ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

2歳の甥っ子の宇宙好きについて。

宇宙や惑星が大好きな甥っ子が、ロケットや惑星、宇宙の仕組みについて興味津々で、図鑑を広げて色々質問してきます。
家族の誰も宇宙に全く詳しくなく、図鑑の文章を読んでも、どう噛み砕いて説明すれば良いのかも分かりません。

甥っ子はもっと知りたいそうなのですが、3歳から高学年向きの宇宙の図鑑とはいえ、本当に興味がないと理解することが難しい内容もあります。

姉は一緒に図鑑を見て理解しようとして甥っ子に説明していますが、どう説明すれば良いのか日々悩んでいます。

子供は宇宙に行きたいそうです。
地球と月と太陽の位置は分かっています。

どこか連れて行ってあげて、可能性を広げてあげたいのが本音ですが…
周りの大人が宇宙をしっかり理解していないと、やはり可能性を広げてあげるのは難しいのでしょうか…

どうしてあげるのが、甥っ子にとって良いと思いますか?
アドバイスお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 姉は子供を連れて、よく科学館に連れて行っています。

      補足日時:2019/02/27 10:57

A 回答 (10件)

その年の頃、親はなけなしの金をはたいて私に地球儀を買ってくれました。

    • good
    • 1

素敵な甥っ子さんですねぇ


周囲の大人がムリに説明したりしなくていいと思います
彼の興味を認めてあげて 何らかの形でサポートすればいいのでは?

手軽に楽しむなら、JAXA宇宙科学研究本部(ISAS)のキッズ サイトがあります。https://search.yahoo.co.jp/wrs/FOR=ru1Gy7RV3ihQo …

さらに何かしたいとお考えなら近くの公民館や大学など市民向けの天体に関する講座に参加してみるとか・天体好きのサークルイベントなどに連れて行っても喜ぶかもしれません
お姉さんがなさってるように科学館に連れていくのもと良いと思います
プラネタリウムも、とても喜ぶと思います
    • good
    • 1

あと何をしてあげれるかですね



私たちも好きなので航空自衛隊岐阜基地イベントに毎年行きます
ジェットエンジンに直接触れれます

ロケットでは無いですが目の前の迫力には感動します
夢がさらに広がるとよろしいですね
    • good
    • 2

望遠鏡を買って(お高いかしら)満月の夜とかに実際のお月様のクレーターとか見せてあげたら喜ぶかしら?流星群とか。

    • good
    • 2

ちょっとあけすけに言うよ。



可能性を広げるったって。
あなた2歳のころ何をして何が好きだったか覚えてるの?
「単にあなたと話をしたいだけ」と明らかに違うと言えるの?

今の段階では、子どもが満足げにしているならそれでよいのだ。
説明が満足にできなくても。
それで飽き足らないなら、あなた自身が学を付ければよい。

どう説明するかなどは俺はその子を見てもいないのだから、回答のしようもない。

5歳になっても6歳になっても興味関心が続くようなら、初めて可能性を考えるとよい。
    • good
    • 1

子供の為に興味も無いのに無理して勉強する必要は無いですよ。

本やDVDを与えたりプラネタリウムなどに連れてってあげるだけで十分です。
「宇宙好き」を尊重して邪魔しないだけでいいと思います。ずっと好きかもしれないし昆虫などに興味が移るかもしれません。
夫の祖母は死ぬまで宇宙好きでしたねぇ。夫もそこまで行かないですが映画「アポロ13」が大好きです。「ファーストマン」という映画も来ますね。

https://amzn.to/2ThtSvl
    • good
    • 0

宇宙好きの子供の知識は、大人の一般常識では追いつけません(笑)子供は暗記力が半端ないから。


映画やマンガの「宇宙兄弟」を見るなりしてみてもらえばわかりますが、宇宙学はいくらでも飛び級しますので、対象年齢を考えずに欲しい知識を与え、行きたい場所に連れって行ってあげるのが一番。わからないことは自分で調べるようになる。

私も幼稚園から電車に乗って隣町まで毎月プラネタリウムに一人で通っていました。一人で1時間かけて渋谷東急のプラネタリウムに行くようになったのが小学2年生。いま考えると一人で出かけさせるうちの親はおかしい。

あと、宇宙関係のスマホアプリがたくさんあり数百円でインストールでき、立派な本やDVDを揃えるよりはるかに安いので、
安いAndroidタブレットを買い与えることで、百科事典にも星座盤にも絵本にも宇宙動画のインタラクティブな利用もできます。
https://sakidori.co/article/47151
YouTubeでNASAの公式チャンネルだけでも何千本の宇宙動画やリアルタイムの国際宇宙ステーションのライブビューイングが見れたりするのが全部無料なわけですし。2才児なら日本語である必要すらないし。
    • good
    • 2

「それはちょっと難しいんじゃないか」と思えるような本やDVDでも、甥御さんが欲しがったら


与えてあげると良いと思います。
周りの大人たち(あなたや兄弟姉妹)自身が宇宙に詳しくなり、完璧に答えてあげられるように
なる必要性はあまりありません。
子供向けの宇宙科学の体験教室やネットの子供科学相談室など、答えてくれそうな大人(学者や
研究者)と接する事ができる機会・環境をセッティングしてあげればよいだけの事です。
    • good
    • 4

プラネタリウムなんか喜んでくれそう



そうですねぇ
普段から興味を持っていなければ、普通の大人に細かい説明を期待するのは難しいでしょうね

科学館には、大抵引退した教員の様な有知識のボランティアさん居ないかなぁ
そういう人に相談してみる
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなりすみません。
甥っ子と姉と一緒に科学館に連れていきました。
宇宙の事についてボランティア?の方に色々質問して、とても喜んでいました!
プラネタリウムも見て嬉しそうでした!
ありがとうございました!

お礼日時:2019/07/09 07:14

博物館などに連れて行ってあげる

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答を確認する前に、補足を足してしまいました…
宇宙に関する博物館にいけば、甥っ子も一日中喜びそうですね。

お礼日時:2019/02/27 10:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q星の光は「今の光」ですよね?

夜空の星は、月や太陽など相対的に近いものを除いて、近いものでも数年前に発せられた(反射した)光が届いていると聞きました。「あなたは今、過去の星の姿を見ているんだよ」と。

でも不思議です。まさに見ている光は「今の光」ですよね。過去に発せられたとしても。身の回りの物にさえぎられているのですから。

過去の光なら、たとえば新しく建てられた建物の中から星の光が見えても、おかしくないのではないでしょうか。

Aベストアンサー

何処を原点に してるのか?の違い・・

今って 何時なんだ?くらい・・

あなたの質問した今は 質問文に「今」と書き込みしてる時間まで ・・

それ以降は過去になる・・

それが 星の光に置き換えられた場合 光を発した星からの距離で 昔の光だとも言えるし あなたの言う 今の光にも なるだけ・・

Q永住可能な巨大人工衛星は現代の技術で製造可能ですか?

地球を回る人工衛星や居住可能な宇宙ステーションは半世紀前から実用化されており、今の生活になくてはならないものとなっています。
それでは、宇宙ステーションよりさらに大きい、人間が永住できる直径数百メートル程度の球形の巨大人工衛星を製造することも現代の技術では可能なように思えるのですが、どうでしょうか。

個人的には、予算の問題さえクリアすれば(おそらく10兆円以上かかるはずで、予算が通る可能性は限りなく低いでしょうが)、作れそうに思います。

Aベストアンサー

球形だと居住性は犠牲になりますね。
遠心力で重力を発生させるにしても、場所によるムラができてしまうからです。
数百メートルではそれほど活動スペースは広くありません。
なので、訓練を受けた人向けになります。

あと、別に球形である必要はありません。
ISSも球とは似ても似つかない形でした。
むしろアニメに会ったようなドーナツ型の方が現実味があります。
隔壁を多くしておけば、スペースデブリなどに撃ち抜かれた際、閉じてその部分を隔離するだけで済むからです。
中で何か事故があったときも同様。
円筒形もちょっとそういうのには無力かな。

あと、「永住」ということについては、何をもって永住とするかの定義が示されていないのでパスします。
それこそ地球上にのように、ということなら、地球環境をほとんど引っぺがして持ってくる必要があります。
地球同様の循環系を維持するために
・エネルギーをどうするか
・物質は何をどのくらい詰め込めばよいか
・生き物は何をどのくらい連れて行けばよいか
・地球における災害は人口地球の事故だが、自己修復能力を持たせた方がよいのか
・閉鎖系と人間とのかかわりについて
・・・
明らかにしなければならないことが山ほどあるからです。
「永住」の定義によって許容範囲は大きき変わります。

球形だと居住性は犠牲になりますね。
遠心力で重力を発生させるにしても、場所によるムラができてしまうからです。
数百メートルではそれほど活動スペースは広くありません。
なので、訓練を受けた人向けになります。

あと、別に球形である必要はありません。
ISSも球とは似ても似つかない形でした。
むしろアニメに会ったようなドーナツ型の方が現実味があります。
隔壁を多くしておけば、スペースデブリなどに撃ち抜かれた際、閉じてその部分を隔離するだけで済むからです。
中で何か事故があったときも同様。
...続きを読む

Q宇宙は無限大の時間、存在していると考える人がいないのはなぜですか?

宇宙は150億年前にビッグバンによって誕生したと、多くの物理学者は考えています。
でも、そうなると地球の年齢が50億年なので、宇宙が誕生してから3分の1もの期間、地球が存在していることになります。
地球に比べると宇宙は果てしなく広いのに、存続時間は3倍程度しか変わらないのは納得できません。
宇宙の年齢は150億年でなく少なくとも京、垓といった膨大な時間、もしくは無限大の時間、存在していると考えることはできないのでしょうか。

Aベストアンサー

昔は定常宇宙論が主流でしたよ。
アインシュタインだって宇宙項で宇宙を定常なものに
しょうと努力しました。

宇宙膨張とかCMBとか、都合の悪い事実が見つかる度に
修正をよぎなくされて、しぼんでいっただけです。

今の観測結果を綺麗に説明できるモデルを発明すれば
復活するかも。だいたい、宇宙の殆どを占めるダークマターも
ダークエネルギーもなんだかさっぱり分かってないので、
将来大どんでん返しがあるかも(^^;

しかし、時間スケールと空間スケールは連動しなければ
変と思うのは何故でしょう?
根拠がわかりません。

Q地球の中心

地球の中心に行くと無重力ですか ?

Aベストアンサー

地球を回っている宇宙船の内部では、人や物が浮かびますが
これは厳密に言うと無重力ではなく、地球の重力と宇宙船の
遠心力が釣り合って無重力のような状態になっているだけです。
落下する飛行機の内部も同じですね
本当の無重力は、どの星からも遠く離れた宇宙空間で起こります

地球の中心部では、自分の周囲から強い重力で引っ張られているけど、
どの方向からも同じ力で引かれているので、重力がなくなったかのような
状態になるでしょう

Q北極だと東北東を向いて恵方巻きが食べられないってどういうことですか? 空を見上げれば良いのでは?

北極だと東北東を向いて恵方巻きが食べられないってどういうことですか?

空を見上げれば良いのでは?

Aベストアンサー

北極点では、どちらを向いても皆「南」です。

もちろん「方角」ですから「水平方向」に限ります。
「上」は方角には入りません、

Q地震が地球で起こるのは地球の中心に空洞があるからだ。 空洞が無ければ地震は長く起こらないはず。 とい

地震が地球で起こるのは地球の中心に空洞があるからだ。

空洞が無ければ地震は長く起こらないはず。

ということですが、地震が長く揺れるのは内部に空洞があるからでは?

中が液状だと地震は長くなる?海の波みたいにプールの端に当たって波が打ち戻されている感じですか?

地球の中心は液状か空洞の2択だと思う。

中が硬く固まっていたら地震は起こらないのでは?

Aベストアンサー

確かに マグマは、
液状ですが、

ならば、
液状の物が、
引力に 引かれて、
落ちない、
と する理論は、
何処に 説明されてますか?

紛い物だと、
3秒で 判りますよね?


抑も、
液体と、固体の、
概念からして 間違えています。


個体が 難く、
動かない、
と いう概念を、
捨てましょう、

エネルギーと 物性の、
我々の 回りでの、
比が、

偶々 そうなだけです。


例えは、
樹脂製物差しは、
はじくと 揺れますよね?

液状サシが あるとして、
揺れますか?

揺れずに 流れ落ちますよね?


必ず、
液体の方が 揺れる、
と 言い張るのは、

そう 言いたい時に、
数多の 事象の内、

騙すのに 都合が良いものを、
選び出した 詭弁です。

Q火星の重力を大きくする方法を教えてください。また、それによって生じるであろう問題点も教えてください。

火星の重力を大きくする方法を教えてください。また、それによって生じるであろう問題点も教えてください。

Aベストアンサー

赤色物質を星の核に投入してやればブラックホール化する。

Qブラックホールは大質量の恒星が寿命で超新星爆発をしたのちに収縮してブラックホールとなりますよね。 そ

ブラックホールは大質量の恒星が寿命で超新星爆発をしたのちに収縮してブラックホールとなりますよね。
その時のブラックホールの質量は、勝手に増大することなんて無くて、少なくとも恒星の時のそれと同等か、恐らくそれ以下ですよね。

ところでブラックホールに「捕まる」「飲み込まれる」という表現がよく言われますが、ブラックホールの重力は、そもそも重力は質量によって決まるのだから、恒星の時と変わらないかそれ以下ですよね。仮に同等としましょう。

恒星の時と同じ重力ならば、恒星の時に周囲にたくさん星間物質あって恒星時代もそれを飲み込み続けてた、という話しでも無い限り、また、惑星を持っていたとしても、安定して公転しているものであって飲み込もうとしていることは少ないと思われ、つまり、恒星がブラックホールになったとしても、周囲の星間物質やほかの星を飲み込んで成長していくって滅多に無いんじゃないでしょうか??

ブラックホールって、周囲の星々を飲み込むから怖い、というイメージは、変なんじゃないかと。

まあ、前述の条件を満たす希少なブラックホールもあるとは思います。というか、そういう状況のブラックホールしか発見しにくいでしょう。

もしかすると、ブラックホールになったけど周りに何も飲み込むものがなく成長せずにそこに佇んでいて発見しにくい(背景の宇宙の光の屈折で観測できますが)ブラックホールは、宇宙にゴロゴロあるのかも…?

最も言いたいことは、ブラックホールの質量は恒星時のそれと同等か以下でしかないから、重力圏も変わらず、普通周りのものを飲み込んだりする機会は恒星の時と変わらない、です。

それとも私の知識不足ですが、ブラックホールになると質量が増大するとか、重力圏が拡大するような理論がありましたっけ…。

詳しく説明出来る方のみ、ご意見願います。

ブラックホールは大質量の恒星が寿命で超新星爆発をしたのちに収縮してブラックホールとなりますよね。
その時のブラックホールの質量は、勝手に増大することなんて無くて、少なくとも恒星の時のそれと同等か、恐らくそれ以下ですよね。

ところでブラックホールに「捕まる」「飲み込まれる」という表現がよく言われますが、ブラックホールの重力は、そもそも重力は質量によって決まるのだから、恒星の時と変わらないかそれ以下ですよね。仮に同等としましょう。

恒星の時と同じ重力ならば、恒星の時に周囲にたく...続きを読む

Aベストアンサー

ないです。
ブラックホールといえども重力理論に従います。
恒星の時よりも重力が強くなることはありません。
むしろ質量の大部分をビッグバンで吹き飛ばしてしまう分、重力は小さくなります。

現在のほとんどのブラックホールは、星とか天体とかはあまりのみこんでいません。
星間ガスくらいのものです。
その際に発せられるX線やガンマ線が、地球の観測網に引っ掛かるわけです。
星をのみこめば、その強度が桁違いに増すことになり、時にはガンバ線バーストなどを起こすことになります。
遠くのセイファート銀河のように。
あれは遠い昔、銀河中心のブラックホールの周辺に、まだのみこめる物質が大量にあったころのブラックホールの活動の様子です。


ブラックホールが、近づいたものを何でものみこむというイメージがあるのは、ある意味正しいです。
ポイントは天体の直径にあります。

地球を例に話します。
地球半径は半径およそ6千キロ。
つまり地球表面にあるものは地球の重力の源と見なせる質点から6千キロ離れているわけです。
この時表面で感じる地球重力を1Gとします。
何らかの方法で地球の質量を変えないまま半径を縮め今の半分の3千キロとしたとします。
重力は質点同士の距離の2乗に反比例するので、この時地球表面で感じる重力は4Gになります。
さらに半分の1500キロとすると、表面重力は16G。
地球がブラックホールになりうる半径0.5センチの時の表面重力が何Gになるかは、計算してみてください。

このように、質量を変えずに縮めれば縮めるほど、表面重力は指数関数的に大きくなっていきます。
地球表面に近づいても1G程度の重力加速度しか受けませんが、
ブラックホールと化した地球の表面に近づくと桁違いのGで引き寄せられる。
これが「ブラックホールは何でも吸い込む」というイメージができた理屈です。

もちろん、そういう事態になる前に、じわじわと加速されている段階で軌道修正をすれば、
落下軌道からは簡単に離脱できます。
ただブラックホールは非常にコンパクトなので、近づきすぎると光すら修正不可能なほどのGを受けます。
そうなるともはや吸い込まれるしかなくなるということです。

-----

(蛇足)
「光は質量ゼロだから重力の影響を受けないのでは?」という疑問は一般相対性理論に譲ります。
簡単に言えば、
「光は重力の影響を受けているのでなく、重力が及ぼす時空の歪みの影響を受けているのである」
となります。

ないです。
ブラックホールといえども重力理論に従います。
恒星の時よりも重力が強くなることはありません。
むしろ質量の大部分をビッグバンで吹き飛ばしてしまう分、重力は小さくなります。

現在のほとんどのブラックホールは、星とか天体とかはあまりのみこんでいません。
星間ガスくらいのものです。
その際に発せられるX線やガンマ線が、地球の観測網に引っ掛かるわけです。
星をのみこめば、その強度が桁違いに増すことになり、時にはガンバ線バーストなどを起こすことになります。
遠くのセイファート銀...続きを読む

QNHKのチコちゃんを観ていて思ったのですが、太陽って、自転していないのですか?月は?

NHKのチコちゃんを観ていて思ったのですが、太陽って、自転していないのですか?月は?

Aベストアンサー

自転していない天体があるかどうか(すべての天体は自転しているのか)の真偽は知りませんが、太陽も月も自転しています。

〇太陽
 緯度によって周期が異なります。
 赤道付近は約25日(27日と言うデータもある)で、極付近は約30日周期。
 https://www.s-yamaga.jp/nanimono/uchu/taiyo-06.htm
 http://kamusabia.com/taiyo-gas-shugotai-ido-jiten-speed-tigai-sadokaiten-bibunkaiten/

〇月
 約27日6時間41分[約27.63日]
 公転周期と自転周期が一致している為、私たちがる地球から見ると月はいつも同じ面を向けています。その為、自転していないと勘違いする方は居ますね。
 http://88d.jp/facts/03_jiten/
 https://moonstation.jp/faq-items/f204

Qケレスは準惑星?小惑星?

ケレスは準惑星?小惑星?

Aベストアンサー

「準惑星」です。
http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/dwarf_planet.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F

2006年に準惑星という分類ができるまでは小惑星。
大昔には惑星とされている時期もあったとか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング