マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先生に英文を読んでって言われて、〜〜,〜,〜〜って読んでいって、先生が「stop」って言わない時に、言いたいフレーズ「まだですか?」的なことをどう英語で表現したらいいですか?ここで言えそうなフレーズなら何でもいいです!お願い致します

A 回答 (4件)

Should I keep on reading?

    • good
    • 1

Mr.(またはMs.)XXX , am I keep going?


XXX先生、私まだ続けるんですか?
    • good
    • 0

May I stop doing that now?


もうやめてもいいですか?
Do you still want to continue?
まだ続けますか?
とかは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2つ目の文、あなたが続ける?

お礼日時:2019/02/27 14:18

Excuse me. Where should I stop?


Excuse me. Should I keep going?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcareful に似たようなスペルで気持ち悪い的な意味を持った単語ってありませんでしたっけ?

careful に似たようなスペルで気持ち悪い的な意味を持った単語ってありませんでしたっけ?

Aベストアンサー

scarefulとか?
https://www.merriam-webster.com/dictionary/scareful

Qエンドフォーカスについて

英語の語順は概ね重要なことから伝えると思っていたのですが、一方でエンドフォーカスというルールもあります。この2つは矛盾しています。どのように理解すればいいのでしょうか?英文法に詳しい方解説して頂けませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「エンドフォーカス」なる概念は1985年にQuirk等によって提唱されたそうですが、あたくしが英文のスタイルガイド類を読み漁ったのはその数年前ということになります:
One strategy for interpreting the focus of information from syntax is the principle of end-focus (Quirk, Greenbaum, Leech, & Svartvik, 1985, p. 1356-57).
https://papyr.com/hypertextbooks/grammar/indeterminacy.htm

1985年と言いますと比較的近年に属しますが、ワンセンテンス内の語順がどのようになるかは英語ネイティブには直観的にわかりますので、このことについて議論する人は長らく特に居なかったことになるようです。米英では外国人のための英語教育が重要視されますので、そのような観点から「エンドフォーカス」ということが言われるようになったものと思われます。

なお、一般的には「エンドフォーカス」ですが、特に強調したい語句がある場合は倒置して「フロントフォーカス」にすることもあり、加えてCLEFTINGとか、また学者によっては「ミドルフォーカス」という概念を唱えている人もいるようです。

何が何でも「エンドフォーカス」ではありませんので勘違いしないようにしましょう。

「エンドフォーカス」なる概念は1985年にQuirk等によって提唱されたそうですが、あたくしが英文のスタイルガイド類を読み漁ったのはその数年前ということになります:
One strategy for interpreting the focus of information from syntax is the principle of end-focus (Quirk, Greenbaum, Leech, & Svartvik, 1985, p. 1356-57).
https://papyr.com/hypertextbooks/grammar/indeterminacy.htm

1985年と言いますと比較的近年に属しますが、ワンセンテンス内の語順がどのようになるかは英語ネイティブに...続きを読む

Q通訳してください Like same hotel but I can leave if I want

通訳してください

Like same hotel but I can leave if I want but we have same room

Aベストアンサー

かなり想像力を働かせないと、意味不明ですね。
もしかしたら、「同じホテルがいい。同じ部屋でもいいけど、私が帰りたくなったら帰れるの(出たくなったら出れるのが)がいい。」でしょうか?

Q友人が海外に行くので、見送りにいきたいと言ったら Uncomfortableだから来なくて良いと言わ

友人が海外に行くので、見送りにいきたいと言ったら
Uncomfortableだから来なくて良いと言われたのです。
どのような気まずいからなのか、来て欲しくないからなのかニュアンスがよくわかりません…

Aベストアンサー

あなたと友人との関係がわかりませんが、おそらくセンチメンタルになったり、大げさな別れになったりして、自分がちょっと恥ずかしいのかと思います。
決して、自分がしたいことができなくなるので邪魔だからという意味ではないと思いますよ。

Q英語圏にいれば英語が話せるようになるのですか

学歴どうのというつもりではないのですが、学歴と英語力は関係ないのかと感じたため書かせて頂きます。

知人は中卒です。日本では生活していて通常目にする漢字が読めないぐらいです。
しかし英語圏で現地就職をして5年ぐらいになるのですが、通常生活していく上での会話のレスポンスはとても速く違和感ない会話のキャッチボールをしています。言葉の選び方も自然です。
その知人は「日本人は大卒でも英語話せない」といいます。

また高卒の知人は英語圏で飲食のアルバイトに携わり早5年ですが、こちらの知人もまた上手です。

一方私は日本で毎日2時間勉強し、オンライン英会話も毎日やっているしトイックも800前後ですが、上記の知人らには敵わないと感じています。私は会話が通じなかったりレスポンスが遅いことも多いです。もちろん私の知らないところでたくさんの努力や苦労があったのだと思いますが、、

やはりいくら日本で勉強しても現地で生活している方の英語力には及ばないものなのでしょうか。

Aベストアンサー

ちょっと別の視点から

まず、言葉と文字は同じものではありません。言葉を話すのに文字を知っている必要はないのです。だから20世紀初頭のイギリスの識字率は25%程度、同じ時期のフランスは1%程度だと言われていますし、もっと前なら10%の識字率ぐらいだったはずで、それでも生活そのものには支障がなかったのです。

日本は江戸時代中期には80%(仕事をしている男性に限れば90%)に達していたと言われます。これは日本だけでなく東アジアが「勉強すると所得が上がる」文化だったからです。今でも同じで世界のIQや頭の良さのテストをすると東アジア(とシンガポール)が突出していますし、アメリカは調整しないと有名大学の学生の半分がアジア系になってしまうと言われています。

>知人は中卒です。日本では生活していて通常目にする漢字が読めないぐらいです。
その彼は、たぶんアメリカでも学力としては中卒程度でしょう。ただし、アメリカの中卒のレベルは日本より低いので高校1年生ぐらいかもしれません。いずれにしてもアメリカは「英語を話せない人々」が居る社会なので、日常的に使っている言葉の単語数は非常に少ないと言われています。

一般的にどの国でも日常会話で使われる単語は2000語から3000語ぐらいで、そこに職業別の専門用語が加わります。日本語が難しいのはこれらの単語の読みに漢字が使われていてこれは覚える必要があることです。中国語を除く他の言語は発音とスペルがほぼ一致しているので、アルファベットとその文字が表す発音が分かれば、文字の意味をすぐに理解できるわけです。

一般的な仕事をしているなら、やたらに難しい言葉使いはしないでしょうから(本人の努力はあるにしても)現地で英語を話せるようになっていても不思議はありません。ただ「書くことが出来る」とか「ビジネス文章として成立するレベルの文体で書ける」かというとたぶんできないでしょう。だから中学レベルなのです。


>一方私は日本で毎日2時間勉強し、オンライン英会話も毎日やっているしトイックも800前後ですが、上記の知人らには敵わないと感じています。私は会話が通じなかったりレスポンスが遅いことも多いです

毎日2時間英語を勉強しても残りの22時間は日本語の世界ですから、現地でドップリ英語に使っている知人から見れば毎日22時間づつさができるわけです。まあ、寝る時間もあるでしょうから毎日10時間としても年で3650時間異なるわけで、日本人が英語を習得するのに必要な3000時間を彼らは1年でクリアしてしまうのです。

それともう一つ重要なのは「どこまで進歩すればいいか」と言う点です。質問者様がどのレベルの英語を目指しているのかは分かりませんが、使う状況が明確でなければ勉強も散漫になります。たとえば大学で留学したいから、といういうなら法学部としての英単語と理系の英単語は全く異なり、必要とされる文法レベルも法律文章・学術論文と異なるわけです。

現地にいれば「なにが大丈夫で何が足りないか」を毎日知ることが出来るわけですが、普段の生活や求められる内容が日本語で済んでしまうなら、どうやったって敵うわけがありません。

他の方が書かれている「優秀な通訳者や翻訳者」が常に最初から優秀だったわけではないし、得意分野から外れれば必ずしも優秀ではありません。

(たとえば字幕作者の大御所であるT・N氏はトム・クルーズなどの通訳もしますが、聞いているとかなり適当な通訳をしています(少なくとも発言者が意図した内容を踏まえた訳ではない)
また字幕のほうも「文芸作品はいいが、科学作品は知識が圧倒的に足りない」と言われていて、実際にある映画では電気回路の説明が全く逆になっていたことは有名です)

質問者様の英語がどのレベルなのかは分かりませんが、使う目的が明確になり、英語話者との会話が増えればすぐに知人たちに追いつくと思います。

後、東南アジアなどの人たちが英語をそれなりに話すのは「英語ができれば所得が桁違いに上がる」からです。また途上国で独自言語を持っている場合、高等学問を自国語で表記することができず、英語などに頼ることが多いのが特徴で、東南アジアの大学の理系学部などは英語主体で勉強・研究が行われたりするので、高学歴の人が英語が話せるのはむしろ当たり前、なのです。

ちょっと別の視点から

まず、言葉と文字は同じものではありません。言葉を話すのに文字を知っている必要はないのです。だから20世紀初頭のイギリスの識字率は25%程度、同じ時期のフランスは1%程度だと言われていますし、もっと前なら10%の識字率ぐらいだったはずで、それでも生活そのものには支障がなかったのです。

日本は江戸時代中期には80%(仕事をしている男性に限れば90%)に達していたと言われます。これは日本だけでなく東アジアが「勉強すると所得が上がる」文化だったからです。今でも同...続きを読む

Q英語で「血が騒ぐ」という意味の言葉はあるんですか?

英語で「血が騒ぐ」という意味の言葉はあるんですか?

Aベストアンサー

tingle with excitement
興奮でゾクゾクするという意味なので、「血が騒ぐ」に該当すると思います。
あとは
be thrilled も「興奮する」「ワクワクする」という意味なので、同じく「血が騒ぐ」という意味で使える時があります。

Qon top of each other

My husband and I are arguing about his desire to work from home. He has an office job that he can accomplish remotely, and by working at home, it saves him a 30-minute commute each way.

Those are all great arguments. However, I don't want him working from home. I have to admit that the big reason is simply because I want him to get out of the house more. He rarely leaves unless it's with the kids and me. Does that make me a terrible wife?

I work a part-time job, also with a 30-minute commute, that allows me to be home in time for the kids' school bus. In addition, I take the occasional phone meeting from home, but of course, now I have to take those calls in the bedroom, as my husband is occupying the home office.

I've tried to compromise and suggested he work from home two days a week, but he wants at least four. I feel like we are on top of each other all the time and that he is becoming more of a hermit.

on top of each otherとはどういうことでしょうか?よろしくお願いします

My husband and I are arguing about his desire to work from home. He has an office job that he can accomplish remotely, and by working at home, it saves him a 30-minute commute each way.

Those are all great arguments. However, I don't want him working from home. I have to admit that the big reason is simply because I want him to get out of the house more. He rarely leaves unless it's with the kids and me. Does that make me a terrible wife?

I work a part-time job, also...続きを読む

Aベストアンサー

互いに互いのことを何もかもよく知っているということです。あまりにもそれがいつもなので、うっとうしいという話ですね。

be on top of everything/things/etc. と、物事をよく把握していることを言います。

QYou should make your opinion clear at the meeting.

You should make your opinion clear at the meeting.の<at the meeting>これはなぜ副詞の働きですか?分かりやすくお願いします。

Aベストアンサー

> <at the meeting>これはなぜ副詞の働きですか?

こんな問題は定期テストでも入試でも出題されませんし、アメリカで生活するようになっても必要になる知識ではありません。つまり、あなたのご質問は全然意味がないのです。

そんなことを考えている暇があれば、単語の一つも余計に憶え、英文の一つも余計に読むようにしましょう。

英語の学習において何が本当に必要なのか、わかっていない学生さんが多すぎます。

Q意味をおしえてください

Eddie ate dynamite good bye Eddie.

Aベストアンサー

直訳すれば『エディがダイナマイトを食べた、サヨナラエディ』。

これはギターの6弦を調弦する時の語呂合わせで、英語の頭文字は EADGBE となっていて、日本式にはミラレソシミです。

QTo hear her speak, I would think she is from Tokyo

To hear her speak, I would think she is from Tokyo. 彼女が話すのを聞くと、彼女は東京出身だと思う
➀ 直接法ですか?仮定法ですか?
➁ she is でもshe wasでもありえますか?意味が変わったりしますか?

Aベストアンサー

現行文法では仮定法だと説明します。が、方便だと思って聞いておいて、試験で良い点を取るためには従っておきましょう。

過去形助動詞は現行文法がなんと言おうと仮定法以前に、〈推測〉の助動詞だと覚えておいてください。これだけですっきり解決すると思います。

ご提示の例文は、自分の思考を〈推測〉していて違和感があるので、主語を you に変えます。
To hear her speak, you would think she is from Tokyo.
「彼女が話すのを聞いたら、東京出身だと思うかもしれない」と言っていることが分かると思いますし、これで筋が通ってすっきりすると思います。

would に時制はなく、今のこと〈推測〉しているのですから、she is from ~ で構いません。仮定法説に従っても仮定法に時制はないですから、時制の一致を気にする必要はありません。でも、would に形をそろえて、she was from ~ でも構いません。万一、文法の試験で問われたら、過去形にそろえておくのが無難だろうと思います。普通、文法の試験となると、おそろしく保守的なものだからです。先に出題者の方針を確認できたら一番ですね。

文法書から引用します:
仮定法は直接法と違い、実際の現在や過去を表さないので、時制の一致が行われない。
(中略)文脈の上から時制が一致しない場合と形の上から一致してしまう場合とある。(ロイヤル英文法、p734)

日本の英語教育は、英語圏で作られたネイティブの教養用の文法に準拠しています。
ネイティブでさえ、文法通りに書くと変になる耳打ちしてくれる人があったりします。たいていの方は、文法通りに教えていれば正しいのだと思い込んでいらっしゃいますが。どうしたものかと途方に暮れますが、学校で良い点を取るためには、教わるとおりに従って、でも、本当は過去形助動詞は〈推測〉と覚えておくことで混乱を免れると思います。

現行文法では仮定法だと説明します。が、方便だと思って聞いておいて、試験で良い点を取るためには従っておきましょう。

過去形助動詞は現行文法がなんと言おうと仮定法以前に、〈推測〉の助動詞だと覚えておいてください。これだけですっきり解決すると思います。

ご提示の例文は、自分の思考を〈推測〉していて違和感があるので、主語を you に変えます。
To hear her speak, you would think she is from Tokyo.
「彼女が話すのを聞いたら、東京出身だと思うかもしれない」と言っていることが分かると思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報