最新閲覧日:

雑誌をDTPで編集する仕事に転職したいんですが、
年収がいくらぐらいなのかわからないので、
この業界の給料体系を教えて下さい。
  お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

いくつか会社を経た私の経験では、最高でも実年齢より3つくらい下の数(25歳なら22万。

でもたいてい20万前後)が月額基本給(そこから税金とか引かれる)でしたね~。20代の年収だと300万代にいけばいいほうかと。
下の方たちもおっしゃるとおり、残業代がつかないところもたくさんあります。
特に雑誌はぜったいに遅らせることができないモノなだけに、納期前は徹夜もざらです。
だから、どんな規模の会社に勤めようと、残業代(「全額支給」か「一律いくらまで支給」か「一切出ない」か)が年収を大きく左右します。
で、気を付けたほうがいいのが「年俸制」の会社。
一見、安定しているように見えるけど、結局いくら残業しようが「年俸」で契約しちゃっているから収入は変わらないし、ハッキリ言って『馬車馬』のごとく使われます。
面接の際には「同業種の社員の月平均残業時間はどれくらいか?」と質問してみては? あんまり明確に答えられないような会社は、怪しいです。一定時間を超えたら手当は付けない、とか。もしくは、把握する気もさらさらない、とか。
あと、知人の会社では、残業代はつかないけど終電後(平日深夜2時以降)のタクシー代は出してくれるらしいです。
そんなこんなで、ちょっとバカらしくなった私は、今は派遣社員としてDTP業をしています。
私の場合、かえって時給請求の方が、収入は多いです。派遣だと残業代もしっかりつくし。ま、もちろんボーナスはないので、残業代でみっちり稼ぐようにしています。
    • good
    • 0

ピンからキリまでですね。



大手の出版社なら、40才で1000万円もらっている人も居ますが、
中小では月給(固定給)20万円程度で
朝から夜中まで働いている人も居ます。

もともと、仕事量の変動が激しく、時間管理もされませんから
給料体系=ナシ と、答えるのが正しいのかなと
思うぐらいです。

残業手当は付かないのがふつうです。事実上給料=固定給であり、
本が沢山売れたらボーナスが沢山、苦しければ無し。という
感じでもあります。

ある程度腕を上げるまではじっと我慢し、
次に、好条件の職場を探すというのが
よくある方法の様です。
    • good
    • 0

友人に出版関係が多いのでいろいろな話を聞きますが、出版社の下請けの制作プロダクションだと、結構厳しいようですよ。

ある友人の場合は経験7年の正社員ですが、残業代なし・ボーナスなしで額面月30万。朝から終電まで働かされます。
別の友人は同じく経験7年で、残業代なし・ボーナス+月給の合計年収が額面で約500万という条件である会社に入社したのですが、業績不振のためその年のボーナスは\0。でも、会社が潰れないだけまだましとのことでした。

そもそもここでこのような質問をなさる、ということはおそらく未経験の方とお見受けしますが…
どのような観点からこの商売をお選びになったのかが見えませんので何とも言えませんが、この業界の場合は、給料うんぬんよりも仕事のハードさを気にした方がいいと思いますよ。例え高給取りでも、週休0.5日で馬車馬のように働かされる人もいますし。労働条件と給料の額が決して釣り合わないのが、この業界の特徴といっても過言ではありません。
以上、ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ