『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

「めまい」の最後で、せっかく出会った大好きな女性を死なせてしまう場面が出てきます。

もし、私だったら、恋焦がれていた女性にやっと出会えたし、替え玉だったことも分かったのですから、それで十分で、それ以上に彼女を追い詰めて、彼女を死なせるようなことは決してしない、と思うのですが、ヒッチコックはどうして、彼女を死なせるエンディングにしたのでしょうか?

私には、このエンディングは、もし主人公が普通の人間だったら、とても考えられないような異常な行動であり、とても不自然に思えます。
ヒッチコックともあろう監督が、どうして、そういう普通ならありえない不自然な行動を主人公に取らせたのでしょうか?

主人公が異常な性格の持ち主であった事を言いたかったのでしょうか?
同じ状況を作り出したら、極度の高所恐怖症が治るとでも言うのでしょうか?
そうだとしたら、そんな事は医学的にありえないことだと思うのに、どうしてそんな不自然な行動を描いたのか、理解に苦しみます。

皆様は、どうお考えになりますか?

A 回答 (5件)

「めまい」を見たのは大昔なので、データベースのあらすじを読みながら記憶を辿っています。


(以下、ネタバレ)





彼は死なせてはいませんよね。むしろ、キスして和解しています。ところが、彼女が、まったく別の人影に怯えて事故死してしまいます。彼はむしろ、そこで喪失感という地獄にさいなまれます。

ではなぜ彼女は死んだか。それは美しい悪女が死んだ方が耽美だからです。ヒッチコックは耽美派ですから。悪女を生かす作品もありますが、たいていはコメディ仕立てです。

いずれにしても「めまい」がテーマですから、何かに翻弄されて、身も心もくらくらすることを描いた作品です。そして、翻弄するものが美しければ、翻弄されるのも、少なくとも客席から見ている限りは心地好いものだと感じてしまいます。






(ネタバレ、以上)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、なるほど。
素晴らしい分析と解説、ありがとうございます。
大変参考になりました。
私の鑑賞力はまだまだ幼稚だなと思いました。

お礼日時:2019/02/28 11:10

まず、ヒッチコックですから、ありきたりの平凡なラストはまずありえませんね。


だからこそ、他とは違う面白さがあり、ラストの意外性があるからヒッチコック作品として知られたのだと自分は思います。

過去の作品見ても、ヒッチコックの作品には、他にはない要素がふんだんに作品の中にあり、当たり前すぎるストーリーはないと思います。

だからこそ、面白く、そして、娯楽として十分すぎるぐらい楽しめるのではないかと思います。

言いたいことはよくわかりますが、だからってそれを、この作品のラストにすべきというのは、個人的に、その段階ですでに、ヒッチコック作品としての魅力は失われる気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ヒッチコックですから、ありきたりの平凡なラストはまずありえませんね。

なるほど。

いろいろなご意見を伺い、私の映画を鑑賞する目も変わってくると思います。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/28 11:06

ネタバレ投稿のときは、【ネタバレ有り】などと書いておいてください。

皆に迷惑です。
    • good
    • 3

ここで詳しく書くといわゆる「ネタバレ」になってしまうので詳しく書きませんが、


最後に落下したのは自分の罪のために正気を失った彼女がいきなり見えた「影」に怯えて落ちたわけですね?その影の正体が修道女だったことも「神の力」ゆえの天罰だというふうにも取れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
私には思いつかなかった視点、参考になりました。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/27 12:40

世の中の不条理・無常観を出すためでは?



まぁ良いか~で終わったんでは、物語として平板すぎだと思うが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/27 12:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴッドファーザーの映画て、な気がテーマですか

ゴッドファーザーの映画て、な気がテーマですか

Aベストアンサー

ゴッドファーザーのテーマは「アメリカに移民したイタリア系家族の愛情と、アメリカにおける地位の歴史」です。

これとほぼ同じテーマなのが「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」です。ただしこちらはユダヤ系アメリカ人ですが・・
(どちらもロバート・デ・ニーロが出ているのが興味深いです(ゴッドファーザー2だけ))

アメリカの移民の歴史は最初にイギリスやオランダなどのプロテスタント系の清教徒がやってきて、農民として畑を耕しつつ信仰を継続する生活を送り、アメリカ独立後だんだん都市化するにしたがって、カソリック系の人々も移民するようになってきました。

イタリア系は移民の数が少なく、ということはアメリカに移民してきても頼れる親戚やイタリア系コミュニティなどが少なく、だからかなり苦労したようです。
 ゴッドファーザーにわざわざ軍人が出てくるのは「イタリア系がアメリカに根付くのに個人個人がもがいた証」なのです。

ということで、家族愛だけでなくアメリカにおけるイタリア系移民の歴史的な物語がテーマです。

Q映画に詳しい方にお聞きします。写真のシーンがある映画のタイトルを教えてください。

映画に詳しい方にお聞きします。写真のシーンがある映画のタイトルを教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんがおっしゃる通り、これはテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」のワンシーンです。
ここに写っている女優さんは、イギリスの女優Lena Headey(レナ・ヘディ、リーナ・ヒーディ)です。ドラマの中ではサーセイ・ラニスター役で出演しています。
なお、このドラマはHuluで配信されています。
https://www.happyon.jp/game-of-thrones

Q何の映画だったか?

ロボットが出てくる映画で、何の映画だったか、気になるのでご教示ください。

最近の映画でしょうけど、うろ覚えで間違っているかも・・・

街で何者かに追われ、車で逃走する男女2人、砂漠のような立ち入り禁止地域に逃げていくが、車が爆発?大怪我?
ロボット3体がボロボロの2人を助ける(連れて行く?)
悪の追手が2人を追うが、途中で何人か殺される。ロボットもやられるがロボット同士で修理する。
ロボットが基地に誘導したか、それを仕組んだ(逃げる途中で追われないように何かを仕組んだ。爆弾だったかな?)
目的の場所に倉庫のような基地があって、崖の上のようなところ(谷があって塔で繋がっているロープがある)
そこに主(博士だったか?ロボットの主だったか?)が居て、何かのマシン製造か管理システムを作っている。
廃車のトラックがあって、修理して何かに利用する。
そこに悪の追手(殺し屋や偉い人)が高級車2~3台で来てドンパチ
そこに居た動物のようなマシンも悪者に突っ込んだり活躍する。
塔のガラスが割れ、塔か崖から落ちそうになったり・・・ 崖のロープで渡ってから塔を爆破したような?
敵は全員死んで、ハッピーエンドだったような気がします。

ロボットが出てくる映画で、何の映画だったか、気になるのでご教示ください。

最近の映画でしょうけど、うろ覚えで間違っているかも・・・

街で何者かに追われ、車で逃走する男女2人、砂漠のような立ち入り禁止地域に逃げていくが、車が爆発?大怪我?
ロボット3体がボロボロの2人を助ける(連れて行く?)
悪の追手が2人を追うが、途中で何人か殺される。ロボットもやられるがロボット同士で修理する。
ロボットが基地に誘導したか、それを仕組んだ(逃げる途中で追われないように何かを仕組んだ。...続きを読む

Aベストアンサー

これでしょうか?

『オートマタ』
https://movie.walkerplus.com/mv59611/

Qホームアローンの主人公の男の子が住んでるあの家ってアメリカでもかなり豪邸の部類ですよね?アメリカでも

ホームアローンの主人公の男の子が住んでるあの家ってアメリカでもかなり豪邸の部類ですよね?アメリカでも流石にあれは普通ではないですか

Aベストアンサー

土地が広いアメリカとは言え、シカゴ近郊で600坪の敷地ですから、
豪邸は言い過ぎにしても、裕福な家庭であることは間違いありません。

ちなみに父親の職業は劇中には出てきませんが、医者(産婦人科)だったようです。

Qホラー映画のタイトルを教えて下さい。

恐らく70~80年代のホラー映画です。

吸血鬼(もしくは悪魔の生まれ変わり)の若い男性と、恐らく主人公である若い女性が対決するような内容かと思います。主人公である若い女性は長髪で白いパジャマみたいなワンピース?を着用、夜の墓場っぽい場所?で十字架っぽい長い杖を持っていて、それが多少輝いている場面を覚えています。村人たちはすでに全滅か悪側になっていたような感じかもしれません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『魔界からの逆襲』だと思います。
ラストの杖の描写はご記憶のとおりです。

Fear No Evil (1981)

Q洋画を探しています。 男性が主人公でその男性は棺に入れられトラックでどこかへ運ばれていたと思います。

洋画を探しています。
男性が主人公でその男性は棺に入れられトラックでどこかへ運ばれていたと思います。
その道中で携帯電話で元?同僚や奥さんに電話をかけていたような気がします。その男性は何か秘密を握っていたと思います。さらに話が進むとタイマーが起動して、そのタイマーがゼロになると水が棺の中に入り込んできます。確か気を失うのですが、助けてくれたのは警官で運ばれている時に電話をしていた人達がグルで、結局テストを受けさせられていたようなオチだったと思うのですが、どなたかこのような映画わかる方いますか?

Aベストアンサー

ブレーキ

Q古い洋画2本 タイトルを教えてください

1本めは 現代劇 といっても45年ほど以前にTVで観た現代劇
前半の内容をあまり憶えていませんが 旅先で主人公がガイドを雇います
以降をガイドの案内で移動していくのですが 主人公の望む移動先からは
どんどんズレていきます 主人公は不信感をつのらせます
終盤とうとう、わけのわからん荒れ地にまで連れていかれます
ついに激昂した主人公はメスを使って(主人公は外科医です)ガイドの手首
の脈所を斬って
どこへ進めばよいか正直に言え そうしないと、おまえは失血死するぞ
そう迫ります そこでガイドが告げるには
あなたは数年前に、わたしの子を執刀してミスで死なせた これは仇討です
ラストシーンでは ガイドを見捨てて、あてもなく歩き去る医師の姿 それが
画面が引いて俯瞰になって 医師がさまよう荒れ地がえんえんと、はるかに
遠く遠くつづいて 主人公もガイドも助からない結末が暗示されて終わり

2本めは ギャング時代のアメリカが舞台 コメディです
冒頭あたりで裏切り者が処刑される場面 暗殺者が発砲します 撃たれた男
は断末魔に身をよじり、よろめいて部屋のストーブに手をついて あちちっ
さらに後ずさって壁に当たって 壁がペンキ塗りたてだったのに気づき あっ
中盤くらいでしたか銃撃戦で 三人が並んで敵を撃ち攻めますが 三人の中
ひとりだけが拳銃で、あとの二人は長身の銃 並んで撃つときの銃声が
バアーンッ バアーンッ ぱん バアーンッ バアーンッ ぱん
しまいに二人が拳銃の仲間を もう止めろ おまえのせいで気分が出ない
と叱る ラストでは抗争に結着のつく場面で 敵の一人が悪あがきでナイフを
抜くと 味方の男が応じて出した飛出ナイフは1mほどあってビヨーンと開く

2本とも古いし、よほどマイナー作だったのか検索だけでは不明でした
わたしも観たよ、それ知ってるよ という方々がいらしたら助力を願います

1本めは 現代劇 といっても45年ほど以前にTVで観た現代劇
前半の内容をあまり憶えていませんが 旅先で主人公がガイドを雇います
以降をガイドの案内で移動していくのですが 主人公の望む移動先からは
どんどんズレていきます 主人公は不信感をつのらせます
終盤とうとう、わけのわからん荒れ地にまで連れていかれます
ついに激昂した主人公はメスを使って(主人公は外科医です)ガイドの手首
の脈所を斬って
どこへ進めばよいか正直に言え そうしないと、おまえは失血死するぞ
そう迫ります そこ...続きを読む

Aベストアンサー

1:たぶん「眼には眼を」(主演クルト・ユルゲンス フランス映画)
http://osnogfloyd.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1576.html

Q昔テレビの深夜帯で観た洋画のタイトル

ラストシーンしか覚えていませんが、主人公?の老人男性がスーパーのレジでパートをしており(店長か客に酷く怒られていた)、屋根裏みたいなアパートに帰宅後、踏み台に乗って梁のロープで首を吊る(踏み台を倒してぶら下がった足だけ映っていた)という映画でした。観たのは多分15年以上前、ヨーロッパ映画みたいな雰囲気だったと思います。

Aベストアンサー

ショーシャンクの空に
だと思います
質問者さんが見たシーンは主人公ではありませんね
脇役です

Q洋画のタイトルが思い出せません。(どこの国のか分からず、かなりマイナーな映画だと思います。) 若者た

洋画のタイトルが思い出せません。(どこの国のか分からず、かなりマイナーな映画だと思います。)

若者たちが外でパーティをして、その中の一人の女の子がモンスターのような生き物と出会い、そのモンスターが女の子の家に住み着くといったシーンがあったと思います。

Aベストアンサー

自信がありませんが『ドラキュリアン(THE MONSTER SQUAD)』でしょうか?

ハマープロ作のモンスター映画を一本に詰め込んだような映画ですが、フランケンシュタインの怪物は元ネタと同じく主人公の妹と仲良くなります。

Q二十年ぐらいまえに土曜日の午後二時ぐらいのロードショーでやっていた映画のタイトル

アメリカ映画(洋画)でした。
主人公が、ジョーブ(?)という知的障害(何かの事故)の人間に、薬を飲ませてそのジョーブはどんどん天才に近づいていく。
最終的に、ジョーブは電話回線の中に入っていって「世界中の電話を鳴らしてやる」ということを実際に行い、映画が終わる。
こんな映画だったかと思います。

Aベストアンサー

「バーチャル・ウォーズ」かもしれません。
こちらでご確認を。
https://movie.walkerplus.com/mv7237/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング