ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

政治家や国家元首が国際紛争を解決する手段として武力を用いたときはその責を負わねばならない負ければ謝罪する責めを負う 
などと定めた法律はありますか。戦争をして勝利したものは責めに負わないのでしょうか。
核を使って民間人を大量虐殺しても平和に対する罪、人道に対する罪に問われないのですか?

隣の国は日本の天皇に何を根拠に謝罪しろと言っているのですか。天皇は何か謝らねばならないことをしたのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    大東亞戦争はアジアの有色人種にとっては解放戦争です。正義の戦いです。
    戦争は犯罪ではありません。場合によっては正義です。
    特に朝鮮民族は天皇に感謝すべきです

      補足日時:2019/02/15 21:23

A 回答 (14件中1~10件)

政治家や国家元首が国際紛争を解決する手段として武力を用いたときは


その責を負わねばならない負ければ謝罪する責めを負う 
などと定めた法律はありますか。
 ↑
ありません。
勝てば官軍負ければ賊軍になる、という事実が
あるだけです。
それどころか、The King can not do wrong。
という、国王不責任の原則が慣習的にあります。



戦争をして勝利したものは責めに負わないのでしょうか。
 ↑
負いません。
日本は負けたので悪者にされました。
勝っていれば、天皇などは歴史に残る大英雄でした。
だから、責任があるとすれば、負けたことに対する
責任です。
従って、その責任は日本国民に対するものであり
外国に対するものではありません。



核を使って民間人を大量虐殺しても平和に対する罪、
人道に対する罪に問われないのですか?
 ↑
問われません。
イラク戦争を見てください。
無実の罪で数十万のイラク人を殺し、大統領まで
処刑させておきながら、当のブッシュ大統領は
何の責任も問われていません。



隣の国は日本の天皇に何を根拠に謝罪しろと言っているのですか。
 ↑
韓国を侵略し併合したことを根拠にしています。
しかし併合は、時の首相「李完用」が、与党「一進会」
の協力を得て議会の承認のもとに日本に依頼して
来たものです。


天皇は何か謝らねばならないことをしたのでしょうか?
  ↑
していません。
併合は韓国の依頼に基づいて行われたものですし、
日本がやったのは、港湾道路教育などのインフラを整えて
韓国をよくしただけです。
識字率などは4%だったのを61%にまで上げています。
お礼をされてしかるべきです。
    • good
    • 2

解放戦争で ある事は、


必ずしも 否定しませんが、
其れは 委任されましたか?

身勝手と、依頼との、
差は 皆無ですか?


やはり 思考中に、
誤解が あるようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>否定しませんが、
其れは 委任されましたか?

委任ではなく事務管理と解釈すべきです

日本統治時代の半島への解放戦争に貢献したことをを否定しないということは肯定しているということですね。民族の独立の為になるこ事実を認めとるということですね。

委任が必要ですか。民法で言えば「事務管理」と解釈できます。本人のためにする行為です。

「事務管理の当事者間の関係について、民法は相互扶助の観点から、管理者が管理を始めた場合には原則として事務の性質に従って最も本人の利益になる方法で本人が管理できるようになるまで管理を継続する義務(700条本文)などを定め、その一方で本人に対しては管理者に対して有益な費用を償還する義務(702条1項)などを定めている。」

日韓併合を
管理者を「日本が」、管理をを始めるを「日韓併合」と読み替えてみてください。
終戦時に半島に残してきた財産を半島は償還する義務があるのです。

朝鮮民族は統治時代を半島を近代化して独立に貢献した事実を認めを日本に感謝すべきだと思いませんか

お礼日時:2019/02/15 23:00

天皇陛下、時の昭和天皇は戦争反対の立場でしたよ。


中国韓国は反日嫌日が、国民をまとめる最高の麻薬なのです。
反日は120%の支持があります。
「天皇に戦争責任があると昔から左翼や隣の国」の回答画像13
    • good
    • 0

あれ?


何故 質問されたかすら、
理解が 及びませんよ?

だって ご自身で、
〉国家元首が国際〈中略〉責めを負う
と、
理解されているじゃ ないですか、

少なくとも 当時、
天皇氏は 国家元首ですよ。
    • good
    • 1

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C …

ここの昭和天皇の戦争責任のウィキがあります。
戦争責任がある、ない、との両意見がありますが、

極東国際軍事法廷(東京裁判)では天皇は起訴されなかったが、裁判長のウィリアム・ウェブは、個人的な意見として天皇の戦争責任を言及し、
その中で、「天皇は常に周囲の進言に基づいて行動しなければならなかったという意見は、証拠に反するか、またかりにそうであっても天皇の責任は軽減されるものではない。」といっています」

連合国のイギリス、オーストラリア、ソ連、中華民国は昭和天皇の戦争責任を追及し、一部は「死刑にすべき」と主張していたが、
マッカーサーの政治的判断で追訴を免れたことが書かれています。

つまり、戦争責任(平和に対する罪)はあるが、政治的判断で訴求されなかったにすぎません。

また、ヒロヒトは、当時の日本の最高権力者であり、日本軍の大元帥です。
ヒロヒトは、誰に対しても(他国に対しても、自国民に対しても、)謝罪せずに死にました。
今のアキヒトは、当時子供でしたが、天皇の地位を相続しています。
放棄しない限り、借金や保証人の地位も引き継がれることを考えれば、
天皇の地位とともに、謝罪すべき義務も引き継いでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

東京裁判そのものが事後法である。平和に対する罪というものは存在しないとされており東条英機その他の戦犯と言われている政治家などの犯罪は疑問があり法律上は無効と考えられています

お礼日時:2019/02/15 23:55

1)天皇陛下に戦争責任はありません。



 現実にも「戦争責任」ありませんが、戦後、連合国も「戦争責任」を
 問うことはありませんでした。

 これは、裁判なら「無罪判決」同様のことで、世界的に
 決定済のことです。

2)南朝鮮

 南朝鮮は、日韓基本条約を締結しながら、売春婦問題を持ち出し、
 徴用工問題を持ち出します。

 そして、日韓合意を公表しながら、財団解体で、合意の形骸化を
 図っています。

 結局、朝鮮民族というのは、条約や約束事に馴染まない民族なのでしょう。

 民族同士で嘘を付き合い、約束を守る概念が存在しない。
 南も北も、結局、嘘を付き合い、何が何だか分からない。

 「息を吐くように嘘を言う。」と言われる所以です。

3)何故、今?

 南朝鮮の文君は、北への吸収合併を望んでいます。
 そのためには、北を助けないといけませんが、米国が経済制裁を
 緩めない。
 北は、「援助しろ。」と南に命令していますが、なかなか希望に
 添えない。

 この状況で、日本によって「北との接触」をすっぱ抜かれた。
 米国が経済制裁を緩めないのは、日本のせいだ、と思っている。
 「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い。」状態で、朝鮮民族の本性を
 現し始めた。

 南朝鮮のこの本性は最近、目立っているように思われるかも
 知れませんが、「本性」である以上、「昔から変わっていない。」と
 思います。

 それを隠して、印象操作をし、韓流だ、と持ち上げてきたのは、
 日本のマスコミです。

 結果、日本のマスコミの隠蔽能力を超えて、南朝鮮が
 本性を現し始めた、ということでしょう。
    • good
    • 1

常識よりも日本の国益を考えるのなら、韓国の要求は全て拒否しなければならない。


国際社会の謝罪行為は相手国に屈することを意味します。謝罪後、ますます相手国から更なる要重なるだけで解決など永遠に終わらない。
これまでの人類史に類はありません、
これまでに日本は幾度も謝罪しましたが、一向に解決しませんでしたし、更なる要求が重なってるばかりで、韓国は「解決する」と述べてますが、陛下が謝罪したところで解決はしません。
    • good
    • 1

昭和天皇に戦争責任があるかどうかは議論の分かれるところです。

東京裁判で起訴されなかったから関係ないというのは無理があります。あれは占領統治をやりやすくするためにあえて起訴しなかっただけですから。

昭和天皇はマッカーサーと会見した際、全責任は自分にあるので死刑にされてもいいが国民の生命と生活を守ってほしいと述べたそうです。つまり、戦争を遂行した責任は自分にある、少なくとも諸外国から見ればそのように見られるのが当然であると本人が認識していた、ということになります。

しかしながら、これはあくまで昭和天皇についての議論です。息子である今上天皇にはもはや関係ありません。さらに言うなら、韓国と日本は戦争なんざしていません。日韓併合条約に基づいて朝鮮半島を日本の一部として支配したと言うだけです。そりゃ韓国の人達にとって異民族に支配されるのは面白くはなかったでしょうが、「日本が戦争で直接迷惑をかけた相手」の側に立って戦争責任を追及する資格は彼等にはありません。

もっとも彼等は終戦直後から己を戦勝国民と勘違いしていたフシがあります。それをGHQに「お前らは違うだろ」と言われて、第三国人という言葉が生まれたのです。


ところで、謝罪謝罪と言いつのる韓国人は、日本人とは異なる価値観に基づいてそう言っているのです。なので、同じ土俵に立って理解しようとするのは時間の無駄です。なまじ顔が似てるからそれをやりがちなのですが。むしろアマゾンかどこかの、我々とは遠く離れた世界に住む部族の思考回路だと思ったほうがしっくり理解できます。

あちらの人々は「道徳的優位」という言葉をしばしば使います。これが日本に存在しない概念です。我々はこの字面を見たら単純に正義があるってことかなと思いますが、そうではありません。被害者は加害者に対して道徳的に「上」である、それによって序列的に上になる、永続的な優位を手に入れる、という思考です。喧嘩相手がすまなかったと謝ってきたら、こっちも悪かったねと謝って仲直りして一件落着、という日本人の感覚とは一等違うものです。

どうすればいいかっていうと簡単で、無視すればいいです。中国も韓国に対しては日本以上にひどいことをしている、というか直近の戦争の敵国なわけですが。中国はこの種の上か下かという思考様式をよく理解しているから、韓国に対して非常に冷たく当たります。おかげで韓国の政治家から中国に対して謝罪しろなんて発言は一言も出てきません。
    • good
    • 1

韓国の文国会議長は従軍慰安婦問題で「一言でいいのだ。

日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと言えば、すっかり解消されるだろう」とインタビューで語ったそうです。

この発言を読むと、昨今の日韓関係の悪化を受けて、それを改善するにはどうしたらいいか、特に韓国人側の国民感情を表しているのでしょう。
「戦争責任」という言葉がありますが、発言内容からは、国際法上の戦争責任から謝罪を要求するというより、国民感情的にそうしてくれたら反日感情が収まる、と言いたいようです。
日本人からすれば、反日感情を煽っているのは韓国の国内政治問題が原因であって、そこに「天皇の謝罪」など持ち込むことがいかに愚策であり、火に油を注いでいるということがわからない、今さらとはいえ韓国の外交感覚の麻痺を疑います。

国際法上はもちろん、いわゆる東京裁判で、天皇の戦争責任については、責任を負わない形で決着がついています。
そこには戦後統治を睨んだアメリカの思惑が強く働いているのは確かで、国家元首である天皇の戦争責任を問う声はいまだにあります。
ですが、だからと言って韓国が、現在において「戦争責任を問う」形で謝罪を求めるのは的外れです。

ちなみに、日本共産党の志位委員長は、昭和天皇の最高責任者としての戦争責任を問う立場ですが、現天皇がそのような謝罪をする必要はないと答えています。
その理由として、
「天皇は、日本国憲法で「政治的権能を有しない」のだから、そういうこと(謝罪)はできない。」
「現天皇は戦争責任ということは問題にならないと思っています。在位期間中にそういう問題についてかかわったことはありませんから。」
と述べている。

ごくまっとうな意見ですね。
    • good
    • 1

天皇は何一つ謝らなければならない事はしていません。


隣の国は何でもかんでも「謝れ」しか知らないのでしょう。
日本の天皇は世界からも尊敬される唯一のエンペラー。
アメリカも礼儀を重視して接しますし。
隣の国は自ら世界に呆れられ信用をも更に落としている事に鈍感過ぎますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の野党議員は何処の国の人間なのだ!

国会議員は与野党関係なしに国民から選出された「国の代表者」だと思うのです。
現在の野党議員全員に言えますが、その自覚が全く見受けられません。
天皇陛下に対して韓国は非礼無礼的な発言をしました。
政府(自公)だけが韓国に抗議してますが、野党は何もしません。
例のレーダー照射事件も全く同じ素振りです。
日本の野党は日本国の政党と言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

外交にたいしては慎重であるべきです。政府が日本を代表してコメントを述べているのですから、寧ろ野党はコメントを控えるべきです。
そのコメントに対して意義がある場合は国内(国会)において批判をすべきであると思います。
つまり外交を含め日本を代表して発信する場合、一本化する事はとても大切なことです。
つまり、国内において野党が政府のコメントにたいして批判をしないと言うことは、それを認めているということですので結果として日本は外にたいして団結して発信している。ということになります。

Q民主主義国家である日本でこんなこと有り得ますか?

ある政党の歩いてたら演説が始まりました。
私はちょうど気になってたのでこりゃいいと思い立ち止まって聞きました。
スタッフの女性がパンフレットを配ってて私はその政党の政策は一応知ってますがほとんど支持してないので受け取りませんでした。
そしたらその女性はちょっとむっとしました。
それから特に中身のない事を言ってたので候補の方が後に演説するみたいでしたがもういいやと思い帰りました。
あんまりその政党は好きではなく多分顔がしかめっ面で聞いてたと思います。

その後帰り道にこの辺りで見たことない大男が後ろから過ぎ去って行ったり後ろを振り返ると一定の距離で数人の若い男がついてきたり
家の近くまで背中に視線をずっと感じたりしました。

政党の好き嫌いくらいあって当たり前だと思いますし、
もしこういったものが妄想じゃなければソビエトか北朝鮮、中国みたいな独裁国家だと思いますがどう思いますか?

Aベストアンサー

共産党か?

Q韓国に対する、日本の切り捨てる、無視するという態度は国際世論形成に有効なのだろうか?

韓国がレーダ照射事件を日本の低空飛行に摩り替えた。 さらにP3Cが二度に渡り威嚇飛行をしたという。 欧米では全く報道されていないし、誰も興味を持っていないので実害はない。 実害はないが、言われっぱなしを放置したままで良いのか?


日本は静観している。 大人の態度だ。 格好いい。 この態度について賛否を聞きたい。

因みに、韓国が提示した画像情報の矛盾点を指摘する情報が多数ある。 その中で、信憑性の高いものを日本政府として公式に公開するとか、再検証してみるとか、国際世論に訴える方法は無数にある。

不名誉が意図的に拡散される今の状況が放置されることを「甘んじて受け入れる政府の立派過ぎる態度」に一個人としてついていけなくなった。

Aベストアンサー

国際世論の面では、「確定的」な事の公開をする現状が良いと思います。

最も避けるべきは、韓国と「同じ土俵」に乗る、という事です。

韓国は告げ口外交をし、日本の情報公開に「反論」の画像公開を行いました。
しかし、「穴だらけの反論」に世界は、呆れています。

片方が行動を起こし、片方が反論を行う。
これが「同じ土俵」です。

日本が「レーダー照射」を提示し、韓国が「荒天」をいい、それでだめなら、
「人道救助」をいい、それでだめで、「レーダー照射」をしないといい、
それでだめで「低空飛行」と言う。

この根本は「しがみつき」であり、相手が「反応」すれば、いくら嘘でも、
出まかせでも、捏造を繰り返し、「レーダー照射」から離れたところに論点を
移し、「レーダー照射」の事実の輪郭を薄めようとします。
そして、お決まりの「被害者詐欺」の発動です。

日本は映像の公開を行い、交渉の「打ち切り」を公言しました。
詰まり、「レーダー照射」の事実を「凍結保存」したということです。

仕方がないので、韓国は、別のエリアの別の事件として、「低空飛行」を
捏造しました。
日本がこれに反応すれば、また「同じ土俵」に乗ることなので、日本は
反応せず、否定のみしています。

しかも、誰が見ても、変な映像なので、説得力もなく、仕方なく
「嘘の上塗り」の不思議な追加映像まで出しました。

韓国は、実はとても困っていると思います。
日本が「交渉」に応じなければ、応じさせようとして、「嘘の捏造」を
強いられ、そのことが「韓国の嘘」「韓国の正体」を晒す結果に
なるからです。

売春婦問題でも、徴用工問題でも、事の根本は、日本人が「同じ土俵」に乗り、
交渉に応じたことでした。
「しがみつき」の手法が、「謝罪と賠償」に転嫁させたのです。

売春婦問題は、日韓合意で過去のものとなり、「冷凍保存」されました。
徴用工は、日韓基本条約で解決済みとして「協議」以前の問題として、
公式に表明しています。
これも、「条約」なので「冷凍保存」状態なのです。

韓国は、この「冷凍保存」を何とか打ち破ろうと「しがみつき」を
行っていますが、日本の「交渉」参加がなければ、何も出来ません。

今の方式が、最も効果があります。

悪あがきすればするだけ、朝鮮人の異様さが浮かび上がります。

国際世論の面では、「確定的」な事の公開をする現状が良いと思います。

最も避けるべきは、韓国と「同じ土俵」に乗る、という事です。

韓国は告げ口外交をし、日本の情報公開に「反論」の画像公開を行いました。
しかし、「穴だらけの反論」に世界は、呆れています。

片方が行動を起こし、片方が反論を行う。
これが「同じ土俵」です。

日本が「レーダー照射」を提示し、韓国が「荒天」をいい、それでだめなら、
「人道救助」をいい、それでだめで、「レーダー照射」をしないといい、
それでだめで「低空飛行...続きを読む

Q韓国の言い分が理解できない

クローズアップ現代で「戦後の日韓請求権協定では、日本が5億円を拠出し、韓国は高度経済成長を遂げた。資料には徴用工?慰安婦?への保障は韓国政府が行うと記載されていると明記されている」
しかし、原告側の弁護士が「本来は日本企業が払うべきだ」と言っているようなんですが、韓国では国と国が約束したことより、1韓国人弁護士の考えの方が上なんですか?

明記されているなら、その弁護士は韓国政府に対して裁判を起こすのが普通ではないですか?

また、慰安婦財団に拠出した10億円は、返さないつもりでしょうか?猫ババじゃないですか!犯罪国家ですか?大韓民国は…

Aベストアンサー

その通り。犯罪国家です。
捏造あり、盗みあり、嘘はつくのが当たり前。
まともなこと言う韓国人は、みんなで袋叩きする恐ろしい国家です。

Qなぜ日本は「遺憾」しか言わないのですか?

専門学校生の女です。

最近、大韓民国の理不尽な問題で日本の首相や大臣は何かの制裁をするわけでもなく「遺憾」しか言わないのは何故だと思いますか?

歯痒いです(泣)

Aベストアンサー

歯がゆいのは分かりますが、日韓どちらも相手のことを忖度しなくなったら、待っているのは戦争しかありません。全面戦争にならなくても、イギリスとアルゼンチンのフォークランド紛争とか「言動の応酬がエスカレートした結果」軍事行動になったことはいくらでもあるのです。

日本にとって韓国という国は「旧ソ連・中国という共産国またはアメリカの覇権に挑戦しようとする国=レッドチーム」と薄い壁1枚で隔てているような場所です。薄い壁が韓国で、ここに米軍や国連軍が常駐し、在日米軍もこれらのバックアップをしているから、北朝鮮もまたは北朝鮮を焚きつける中国やロシアも簡単には手を出せないのです。

韓国は文政権になってから「北朝鮮への融和姿勢」が明確になってきています。韓国には親米の保守派と親北の革新派があって、ロウソク革命とよばれる国内紛争で革新派が有利になり文政権が誕生しました。

質問者様もロウソク革命の映像を見たことがあると思いますが、あれほどの規模の人を動員し、ロウソクを配り大きなスピーカーで扇動するには相当なお金がかかるはずで、その費用を北朝鮮が裏から支援していても私は驚きません。

つまり文政権が反日の言動を繰り返すのは「北朝鮮の思惑がある」という認識を持つべきなのです。この点で核兵器をもつ北朝鮮は依然と違って非常に強気になっています。(だから行き着く先は戦争なのです)

日本もアメリカも「どうすれば韓国をこちら側に引き寄せておけるか」を考えています。もしかしたらCIAなどは反ロウソク革命を目指して、資金提供や工作を行っているかもしれません。文大統領の失策が目にみえ市民の不満が高まったところでまた弾劾裁判を行い、親米路線に戻す工作を行っていても不思議はないのです。

ただ、その場合今日本と韓国が言葉の応酬を行い、経済制裁などを行ってしまうと親米(そして親日)の政権になっても日本との間にわだかまりが残ります。親米・親日政権ができる可能性があるなら、今日本はあまり過激な言動をすべきではないのです。

それは結局日本自体の安全保障に関わるからです。

しかし、日本もだんだん過激な言葉使いをし、今年に入ってからは首相や官房長官などの「政府首脳」と呼ばれる人たちが韓国を批難することを躊躇しなくなりました。

これはアメリカ自体が「韓国がレッドチームに入り、北朝鮮主導で朝鮮統一される可能性が強くなり、米軍は半島から撤退する可能性」を探っているからだと言われています。

もし米軍が韓半島を撤退すれば確実に北朝鮮手動で統一されるでしょうし、そうなれば壁がなくなってレッドチームと日米の対立軸は日本海が中心になるわけです。

だから安倍首相はF-35を104機も買おうとしているし、イージス・アショアも導入しようとしてます。

今の日韓関係は単に「日韓の応酬」ではなく「戦後唯一残った冷戦構造の最終解決が侵攻している現場」なのです。
歯がゆいのは理解しますが、戦争にならないように、なっても日本が勝てるようにするには、簡単に兆発にのるべきではないのです。

歯がゆいのは分かりますが、日韓どちらも相手のことを忖度しなくなったら、待っているのは戦争しかありません。全面戦争にならなくても、イギリスとアルゼンチンのフォークランド紛争とか「言動の応酬がエスカレートした結果」軍事行動になったことはいくらでもあるのです。

日本にとって韓国という国は「旧ソ連・中国という共産国またはアメリカの覇権に挑戦しようとする国=レッドチーム」と薄い壁1枚で隔てているような場所です。薄い壁が韓国で、ここに米軍や国連軍が常駐し、在日米軍もこれらのバックアップ...続きを読む

Q民主党時代の悪夢とは何ですか?わかりやすく動画で教えてください

原発事故時の枝野の避難呼びかけ


https://www.youtube.com/watch?v=5C9BUKMXe0k

Aベストアンサー

民主党政権のマニフェスト
全部ウソでした
まさしく悪夢です

書ききれないのでこちらへどうぞ
https://twitter.com/jijitsuhoudou/status/251343929834885120

https://matome.naver.jp/odai/2134326621787807101

Qふと思ったのですが、報道の自由度ランキング?でしたっけ、そのランキングで僕の記憶が正しければ日本はか

ふと思ったのですが、報道の自由度ランキング?でしたっけ、そのランキングで僕の記憶が正しければ日本はかなり下の方にあったと思います。たしかに報道の自由は守らなければいけないし実例として日本の極端なナショナリズム化は政府の新聞統制が大きな効力をなしたことはたぶん間違いないでしょう(ごめんなさい、日本史でちょっと突っついた程度なので詳しくはわかんないです)。しかし、自由度が高ければ高いほど良いと言うのはどうなんでしょう?今問題視されている点、たとえば報道の極端なネガティブキャンペーン(世界は日々戦争化していってるなどの誇張表現)、偏向報道、報道しない自由などなどは報道の自由下で起こった悲劇と言えるでしょう。情報統制権が政府の手からマスメディアの手に渡ったと僕は解釈しています。
最近としては杉田水脈論文なんて僕はこの上なく酷く明瞭な実例に他ならないと思います。といっても僕は杉田水脈議員のお書きになったLGBTに関する論文に対し納得出来ない点は多々ありました。わざわざ例を上げることまではしませんが論文と呈するにはすこしばかり稚拙だと感じたほどでした(どうぞご機会があれば一読してみてください)。しかし、たった1ワードをしつこく取り上げかなりの印象操作を行ったことに飽き足らず本人のいない場で好き好きに悪口ともとれる批難(人格否定など)の応酬を垂れ流してました。他にもこれを機にと政権批判をした番組もありました。何が許せないか、僕が特に取り上げたいのは上記のもの以上に議論をしない番組が多かったことです。一般論として賛成派、反対派とわかれて議論、特に政治系の番組なんかは行われるのが原則です。あえて実名を出しますが朝日新聞はそういった原則を守ったのでしょうか?(他にも韓国レーザー照射問題に対する産経新聞など、ぶっちゃけ産経読んでる人で韓国、野党、朝日のワードを快く思っている人間はまず居ないでしょう、ダメだこりゃ)
本題に戻りますが自由度の高さが招いた悲劇の事例は多々あります。その深刻さこそ日々増していき今ではマスメディアは国民の代表(僕は全く認めていませんが...)として絶対的権力者として顕在しています。一言でも彼ら彼女らの意志にそわないようなことを言えばヘイトだ、差別だ、民主主義の崩壊だ、と袋叩きにあう時代となりました。
結論として僕はある一定の統制は必要だと思いました。実はまだ高校生で浅学の身。稚拙な持論にはなりますが三権分立ならぬ、四権分立を調えるべきだと思います。といっても政府が直接的にメディアに干渉するのはリスクです。なのでメディアを監視し、メディアを評する機関(それこそ賛成派、反対派の専門家、大学教授に)を設立するのはどうでしょうか?
公平、公正を旨とするはずのメディアの形は今や荒れ果てているように感じます。よろしければ皆さんの忌憚なき意見をおきかせください。(稚拙な文面で本当に申し訳ないです...)

ふと思ったのですが、報道の自由度ランキング?でしたっけ、そのランキングで僕の記憶が正しければ日本はかなり下の方にあったと思います。たしかに報道の自由は守らなければいけないし実例として日本の極端なナショナリズム化は政府の新聞統制が大きな効力をなしたことはたぶん間違いないでしょう(ごめんなさい、日本史でちょっと突っついた程度なので詳しくはわかんないです)。しかし、自由度が高ければ高いほど良いと言うのはどうなんでしょう?今問題視されている点、たとえば報道の極端なネガティブキャンペ...続きを読む

Aベストアンサー

世界的に見て日本のマスメディアは一つ異質なところがあります。
それは新聞社の会社とテレビ局の会社が一緒のものがあるということです。
本来ならば、というより海外ではテレビ局と新聞は一緒の会社ではいけないという法律があるぐらいです。
会社が別々になることでお互いを批判して、ひいてはお互いのレベルを高めるメリットがあります。

そういう大学を設立するのもいいですが個人的には新聞とテレビの会社を別々にした方がいいと思います。

Q韓国の激しい無法な反日攻撃に対して、何か良い案はないのか?

徴用工問題、慰安婦問題等すでに日韓基本条約、日韓請求権協定、日韓外相合意などで完全かつ(不可逆的に)最終的に解決済みとした事に対しての蒸し返し強請タカリ。
 また、今回の韓国駆逐艦の自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射事件、シンガポール協議で自衛隊を無礼者呼ばわりしたことなど、・・・
 嘘・偽りを繰り返し自分を正当化し、責任を日本にすり替え・擦り付ける韓国の行為など、・・・

 日本も、慰安婦問題のように謝罪をして金を出すばかりでなく、何らかの対抗策を考えるべきではないのでしょうか???
(例えば、次回の「G20大阪サミット」の招待状を出すのをやめて勝手に来い)とするなど、韓国を懲らしめる方法は無いのだろうか???・・・

○ご意見ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

今の流れでいい、と思います。

理想的には、中国の対朝鮮への所作から学ぶのがいいと思いますが、
今の時代、しかも日本が、中国のように無慈悲な所作を、何百年も
継続するのは、出来ないし、するべきでは無い。
(しかし、効果は、遺伝子レベルで絶大で、中国には絶対に、歯向かわない。)

日本と朝鮮の関係で、売春婦問題、徴用工問題、が問題になりますが、
その共通項目は、「被害者詐欺」です。

連中が考える「最強のアイテム」は、「被害者」です。
その位置が、朝鮮人を、「満足」させ「謝罪と賠償」への
起点になります。

セゥオル号の事件は、気の毒でしたが、その後の、家族、一族の
「被害者」への変身は、見事でした。
彼らは、「被害者」の地位を獲得し、国と船舶会社へ圧力を
掛け続けました。

売春婦問題は、「日韓合意」で「不可逆的に終了」してしまいました。
ここに、「被害者」は存在せず、これ以上の「謝罪と賠償」は不要と
なりました。

徴用工問題は、日韓基本条約で、「解決済」ですが、日本政府の
軟弱な姿勢のせいで、連中の増長を招いてきました。

また、今回文君が、最高裁判事の首をすげ替え、最高裁判決を確定
させたので、「被害者詐欺」の目が出ました。
文君にしてみれば、この判決によって、南朝鮮の「被害者の地位」を
確定させ、日本に「ゆすりタカリ」ができる立場にしたかったのでしょう。

日本は反発し、「完全解決」を主張しています。
日本の主張が通れば(国際的には、当然通る。)、南朝鮮は、「被害者の地位」を
獲得できず、「ゆすりタカリ」も出来ません。

従来の日本の「軟弱外交」から、「謝罪と賠償」でホルホル出来ると
読んでいた文君は、困っているでしょう。
風向きが変わって、火の粉が向かってきそうなのですから。

レーダー照射事件がありました。
「背取り」や「脱北者を北の代わりに拿捕し強制送還した。」や、
いろいろ考えられますが、条件反射的に、南朝鮮政府は、その事実を
否定しました。

もちろん、実質的な危惧(南が国連制裁を受ける可能性)もあるでしょうが、
驚いたのは、「低空飛行」を理由に、日本に「謝罪要求」を出していることです。

レーダー照射事件では、南朝鮮が「加害者」側です。
朝鮮人にとっては、これ以上居心地の悪い立場は無い。
日本に「ゆすりタカリ」を受けるかもしれない、千年言われる~、みたいなものです。

このため、何とか「被害者」になりたくてしかたがない。
これが南朝鮮人です。

売春婦問題で、日本は、日韓合意を破棄されそうになっている「被害者」であり、
徴用工問題で、国際条約を破棄されそうになっている「被害者」であり、
レーダー照射された「被害者」です。

悪あがきはするでしょうが、南朝鮮を「加害者」の側に立たせていけば、
南朝鮮は何も出来ません。

朝早く起きて、暇なので書いてみました。

今の流れでいい、と思います。

理想的には、中国の対朝鮮への所作から学ぶのがいいと思いますが、
今の時代、しかも日本が、中国のように無慈悲な所作を、何百年も
継続するのは、出来ないし、するべきでは無い。
(しかし、効果は、遺伝子レベルで絶大で、中国には絶対に、歯向かわない。)

日本と朝鮮の関係で、売春婦問題、徴用工問題、が問題になりますが、
その共通項目は、「被害者詐欺」です。

連中が考える「最強のアイテム」は、「被害者」です。
その位置が、朝鮮人を、「満足」させ「謝罪と賠償」へ...続きを読む

Q韓国は日本と断絶したいのでしょうか?

今年、高校3年になる女です。

スマートニュースの中央日報と言う記事に「文大統領、日本との関係を清算し…」とありました。レーザー照射、徴用工、慰安婦からはじまり、自衛隊の低空飛行?日本企業の資産差し押えと売却予定?そして今回、さらに3月1日の韓国の記念日?

韓国は、反日色をドンドン打ち出していますが、日本政府は遺憾砲しかなくて何かなぁ…と思いますがこのまま、文大統領では遅かれ早かれ、日韓関係は破滅、壊滅的になりもしかしたら、本当に国交断絶に至る可能性も?

韓国国民も文大統領に賛成なのでしょうか?

日本国民も国交断絶しても良いと考える方が大多数でしょうか?

私の考えは、韓国に進出している企業が約1000社。それらが全部撤退は現実的ではないし、断絶までは反対です。けど、いまの日本政府の対応にも不満です。

韓国の明後日の動きで日韓関係が破滅に向かうかどうかがわかるそうです。韓国国民のモラルに任せるしかないですけどね…

Aベストアンサー

差し押さえ売却が決まれば韓国に進出している企業は次々と資本を引き上げるでしょう、そしてヤバいなと思った時には体一つで引き揚げです。
輸出も日本の銀行は保証せず、現金取引のみになり滞る企業続出。
そうなれば企業はネズミが逃げるが如く逃げ出します、誰がババを引くのかと言えば壊滅的破滅の韓国でしょうね。
北朝鮮に韓国に渡してある北朝鮮分の支援金はネコババされずにもらえましたかって、半分はアナタの国のモノですよ金利を付けて返して貰ってくださいと唆しましょう。
韓国人にもらるなんて有りません、あるのは欲と恨みです。
募集工は徴用工に成り、韓国の売春婦は慰安婦に成る。
単純明快なシステムです、嘘と捏造で商売をする美人局国家など即時断交で良いでしょう。
貿易なんて迂回すれば幾らでも出来るし、こちらには欲しいものはありません。

Q日朝の国交正常化と慰安婦、徴用工問題

勉強不足で申し訳ないのですが、日本と韓国は1965年の国交正常化に際して日韓請求権協定を結び、慰安婦や徴用工への日本の補償については解決済みというのが日本政府の立場でそれは当然のことと思います。
一方で、未だに国交が正常ではない日朝関係については慰安婦や徴用工への補償について日本はどのような立場なのでしょうか?
慰安婦にしても徴用工にしても戦前および戦中のことであり、当然慰安婦や徴用工にしてもその後の北朝鮮国民も含まれていると思います。
仮に今後北朝鮮の核開発問題や拉致問題が解決をして日朝の国交が正常化する際には、韓国同様に慰安婦や徴用工に対する請求権はどうするのでしょう?

対韓国については日韓請求権協定を根拠に元慰安婦や元徴用工の賠償金の請求を拒否しているわけですが、仮に国交が正常化する際に協定のない北朝鮮の元慰安婦や元徴用工から請求をされた場合に日本政府はどのように対応するのでしょうか?

Aベストアンサー

日韓基本条約と同時に日韓請求権協定も結ばれましたが、その際韓国は「朝鮮半島を代表する」と主張しました。 日本政府は、その主張を認め、朝鮮半島全体の政府及び国民の請求権を完全かつ最終的に解決させるために5億ドルもの多額の経済協力金を時の朴正熙政府に支払いました。 よって、北鮮の元慰安婦や徴用工が補償を請求した場合は、当然韓国政府が対応することになります。 日本政府は関係ありません。


人気Q&Aランキング