プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

指数分布の最頻値と中央値の求め方を教えてください!!

A 回答 (5件)

指数分布の確率密度関数は


  φ(x) = x≧0 のとき λ exp(-λx), x<0のとき0
であり、
  ∀x(φ(x)≧0), ∫{0~∞} φ(x) dx = 1
を満たしている、フツーの確率密度関数。
最頻値を質問するってのは宿題丸投げじゃないか?中央値cは
  1/2 = ∫{0~c} φ(x) dx
から瞬殺。
    • good
    • 0

#3です。

尊敬するstomachman先生が回答して下さいました。

最頻値は、関数はゼロ漸近しますから、0なんだけど、そんな定性的な解答でよいのかしらん。
    • good
    • 0

企業でSQCを推進する立場の者です。

博士(工学)です。

指数分布に最頻値、中央値はあります。(冗談じゃなく)
ご質問者はウィキペディアなどを見て存在を確認の上、その求め方を尋ねてみえるのですよね。
ちょっと待って下さい。改めて回答します。
    • good
    • 0

企業でSQCを推進する立場の者です。

博士(工学)です。

指数分布に最頻値、中央値はあります。(冗談じゃなく)
ご質問者はウィキペディアなどを見て存在を確認の上、その求め方を尋ねてみえるのですよね。
ちょっと待って下さい。改めて回答します。
    • good
    • 0

指数分布に最頻値や中央値はありません。


それがあると思っているのなら、
計算以前のことが解っていなさ過ぎます。
あなたは、指数分布を知らないのですか、
最頻値、中央値を知らないのですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング