痔になりやすい生活習慣とは?

これは左右両方とも戸籍に記されている明治時代の同一人物の名です。
「◯蔵」と書かれているかと思いますが、この一文字目が分かりません。

左を見た感じだと「庫」のようですが、略字にしても右のようになるのか判断が付きません。
旧字体だとか略字の知識が必要だと思われますが、どうかご教示願います。

「この古い手書きの漢字は何でしょうか?」の質問画像

A 回答 (4件)

左の「庫」は画像解析で、最初の8例には出ませんでしたが、100例の中には出てきました。

「蔵」は誰が見ても「蔵」でしょう。結論、右の字を書いた人が「下手くそ」だった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
内容からするとどうやら、右の記述の方が新しいものなのですが、書いた方の認識違いなども考えられますね。
何度もお付き合い頂き感謝します。ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/24 22:56

戸籍係が字の下手な人だったのでしょう。

昔の役所の書紀は上手な人が多かった(というより上手な人を優先的に使った)特に右側の人。「藏」の字も単独で読まされたら読めない人が多いでしょう。この字も画像解析では読んでくれませんでした。
参考までに、「画像解析」ができるのは次のサイトです。
http://mojizo.nabunken.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このようなサイトがあるのですね。
勉強になります。
自分でもやってみましたが、確かに庫は出てきませんでしたね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/24 09:16

上の字は、「単」の旧字に見えますが、どうでしょうか。



https://archives.mag2.com/0000102660/20031117003 …

下は、「蔵」でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、似ていますね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2019/02/24 09:14

左は「庫蔵」と思われますが、右は何でしょう。

「崩し字辞典」候補は全く違う字です。「庫」は崩しても左側の「ノ」は残ると思います。この「崩し字辞典」は様変わりしていて、直接画像を解析してくれます。画像をアップしましたが、解析は『畢・葉・華・栄・藂・黄・帯』の他、全部で百例出してくれますが、残念ながら「庫」に相当するものは見られませんでした。以上、報告のみ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ご検証ありがとうございます。
「クラゾウ」さんでしょうかね。

お礼日時:2019/02/24 09:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読める方いますか?

読める方いますか?

Aベストアンサー

達筆過ぎて読めない。部分的には読める字もあるが、全体を読む自信はない。「芸術・クラフト」の「書道」で質問をしてください。

Q何と読むのでしょう

誰が描いた絵で何と書いてあるのでしょう。

Aベストアンサー

No.1です。
書いた絵師は「葛飾北斎」ですね。
ボストン美術館に所蔵されてます。

Q「一人」は訓読みで「ひとり」 「二人」は訓読みで「ふたり」 では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言

「一人」は訓読みで「ひとり」
「二人」は訓読みで「ふたり」
では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?やはり「みひと」?
平安時代どの様に人を数えていたのか知りたいです。

Aベストアンサー

>では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?
みたり、よたり、いつたり、むたり、ななたり、やたり、ここのたり

Q「ぢ」や「ヂ」を使って表記する用語ってありますか?

また、書き物をするときに、「ぢ」や「ヂ」を使いたいと思われることがありますか? それは、どのようなときですか?

「痔」関連以外でお願いします。

Aベストアンサー

ちぢむ(縮む)は使いますね。
例: セーターを乾燥機に入れたら縮んだ。

Q所詮の詮のただしい書き方教えてください。 なんか全の上変じゃないですか?

所詮の詮のただしい書き方教えてください。

なんか全の上変じゃないですか?

Aベストアンサー

入に王です。

Qなんかこんなような漢字で思い出せないやつがあるのですが、読みすら分からず困っています これに似た漢字

なんかこんなような漢字で思い出せないやつがあるのですが、読みすら分からず困っています
これに似た漢字たくさん教えていただけませんか

Aベストアンサー

「丞」
じょう

Q『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』らしいのですが何故でしょうか。 『私は教会の時

『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』らしいのですが何故でしょうか。

『私は教会の時計台が見える』のように、『見える』のは『私』などの人?であって、時計台は見られる方なのでは?と思ってしまいます。

中学2年生レベルで解説お願いします。

Aベストアンサー

学校の国文法では、
『教会の時計台が見える』の主語は『教会の時計台』
と教えられます。
ちなみに『私は教会の時計台が見える』は間違いで『私には教会の時計台が見える』が正しい文です。『私には』は『見える』の修飾語であり、主語ではありません。

Q重複はジュウフクと読むけど、慎重はシンジュウと読まない。なぜ?

ほんの思い付きの疑問です。

重複は「じゅうふく」という読みがほとんどOKになり、辞書にも載っています。
しかし、慎重を「しんじゅう」と読むのはほとんど聞いたことがありません。
誤字変換が多いIMEの漢字変換でも出て来ません。

「リストに重複がないかどうか、慎重にチェックしてください」を「ジュウフクがないか、シンジュウにチェックして」と言ったら、「シンジュウ?」と聞き返されるかもしれませんが、ジュウフクはおそらく見逃されます。

同じ「重」の読みなのに、なぜ変わるものと変わらないものがあるのか?と疑問に思いました。

ジュウフクは「重はジュウと読む」という固定観念からジュウフクに変わったのだと思います。
ならば、なぜ、慎重はシンジュウと読み間違えられないのか?

時の流れによって変わる言葉と、変わらない言葉は何がちがうのでしょうか?
それとも、慎重も、20年後にはシンジュウになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>学校のテストで、重複をジュウフクと書いても×にならなくなったのはいつ頃からでしょう?

良く分かりませんが、平成13年版の辞書には「ジュウフク」でも OK になっていますね。
私が学校で習った当時は「重箱読み(ジュウバコヨミ)」と云って、NG の代表とされていました。

本来の 日本語は、
「重(ジュウ)」は、主に「おもさ」を表す言葉に使います。
「重(チョウ)」は、主に「かさなる」の意味に使います。

普段使う言葉で「重」を「チョウ」と読むのは、「慎重」の他に
「重宝」「丁重」等がありますね。
尚、「自重」は、「ジジュウ」と「ジチョウ」では 意味が違いますね。

Qおめこ

「おまんこ」と同じで

女性性器の俗称
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/33025/meaning/m1u/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%93/
という意味であることは周知の事実と思われます。

ただ、「女子」という熟語に「めこ」という読みがあることは寡聞にして知らなかった。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/217277/meaning/m1u/%E5%A5%B3%E5%AD%90/
そこで質問ですが、
「おめこ」の「めこ」は「女子」の読みからきたものでしょうか?
そうだとした場合も含め、この「お」は尊敬語または美化語のうちどちらでしょうか?
それとも「おめこ」自体が元々ひとつの単語ですか?

Aベストアンサー

全国マン・チン分布図

松本 修著
インターナショナル新書

今年発売されたおまんこやちんちん、ちんぽなどについて
なぜそのように呼ばれているのか
全国ではどのように呼ばれているのかの
名著です

この本の中では
おまんこでもちんぽでも何でも
いくらでも出てきます

もう外に出てこの言葉を使ってもいいくらい
いくらでも出てきます

さて
「おめこ」ですが
簡単にいうと
「お」は敬称

お月様とかお母様のように
頭に「お」をつけます

で、「め」ですが
女々しいという風に
めは女性の表現ですね

地方によっては
「めんちょ」などとも言います
ここでも「め」が使われています

最後の「こ」は
「どさんこ」や「ちびっこ」などのように
これも敬称で
可愛いものの最後に「こ」をつけるのですね

ある意味「女子」でも同じことですから
正解といえば正解ですね

幼女の性器は
ふっくらとしておまんじゅうに似ているところから
昔はまんじゅうとも呼ばれていて
そこに敬称の「お」がつき
最後に可愛いので「◯◯っこ」がつき
「おまんこ」ですね

ですから、大人の女性では
「おまんこ」はふさわしくないかもしれません

詳しくは
上記の本をお読みください

全国マン・チン分布図

松本 修著
インターナショナル新書

今年発売されたおまんこやちんちん、ちんぽなどについて
なぜそのように呼ばれているのか
全国ではどのように呼ばれているのかの
名著です

この本の中では
おまんこでもちんぽでも何でも
いくらでも出てきます

もう外に出てこの言葉を使ってもいいくらい
いくらでも出てきます

さて
「おめこ」ですが
簡単にいうと
「お」は敬称

お月様とかお母様のように
頭に「お」をつけます

で、「め」ですが
女々しいという風に
めは女性の表現ですね

地方に...続きを読む

Qこの写真の「令」は間違いでは?

写真の「令」の縦棒の最後が、どう見てもハネ上がっているように見えますが、止めるのではなかったでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新聞には、「縦棒」の最後は「止め」でも「ハネ」でも良いと書いてありましたよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング