仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

「道」という字は「ふみ」とはどうしても読めませんか??

古くからの言い伝えなどなんでもいいので情報が欲しいです!お願いします!!!m(_ _)m

A 回答 (4件)

「名乗辞典」 道


ジ・チ・ネ・ツナ・ツネ・ノリ・マサ・ミチ・ユキ・ヨリ・オサム・オサメ・ナオシ・ワタル
出てこない。
 「大江山生野の道の遠ければまだ踏みも見ず天の橋立」からの連想で読むことはあるかな? ま、ちょっと無理。
    • good
    • 1

あなたがそう読みたければ読めばいいんですよ。


他人と正常なコミュニケーションが取れなくなるだけで、たいしたことじゃありません。
    • good
    • 0

元々そんな読みのないものを、読めないかという事自体?


漢字というものは、本来意味があっての読みですから。
    • good
    • 0

読めません

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ぢ」や「ヂ」を使って表記する用語ってありますか?

また、書き物をするときに、「ぢ」や「ヂ」を使いたいと思われることがありますか? それは、どのようなときですか?

「痔」関連以外でお願いします。

Aベストアンサー

ちぢむ(縮む)は使いますね。
例: セーターを乾燥機に入れたら縮んだ。

Q重複はジュウフクと読むけど、慎重はシンジュウと読まない。なぜ?

ほんの思い付きの疑問です。

重複は「じゅうふく」という読みがほとんどOKになり、辞書にも載っています。
しかし、慎重を「しんじゅう」と読むのはほとんど聞いたことがありません。
誤字変換が多いIMEの漢字変換でも出て来ません。

「リストに重複がないかどうか、慎重にチェックしてください」を「ジュウフクがないか、シンジュウにチェックして」と言ったら、「シンジュウ?」と聞き返されるかもしれませんが、ジュウフクはおそらく見逃されます。

同じ「重」の読みなのに、なぜ変わるものと変わらないものがあるのか?と疑問に思いました。

ジュウフクは「重はジュウと読む」という固定観念からジュウフクに変わったのだと思います。
ならば、なぜ、慎重はシンジュウと読み間違えられないのか?

時の流れによって変わる言葉と、変わらない言葉は何がちがうのでしょうか?
それとも、慎重も、20年後にはシンジュウになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>学校のテストで、重複をジュウフクと書いても×にならなくなったのはいつ頃からでしょう?

良く分かりませんが、平成13年版の辞書には「ジュウフク」でも OK になっていますね。
私が学校で習った当時は「重箱読み(ジュウバコヨミ)」と云って、NG の代表とされていました。

本来の 日本語は、
「重(ジュウ)」は、主に「おもさ」を表す言葉に使います。
「重(チョウ)」は、主に「かさなる」の意味に使います。

普段使う言葉で「重」を「チョウ」と読むのは、「慎重」の他に
「重宝」「丁重」等がありますね。
尚、「自重」は、「ジジュウ」と「ジチョウ」では 意味が違いますね。

Q引き続きの質問です。 「ふみ」と自分のスマホで入力したら予測変換で「道」が出てきたのですが、道という

引き続きの質問です。

「ふみ」と自分のスマホで入力したら予測変換で「道」が出てきたのですが、道という漢字はふみとは読まないんですか??

でも確かに、どこ調べても「道」は「ふみ」と読まないみたいで混乱しています。

シメジというキーボードアプリで「ふみ」と入力すると予測変換でずーーっと下の方に「道」が出てきました。

僕のスマホがおかしいのでしょうか?
それとも、「道」を「ふみ」と読める可能性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

「道」は確かに歩く時、「踏む」ものですから、誰かがそう読み始めたら使う人があるかもしれません。今まで目立たなかっただけかもしれません。そう読んで不思議というものでもありません。

Q「調」という字を「つき」と読むんですか¿

「調」という字を「つき」と読むんですか¿

Aベストアンサー

古代の税金は「租庸調」といいました。
中国や朝鮮から伝わり、日本でも「租庸調」という税制の時代(奈良時代?)があります。

「調」は布で納める税金のことです。
東京には「調布」という地名がありますが、この地域では「布を調(税)として納めた」という意味でしょうね。

税金なので、「みつぎ」(貢ぎ)といい、そこから「つき」という読みが出たのでしょう。

だから「つき」は、要するに、貢ぎ物、税金、って意味です。

Q「ライン」のアクセントについて

SNSのLINEについては、日本では、ラインのイにアクセントを置いて発音し、Twitterにおいても、ターにアクセントを置いて発音している人が多いように思います。

英語なら、ラインのラに、ツィッターのツィにアクセントがあると思いますが。

日本でのこの現象は、関西言葉の影響なのでしょうか。あるいは、他の理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

関東の東京式アクセント地域でここ何十年かの間によく見られるようになった,アクセントの平板化によるものだと思います。これは,

・関東北東部の無アクセントの影響
・既存の意味との区別
・あるコミュニティに属していることを表す差別化

などが主な原因といわれます。特にコンピュータ関連,ゲーム,音楽関連などで多く観察されます。

LINEの場合,「ライン」という言葉はすでに違う意味で使われており,それと区別する目的が主だったでしょう。
なお,LINEの開発陣は当初それまでの「ライン」のように頭高のアクセントを使っていたが,普及するにしたがって平板で発音されるようになったのに押し切られたという話を開発者のインタビューで聞きました。

Q※カタカナ言葉は本当に何とかしてほしいですね。

明治時代の日本人は西洋の文化を学んだときに、漢文の知識を活用して西洋の新しい概念を漢語にして翻訳しました。
現代は漢文の読み書きができる人がいないために安易にカタカナで外来語を増やしていますが、本当にやめてもらいたいですね。
中国語の文章を翻訳していたら“内容産業”という言葉が出てきたんですが、意味を検索したら「コンテンツ産業」でした。
外来語はなるべく使いたくないんですが、現代日本語にするためには使わざるを得ないことがあります。
カタカナ言葉は昔から溢れていましたが、IT時代に入って その勢いは増すばかりですが、
みなさんは 現代日本語のこんな風潮をどう思いますか?

Aベストアンサー

日本語で表見した方が言葉数も少なく且つ適切に伝わる言葉も多いのにカタカナ語をわざわざ使う理由が解りませんね。
カタカナ語の方が定着して居て日本語にすると固いと言う言葉もありますし、そこはカタカナ語でも良いとは思いますが、何でも
カタカナ語にしたがる。
特に国のお偉い人達が使いたがるし、今の行政のトップは最も使いたがる。
それが偉い賢いと思い込んで居るのでしょうが。
自ら国の文化を壊していると言うのに一方では文化を守るなどと何の説得力も無いし。
多様性に満ちていると言えば良いと言う風潮も有るみたいですが、それは多様性じゃ無く「かぶれ」だろうとツッコミを入れたくも
なりますが。(笑)

Q日本語について聞きたい。 ①1月30日に、ある正社員は、何回無断欠勤したため、会社に解雇処理された。

日本語について聞きたい。

①1月30日に、ある正社員は、何回無断欠勤したため、会社に解雇処理された。それでも、この人はどうしても会社へ退職手続きをしに来ない。電話にも出ないし、メールの返事もしない。


②1月30日に、ある正社員が、何回無断欠勤したため、会社に解雇処理された。それでも、この人はどうしても会社へ退職手続きをしに来ない。電話にも出ないし、メールの返事もしない。


①と②はどっちのほうがよい⁉️

Aベストアンサー

①「ある正社員がいるのですが、その人がどんなことをしているのかお話しします」という意図の場合⇒ある正社員は~。
・ある正社員について話してみれば・・・、というニュアンス。

②「ある正社員がいて、どうしても会社へ退職手続きをしに来ない。電話にも出ないし、メールの返事もしない。という状態です」という意図の場合。⇒ある正社員が~。
・「どうしても会社へ退職手続きをしに来ない。電話にも出ないし、メールの返事もしない。」という正社員がいます、というニュアンス。


1月30日、ある正社員 [ は / が ]、何回も無断欠勤したという理由で、会社に解雇された。それでも、この人はどうしても会社へ退職手続きをしに来ない。電話にも出ないし、メールの返事もない。

Qこのカードはどこででも使えない

このカードはどこでも使える。
の否定は
このカードはどこででも使えない
でしょうか。

Aベストアンサー

No.9でコメントした者です。

 連投の形になりますが、まったく別の考え方が浮かんだもので……。
 詳しくは下記をご参照ください。
【どこでも どこででも 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12442791113.html

 ことば会議室の識者がやり取してもよくわからないのだから相当のな難物、と諦めかけていたのだが、妙なことを思いついてしまったんでメモを残す。ツッコミはやさしくお願いします。

 まず、品詞分け(めったにしないんだけど)から考えるべきなのでは。
「どこでも使える」の「どこでも」は、2種類ある。ひとつは、「どこ+で+でも」の「で」が省略された形。もうひとつの「どこでも」は「どこ+で+も」という考え方をするべきでは。
 で、まず辞書で「でも」をひいておく。
(略)

⬛︎「どこ+で+でも」の「で」が省略された形
 まずはこちらから。
 説明の都合で「どこへでも行ける」「どこにでも貼れる」をあわせて考える。

1)どこででも使える → どこでも使える
2)どこへでも行ける → どこでも行ける
3)どこにでも貼れる → どこでも貼れる

 3つを比べてみるとわかるが、これは「同音脱落」ではない。「助詞の省略」だろう。
 助詞を省略することで意味やニュアンスがどうかわるのかを考える気はない。両方とも同じように使える、以上のことはお好きな人がどうぞ。あえていえば、省略したほうがカジュアルでな感じで話し言葉っぽい。それ以上はパス。
 個人的には、フォーマルな感じで書き言葉っぽいほうがいいと思うが、それもケースバイケースだろう。「どこへでもドア」だと相当おかしい(笑)。
「助詞の省略」に関して詳しくは下記をご参照ください。
【学者の言葉〈1〉──無助詞文あるいは助詞の省略】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2295.html
 簡略版は下記?
【日本語の無助詞の文についての質問です】
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1091194150

⬛︎「どこ+で+も」
4)A店で(も)使える。B店で(も)使える……どこで(で)も使える
5)北海道へ(も)行ける。海外へ(も)行ける……どこへ(で)も行ける
6)金属に(も)貼れる。ガラス面に(も)貼れる……どこに(で)も貼れる
 ※右側のように(で)を入れると強意だろうか。(で)がなくても意味は通じるが、あるほうが語呂がいいかもしれない。
 
〈2)どこでも行ける〉と〈5)どこへも行ける〉を見比べれば、違いはすぐにわかる。
〈3)どこでも貼れる〉と〈5)どこにも貼れる〉を見比べれば、違いはすぐにわかる(当方の知識だと簡潔に説明するのはむずかしいが)。
 ところが、〈1)どこでも使える〉と〈5)どこでも使える〉は形が同じなので見分けがつかない。これが混乱のものだろう。
 まあ、「どこででも/どこでも」の場合はどちらも同じように使えることにかわりはないけど(泣)。

 ちなみに、1)〜6)を見比べていると、もうひとつ妙なことに気づく。
 下記のような使い方が自然なのでは。

 どこへも行けない  ……否定文
 どこ(へ)でも行ける……肯定文
 どこにも貼れない  ……否定文
 どこ(に)でも貼れる……肯定文 
 
 つまり、質問者が最初に考えた肯定/否定の考え方が復活している。あれ? 肯定/否定の関係が逆になってる?
 いずれにしても、「どこでも/どこででも」の場合は「で」が重複しているので、語感が働きにくいのでは。

 もうひとつちなみに、個人的な語感で書かせてもらうと……(たまにはいいよね)。
「どこ(で)でも使える」の否定は……。
 全否定なら「どこでも使えない」になる。↑の肯定/否定の考え方をするなら、否定文で「どこででも」を使うのはおかしい気もするが、実際にはどちらももOKだろう。個人的には、こうは言わない。
「このカードは使えるところがない」くらいじゃないだろうか。
 部分否定なら「どこででも使えるわけではない」だろうか。個人的には、こうも言わない。
「すべての店で使えるわけではない」「使えないところもある」くらいじゃないだろうか。
 このあたりは個人的な語感の問題なので、強く主張する気はない。

No.9でコメントした者です。

 連投の形になりますが、まったく別の考え方が浮かんだもので……。
 詳しくは下記をご参照ください。
【どこでも どこででも 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12442791113.html

 ことば会議室の識者がやり取してもよくわからないのだから相当のな難物、と諦めかけていたのだが、妙なことを思いついてしまったんでメモを残す。ツッコミはやさしくお願いします。

 まず、品詞分け(めったにしないんだけど)から考えるべきなのでは。
「どこでも使える」の「...続きを読む

Qすみませんこの一円玉ってエラー硬貨でしょうか?

すみませんこの一円玉ってエラー硬貨でしょうか?

Aベストアンサー

使い古されてすり減っただけでしょうね

Q読める方いますか?

読める方いますか?

Aベストアンサー

達筆過ぎて読めない。部分的には読める字もあるが、全体を読む自信はない。「芸術・クラフト」の「書道」で質問をしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報