってありますので、もし月をまたいでの入院の場合、具体的には以下のような場合ですと、高額医療費の申請自体ができないことになります。
例)自己負担総額20万の場合で以下のように入院費がかかったとき
A.2月12日~2月28日までの入院費=5万円
B.3月1日~3月20日までの入院費=15万円
Aは自己負担限度額の84,096円に満たないので、申請はできません。
Bは金額は変わってきますが、貸付・還付を受けることができます。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm,http://www.zensharen.or.jp/zsr_home/iryohi.htm

こんばんは。
高額医療費貸付金制度制度自体についてはおわかりでしょうか?
念のために下に参考URLを貼っておきましたので、よかったらご覧ください。

まず最初に確認させていただきたいことがいくつかあります。
1つ目は、質問内容にお書きになっている医療費というのは、質問者さんが窓口で実際に支払わなければならない金額(つまり3割の自己負担額)ということでよろしいでしょうか?
今回はそう解釈させていただいて、お答えいたします。
なお、この金額にもし入院中の食事代や差額ベッド代が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報