マルシェル新規登録で5000円分当たる

介護施設に入所し支払いしてる分は確定申告の対象になりますか?
父が去年4月より有料老人ホーム住宅型に入所してます。収入年金のみで、年収190万位。
毎月支払っている一覧
車椅子、ベッドレンタル月1500円保険適用
訪問入浴月5000円
施設への支払い
部屋、光熱費等70000円
居宅サービス23000円
です。確定申告の際に、申告できるものは、ありますか。税務署に電話しましたが、たらい回しで分からなかったので。
分かる方、教えてください。お願いします

A 回答 (5件)

ほんとに税務署っていい加減だよね。


私も よくわからない人が電話に出てしどろもどろの回答しかえられなかった。
デンワじゃダメみたい。
実際に訪ねていかれれば 窓口でわからなければ奥から出てきて説明してくれるような気がします。
実際の領収書を持参して一度いかれてみてください。
自分で努力しなきゃ 余分に税金払ったらすっごく損だものね。
知っている人だけが得するのが控除だからね。
自己申告なんておかしな話なんだと思うけどさ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/02/19 18:47

介護費用などのうち一部は医療費控除の対象になります。


https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

どの分が対象になるかは施設に聞けばわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/02/19 18:47

同居していない家族でも扶養していれば、不要家族控除がきもちだけ受けられます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/02/19 18:47

私もうろおぼえなのではっきりした事はお答えできないのですが


できる物とできないものがあったように記憶しています。

たぶんですみませんが
一般の生命保険控除とは別枠の介護医療保険料控除が適用されるのではないかと思うのですが

税金の解釈については専門の税理士さんなどに確認された方が確実だと思います

今の時期ですと税理士さんなどが無料相談会等を行っていますので
そちらで相談されてみてはいかがですか

仮に控除にならなくても勉強のつもりでお話を聞いてみてはいかがですか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/02/19 18:47

お父さんご本人の確定申告についてと言うなら、対象なる物はありません。



あなたが費用の一部を負担補助しており、お父さんを扶養扱いにできるか?と言うことなら、その額を明確に職場とご相談下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/02/19 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成30年医療控除ですが!国保 社保 混ぜて申請?

私は社会保険ですが
長女だけが昨年数カ月都合上で国民健康保険に加入していました。
その後長女は昨年の途中から私の会社の社会保険に加入しました。

したがって昨年の長女の医療用領収書は国保と社会が存在します。

それで、私の平成30年分の医療控除を作成中です。
私の確定申告に長女の国保の領収書も入れていいのでしょうか?
長女が「ネットで調べたら申請して良い」いっています。
少し気になり知れべています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

 質問者さんの「医療費控除」の対象となるのは、「質問者さんが支払った医療費」ですから、ご家族の分でも、違う種別の健康保険の分が混ざっていても結構です。
 ポイントは「質問者さんが支払った医療費であること」です。お金に名前が書いてあるわけではありませんので、「家族の医療費を含めて質問者さんのお金で支払うことにしている」のでしたら、質問者さんの「医療費控除」の対象に出来ます。

Q確定申告、国民健康保険の還付

個人事業主です。
昨年の12月に国民健康保険から建設連合組合の健康保険に切り替わりました。
とりあえず12月に国保から通常通りに引き落としされましたが、年が明けて1月に修正されて一部還付されました。
そこで確定申告ですが、国保の保険料は還付されたのは翌年ですが、還付された額を差し引いて申告すれば良いのか、それとも昨年度に払った額として修正前の額で申告し、来年の申告で還付金を処理するのか分かりません。
分かりにくい文章かと思いますが、教えて頂けると有り難いです。お願いします。

Aベストアンサー

>還付されたのは翌年ですが、還付された額を差し引いて申告すれば良いのか…

はい。

>昨年度に払った額として修正前の額で申告し、来年の申告で還付金を処理する…

これは同様な例として、医療費控除での説明があります。
------------------------------------------------
 医療費を補てんする保険金等の額が、医療費を支払った年分の確定申告書を提出する時までに確定していない場合には、補てんされる保険金等の見込額に基づいて計算します。
 なお、後日、補てんされる保険金等の確定額と当初の見込額とが異なる場合には、修正申告又は更正の請求の手続きにより訂正してください。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120_qa.htm#q2
------------------------------------------------

つまり、来年の申告で還付金を処理するのではなく、あくまでも去年分の修正申告が必要だと言うことです。
修正申告による追納分には、ペナルティとしての過少申告加算税と、利息分としての延滞税が付いてきます。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2026.htm

申告書提出前に分かっている以上は、引き算して申告しましょう。
そのためにも、確定申告の受付開始が年明け早々ではなく 2/16 とされているのです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/index2.htm

>還付されたのは翌年ですが、還付された額を差し引いて申告すれば良いのか…

はい。

>昨年度に払った額として修正前の額で申告し、来年の申告で還付金を処理する…

これは同様な例として、医療費控除での説明があります。
------------------------------------------------
 医療費を補てんする保険金等の額が、医療費を支払った年分の確定申告書を提出する時までに確定していない場合には、補てんされる保険金等の見込額に基づいて計算します。
 なお、後日、補てんされる保険金等の確定額と当初の見込額とが...続きを読む

Q退職金の源泉徴収票の支払い金額の明細を窓口が提出してくれない

初めての質問をさせていただきます、よろしくお願いします。

タイトルのとおり、退職金の源泉徴収票の支払い金額の明細を窓口が提出してくれないのですが、(公務員の退職金となります)
①これは給与支払い義務の違反にあたるものと思いますが、訴えて勝てるものでしょうか?
②または訴えるとしたら、弁護士さんにどんな書類や資料が必要になるでしょうか?
詳しい方ご教授よろしくお願いいたします。

なお、不満点としましては、源泉徴収票には退職所得控除額と支払い金額の2項目しか記入がなく、
①+退職所得控除額からのいくらかの加算
②-税金の種類と金額
が見えず、算定根拠が見えなく不信感をいだいているためです。

Aベストアンサー

こんにちは。

 自分でも計算できますよ。

〇退職所得控除額
 計算方法は下の表のとおりです。
 (注)勤続年数が20年以下の場合…80万円に満たないときは80万円

〇源泉徴収額
・課税退職金所得:(退職金-退職所得控除額)×1/2(千円未満切捨)
・所得税額:課税退職所得金額×所得税率(※)
・復興特別所得税額:所得税額×2.1%

(※)所得税率
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

〇市町村民税・都道府県民税
・(支払金額-退職所得控除額)×2分の1=退職所得の金額(千円未満切捨て)
・退職所得の金額×市町村民税率(6%)=市町村民税額(百円未満切捨て)
・退職所得の金額×都道府県民税率(4%)=都道府県民税額(百円未満切捨て)

---------------------------

①+退職所得控除額からのいくらかの加算

 加障害者となったことが直接の原因で退職した場合の加算ですか? 
 でしたら、上記により計算した退職所得控除額に、100万円を加算した金額が退職所得控除額になります。

②-税金の種類と金額

 支払額から上記のとおり計算できます。
 支払金額から退職所得控除額を引いて課税される退職所得額がありましたら、所得税、住民税(市区町村民税、都道府県民税)が課税されます。

こんにちは。

 自分でも計算できますよ。

〇退職所得控除額
 計算方法は下の表のとおりです。
 (注)勤続年数が20年以下の場合…80万円に満たないときは80万円

〇源泉徴収額
・課税退職金所得:(退職金-退職所得控除額)×1/2(千円未満切捨)
・所得税額:課税退職所得金額×所得税率(※)
・復興特別所得税額:所得税額×2.1%

(※)所得税率
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

〇市町村民税・都道府県民税
・(支払金額-退職所得控除額)×2分の1=退職所得の金額(千円未満切...続きを読む

Q所得税の還付金について

お世話になります。


最近知人女性と所得税の話しになりました。
話してるうちに知人は本来受け取れるはずの還付金を貰い損ねているのでは?と思ったので、質問させて頂きます。


ざっくりなのですが


・知人女性の年収(総支給額)→120万

・月10万円の総支給額から、雇用保険料と所得税(約3600円くらい)が差し引かれた金額が振り込まれている


これが前提で源泉徴収を行うと


給与所得控除(65万)+基礎控除(38万)、さらに知人はシングルマザーで子持ちなので特定寡婦控除(35万)が受けられると思います(実際知人はそう申請したそうです)


これらの控除を考えると課税所得金額は0になり、月々引かれていた所得税の約3600円(×12)は還付される事になりませんか?


ちなみに知人は還付金は受け取ったらしいですが、4000円くらいだったと言っていました。足りなくないですかね…?;
私の認識違いでしょうか?


詳しい方、ご回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

本来の所得税の引かれ方などを
ご説明しておきます。

下記にある手順で所得税を源泉徴収
するルールになっています。
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2018/01.htm

まず、年の初めまでに、その年の
『扶養控除等申告書』を提出して
もらうことになっています。
年末調整時に『翌年分』もいっしょに
提出してもらう会社もあるでしょう。

要は1月の最初の給料計算の時までに
提出されていれば、それに基づいて
所得税の計算をします。

計算には下記の月額表を使います。

給与所得の源泉徴収税額表(月額表)
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2018/data/01-07.pdf

具体的にその時点で、
『寡婦』の申告がないなら、
★扶養家族数は『0人』になります。
16歳未満のお子さんの記載があっても、
扶養控除がないので『0人』です。
しかし、寡婦控除申告があると、
16歳未満のお子さんがいれば、
有効なので、
★扶養親族数は『1人』になります。

※因みに16歳以上のお子さんがいる
『寡婦』の扶養親族数は『2人』と
 なります。

※また、扶養控除等申告書の提出が
 ないとみなす場合は、上記表の
 乙欄を使います。
 (10万なら、3,600円です。)

話を戻して、
扶養控除等申告書を提出されている
とみなしているならば、
『扶養親族数』と『給与月額』から、
上記の月額表で、源泉徴収される
所得税を求めます。

但し、その給与月額には、
●通勤手当は含みません。
●雇用保険料は差し引きます。

雇用保険料は、一般的な業種では、
総支給額の0.3%となります。

例えば、
給与総支給額(通勤手当0.5万込)で、
月額10.5万の場合
雇用保険料は、
10.5万×0.3%=315円

課税対象の給与月額は、
通勤手当を引いた10万円

10万円-315円=99,685円
で、上記の月額表から、
所得税を求めます。

給与等の金額は、
99,000~101,000
の範囲が該当し、
扶養親族数『0人』で行くと
★所得税は720
となります。
それ以上の扶養親族数では、
表のとおり所得税は『0』
となります。

1年間720円が引かれていて、
年末調整で『特別の寡婦』が
申告されたならば、
●720円×12ヶ月=8,640円
の源泉徴収されていた所得税は、
全て還付されることになります。

年末調整では、年間の収入で
課税額を計算し直します。

年間120万であれば、
先述の課税対象の10万×12ヶ月
給与支払金額120万
-給与所得控除65万
-基礎控除38万
-寡婦控除35万
-社会保険料3,780
(雇用保険料×12ヶ月分)
≦0
となるので、非課税なのです。

ですから、
本来であれば、前述の年末調整額
●8,640円が返されるはずなのです。

ずっと3,600円が引かれているなら
それも全部還付されます。

これまでの例で下記の源泉徴収簿に
記入される金額等は、
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_03.htm
総支給金額は、   100,000
社会保険料等の控除額は、315
社保控除後の金額は、 99,685
扶養親族等の数は、    0
算出税額は、      720
となるはずです。

その後ろの過不足による調整は、
よほど分かっていない限りはいじり
ません。
年末調整で過不足を調整するのが、
シンプルで分かりやすいです。

さて、このあたり、担当者がどれほど
理解できているかどうかです。

いかがでしょうか?

本来の所得税の引かれ方などを
ご説明しておきます。

下記にある手順で所得税を源泉徴収
するルールになっています。
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2018/01.htm

まず、年の初めまでに、その年の
『扶養控除等申告書』を提出して
もらうことになっています。
年末調整時に『翌年分』もいっしょに
提出してもらう会社もあるでしょう。

要は1月の最初の給料計算の時までに
提出されていれば、それに基づいて
所得税の計算をします。

計算には下記の月額表を使います。

給与所得の源...続きを読む

Q2018年度の医療費が合計101.000円でした。確定申告は無駄ですか?

ここ数年、年間医療費の合計が、12万超していましたので、確定申告していました。
が、昨年は101.000円でした。確定申告は意味がありませんか?
後期高齢者夫婦です。
年間収入は年金のみで、私は220万、妻は、82万円です。

Aベストアンサー

結論から言うと、意味があります。

ご主人の年金収入から計算すると、
年金収入220万
-公的年金等控除120万
=雑所得100万…①
他に所得がないので、
100万が、総所得金額となり、
医療費控除額は、
①100万の5%が医療費から引かれる
 金額となります。

①100万×5%=5万
医療費10.1万-5万=5.1万…②
医療費控除額5.1万
となります。

★医療費から一律10万引かれる
わけではなく、
★総所得の5%と10万の低い金額
が引かれるのです。
ご留意下さい。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

想定される所得控除は
     所得税 住民税
⑩基礎控除  38万 33万
⑪配偶者控除 48万 38万
⑫社保控除  10万 10万(想定)
②医療費控除  5.1万 5.1万
⑭合計   101.1万 86.1万

となります。

⑫の社会保険料は介護保険料、
後期高齢医療保険等想定金額です。


これでいくと、
所得税は
①100万-⑭101.1万≦0
となり、
★所得税は非課税です。
年金からの源泉徴収税額があると
全額還付となります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⑫社会保険料にもよりますが、
★医療費控除があれば非課税
となる可能性があります。

住民税は、
①100万-⑭86.1万=13.9万
が課税所得となり、
税率10%なので、
13.9万×10%=13,900円
が住民税の所得割となり、
調整控除6,900円減算
均等割5,000~6,000加算で、
★住民税は1.2~1.3万円に
なります。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※均等割は地域により異なります。

★住民税は医療費控除で5,100円
安くなっていることになります。

こちらも社会保険料がいくらに
なっているかが影響します。

介護保険、後期高齢者医療保険の
保険料をご確認下さい。

いかがでしょうか?

結論から言うと、意味があります。

ご主人の年金収入から計算すると、
年金収入220万
-公的年金等控除120万
=雑所得100万…①
他に所得がないので、
100万が、総所得金額となり、
医療費控除額は、
①100万の5%が医療費から引かれる
 金額となります。

①100万×5%=5万
医療費10.1万-5万=5.1万…②
医療費控除額5.1万
となります。

★医療費から一律10万引かれる
わけではなく、
★総所得の5%と10万の低い金額
が引かれるのです。
ご留意下さい。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

想...続きを読む

Q確定申告について

自宅を事務所(仮に割合を50対50とします。)にしている個人自営業者(設備メンテ)です。
家を500万円で修繕すると250万円が修繕費として計上できると思います。
一方現在の家を1000万円で売り、別の場所で2000万円(建物、土地とも1000万円)の家を購入するとします。この場合臨時の収入が1000万円あり、費用は建物1000万円×0.5=500万円分を何年かで償却できる原価償却費が計上できると思います。
以上の考えで間違えは無いですか?
間違えがないなら修繕に比べ移転はとても厳しいとおもいますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

いくつか誤解があると思います。

固定資産の修繕の場合、内容によっては減価償却が必要です。

固定資産を売却するときの所得計算は売却額から取得額を引く必要があります。
取得額は減価償却を考慮しますが1000万円が丸ごと所得になるわけではありません。
昔のように不動産価格は上昇していないので、大きな所得が出ないことのほうが多いと思います。

一方で土地1000万円、建物1000万円で新たに購入し、
その半分を事務所として使用するのであれば、建物の半分の500万円を
取得額として減価償却費を計上できます。
また、移転に伴って改装費が発生した場合、内容によっては経費として計上できます。

現在の家が償却が完了していれば償却費は計上できませんし、
いまの2倍の価値の資産を手に入れて1/4を減価償却費に計上できますので、
移転が特別厳しいわけではありません。

Qサラリーマンしながら個人事業主として、会社登録はできますか? また、登録出来たとしてサラリーマン側の

サラリーマンしながら個人事業主として、会社登録はできますか?
また、登録出来たとしてサラリーマン側の給料の税金を減らす方法として、もう片方の会社の方が赤字の場合お金が戻るという具合になったりできますか?

Aベストアンサー

先ず一つ目のご質問、サラリーマンをしながらの個人事業主としての会社登録、改め個人事業主としての開業ですが、これは、
副業禁止だのわいやわいや言ってる昭和思考の時代遅れな企業にお勤めでない限りは可能です
会社登録と言うか、そこまで大それたことは普通やりませんよ(手続きが全く別物です)
多分、会社そのものをボンッ!と作られるのと勘違いされていませんか?
それなら、定款の作成だとか作成書類が膨大になりますので別物です

で、次です
その個人事業主としての所得を意図的に赤字にしてサラリーマンとしての所得から税金を減らす(損益通算と言います)が出来るかどうか、ということですが、これも可能です
雑所得にならないように用件さえ満たしておけば、即ち普通に事業をやっていれば問題無い話ですが、
これならサラリーマンとしての所得との損益通算は可能です
副業の事業に関係ある経費を計上し、意図的に赤字にすればいいのです(ただし、後々税務ヤクザ(=国税)の皆様方から指摘されたときにきちんと説明できたり、事業に供していることを証明出来る必要はあります)

しかして、何故に別に株式会社やらを作ってその所得との損益通算、と読み間違える方が多いのでしょうか・・・

先ず一つ目のご質問、サラリーマンをしながらの個人事業主としての会社登録、改め個人事業主としての開業ですが、これは、
副業禁止だのわいやわいや言ってる昭和思考の時代遅れな企業にお勤めでない限りは可能です
会社登録と言うか、そこまで大それたことは普通やりませんよ(手続きが全く別物です)
多分、会社そのものをボンッ!と作られるのと勘違いされていませんか?
それなら、定款の作成だとか作成書類が膨大になりますので別物です

で、次です
その個人事業主としての所得を意図的に赤字にしてサラリー...続きを読む

Q祖父母が亡くなり、両親が年金の未支給分を受け取りました。 両親は仕事をしていて 会社で年末調整?を済

祖父母が亡くなり、両親が年金の未支給分を受け取りました。

両親は仕事をしていて
会社で年末調整?を済ませています。

他から収入があれば確定申告しないとって言うと、大丈夫と言って受けようとしませんが、
後からだと大変だと言う人がいて…。

よく分かりません。。

Aベストアンサー

被相続人が受け取るべき年金を遺族が受け取った場合には、受け取った方の一時所得になります。
一時所得の計算は
「受け取った金額ーそのために支払った経費ー50万円」です。
そのうえで、申告時には二分の1が課税対象になります。
受け取った「未支給年金」が50万円以下なら、他に一時所得がなければ、何も考えなくて良いことになります。

相続財産ではないので、相続税の基礎控除額以下だとかなんとかは無関係です。

http://www.sozoku.yashio-office.com/sozokuoyakudachi/q059

Q家内の確定で、本人の国民年金を控除します。そして私の確定で再度家内の国民年金の掛け金控除しても良いか

確定申告も後10日ぐらいです。
少し 教えてください。
家内パートで収入 少しあり  国民年金もかけています。
家内の確定で、本人の国民年金を控除します。
そして、
私、年金と少しパートがあります。私の確定で 再度家内の国民年金の掛け金
控除しても良いのでしょうか。早々に教えてください。
よろしく お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

 社会保険料控除(国民年金の保険料)を、ご夫妻で重ねて控除できないのは皆さんもお答えのとおりです。
 なお、申告には「国民年金払込証明書」の添付が必要ですから、お忘れないようになさってください。

>家内は障害者ですが国民年金の代わりに障害者での控除も同じですか。
本人(家内)が障害者控除
私が家内を障害者として控除
この場合はどうなりますか。

 奥様は「障害者控除」が受けられます。
 また、奥様の合計所得金額が38万円以下でしたら、ご主人が奥様について「配偶者控除」及び「障害者控除」の対象に出来ます。

Qポイントで購入した物は確定申告するの?

ポイントで購入した物は確定申告するの?

Aベストアンサー

領収書を貰えるならね...立ち入り検査で領収書を確認するはず


人気Q&Aランキング