ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

口語訳と現代語訳の違いを教えて下さいm(_ _)m
例えば
( )の中を口語訳に直す問題で
針を狩衣のしりに(刺しつ)。

ネットで調べたら
口語訳とは
思ひたり→思いたり 読み方に直す
現代語訳とは
思ひたり→思っている 現代語に直す
と書いてあったので
答えは 刺しつ で良いのでしょうか?
他の問題を見ても
車のしりに(乗りぬ)。 →乗りぬ
「とく(立ちね)。」  →立ちね
(浮きぬ沈みぬ)揺られければ 
→浮きぬ沈みぬ
上の問題のように口語訳しても何も変わらないので、口語訳=現代語訳として捉えて良いのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • もしよろしければ、助動詞のたり、りの完了か存続の見分け方も教えて下さい
    問題には
    ( )の助動詞の意味《完了か存続》は何か?
    御懐に入りゐて、いささか疎く恥づかしとも思ひ(たら)ず。
    生き(たり)し折に変はらず。
    この阿闍梨、終はりに往生を遂げ(たり)。
    「近くゐ(たれ)。ただ今来む。」とて出で給ひぬ。
    集まれ(る)人々、おのおの心得ず思ひて、みな退散しぬ。
    身を知り、世を知れ(れ)ば、願はず、走らず。
    なぜそうなるのか具体的に教えてくれると嬉しいです

      補足日時:2019/02/19 08:25

A 回答 (2件)

口語訳=現代語訳>になっているものは、著名な作家、文学者が訳したもの以外には誤りが多々あります。


「思ひたり」は過去形でなくてはいけません。「乗りぬ」も過去形ですし、「立ちぬ」も過去形です。「(浮きぬ沈みぬ)揺られければ」は「浮いたり沈んだりしていたので」
でないと現代語訳とは言えません。
    • good
    • 0

「口語」という言葉の使い方一定していません。

あるときは「現代語」の意味で使われ、(口語文法)あるときは「話言葉」の意味で使われます。一般的には「現代語」の意味で使われます。
 そうすると、
(思ひたり)は「思った・思っている」
(刺しつ)は「刺した」
(乗りつ)は「乗った・乗ってしまった」
(立ちね)は「立ってしまえ」
(浮きぬ沈みぬ)は「浮いたり沈んだり」
  この現代語訳は文章の流れの中で適当な訳かどうか、自信はありません。このようなこまぎれ的な文ではこうなります。

 問題には
( )の助動詞の意味《完了か存続》は何か?

御懐に入りゐて、いささか疎く恥づかしとも思ひ(たら)ず。→存続(ている)文中では「思っていない」
生き(たり)し折に変はらず。→存続 「生きていた」
この阿闍梨、終はりに往生を遂げ(たり)。→完了「遂げた」
「近くゐ(たれ)。ただ今来む。」とて出で給ひぬ。→存続(命令形) 「すわっておれ」
集まれ(る)人々、おのおの心得ず思ひて、みな退散しぬ。→存続 「集まっていた」
身を知り、世を知れ(れ)ば、願はず、走らず。→完了 「知ってしまえば」
 こちらも、文中で検討しないと、自信はありません。
この文は「軍記物語」の一章と思われるので、設問より原文そのものを書き出してもらったほうがいいのです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「攬亂」の読み方と意味

「攬亂」の読み方と意味を教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

「かくらん」だと思います。攪乱

Q日本語についての質問ですけど… ここの文書の意味はよくわからないので、簡単な日本語で説明してくれれば

日本語についての質問ですけど…

ここの文書の意味はよくわからないので、簡単な日本語で説明してくれれば助かります_(:3」z)_
苗半作のことです…
『定植前の苗の揃いは収穫期の穂そろいに比例するということである。』
ここの 揃い の具体的な意味は分からないので、文書の意味もわからないです…
よろしくお願いしまーす(>人<;)

Aベストアンサー

わかりやすく簡単に書き直します。
長さが同じものが多いほど、成長して、収穫するときに、同じ長さなのものが、多くなる。(=^x^=)

Q担うの使い方

日本語の教師の方はいらっしゃいますか?成績を担う?目標を担う?とはどうして言えないのでしょうか?

Aベストアンサー

>未来を担うの場合は『未来の発展』発展という動作が縮小
別に発展に限定されません、動作?物理的なものに限定されません。
その、未来の中で、いかにふるまうか(これを俗に、いかに支えるか、と表現されるにかな)、それにより、さらなる次の未来が発展するのか、衰退するのか。あるいは消滅するのかは、神のみぞ知る?。
未来→文字の意味だけでなく、未来の意味の内容をどこまで広げて認識できルカです。
まず、この場合は人間社会の未来、その社会の一員として、どのようにふるまうか、どんな責任を感じ、果たして行くか、何の責任も果たさない、も含んで、それで次の未来の方向が決まる。
したがって、その重責を担う、担い方、担わない・・・等によっては、最終戦争で消滅もありうる。

Q「男性は少なくとも自分は、あの一件に不満があります。」 という文章は文法的に間違っていますか?

「男性は少なくとも自分は、あの一件に不満があります。」
という文章は文法的に間違っていますか?

Aベストアンサー

「男性は、少なくとも自分は、あの一件に不満があります。」

ならよく分かります。

Q位相の意味を漢字から教えて下さい

位相の意味を漢字から教えて下さい

Aベストアンサー

「位」と「相」を漢和辞典で引くと意味が出てきますが、あまり役に立たないでしょう。
これが「位相」という形になった途端に難しくなります。一応引用しておきましょう。

日本大百科全書(ニッポニカ)

位相
数学と物理学の二義がある。
(1)数学用語 集合の点の間の遠近を表すのに、距離や近傍(きんぼう)などを用いるが、問題に応じてこれらの概念が定義されたとき、位相あるいはトポロジーtopologyが定義されたという。位相は、位相数学あるいはトポロジーとよばれる数学の新しい分野の略称としても用いられる。その発生は20世紀になってからである。二つの図形A、Bの間に1対1の対応があり、これが双方から連続なとき、AとBは同位相であるという。位相数学は同位相な図形に共通な性質や量を研究する学問であるといわれている。最近は代数学や解析学とも関連して、位相代数学、関数解析など新しい分野としても発展している。
[洲之内治男]

(2)物理学用語 単振動において、経過した時間に比例して増大する量で、時間が1周期だけ経過して同じ運動が繰り返されるたびに、振動の位相phaseは360度だけ増大する。x軸上で単振動する点の時刻tにおける位置xは、コサイン(余弦(よげん))関数を用いて、
  x=Acos(ωt+α)
と書ける。ここに、Aは振幅、右辺の括弧(かっこ)内の量ωt+αが振動の位相である。ωは角振動数で、360゜×振動数に等しい。αは時刻ゼロにおける位相である。x方向に進む平面波においては、波動を表す関数uの位置x、時刻tにおける値が、
  u=Acos(ωt-kx+α)
と書ける。右辺の括弧内の量ωt-kx+αが波動の位相である。kは波数で、360゜÷波長に等しい。この平面波では、x軸に垂直な平面上では位相の値が等しい。このような同一位相の曲面(波面)が速度=ω÷kで進行する。この速度は振動数×波長に等しく、位相速度とよばれる。
[飼沼芳郎]

位相幾何学について(余談)
 話としては面白いですが。例えば、軟式テニスのボールに小さな穴を空けて、そこから全部を引っ張りだすと、どうなるか。完全に裏返すことができるでしょうか?
 あるいは、人間の頭の毛をある程度短くすると、一カ所以上の「つむじ」が出来ます。バスケットボールの表面に、一面の毛が生えたと仮定して、その「つむじ」は幾つ出来るでしょうか。と言うようなことを真面目に考えるのも、位相幾何学のホンの一面です。

「位」と「相」を漢和辞典で引くと意味が出てきますが、あまり役に立たないでしょう。
これが「位相」という形になった途端に難しくなります。一応引用しておきましょう。

日本大百科全書(ニッポニカ)

位相
数学と物理学の二義がある。
(1)数学用語 集合の点の間の遠近を表すのに、距離や近傍(きんぼう)などを用いるが、問題に応じてこれらの概念が定義されたとき、位相あるいはトポロジーtopologyが定義されたという。位相は、位相数学あるいはトポロジーとよばれる数学の新しい分野の略称としても用いら...続きを読む

Q周りに濁点は知ってても半濁点をしらない人が多いです。 というかほぼ知らない人ばっかです。 皆さんは半

周りに濁点は知ってても半濁点をしらない人が多いです。
というかほぼ知らない人ばっかです。
皆さんは半濁点って知ってますか?

Aベストアンサー

小学校低学年(たぶん1学年)で「半濁点の付く仮名」は教わったはずですか、呼び名は「まる」だったと思います。

半濁点という「呼び名」をいつ教わったか記憶にありません。教わっても忘れただけかもしれません。
呼び名を教わったとすれば、たぶん「濁音」「半濁音」という言葉が出てきたときでしょう。「なんで半分?」と思った記憶があります。

「゛」 濁点(ダクテン、てんてん)、VOICED SOUND MARK
「゜」 半濁点(ハンダクテン、まる)、SEMI-VOICED SOUND MARK

濁音(だくおん):がぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼ
半濁音(はんだくおん):ぱぴぷぺぽ
鼻濁音(びだくおん):か゜き゜く゜け゜こ゜

Qすみません。日本語について伺いたいです。 下記の1と2は、どっちのほうが、意味が一番ちゃんと伝わる?

すみません。日本語について伺いたいです。





下記の1と2は、どっちのほうが、意味が一番ちゃんと伝わる?

①不良発見後、必ず最初的に取引先へ確認しなければならない。その同時に、上司へ、これからどう行動するか報告し、自分で安易に判断しない。


②不良発見後、必ず最初的に取組先へ確認しなければならない。その同時に、自分で安易に判断せず、これからどう行動するか上司に報告するようにする。



そして、①「その同時に、上司へ、これからどう行動するか報告し、自分で安易に判断しない。」の中の「し(して)」はどういう役割を果てしているのか。

Aベストアンサー

両方とも日本語としてはおかしいですが、意味内容とすれば理解できるので、どちらでも良いです。

①不良発見後、必ず最初に取引先へ報告しなければならない。同時に、上司へ報告し、これからどう行動するかの指示を仰ぐこと。自分で安易に判断しないこと。

②不良発見後、必ず最初に取引先へ報告しなければならない。同時に、自分で安易に判断せず上司へ報告し、これからどう行動するかの指示を仰ぐこと。

Q「調」という字を「つき」と読むんですか¿

「調」という字を「つき」と読むんですか¿

Aベストアンサー

古代の税金は「租庸調」といいました。
中国や朝鮮から伝わり、日本でも「租庸調」という税制の時代(奈良時代?)があります。

「調」は布で納める税金のことです。
東京には「調布」という地名がありますが、この地域では「布を調(税)として納めた」という意味でしょうね。

税金なので、「みつぎ」(貢ぎ)といい、そこから「つき」という読みが出たのでしょう。

だから「つき」は、要するに、貢ぎ物、税金、って意味です。

Q『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』でしょうか。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10988196.html

この質問に私も回答したのですが、出された結論に誤りがあるかとも思われます。中学生が質問主だったのですが、私自身間違った回答をしたのかもしれません。その謝罪も兼ねて再度質問いたします。ご自由にご回答下さい。

Aベストアンサー

#9です。

>元の質問の中心である「主語」のことです。

可能用法と考えた場合は、『私は教会の時計台が見える。』だと思います。
もっとも、

『私は目が良いので、夜でも 教会の時計台が見える。』

という文を「見ることができる」という能力可能の意味に解釈できると考えた場合ですけどね。
大辞泉の語釈、
2 見ることができる。「猫は暗やみでも―・える」
を素直にと言いますか単純に信じるとそうなるかと。

Q手折る と書いて なぜ たおる と読むんですか? 手って書いて あるのに?

手折る と書いて
なぜ たおる
と読むんですか?

手って書いて
あるのに?

Aベストアンサー

目(め)→「瞼(まぶた)」、「眼(まなこ)」、「睫(まつげ)」
雨(あめ)→「雨傘(あまがさ)」、「雨漏り(あまもり)」
酒(さけ)→「酒樽(さかだる)」、「酒盛り(さかもり)」
手(て)→「手折る(たおる)」、「手向ける(たむける)」
 五十音図の縦の行(ぎょう)の中で変化する。この現象を昔の人は「通音」と呼んだが、今は「母音交替」と呼ぶ。


人気Q&Aランキング