ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

log10[2]=0.3 , log10[3]=0.5
pH=−log10[H+] とする。

(1) pH=3.2のとき、水素イオン濃度[H+]を求めよ。

(2) pH=4.5のとき、水素イオン濃度[H+]を求めよ。

(3) pH=9.2のとき、水素イオン濃度[H+]を求めよ。


これの解き方を教えてください(_ _)
途中式もお願いします。

A 回答 (1件)

3.2=-log[H+]


[H+]=10^-3.2
=10^1.8・10^-5
=(10^0.3)^6・10^-5
=2^6・10^-5 ; log2=0.3だから10^0.3=2
=64x10^-5
=6.4x10^-4

(2)(3)も同様に工夫して
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2019/02/21 17:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数式の計算順序について。

式が(a/b)×cの場合、計算順序を教えて下さい。
(a、b、cはいずれも正の整数)

①aを bで割ってからcを掛ける
②aにcを掛けてからb で割る

例えばa=2、b=3、c=9とすると
①の順序だと2を3で割ると0.666666・・・・・、これに9を掛けると結果は
5.999999・・・・
②の順序だと 2に9を掛けて18、これを3で割ると結果は6
と若干結果が違う

・①と②のどちらが正しいのか?
・このような割り算、掛け算のみの場合の計算順序について教えて下さい。
レベルの低い質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

()内が先です。が、分数の計算としてac/bでも構いません。

x=5.999999・・・・・・とすると
10x=59.99999・・・・・・

辺々引き算すると、9x=54 ∴x=6

5.999999・・・・・・=6です。

2/3を10進で表現すると、ピッタリ表現出来ないだけです。
数の表現と数そのものは別だと言う事です。

Qこちらの解き方と答えを教えていただきたいです。 よろしくお願いします! 答えを持っていないので困って

こちらの解き方と答えを教えていただきたいです。
よろしくお願いします!

答えを持っていないので困っています。

Aベストアンサー

C: 22.0x12/44=6.00 g
H: 9.00x2/18=1.00 g
6/12:1/1=0.5:1=1:2
CとHの比は1:2

πV=nRT
n=πV/(RT)
n=831x10^2x3.00x10^-3/(8.31x(273+27))=0.1 mol
0.1 molが6.20 gだから1molは62.0g

CxH2xOy=62とし
y=1とすれば
14x+16=62
x=3.3 ダメ
y=2とすれば
14x+32=62
x=2.1 ダメ
y=3とすれば
14x+48=62
x=1 ok
y=4とすれば
14x+64=62
ダメ

y=3, x=1となるので分子式は
CH2O3

困った、こんな固体あったっけ?

Q数学√X=i√−X は可能ですか?

数学です。
√X=i√−X(iは虚数単位)
の変形は合っているか教えてください。
ラージXは変数です

Aベストアンサー

ダメです。
両辺それぞれの√の枝の採り方によって
成立する場合と成立しない場合がありますから、
常に成立するとは言えません。

その式の√は、X と -X が代入されていることから
複素√だと考えられます。
複素√は多価関数であって、定義域を制限して
初期値を与えないと、通常の一価の関数になりません。
実√と違って、値の正負のような
大域的に値を区別する方法が無いからです。
連続性や正則性によって局所で区別して
枝の区別をつなげていくと、道筋が原点を一周したところで
反対側の枝に移行してしまうので、やっかいです。

z = X の近傍での √z の一方の枝を f(z)、
z = -X の近傍での √z の一方の枝を g(z) と置けば
√X = ±f(X), √-X = ±g(-X) なので、
等号が成立するような枝選択が存在するという意味では成立するし、
常に等号が成り立つという意味では成立しません。

Q物理の電気の分野についての質問。 コンデンサーを充電するためにスイッチを閉じ、閉じた直後の電圧が0の

物理の電気の分野についての質問。
コンデンサーを充電するためにスイッチを閉じ、閉じた直後の電圧が0の時、なぜコンデンサーに電流が流れているんですか?オームの法則で考えたら電流も0だと思うんですが。

Aベストアンサー

んーとですね。
放電されているコンデンサの抵抗は限りなくゼロに近いんですよ。
で、電流が流れて電荷が溜まり抵抗値が大きくなっていくんです。

コンデンサはそういう性質を持っています。

Q(2)の解き方が分かりません。(1)は出来たのですが(2)がずっと解けない状態です。数学が得意な方よ

(2)の解き方が分かりません。(1)は出来たのですが(2)がずっと解けない状態です。数学が得意な方よろしくお願いします

Aベストアンサー

(1)よりa<1/8

まず、グラフの上下関係を確認→②の方が上
交点のx座標をα、βとする(α<β)
∫(-x²+x-a)-x²dx=9/8 (積分区間a~β)
⇔-2∫(x²-x/2+a/2)dx=9/8
ここで、(-x²+x-a)-x²=0⇔x²-x/2+a/2=0の解がαとβだから
x²-x/2+a/2=(x-α)(x-β)と因数分解できる
よって1/6公式を使えば
-2∫(x²-x/2+a/2)dx=-2∫(x-α)(x-β)dx=-2・(-1/6)(β-α)³=9/8で (積分区間a~β)
(β-α)³=(9/8)・3=27/8
(x²-x/2+a/2=0について、A=1,B=-1/2、C=a/2,その判別式をDとすれば、
解の公式よりα={-B+√(B²-4AC)}/2A={-B-√D}/2A,β={-B+√D}/2A
だから β-α=√D/A=√D=√(B²-4AC)=√{(1/4)-2a}
これを用いて
(β-α)³=√{(1/4)-2a}³=27/8=(3/2)³

√{(1/4)-2a}=M
(3/2)=Nとすれば
M³-N³=(M-N)(M²+MN+N²)=0
⇔M-N=M-3/2=0よりM=3/2
または,(M²+MN+N²)=(M²+3M/2+9/4)=0 こちらは判別式からMの実数解は無し(Mは虚数解)
∴M=√{(1/4)-2a}=3/2
⇔{(1/4)-2a}=9/4
a=-1

(1)よりa<1/8

まず、グラフの上下関係を確認→②の方が上
交点のx座標をα、βとする(α<β)
∫(-x²+x-a)-x²dx=9/8 (積分区間a~β)
⇔-2∫(x²-x/2+a/2)dx=9/8
ここで、(-x²+x-a)-x²=0⇔x²-x/2+a/2=0の解がαとβだから
x²-x/2+a/2=(x-α)(x-β)と因数分解できる
よって1/6公式を使えば
-2∫(x²-x/2+a/2)dx=-2∫(x-α)(x-β)dx=-2・(-1/6)(β-α)³=9/8で (積分区間a~β)
(β-α)³=(9/8)・3=27/8
(x²-x/2+a/2=0について、A=1,B=-1/2、C=a/2,その判別式をDとすれば、
解の公式よりα={-B+√(B²-4AC)}/2A={-B-√D}/2A,β={-B+√D}/2...続きを読む

Q数学の質問なのですが、lim[n→∞]√n+1-√n-1の解き方を教えてください。

数学の質問なのですが、lim[n→∞]√n+1-√n-1の解き方を教えてください。

Aベストアンサー

lim[n→∞]√(n+1)-√(n-1)
=lim[n→∞][√(n+1)-√(n-1)][√(n+1)+√(n-1)]/[√(n+1)+√(n-1)]
=lim[n→∞][(n+1)-(n-1)]/[√(n+1)+√(n-1)]
=lim[n→∞]2/[√(n+1)+√(n-1)]
=0

Q一度質問したけれどまったくわからなかったです 数Ⅱ

P(x)を(x+1)²で割ると2x+3余り,(x-1)²で割ると3x-2余る。
このとき,P(x)を(x+1)²(x-1)で割ったあまりを求めよ。

解法を教えてください。
余りをax²+bx+cと置くのはわかるけどそこからまったく方針がわかりません。

Aベストアンサー

P(x)=(x+1)²(x-1)Q1+ax^2+bx+c
としたんでしょ。それなら
ax^2+bx+cを(x+1)^2で割れば2x+3余りますよね。
P(x)=(x+1)^2・(x-1)Q1+a(x+1)^2+2x+3
P(x)=(x-1)^2・Q2+3x-2
ここでx=1とすればQ1, Q2なんて消えちゃうんで気にすることはなく
a(x+1)^2+2x+3=3x-2
4a+2+3=3-2
a=-1
余りは
-1(x+1)^2+2x+3
=-x^2-2x-1+2x+3
=-x^2+2

Q積分の問題です。

6t^2/(1+t^2)の積分を教えてください。

Aベストアンサー

この公式だけで解けます
∫1/(x^2+a^2)dx=(1/a)arctan(x/a)+C

∫6t^2/(1+t^2)dt
=6∫t^2/(1+t^2)dt
=6∫(t^2+1-1)/(t^2+1)dt
=6∫(t^2+1)/(t^2+1)dt-∫1/(t^2+1)dt
=6(t-arctan(t))+C


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング