グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

ボストン茶会事件では
植民地人がネイティブアメリカンの振りをしたとありましたが、植民地人はアメリカ人ではないのですか?

質問者からの補足コメント

  • 移民してきた人たちですか?
    (根っからのアメリカンじゃない)

      補足日時:2019/02/27 04:21

A 回答 (4件)

ddeanaです。


>イギリス人がイギリス人にあてた事件だったという事ですか?
イギリス人同士の争いという点ではそのとおりです。植民地人となったイギリス人のルーツはイギリス国教会から迫害をうけた清教徒や、イギリス国教会の改革をとなえたプロテスタントのグループ。いわば、イギリスに居づらくなったからこそ新天地に来た人たちです。
しかしイギリス本国から見れば、植民地とは自国経済を強くするための駒。だからこそ、植民地の工業化や海外貿易を禁じ、重税を課したのです。
本国に居づらくなった人たちから見れば、自分たちをどこまで苦しめたら気が済むんだと怒りのマグマが噴き出すのは時間の問題ともいえましたね。
    • good
    • 0

世界史でいうところの


ネイティブアメリカンとは
「インディアン」のこと。

なので
頭に羽根の飾りを
手にトマホーク(斧)を
もって
インディアンに扮し
襲撃を演出しながら、

聞け本国イギリスよ
フランスとインディアンの同盟を敵に
前線で血を流した
イギリスの植民地人たる我らに
冷遇しつづけるんやな?
なめんなよと、

本国イギリスへ
はじめての実力行使。

しょぼい事件だが
対処を間違うと
アメリカ独立につながっても
いく。

わかってるか?
現日本政府よ。

なので
現在
ネイティブの発音などと表現する
意味あいとは
違いますね。
    • good
    • 0

ボストン茶会事件が起こったのは、アメリカ独立戦争の前です。


つまり事件が起こった時にアメリカという独立国はなく、今のアメリカの東海岸に13の植民地がありました。そこにイギリスからの入植者たちがいたのです。ですから、植民地人とは、イギリスから移ってきた人たち=移民です。
歴史では、そういう移民と区別するために、もとからアメリカ大陸で生活していた人をネイティブアメリカンとしています。
ですから、ボストン茶会事件当時の植民地に移民してきた人たちは、その当時はアメリカ人ではなくイギリス人になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イギリスが茶法を制定したことに怒って起こした事件ですよね
イギリス人がイギリス人にあてた事件だったという事ですか?

お礼日時:2019/03/03 03:07

「植民地人」は、英語colonialの訳語です。

アメリカの独立前、イギリス植民地時代の入植者のことです。
これを「アメリカ人」としてしまうと、その「アメリカ人」にはネイティブアメリカンも含まれるのか?そもそも、その当時の「アメリカ人」はどこまでを指すのか?等の混乱が生じてしまいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ戦後の日本人はGHQを疑わなかったのか?

日本は第二次大戦の敗戦後、価値観が180度変わり、旧軍を悪とみなす風潮になったとされています。マスコミも負けた途端言うことがガラッ変わりました。でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは国民も知っていたはずです。だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は素晴らしい!」みたいなことを言っても、「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。これは占領政策の一環で、国民を洗脳するための陰謀だ。」と疑ってかかるのが普通だと思います。なぜ当時の人は疑わずに180度違う価値観を受け入れてしまったのでしょうか。

Aベストアンサー

でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 ↑
勿論おりましたよ。
でも、そうした意見はマスコミが取り上げず
表にでることはありませんでした。
ネットがあれば出たでしょうが。




日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは
国民も知っていたはずです。
だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は
素晴らしい!」みたいなことを言っても、
「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。
これは占領政策の一環で、国民を洗脳するための陰謀だ。」
と疑ってかかるのが普通だと思います。
なぜ当時の人は疑わずに180度違う価値観を受け入れてしまったのでしょうか。
 ↑
それを受け入れたのが、日本の支配層であり、
指導層だったからです。
多くの国民は、日本は負けたから悪者にされた、なんて
ことは百も承知でした。
そういう意見は総て封殺されたのです。

では、どうして指導層、支配層は受け入れた
のか。

表面だけ従うように見せておき、米国の
影響が無くなったら元に戻そう、と考えて
いたのです。

ところが、GHQが、洗脳工作に、当時盛ん
だった社会主義者を使ったので、彼らが
マスコミなどの要職に就き、
見せかけが本当になってしまいました。


■1945年7月に作成された対日心理作戦報告によれば、占領軍に友好的な
「自由主義者」として、野坂参三、鹿地亘らの共産主義者を挙げて活用した。

マッカーサーの政治顧問付補佐官であったエマーソンの米上院での証言によれば、
野坂らの提唱で設立された日本人民解放連盟の中国での
日本兵捕虜洗脳教育を対日心理戦に利用できると確信し、
WGIPのモデルとなった。

エマーソンは「日本国内の戦争反対分子を励まし、内部崩壊を早める」
よう提言し実行されたが、同証言で「共産主義の目的についての理解がなかった」
と弁明している。

日米合作の太平洋戦争史観とコミンテルン史観との奇妙な癒着が戦後の
「反日」歴史教育の土壌となり、戦後の「反日日本人」のルーツ、温床となった。

でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 ↑
勿論おりましたよ。
でも、そうした意見はマスコミが取り上げず
表にでることはありませんでした。
ネットがあれば出たでしょうが。




日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは
国民も知っていたはずです。
だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は
素晴らしい!」みたいなことを言っても、
「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。
これは占領政策の一環で...続きを読む

Q日本が一番のんびりしてた時代って60年代か70年代ですか?

日本が一番のんびりしてた時代って60年代か70年代ですか?

Aベストアンサー

No.5 回答者: Mocojima_Z さんが、回答日時:2019/03/05 16:42 に
「むしろ、一番のんびりしてるのは今では?」と回答しています。
私もそう思います。
理由は、❶ のんびり = 身心がゆったりと落ち着き、内外の制約を気にせずに自分の満足するように行動しているさま ❷ 社会保障厚生施策が厚くなり、収入や職の有無を強く気にせずに済む社会になっている、性差、個体差、人種差、能力差、年齢差、長幼上下先輩後輩血族同族勤務先などの人間関係のしがらみや制約を気にしない発言行動スタイルがとがめられない、❸ テレビの番組内容でも何でもありでとがめらることが少なくなっている、❹ 犯罪事例でも今までは想像しにくい行動が公然となることが多くなっている = 昔ならばもっと別の理由や背景をセットで報じないとおかしいと思われてしまう = 現在はどんなこともあり得る、制約を内的にも持たない人物が出現することさえも納得する時代になっている と思うからです。

まあ、今は子供たちが塾やお習い事で大変で、スマホも離せない時代になっていて、子どもは子どもで勝手に遊び回るというような時代とは違いますが、その子どもは、異年齢子供たちだけで勝手に集団遊びをするのをきついと感じるようですから、現代の子どもにとっては昔の子どもはのんびりとはしてられないというように感じると思うでしょう。
おそらく、人類の歴史では、20歳過ぎまで就労せず家事労働せずというような人が多くなったのは、世界でみても、1970年代以降ではないでしょうか。
http://www.garbagenews.com/img17/gn-20170613-01.gif
「"食うため、生きるために!"を、自分自身の指針として頑張る」のは《のんびりとも言える》と考えるのであれば別ですが、《温泉に浸かってのんびりと》《一日景色を楽しみ海岸でのんびりと》《ビールを飲みながらテレビでものんびりと》のようなのんびりの時間帯を人生の多くの時間で過ごせるのは、多分、現代が一番でしょう。
https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/img/z1_4_13.gif
職場になじめない、学校になじめない、就活が希望のように進まないという理由で無職で親元にいられるのであれば、それをのんびりした時代の証とも考えられらるでしょう。
未婚者の増加も、江戸の未婚者とは状況が違って、現代のはのんびりした時代だからでしょう。

No.5 回答者: Mocojima_Z さんが、回答日時:2019/03/05 16:42 に
「むしろ、一番のんびりしてるのは今では?」と回答しています。
私もそう思います。
理由は、❶ のんびり = 身心がゆったりと落ち着き、内外の制約を気にせずに自分の満足するように行動しているさま ❷ 社会保障厚生施策が厚くなり、収入や職の有無を強く気にせずに済む社会になっている、性差、個体差、人種差、能力差、年齢差、長幼上下先輩後輩血族同族勤務先などの人間関係のしがらみや制約を気にしない発言行動スタイルがとがめられない、...続きを読む

Q豊臣秀吉は朝鮮半島南部くらいなら支配できたのではないですか?

豊臣秀吉の朝鮮出兵ですが、朝鮮の首都(漢城)はすぐに陥落し、次に明軍との戦争になり、明・朝鮮連合軍との戦争になって最終的に撤退することになります。

でも、いくら秀吉軍が強いといっても、さすがに明を征服できる力があったようには思えません。

明との衝突を避け、目的を朝鮮半島南部の支配に限定すれば、目的が達成できた可能性が高いと思いますが、どうでしょうか。
そして、毛利や島津、徳川といった、後で逆らってきそうな大大名を朝鮮南部に配置すれば、邪魔者を追い出せますし、一挙両得のように思います。

Aベストアンサー

文禄慶長の役は征明嚮導とか仮道入明と言われたように、
朝鮮は通り道で秀吉は朝鮮を支配する意志がほぼ無いので
秀吉が朝鮮南部だけ統治するということはまずありません。
ただし、思考実験としての可能性を述べてみます。



文禄・慶長の役で、日本が明の参戦で苦戦に陥って
不利になったのは事実と言えなくはないですが、
文禄の役では碧蹄館の戦いをはじめ、第一次・二次平壌城の戦い
慶長の役では第二次蔚山城の戦い、泗川の戦い、順天の戦い等々
ほとんどの戦いで明(と朝鮮連合軍)には戦術的に勝っています。
ちなみに、文禄の役の時に碧蹄館の戦いで大損害を出した明は、
以後は朝鮮の意向を無視して講和に方針転換しています。
さらに慶長の役が終わった後、明史では

  (前略)喪師數十萬,糜餉數百萬,
  中朝與屬國迄無勝算,至關白死而禍始息
 (明史 朝鮮伝(320巻)26年11月)

  10万の兵を失い、100万の糧食を浪費したけど
  中朝(中国)と属国(朝鮮)には勝算が無かった。
  関白(秀吉)が死んだから終わってくれた。

と書かれていたくらいです。
このように、明とはそれなりの勝負はできているので、
本格的に準備をすればいい勝負はしたと思います。

余談ですが、南原城の戦いで見ても判るように
明は朝鮮南部まで軍を進めています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%8E%9F%E5%9F%8E%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
講和がうまくいった場合など、状況にもよりますが、
朝鮮南部だから明が来ないというわけではありません。


日本が勝てなかった理由は兵站が続かなかったから。
(慶長の役を含めるなら秀吉が死んだから)
当時、兵糧はある程度を現地調達するのが常でしたが、
朝鮮はそもそも春窮という言葉があるくらい貧しく、
耕作に適する土地が少ないので収穫は期待できません。
戦時には日本・朝鮮・明がそれぞれ徴発したから
ますます何もなくなりました。
たとえ朝鮮南部に限定して支配しても、
長大な国境線を長期にわたって維持するのは
(明側が意図しなくても)焦土戦術となって
かなりの負担で益は無いと思われます。


ちなみに、今の韓国の歴史認識に惑わされて
朝鮮人は果敢に抵抗した事を憂慮する方が多いようです。
確かに住民の反乱はそれなりにてこずりましたが、
日本が漢城に到着した時、国王は逃走し、町は既に焼かれていて
王子二名を捕虜にしたのは朝鮮人の働きなのは有名な話。
碧蹄館の戦いに先立つ第三次平壌城の戦いで
「日本側の戦死者を調べるとほとんど朝鮮人でした」
というオチが朝鮮王朝実録に書いてあるくらい。
  是日天兵當陣斬獲一千二百八十五級、生擒二名、
  竝擄浙江人張大膳、奪馬二千九百八十五匹、
  救出本國被擄男婦一千二百二十五名。
  (中略)
  李如松 平壤之役、所斬首級、半皆朝鮮之民、
  焚溺萬餘、盡皆朝鮮之民
政策さえ誤らなければ統治できなくはないと思います。

文禄慶長の役は征明嚮導とか仮道入明と言われたように、
朝鮮は通り道で秀吉は朝鮮を支配する意志がほぼ無いので
秀吉が朝鮮南部だけ統治するということはまずありません。
ただし、思考実験としての可能性を述べてみます。



文禄・慶長の役で、日本が明の参戦で苦戦に陥って
不利になったのは事実と言えなくはないですが、
文禄の役では碧蹄館の戦いをはじめ、第一次・二次平壌城の戦い
慶長の役では第二次蔚山城の戦い、泗川の戦い、順天の戦い等々
ほとんどの戦いで明(と朝鮮連合軍)には戦術的に勝っていま...続きを読む

Q江戸時代にスペインやオランダが、日本に対して低姿勢だったのはなぜですか?

江戸時代前期というとスペインやオランダが強かった頃であり、スペインはフィリピンを、オランダはインドネシアを植民地とし、原住民に対して過酷な収奪をやっていました。
しかしながら、日本に対しては一切手を出さず、徳川幕府がキリスト教を迫害しても文句を言わず、オランダに至っては貿易は出島のみ、それもキリスト教を布教しないという条件でようやく認めてもらっている有様です。

このように、江戸時代の世界の覇権国とも言えるスペインとオランダが、なぜか日本に対しては強いことを言えず、低姿勢に徹したのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

彼らは、まずキリスト教神父が乗り込み
現地人を宣撫して、それから本国から軍隊を
送り込み、占領してしまう、
という方法をとっています。

日本は、そうした戦法をいち早く察知し
キリスト教が広がるのを阻止しました。
そもそもですが、一定レベル以上の文化、文明が
既に発達している地域で、新たな宗教を布教する
のは困難なのです。

このように、キリスト教布教に失敗した、という
のがまず上げられます。


次は武力です。

スペインの神父が、本国に当てた書見が残って
いますが、それには
「他のアジア諸国と異なり、日本の武力は強力
 である」
旨の記載がうかがえます。

幸いというか、戦国時代の余韻が残っていた
時代です。
鉄砲の数も世界一、と言われたほどです。

植民地にするのはいじめるためではありません。
儲けるためです。

武力で植民地化するよりも、貿易で儲けた方が、
という判断が働いたのでしょう。

Qなぜ、アフリカには、アジアのモンゴル帝国・ヨーロッパのローマ帝国のような巨大な帝国が、現れなかったの

アジアを、モンゴル帝国が制しました。
ヨーロッパをローマ帝国が。
しかし、アフリカを支配する帝国は現れていません。
なぜ、アフリカを統治する巨大な帝国が登場しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

・アジアやヨーローッパは東西に大陸が伸びていたが、アフリカ大陸は南北方向に伸びているので大陸内でも気候帯が変わり、人が移住し難く伝播もし難い。
・労働量に比してカロリーの高い作物を得られなかった。
・熱帯地方特有の病気。
・乾燥地帯或いは熱帯ジャングルが占める割合が多く、また南北の交通も分断されていた。
上記の理由による巨大な帝国に必要な人口の不足と人口の集中が不足したからです。

Q明治天皇以前に軍装をした最後の天皇は、どなたでしょうか?

今上天皇は軍装(軍服をまとう)をしませんでしたが、先代の明治・大正・昭和天皇は軍装をしましたね。
天皇家の草創期では、天皇は武人であるから、軍装したのはずですね。
ところで、明治天皇以前に軍装をした最後の天皇は、どなたでしょうか?

Aベストアンサー

太平記によると、南北朝時代の後村上天皇は鎧を着てました。
北朝の軍から逃れるときに鎧姿で馬に乗っていたそうです。

Q日本100名城の43番が犬山城だそうです。 1番はどこですか? あとどういう理由で順番が付けられたの

日本100名城の43番が犬山城だそうです。

1番はどこですか?

あとどういう理由で順番が付けられたのでしょうか?

Aベストアンサー

この順番は、たとえば規模とか価値とか人気などのランキングではなく、単純に北からの番号です。
1番だからとか43番目だからといった意味はありません。順位ではなく番号です。
No.2のkifimi_gooさんの説明通りです。
従って、1番は一番北にある城で、北海道にあるどれかでしょう。

Q大公は王族の王以外のものや分家の長などを指すと読んだのですが、そうなると〜大公国というのは建国者が上

大公は王族の王以外のものや分家の長などを指すと読んだのですが、そうなると〜大公国というのは建国者が上に述べたような王以外の王族や分家の長といった身分の人だということになるんでしょうか?

Aベストアンサー

>大公は王族の王以外のものや分家の長などを指す

Wikipedia日本語版の「大公」のうち「grand duke」の説明文でしょうかね。
ちなみに英語版だと以下のように書いてあります。
https://en.wikipedia.org/wiki/Grand_duke
>Grand duke (feminine: grand duchess) is a European hereditary title for either certain monarchs or members of certain monarchs' families. It is traditionally ranked in order of precedence below the title of emperor or king and above that of sovereign prince or sovereign duke.

英語版だと、「君主や君主の一族」の世襲称号とあります。
「~大公国」の初代君主が、どこかの王国の王族出身だったかといえば、そうではありません。どこかの王国の「大公」だった人が独立して国を作ったから「大公国」…ということではありません。その国の君主に「大公」という称号が(教皇や皇帝から)与えられたから「大公国」なのです。
例えばトスカーナ大公国は、元々は「フィレンツェ共和国」で、その実質的な君主の座にあったメディチ家が、16世紀になって、神聖ローマ皇帝から「フィレンツェ公」の称号を与えられてフィレンツェ公国となり、その後、教皇から「トスカーナ大公」の称号を与えられて「トスカーナ大公国」と国名を変えました。メディチ家はどこかの王族や分家の長ということではなく、フィレンツェとその周囲を実質支配しており、それに皇帝や教皇が君主としての称号を与えた、という形です。

「王族の王以外のものや分家の長」である「大公」は、むしろオーストリアのErzherzog(大公)の説明に近いような気がします。

>大公は王族の王以外のものや分家の長などを指す

Wikipedia日本語版の「大公」のうち「grand duke」の説明文でしょうかね。
ちなみに英語版だと以下のように書いてあります。
https://en.wikipedia.org/wiki/Grand_duke
>Grand duke (feminine: grand duchess) is a European hereditary title for either certain monarchs or members of certain monarchs' families. It is traditionally ranked in order of precedence below the title of emperor or king and above that of sovereign prince or sovereign...続きを読む

Q新5000円札の津田梅子は津田塾大学の設立者だそうですが今も津田塾大学という大学はあるのですか?廃校

新5000円札の津田梅子は津田塾大学の設立者だそうですが今も津田塾大学という大学はあるのですか?廃校した?

Aベストアンサー

質問者さんは日本人? 女子大の人気が落ちたとはいえ、津田塾はかつては女の東大と言われたほどの名門女子大で、当然今でもあるけれど、釣りの質問かな?

Q世の中って時が経つほど当たり前のように技術が進歩するのでしょうか?

世の中って時が経つほど当たり前のように技術が進歩するのでしょうか?

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

反例を挙げてみたいと思います。


古代ローマ帝国は上下水道を完備してましたが、近代ヨーロッパになると、し尿を直接川に流したりして伝染病を蔓延させていました。


また2000年以上前の、ギリシャの賢人たちは地球が丸い事も地球が太陽の周りを回ってる事も知っていましたが、17世紀頃のヨーロッパでは聖書が幅を利かせて天動説がまかり通っていました。

Aベストアンサー

世の中って時が経つほど当たり前のように技術が進歩するのでしょうか?
 ↑
そんなことはありません。
石器時代の何万年の間は、技術など
ほとんど進歩しませんでした。
技術が急速に進歩し始めたのは、ここ数百年の
間です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

古代ローマ帝国は上下水道を完備してましたが、近代ヨーロッパになると、
し尿を直接川に流したりして伝染病を蔓延させていました。
また2000年以上前の、ギリシャの賢人たちは地球が丸い事も地球が太陽の周りを
回ってる事も知っていましたが、
17世紀頃のヨーロッパでは聖書が幅を利かせて天動説がまかり通っていました。
  ↑
技術の進歩は直線的でないこともありますよ。
ジグザグで進むこともあります。
しかし、長期的にみれば進歩しています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング