人気雑誌が読み放題♪

徳川家宣のもとで、側用人間部詮房とともに政治を主導した儒学者は誰ですか?

新井白石と書いたらバツでした。

誰なのですか?

A 回答 (1件)

白石だと思ったけど・・・・

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近お城巡りをしていて備中松山城の城下町(?)にある武家屋敷跡に行きました。 そこで疑問に思ったので

最近お城巡りをしていて備中松山城の城下町(?)にある武家屋敷跡に行きました。
そこで疑問に思ったのですが、武家屋敷には一般的には誰が住んでいたのですか??
城主の家臣の方の住まいということでしょうか?

Aベストアンサー

家臣団の住まいです。
上は家老から下は足軽まで。
城主・国主は本丸や彼用の居館に住んでいました。

もちろんそれらさまざまな身分の者が混然と住んでいるということではなく、
身分によって住むところが分けられていました。

身分を意識させることにより家臣団の秩序を保つということもあったでしょうし、
いざというときに迅速に有機的に軍事行動を起こすためという目的もあったでしょう。

Q戦国時代のドラマを見てると軍議の席で武将達がやたら声を張り上げて意見交換してる場面があります。 実際

戦国時代のドラマを見てると軍議の席で武将達がやたら声を張り上げて意見交換してる場面があります。
実際の軍議もあんな大きめの声を出してたと思いますか?
当時の武将達も声が小さめの人や、言葉を噛む人とかいたと思うのですが…
普通の声のトーンで話さなかったのですかね?

Aベストアンサー

実際の軍議もあんな大きめの声を出してたと思いますか?
 ↑
そういう人が多かったと思います。
1,軍議は自己アピールの場でもあります。
 声が大きい方が目立つし、意見も通りやすいのは
 今も同じです。
2,戦国時代の武将の声はとてつもなく大きかった
 と言われています。
 広い戦場で自分の名前をCMするのですから
 大きいことが要求されたのです。



当時の武将達も声が小さめの人や、言葉を噛む人とかいたと思うのですが…
  ↑
そりゃいたでしょうね。



普通の声のトーンで話さなかったのですかね?
  ↑
徳川家康は、部下の自由なディスカッションに任せ
それろじっと聞いていて、最後は自分で決める、
そういう軍議をしていたという話があります。
声がでかくないと、主君の耳に入りません。

Q天皇家の家紋は菊の御紋を採用しているのは一体何故でしょうか。 その由来、きっかけを教えて頂け無いでし

天皇家の家紋は菊の御紋を採用しているのは一体何故でしょうか。
その由来、きっかけを教えて頂け無いでしょうか。

Aベストアンサー

コピペ

高潔な美しさが君子に似ているとされ、梅、竹、蘭と共に
四君子とされた。

鎌倉時代には、後鳥羽上皇がことのほか菊を好み、
自らの印として愛用した。

その後、後深草天皇・亀山天皇・後宇多天皇が自らの印として継承し、
慣例のうちに菊花紋、ことに十六八重表菊が皇室の紋として定着した。

Q大公は王族の王以外のものや分家の長などを指すと読んだのですが、そうなると〜大公国というのは建国者が上

大公は王族の王以外のものや分家の長などを指すと読んだのですが、そうなると〜大公国というのは建国者が上に述べたような王以外の王族や分家の長といった身分の人だということになるんでしょうか?

Aベストアンサー

>大公は王族の王以外のものや分家の長などを指す

Wikipedia日本語版の「大公」のうち「grand duke」の説明文でしょうかね。
ちなみに英語版だと以下のように書いてあります。
https://en.wikipedia.org/wiki/Grand_duke
>Grand duke (feminine: grand duchess) is a European hereditary title for either certain monarchs or members of certain monarchs' families. It is traditionally ranked in order of precedence below the title of emperor or king and above that of sovereign prince or sovereign duke.

英語版だと、「君主や君主の一族」の世襲称号とあります。
「~大公国」の初代君主が、どこかの王国の王族出身だったかといえば、そうではありません。どこかの王国の「大公」だった人が独立して国を作ったから「大公国」…ということではありません。その国の君主に「大公」という称号が(教皇や皇帝から)与えられたから「大公国」なのです。
例えばトスカーナ大公国は、元々は「フィレンツェ共和国」で、その実質的な君主の座にあったメディチ家が、16世紀になって、神聖ローマ皇帝から「フィレンツェ公」の称号を与えられてフィレンツェ公国となり、その後、教皇から「トスカーナ大公」の称号を与えられて「トスカーナ大公国」と国名を変えました。メディチ家はどこかの王族や分家の長ということではなく、フィレンツェとその周囲を実質支配しており、それに皇帝や教皇が君主としての称号を与えた、という形です。

「王族の王以外のものや分家の長」である「大公」は、むしろオーストリアのErzherzog(大公)の説明に近いような気がします。

>大公は王族の王以外のものや分家の長などを指す

Wikipedia日本語版の「大公」のうち「grand duke」の説明文でしょうかね。
ちなみに英語版だと以下のように書いてあります。
https://en.wikipedia.org/wiki/Grand_duke
>Grand duke (feminine: grand duchess) is a European hereditary title for either certain monarchs or members of certain monarchs' families. It is traditionally ranked in order of precedence below the title of emperor or king and above that of sovereign prince or sovereign...続きを読む

Q徳川家康や秀忠は明を征服しようと思わなかったのですか?

魏忠賢などの悪臣の専横によって乱れきった明朝の末期は徳川家康・秀忠が将軍だった頃であり、鎖国も行っていませんでした。
結果的に明は女真族という辺境の弱小民族によって征服されてしまうわけですが、徳川幕府がその気になれば明を征服するのは容易だったはずなのに、家康や秀忠は明を征服しようと思わなかったのでしょうか?

秀吉の朝鮮出兵の頃は、明もまだ弱体化が進んでいない頃でしたが、その頃とは比較にならないほど弱体化が進んでいたので。

Aベストアンサー

そんなこと、これっぽっちも考えていないと思います。
理由は簡単です。秀吉の朝鮮侵略の悲惨な結果を知っているからです。

日本の戦国時代を代表する武将の中で秀吉だけは異質ですが、それは彼が商人、現代風に言えば経済人の感覚を持っていたからです。当時の日本の経済発展のためには領土の拡大が欠かせなかったと思います。
まあ、しかし、他国への侵略という点においては、身の程を知らないというか、世界を知らないというかバカですね。先進的な欧州の植民地化の手法と比較すると幼稚極まりないと思います。
そういえば、そんなバカが過去にもいました。それは、日出る国の聖徳太子です。この時に現地で中国側と交渉した人物は秀吉の時と全く同じことをしています。現地で先進的な大国の実状を知って、日本側のトップの顔をつぶさないようにして、二枚舌で収拾するという方法です。

徳川家康は、豊臣秀吉の朝鮮侵略の失敗を教訓として300年続く日本の平和な時代の仕組みを作ります。限られた領土で平和を維持するために、大名の取り潰しや、参勤交代などの仕組みをつくりますが、政治的なシステム以外に庶民が作り上げたシステムもあります。それは、徳川300年の間に人口が全く増加していない事実から導かれます。

家康と秀忠は秀吉と同時代に生きていたので、二度とアホなことはしませんでしたが、その教訓を忘れてしまった平和ボケの人々は、明治に入って中国侵略を開始しますが、秀吉の朝鮮侵略から得られた軍事的な反省をなにひとつしていなかったため、最後は悲惨な結果になっています。
日清日露戦争は短期間の戦争であり、当時の日本は、欧米の先進的な兵器に関する各種技術を導入していたため、時代遅れの兵器相手に勝てるのは当然ですが、先進的な欧米諸国ではすでに確立していた兵站システムが全く構築されていなかったことが、日本の決定的な弱点と言うか特性なのだろうと思います。

そんなこと、これっぽっちも考えていないと思います。
理由は簡単です。秀吉の朝鮮侵略の悲惨な結果を知っているからです。

日本の戦国時代を代表する武将の中で秀吉だけは異質ですが、それは彼が商人、現代風に言えば経済人の感覚を持っていたからです。当時の日本の経済発展のためには領土の拡大が欠かせなかったと思います。
まあ、しかし、他国への侵略という点においては、身の程を知らないというか、世界を知らないというかバカですね。先進的な欧州の植民地化の手法と比較すると幼稚極まりないと思います...続きを読む

Q明治天皇以前に軍装をした最後の天皇は、どなたでしょうか?

今上天皇は軍装(軍服をまとう)をしませんでしたが、先代の明治・大正・昭和天皇は軍装をしましたね。
天皇家の草創期では、天皇は武人であるから、軍装したのはずですね。
ところで、明治天皇以前に軍装をした最後の天皇は、どなたでしょうか?

Aベストアンサー

太平記によると、南北朝時代の後村上天皇は鎧を着てました。
北朝の軍から逃れるときに鎧姿で馬に乗っていたそうです。

Q2月12日は、江戸時代が始まった日

1603年=慶長8年、2月12日は、徳川家康が、江戸幕府を開いた日です。

265年間に及ぶ、長期的に安定した、この江戸幕府による平和な時代は、世界的にも「パクス・トクガワーナ」と呼ばれているそうです。

そこで質問です。
皆さんは、もし江戸時代に生きる事ができるとしたら、
どんなお仕事がしたいですか?
どんな生活がしたいですか?
将軍でも何でもいいですよ(´▽`*)

ちなみに私は、江戸時代の芸術作品が大好きなんです。
琳派の尾形光琳や酒井抱一、伊藤若冲、そして浮世絵師の葛飾北斎や歌川広重。。
これらは私の憧れているヨーロッパの芸術家にも多大な影響を与えたので、とても誇りに思います。
ですので、もし江戸時代に生きる事ができるとしたら、
このような芸術家の助士になりたいです。
製作過程を見れるだけでも、絵師ご本人に会えるだけでも、わくわくしますo(^o^)o

尾形光琳〈国宝 燕子花図 かきつばたず〉根津美術館蔵

Aベストアンサー

ハイジさんこんにちは♪

へ〜今日江戸幕府が開かれたんですか、知らなかったです。
パクス・トクガワーナ・・・なんか笑える響きだけど、まさしくそうですよね。
265年もの間、大きな戦乱が無かったのは世界に誇るべき歴史。
秀吉が刀狩りをしたと言っても、狩りや害獣駆除のための鉄砲はあったし、
鉄製の農具もあって、武器になるものは実は結構あったのに戦乱が起きなかった。
まぁ一揆やらキリシタン弾圧やらはあったけれど、
結果的に鎖国は成功だったんでしょうね。
平和の中で、文化の成熟と抑制を繰り返して、ゆるやかに成長を続けて、
全国の寺子屋で多くの子供が学んで、当時の世界では稀に見る識字率で、
その勤勉さが後の明治維新に繋がったわけですからね。

>どんなお仕事がしたいですか?
>どんな生活がしたいですか?

私は江戸時代が大好きなんですよ〜、時代小説やドラマもよく観るし、
日光江戸村も定期的に行きます♪

私は手先の器用さを活かして、版画職人になりたいと思います。
絵師の美人助士がミニスカート着物で仕事を見に来て、
手元が狂って「てやんでぃちくしょーめ!その美脚を隠しやがれ!」
って逆ギレするかもしれません♪笑

もし現代の知識を持って江戸時代に行けるなら、
「江戸煩い」と呼ばれた脚気から江戸っ子を救います。
原因は江戸っ子が白飯ばっかり食べてることによるビタミンB1不足。
麦食やさつまいもを食べるように啓蒙します。
江戸煩いは明治時代まで続いたんですよね。
海軍では経験的に気付いていたのか麦食によって患者があまり出なかったのですが、
陸軍では軍医だった森鴎外が米食にこだわってしまったために多くの犠牲者が出ました。

生活はやはり長屋暮らしでしょうね〜。
貧しいながらも江戸は人情の町ですから、
楽しく暮らせると思います。

ハイジさんこんにちは♪

へ〜今日江戸幕府が開かれたんですか、知らなかったです。
パクス・トクガワーナ・・・なんか笑える響きだけど、まさしくそうですよね。
265年もの間、大きな戦乱が無かったのは世界に誇るべき歴史。
秀吉が刀狩りをしたと言っても、狩りや害獣駆除のための鉄砲はあったし、
鉄製の農具もあって、武器になるものは実は結構あったのに戦乱が起きなかった。
まぁ一揆やらキリシタン弾圧やらはあったけれど、
結果的に鎖国は成功だったんでしょうね。
平和の中で、文化の成熟と抑制を繰り返し...続きを読む

Q明治時代と一世一元の制について

明治時代は厳密には一世一元の制には入らないのですか。
理由も含めて答えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

慶応の時に即位してますが、改元はその時でなく、少しずれて、新政府の発足をきっかけにしてますから。

Q直系の孫弟子の「直系」の意味がわかりません。

学者や芸術、スポーツの世界でも直系の孫弟子という言い方がありますが、直系の意味がわかりません。婚姻関係がある場合は直系の意味がわかりますが、学者は婚姻するわけでもなく、単に弟子、孫弟子でいいのではないかと思いますが、直系でない孫弟子というのがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

落語や囲碁、将棋、弟子を他の師匠の下に通わせて学ばせることがあります。なん人もの師匠から、いろいろ教わる形です。また、師匠からではなく、兄弟子から教わるという形もあります。

師匠のもつものをそのまま全部受け継ぐのでなければ、直系とは言わないでしょう。

Q織田信長の城ってどこですか? もう焼け落ちて現存していないんですか? 徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉

織田信長の城ってどこですか?

もう焼け落ちて現存していないんですか?

徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉が大阪城ですよね?

織田信長の城はどこ?

Aベストアンサー

そもそも「信長は安土城」みたいに武将と城が1:1で対応しているわけではありません。
もちろん1つの城にずっととどまっている武将も多数存在しますが、信長・秀吉・家康は複数の城を転々としています。

ちなみに徳川家康は名古屋城を居城としたことはありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A