「教えて!ピックアップ」リリース!

テキストに出てくる以下の例文について教えてください。
なぜ後者は日付の前にtheがつくのに、前者はついていないのでしょうか?

The date today is 25th of February 2019.
Cristmas is on the 25th of December.

A 回答 (3件)

本来なら、


25th of Decemberのようにある月の何番めの日という言い方の場合は、the first, the second, the thirdというのと同じ扱いになり、theがつくべきですが、省略されることもよくあります。

話し言葉の場合は、ほとんどの人が口調の癖でtheをつけますが、見出しとかメールとか簡単の連絡などの場合は、つけないことがありますね。

これは私の個人的な想像なのですが、onをつけて日付をいうときには、「何月の何番めの日に」となり、何番目を意識してしまうので、theがつくのだと思います。
逆に、The date today is 25th of February 2019. のような場合は、何番めの日というより、25th of Februaryという日付を一つの単語として扱う(すなわち、February 25と同じように、A=Bという形)のでtheをつけないことが多いのかな?と思ってます。

下の場合は、何月何日に生まれたということなので、onなしでは言えませんね。そしてA=Bの形でないし、見出しとかでもないのでほぼ the 13th of May の使い方をすると思います。

Daniel was born on May 13 .
Daniel was born on the 13th of May .
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど…確かにそうした違いはあるかもしれませんね。詳しく教えてくださりありがとうございます!

お礼日時:2019/02/27 21:36

まず、日の表現として、本来定冠詞theを付け、序数であることが、一般的なようです。



ただし表記になると、theやth等は省略されることが多いです。ご存知"February 25, 2019"等がいい例。省略されているだけなので、theやthを書いても問題ありません。
また会話等ではtheを言うことは多いようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

日付はtheをつけるのが一般的なんですね!前者は、セオリー通りtheを付け、後者は省略してある、ということでしょうか。ありがとうございます。

お礼日時:2019/02/27 21:34

「今日という”その”日付は~」


「クリスマスは~”というその”日」

という感じの表現だからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、前者の文はthe date today のところにtheがつく代わりに、日付の方にはつかない、という解釈なんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2019/02/27 21:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング