プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ギターの弾き語りが上手くなりたい

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

先ずは、好きなアーティストのコピーをひたすらやることかな?コードをかき鳴らしながらリズムや歌いかたを覚えるのが結局、いちばん早道かな?また、同じように今から弾き語りを覚えようとしている人と一緒にやるのも一つのやり方かな?


頑張ってくださいね!
    • good
    • 0

何でもそうですが、うまくなりたい、なら練習あるのみです。


これをやったら早くうまくなる、とかありません。
効果的な練習、みたいなのはあっても、それで必ずうまくなるかどうか・・わかりません。

まずは、質問者さんの思う「弾き語り」がどういうものなのか、自分でしっかりイメージしましょう。
具体的には、誰か、特定のアーティストのコピーがうまくなりたい、とか、オリジナル曲をやりたい、とか、いろんな曲ができる人間ジュークボックス(古い)みたいになりたい、とか、歌がメインでギターはそのための簡単な伴奏程度でいい、とか、いろんなスタイルがあります。

誰かのコピーなら、まずは、その曲だけを一生懸命練習です。
1曲だと飽きるので、2~3曲は選んでおくといいです。
毎日毎日、ギターを弾きます、当然ですが、コード進行、歌詞は丸暗記です。

ギターは最低限、よそ見をしていても弾けるレベル(コードを抑える指を見なくても弾ける、コードチェンジも素早く)を目指します、リズムキープなどは、当たり前。
そうならないと、歌に力を入れられません。
手のクセ、みたいに弾いて、歌に集中します。
演奏がアルペジオとかになっていても無視、最初はストロークでジャラ~ンでいいですよ、コードをおさえて続ける、覚えることが第一です。
うまくなって来れば、演奏も凝ったりできてきます。

スマホアプリでもありますが、出来れば専用のメトロノームとか、一定のテンポを維持する道具(ハードオフなどで古いドラムマシンが売られていたりします)などを使ってリズムキープを意識しての練習。
プロなどは、感情に任せて自由に弾いているようですが、テンポはしっかりキープしています。
スマホアプリでもありますが、録音、して確認もします。
毎日の練習の終わりに、気合を入れて録音、とか。
客観的に聴くことで、欠点がわかります。

とか・・・いろんなことがありますが・・結局、練習するのみです。
    • good
    • 0

弾語りで最も基本的な技術は、実はギターのウマさでなく、『弾きながら歌う』ということです。



※ギター教室ではギター奏法を、声楽教室では歌唱法を教えてくれますが、『両方同時にうまくやる方法』は教えてくれません。『弾語り教室』というのがあればよいのですが・・・弾語りでうまくなるには、自分なりの『歌と演奏の妥協点』を見出さなければなりません。

※まず。
 少数の例外を除き、弾語りでは歌がメインで楽器演奏=歌の伴奏となるスタイルが一般的なので、歌がヘタでは話になりません。友達とカラオケに行って、グループでイチバン歌がうまいぐらいのレベルになっておくのがベストです。(『気が散って歌に集中出来なくなる』ギター演奏が不要なカラオケでは、そのくらいの歌唱力が発揮出来なければダメ、っということです。)
 一見ギターの練習とは無関係な気がしますが、弾語りに於いては、(よりよいギタープレイをする為に)歌の練習は重要です。

※ギターは、もし教本などでギターの奏法を学んでいるなら、一旦考え方を変える必要があります。
 ギターの演奏は、自分の技量よりも複雑なことをやろうとして『演奏のことばかり考えていて歌に集中出来ない』などとなるのは論外です。
 歌の伴奏としては、リズムをキープすることとコードを正確に流す(コードチェンジで引っかかったりリズムが変わったりしない)ことが最優先事項で、後のことは『演奏全体をカッコよくしたり華やかにする装飾』みたいなものです。現状での自分のウデを鑑みて、弾語りの演奏で出来ることと出来ないことを整理する(複雑な演奏は断念する)ことも必要です。

※ギターの練習では、歌っている間は『ギターを見ずに』或いは『ギターを時々チラ見する程度で』弾けるぐらいの反復練習が必要です。TAB譜を見ながらなら弾ける、程度では弾語りで使えるレベルにはありません。
 最初は、歌の間は単純なパターンのアルペジオの繰り返しやルートだけのベースラン、或いはコードをじゃらん♪と鳴らすだけ、などとして、イントロや間奏で明確な演奏をするという風に、楽譜を書き直してしまえばよいでしょう。演奏に余裕が出来てから、複雑な奏法を少しづつ取り入れていけばよいです。(『モダンブルースの王』B.B.キングは、自分が歌っている間はギターを全く弾きませんが、『歌っている間は、ギターに歌を聞かせている』『自分が歌っていない時は、自分の代りにギターを歌わせる』っと言っていました。)

・・・弾語りは単純で素朴な音楽に聞こえますが、しかし歌とギタープレイの両方で聞き手を魅了するには、ギター単体、或いは歌単体で同じことをするより、実はずっと難しいということを認識するべきです。(弾語りを得意とするプロでさえ、歌が優先されていてその先には進めず、ギターが聞き手に感銘を与えるレベルに無いヒトも大勢います。そういうプロが実際に売れてしまっていることも、弾語りというスタイルがギター奏法の一つとして侮られている理由にもなっています。)

 弾語り演奏では出来なければならない(守らなければならない)ことが幾つかありますが、弾語りだからこそ出来る(弾語りだからこそ映える)ことも沢山あります。弾語りのよいところは、その時その時の自分のウデに見合った演奏でも十分曲になるということであり、『これが出来なければ、この曲は演奏出来ない』っというようなオールorナッシングな演奏ではないということです。
 自分なりの『自然体で出来る、歌と演奏の妥協点』を見つけましょう。
    • good
    • 1

教室に行ってプロに習ってください。


プロギタリストに知り合いがいっぱいいますよ。紹介しようか?
どこに住んでいますか?
    • good
    • 0

まず感性を育ててください

    • good
    • 0

シャルル・アズナブールの「イザベール」を練習してみよう

    • good
    • 0

ふーん、頑張って

    • good
    • 0

まずはきちんとチューニング。


メトロノームで店舗キープの練習。
録音して第三者目線でチェック。

聴くに耐えないのはチューニングのできていない楽器でテンポいい加減な演奏だから。
あとは歌唱力次第だけど。
    • good
    • 1

練習して上手くなって下さい

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング